携帯会社で比較

UQモバイル・ワイモバイルの「新プラン」はどっちがお得?比較してみた!

UQモバイル・ワイモバイルの「新プラン」はどっちがお得?比較してみた!
Take
Take
こんにちは!スマ得のTakeです!

2019年9月中旬に、UQモバイル・ワイモバイル、それぞれの公式ページにて、2019年10月からスタートする「新プラン」の発表がありました。

その資料を基に、UQモバイル・ワイモバイルどちらがお得なのかを比較してみました。

 

今回の「新プラン」は、通信・端末の「分離プラン」かつ、「2年縛り」が撤廃

今回、両社が発表した「新プラン」は電気通信事業法改正による分離プラン義務化」に合わせたプランとなっています。

また、「解約手数料1,000円以下要請」を受け、「契約期間の縛り」自体をを無くしたプランになっています。

 

「UQモバイル」と「ワイモバイル」の新プランを確認!

UQモバイルの新プラン

UQモバイルの新プラン

新料金プランは「スマホプラン」。

2年目以降の「基本利用料アップ」を撤廃
契約当初の料金がずっと続く、シンプルでわかりやすいプランになっています。

また、UQモバイルで好評の「データ繰越し」と「節約モード」は新プランでも継続されています。

ただ、旧プランで付随していた「無料通話」は廃止
代わりにオプションで「1回10分かけ放題」か「60分まで無料」が選べるようになっています。
(オプションを付けないことも可能)

 

ワイモバイルの新プラン

ワイモバイルの新プラン

新料金プランは「スマホベーシックプラン」。

2年目以降の「基本利用料」が300円値下げされています
また、2~7ヶ月目までは「新規割」で700円割引。8ヶ月目以降からは、通常の基本利用料に戻ります。

ワイモバイルの特徴である「1回10分以内の国内通話無料」は新プランでも継続されています。

 

1ヶ月目~30ヶ月目の基本利用料を「UQモバイル」と「ワイモバイル」で比較

1ヶ月目~30ヶ月目の基本利用料を「UQモバイル」と「ワイモバイル」で比較します。

「1回10分かけ放題」を付けたプランだと、ほぼ横並びになる!

まずは、「1回10分かけ放題」が付いた時の「基本利用料」の比較をします。

ワイモバイルの特徴である「1回10分かけ放題」は、プランに含まれているため、追加料金はありません。
それに対し、UQモバイルの「1回10分かけ放題」は700円/月のオプションです。

金額をシミュレーションし、グラフにしました。

プランS(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)プランS(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
プランM(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)プランM(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
プランL/R(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)プランL/R(1回10分かけ放題付き)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)

UQモバイルの「1回10分かけ放題」オプションを加えると、ワイモバイルの料金と「横並び」になりました。

2~7ヶ月目は、ワイモバイルは「新規割」が適用されるので、ワイモバイルのほうが700円安くなります。

なんとなくですが、UQモバイルも「通話オプション6ヶ月無料」などの施策(キャンペーン)をして、ワイモバイルと金額を合わせてくる予感がします・・・。

 

UQユーザーは「1ヶ月60分の無料通話」プランだと、ワイモバイルよりも安くなる!

UQモバイルは、「1回10分かけ放題」以外に、「1ヶ月60分の無料通話がつく」オプションがあります。

今の時代、電話よりもネット経由で連絡することが多いです。
電話をする機会はめっきり減っていますよね。そんな方に向けたオプションです。

オプションの名前は「通話パック」。オプション料金は500円/月です。

UQユーザーは上のオプションに加入した場合の、「UQモバイル」と「ワイモバイル」の比較をします。

 プランS(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
プランS(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
 プランM(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
プランM(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
 プランL/R(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)
プランL/R(UQは通話パックオプション付)月々の基本利用料の比較(UQモバイル/ワイモバイル)

UQモバイルの「1ヶ月60分の無料通話」オプションの場合は、UQモバイルのほうが200円安くなります。

ただし、2~7ヶ月目は、ワイモバイルは「新規割」が適用されるので、ワイモバイルのほうが500円安くなりますね。

上のシミュレーションは、「家族割」や「セット割」などの割引が適用される前の金額です。
Take
Take
それでは、新プランではどのような割引があるのかを比較していきましょう。

新プランで適用される割引を「UQモバイル」と「ワイモバイル」で比較

新プランで適用される割引を比較していきます。

新プランで適用される恒久的な割引の比較(UQモバイル/ワイモバイル)新プランで適用される恒久的な割引の比較(UQモバイル/ワイモバイル)

「UQモバイル」「ワイモバイル」とも、基本的には、割引額は500円です。

■UQモバイル

  1. 「UQ家族割」適用で、500円割引(※2回線目以降)

■ワイモバイル

1・2どちらの割引が適用

  1. 「家族割引サービス」適用で、500円割引(※2回線目以降)
  2. 「おうち割光セット」適用で、500円割引

また、UQモバイルは、WiMAXルーターとのセット割「ギガMAX月割」というものもあり、適用されると、300円の割引が適用されます。
(※契約した回線のみ(親回線))

 

データ繰越しや、端末購入割引などを「UQモバイル」と「ワイモバイル」で比較

基本利用料・割引以外にも、「UQモバイル」と「ワイモバイル」で異なる箇所も多いです。

代表的なものを比較していきましょう。

「データ繰越し」は新プランでも「UQモバイル」のほうが有利

データ繰越しのあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)データ繰越しのあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)

旧プランでは、「UQモバイル」は、当月余ったデータ容量は、翌月に繰り越すことが出来ました。
新プランでも継続されています。

「ワイモバイル」は新プランでも「データ繰越し」は無いみたいです。

Take
Take
「データ」に関しては、「UQモバイル」のほうが有利ですね。

 

「通話」は新プランでも「ワイモバイル」のほうが有利

無料通話のあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)無料通話のあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)

上でも書きましたが、「UQモバイル」は、新プランでは「(5分以内の)無料通話」が廃止され、オプション扱いになりました。

それに対し、「ワイモバイル」は新プランでも「1回10分かけ放題」が継続されています。
また、国内通話がずっと無料になる「スーパーだれとでも定額(1,000円/月)」のオプションも継続されます。

Take
Take
「通話」に関しては、「ワイモバイル」のほうが有利ですね。

 

「端末代金」は、両社とも「分離プラン」になるため、実質高くなる

 端末購入に対する割引のあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)端末購入に対する割引のあるなし(UQモバイル/ワイモバイル)

両社とも新プランは、「分離プラン」になります。

そのため、旧プランであった端末購入に対する割引が廃止されます。
(UQモバイルなら「マンスリー割」、ワイモバイルなら「月額割引」と呼ばれていた割引です)

よって、端末代金は両社とも、「定価」での販売になると思われます。

 

まとめ

「UQモバイル・ワイモバイルの「新プラン」はどっちがお得?比較してみた!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「1回10分かけ放題」の場合、横並びになる。ワイモバは「新規割」で安くなる時期もあり
  2. 「割引」は両社とも、基本的には、500円割引が限度。
  3. 「データ」に強いUQモバイル・「通話」に強いワイモバイルは、新プランでも同じ傾向

と、なります。

「スマ得」では、「UQモバイル」と「ワイモバイル」それぞれに特化したサイトを作成しております。

ぜひ、お立ち寄りください!

UQモバイルマニア
「UQモバイルマニア」はこちら >

ワイモバイル大百科
「ワイモバイル大百科」はこちら >

これからも格安スマホ(格安SIM)を検討されている方に、メリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!