UQモバイルとは

UQモバイルの学割「UQ親子応援割」子供の申込み方法・必要書類は?適用条件・契約中ユーザーも対象にする方法!

UQモバイルの学割「UQ親子応援割」子供の申込み方法・必要書類は?適用条件・契約中ユーザーも対象にする方法!

※2022年11月25日、内容をアップデートしています。

Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日はUQモバイルの学割「UQ親子応援割」について、徹底解説しますよ。

 UQ親子応援割で、最大12ヶ月間、「M」が990円から使える(2回線回線以降)!最大12ヶ月間、「M」が990円から使える(2回線回線以降)!
Take
Take
「UQ親子応援割」が適用されると、プランMでも、990円で利用することが出来ます!(2回線目以降・最大12ヶ月間)
Saki
Saki
子供だけでなく、その家族全員の料金も安くなるのが、魅力ね!

大盤振る舞いのキャンペーン「UQ親子応援割」について解説していきます。

得する申込み方法や、さらに、分かりにくい「子供の回線を契約するときに、必要な書類は何か?」についても、見ていきましょう。

Take
Take
また、今年の学割は、契約中のユーザーも、割引対象になることが可能です!

ただし、昨年(2021-2022年)よりも、対象範囲が変わっています。

それでは、見ていきましょう!

この記事で分かる4つのポイント
  1. 「UQ親子応援割」の割引内容をていねい解説!詳細>
  2. 「UQ親子応援割」を契約中のユーザーも、割引対象にする方法!詳細>
  3. 子供・ご家族の適用条件をイラストを使って解説!詳細>
  4. 必要な書類と、ネットでの申込み方法もご紹介!詳細>
最新記事情報

気になる「12GBプラン!?」「親子応援割」「自宅セット割」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. 12GB・1,540円!?:「裏ワザ」の詳細と、注意点>
  2. 2022年版「親子応援割」:徹底的に分かりやすく解説!>
  3. 自宅セット割:でんきコース> インターネットコース>

\ ↓auPAY還元増額中♪↓ /
最大18,000円還元端末割引も♪



\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

UQモバイルの学割「UQ親子応援割」の割引金額

今年の「UQ親子応援割」は、非常に!非常に!ややこしいです!

Take
Take
管理人が、表にして、なるべく分かりやすくしましたよ~(↓↓)。

お子様(5~18歳)と、ご家族が、「UQ親子応援割」に入る場合

■パターン1:「自宅セット割(でんきorネット)」を契約している場合(1回線目・2回線目以降)

 「UQ親子応援割」適用後の料金(※自宅セット割(でんきorネット)契約あり)「UQ親子応援割」適用後の料金(※自宅セット割(でんきorネット)契約あり)

 

■パターン2:「自宅セット割(でんきorネット)」を契約していない場合(1回線目・2回線目以降)

 「UQ親子応援割」適用後の料金(※自宅セット割(でんきorネット)契約なし)「UQ親子応援割」適用後の料金(※自宅セット割(でんきorネット)契約なし)

今年の「UQ親子応援割」は、

  1. 「自宅セット割(でんきorネット)」を契約している
  2. 「自宅セット割(でんきorネット)」を契約していない

で、料金が変わります。

さらに、「1回線目」「2回線目以降」で割引額が異なります。

さらに、「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」でも割引額が異なります。

Saki
Saki
相当、ややこしいわね・・・。
Take
Take
でもその代わりに、現在「自宅セット割(でんきorネット)」を契約していない場合でも、「親子応援割」が使えるのが、ポイントですね。

「UQ親子応援割」と「自宅セット割」の割引は同時に適用されません。

適用条件を同時に満たす場合は、割引額が大きい方の割引が適用されます。

2022年11月23日、「自宅セット割あり」の「1回線目の料金」が変更(改善!)されました。

 

お子様(5~18歳)一人だけ「UQ親子応援割」に入る場合

Take
Take
さらに、「UQ親子応援割」は「5~18歳」のお子様が「1人だけ」契約する場合も、割引対象になるよ!

■パターン3:「5~18歳」のお子様が「1人だけ」契約する場合

「UQ親子応援割」適用後の料金(※5~18歳の方が1人で契約)「UQ親子応援割」適用後の料金(※5~18歳の方が1人で契約)
Saki
Saki
例えば、お子様の回線だけを「UQ」にする、ということも出来るのね~。

目次に戻る
 

「UQ親子応援割」は「プラン変更」をしても割引対象。ただし、制限あり。

「UQ親子応援割」は「プラン変更」をしても割引対象。ただし、制限あり。「UQ親子応援割」は「プラン変更」をしても割引対象。ただし、制限あり。

今年の学割「UQ親子応援割」も、「契約中のユーザーも、割引対象になることが可能」です!

ただし、くりこしプラン+5Gの「M/L」間のプラン変更は、UQ親子応援割の「対象外」となります。

 

「契約中ユーザー」が割引対象になるには、「プラン変更」をすればOK!

「対象の料金プラン」は「くりこしプランM+5G」「くりこしプランL+5G」の2つです。

そして、「UQ親子応援割」の適用条件は、「対象の料金プランに、新たに加入すること」と書かれています。

「UQ応援割」適用条件「UQ応援割」適用条件

最初に、当然ではありますが、

「新規・MNPなどでUQモバイルに新規契約「プランM or L」に(新たに)加入

した場合、割引が適用されます。

Saki
Saki
じゃ、例えば「くりこしプランS+5G」の人が、「くりこしプランM+5G」に「プラン変更」しても対象になるの?
Take
Take
「プラン変更」でも、対象のプランに「新たに加入」することになるらしいよ!

「くりこしプラン+5G・M/L間」のプラン変更は、「UQ親子応援割の対象外」!

対象プラン間でプラン変更した場合は対象外対象プラン間でプラン変更した場合は対象外

ただし、今年は「注意事項」が追加されています。

それは・・・

対象プランのいずれかにご加入中の方が、対象プラン間でプラン変更した場合は対象外です。

これは、ずばり、「くりこしプランM+5G」の人が「くりこしプランL+5G」にプラン変更する場合は、対象外ということです。

「L」の人が「M」にプラン変更する場合も、対象外。

UQモバイルでお問い合わせをすると、このような回答がありました。

「くりこしプラン M/L+5G」間のプラン変更の場合、対象プランへの新規加入の扱いとはなりません

UQモバイルと「UQ親子応援割の対象」についての確認(1)UQモバイルと「UQ親子応援割の対象」についての確認(1)
Saki
Saki
えっ!じゃ、今「M」「L」契約中の人は、「UQ親子応援割」は使えないの!?
Take
Take
実は、「抜け穴」的な方法は、ありますよ(↓↓)。

 

契約中のユーザーが「UQ親子応援割の割引対象」になるための方法

それでは、現在契約中のユーザーが「UQ親子応援割の割引対象」になるための方法、をご紹介します。

現在「プランS」契約中
現在「プランM/L」契約中

現在「プランS」:「UQ親子応援割」の申込後、「プランM/L」にプラン変更する

「プランS」:「UQ親子応援割」の申込後、「プランM/L」にプラン変更する「プランS」:「UQ親子応援割」の申込後、「プランM/L」にプラン変更する

現在「プランS」の方は、以下の手順で「UQ親子応援割の割引対象」になることが可能です。

  1. 「UQ親子応援割」の申し込みをする
  2. さらに「プランSから、プランM/L」にプラン変更する

具体的な「UQ親子応援割の割引対象になる」ための手順▼ は、記事の後半でご紹介しています。
ぜひ、チェックしてくださいね。

実際に「UQ親子応援割」が適用されるのは、「プランM/L」変更月の翌月からとなります。
(「プランM/L」になった月が「適用条件を満たした月」。割引はその翌月から。)

以下、例です。

  1. 「UQ親子応援割」申込み。
  2. 1月中に対象プラン「くりこしプランM+5G」へ変更申込み
  3. 2月1日より対象プランが適用←←「適用条件を満たした月」
  4. 3月ご利用分(4月ご請求分)より割引開始(※最大12ヶ月間)

また、一旦「UQ親子応援割」が適用されると、以降は「M/L間」のプラン変更をしても、割引は継続します。

UQモバイルと「UQ親子応援割適用後」についての確認UQモバイルと「UQ親子応援割適用後」についての確認

 

現在「プランM/L」:一旦「プランS」に変更し、再び「プランM/L」にプラン変更する

「プランM/L」:一旦「プランS」に変更し、再び「プランM/L」にプラン変更する「プランM/L」:一旦「プランS」に変更し、再び「プランM/L」にプラン変更する

現在「プランM/L」の方も、少し回り道をしますが、「UQ親子応援割の割引対象」になることが可能です。

具体的な手順を、見ていきましょう。

  1. 一旦、「プランS」に変更する
  2. 「UQ親子応援割」の申し込みをする
  3. 実際にプランSになってから「プランSから、プランM/L」にプラン変更する

現在「プランM/L」の人は、そのままだと、UQ親子応援割の「対象外」になってしまいます。

しかし、「プランM/Lから、プランS」に変更し、再度「プランSから、プランM/L」にプラン変更すると、UQ親子応援割の「対象」になります。

再度「プランSから、プランM/L」にプラン変更するときに、UQ親子応援割の「対象」になります。

UQモバイルとのやりとりをスクショしているので、参考に載せておきますね。

UQモバイルと「UQ親子応援割の対象」についての確認(2)UQモバイルと「UQ親子応援割の対象」についての確認(2)

具体的な「UQ親子応援割の割引対象になる」ための手順▼ は、記事の後半でご紹介しています。
ぜひ、チェックしてくださいね。

実際に「UQ親子応援割」が適用されるのは、「プランM/L」変更月の翌月からとなります。
(「プランM/L」になった月が「適用条件を満たした月」。割引はその翌月から。)

以下、例です。

  1. 「S」に変更。「UQ親子応援割」申込み。
  2. 1月中に対象プラン「くりこしプランM+5G」へ変更申込み
  3. 2月1日より対象プランが適用←←「適用条件を満たした月」
  4. 3月ご利用分(4月ご請求分)より割引開始(※最大12ヶ月間)

また、一旦「UQ親子応援割」が適用されると、以降は「M/L間」のプラン変更をしても、割引は継続します。

UQモバイルと「UQ親子応援割適用後」についての確認UQモバイルと「UQ親子応援割適用後」についての確認
なお、現在「プランM/L」の人は、プラン変更しないで、ずっと「プランM/L」のままにしておくと、永遠に「UQ親子応援割の対象」にはなりません。ご注意を。

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

目次に戻る
 

UQモバイルの学割「UQ親子応援割」の概要

それでは、ここで「UQ親子応援割」の概要については、さらっとご紹介します。
UQモバイルの公式ページでも書かれているので、さらっと書きますね。

  1. 申し込み期間は、2022年11月18日から。終了日は、未定。
  2. 「UQ親子応援割」が適用されると、月額基本料金が大幅割引(割引額は上(↑)を確認。)
  3. 対象プランは、「くりこしプラン+5G」の「M・L」。※「S」は対象外

そして、今年の「親子割」は、過去に「UQ学割」などの「学割」を適用した方も、割引対象になるみたいです!

 

UQモバイル学割(UQ親子応援割)の「子供」適用条件

今年の「UQ親子応援割」。適用条件も少しややこしいです。
画像を使って、できるだけ分かりやすく解説いたします。

Take
Take
最初は、「子供」の適用条件を解説しますよ。
「ご家族」の適用条件については、UQ親子応援割「ご家族」適用条件にジャンプしてくださいね。

 

UQ親子応援割「子供」の対象になる子供の年齢は、5歳以上18歳以下!

対象になる子供は、申込み時点で、5歳以上18歳以下対象になる子供は、申込み時点で、5歳以上18歳以下

「UQ親子応援割」の対象は、申し込み時点で、5歳以上18歳以下のお子様が対象となっています。

つまり、UQモバイルに申し込む時点で、5~18歳の子供が対象になりますよ。

現在4歳のお子様でも、2023年3月1日に5歳になった場合、3月1日から対象になります。

また、現在18歳のお子様で、2023年3月10日に19歳になる場合、3月9日までが対象となります。

適用条件は、以下のとおりです。

  1. 対象の料金プランに新たに加入すること。詳しく↑

 

子供は、契約するだけで、自動的に「UQ親子応援割」対象者になる

子供:契約するだけで、自動的に「UQ親子応援割」対象者になる子供:契約するだけで、自動的に「UQ親子応援割」対象者になる

子供は、期間中に新規契約・プラン変更をすると、自動的に「UQ親子応援割」対象者になります。

別に何かを申し込む、ということはありません。

申し込みをし、「適用条件を満たした月」の翌月から、「UQ親子応援割」割引が開始されますよ。

 

12ヶ月間、プランSに変更してはだめ!「UQ親子応援割」の適用終了します。

12ヶ月間、プランSに変更はだめ!12ヶ月間、プランSに変更はだめ!

そして、やってしまいそうな、ミスがあります。

それは、「UQ親子応援割」適用中に「プランS」に変更してしまうことです。

一度、「プランS」に変更してしまうと、「UQ親子応援割」適用は終了します。
「プランM/L」に戻っても、再適用はありません

そのため、「UQ親子応援割」適用中は「プランS」にしてはいけませんよ。

 

「自宅セット割」を契約すると、割引額を増やすことが出来る!

なお、「自宅セット割(でんきorネット)」を契約すると、「割引額」を増やすことが出来ます!金額を確認↑

すでに「自宅セット割(でんきorネット)」を契約されている方は、自動的に割引額が増えます

「自宅セット割」には、でんきコース・インターネットコースの2つあります。

両コースとも、当サイトにて詳しい記事があります。
ぜひ、チェックしてくださいね。

■でんきコース

UQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」。適用条件や、家族も対象にする方法、申し込み方法など。
UQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」。申し込み方法・家族も対象にする方法!UQモバイルの「自宅セット割(でんきコース)」について解説。自宅セット割の「基礎知識・適用条件」をていねい解説。「離れて暮らす両家の親」も対象に出来るオトクな割引です。auでんき・UQでんきの違いなどもご紹介。...

■インターネットコース

UQモバイル「自宅セット割(インターネットコース)」。ネット回線は何が対象?申し込み方法も解説!
UQモバイル「自宅セット割(インターネットコース)」。固定回線は何が対象?申し込み方法も解説!UQモバイルの「自宅セット割(インターネットコース)」について解説。自宅セット割の「基礎知識・適用条件」をていねい解説。対象の「ネット回線」もご紹介します。「離れて暮らす両家の親」も対象に出来るオトクな割引ですね。...

目次に戻る
 

UQモバイル学割(UQ親子応援割)の「ご家族」適用条件

続いては、「ご家族」の適用条件を解説します。

「ご家族」のほうが、適用条件が少し複雑です。

こちらも、画像を使って、できるだけ分かりやすく解説いたします。

子供との「UQ親子応援割グループ」を作ると対象者になる。

ご家族:子供との「UQ親子応援割グループ」を作ると対象者に。ご家族:子供との「UQ親子応援割グループ」を作ると対象者に。

ご家族は、子供との「UQ親子応援割グループ」に新たに加入、または既に加入している場合に、対象になります。

 

適用条件は、以下のとおりです。

  1. 「対象の料金プラン」に新たに加入すること。詳しく↑
Take
Take
上の適用条件にプラス、先程の「子供との『UQ親子応援割グループ』に加入」が必要になります。

 

12ヶ月間、プランSに変更してはだめ!「UQ親子応援割」の適用終了します。

上の「子供」の場合と同じではありますが、再度ご紹介します。

一度、「プランS」に変更してしまうと、「UQ親子応援割」適用は終了します。
「プランM/L」に戻っても、再適用はありません
ご注意ください。

「自宅セット割」を契約すると、割引額を増やすことが出来る!

上の「子供」の場合と同じではありますが、再度ご紹介します。

「自宅セット割(でんきorネット)」を契約すると、「割引額」を増やすことが出来ます!金額を確認↑

すでに「自宅セット割(でんきorネット)」を契約されている方は、自動的に割引額が増えます

目次に戻る
 

ネットでの「UQ親子応援割」適用するための、申し込み方法・必要書類を解説!(新規・MNP)

ここは、新規契約・MNPなどで新たに「UQモバイルに契約する」人向けの案内です。

既存ユーザーが「プラン変更」して申し込む方は、下にジャンプ▼ してくださいね。

UQ親子応援割の注意点も理解したので、UQモバイルに申し込みをしましょう!

でもその前に、申し込み方法について、注意点を確認しておきましょう。

注意点はすでに確認している。すぐに、申込み方法を知りたい場合 は、下(↓)にジャンプしてくださいね。

お子様の回線は、親の名前で「契約」。お子様は「利用者」にする

まずは、お子様の回線について、見ていきましょう。

お子様用の回線の契約は、18歳以上の「親の名前」で契約して、お子様は、「利用者」として申し込んでください。

Take
Take
ネット申し込みの場合、未成年者は「子供名義」で契約することは出来ません。

そして、本人確認書類は下記2点が必要になります。

  1. 契約者(親)の本人確認書類
  2. 利用者(子供)の本人確認書類
Take
Take
親と子供、それぞれの本人確認書類が必要になりますよ~。

 

お子様の本人確認書類は、学生証がOKに。健康保険証でも可能。

お子様の本人確認書類は、学生証がOKに。健康保険証でも可能お子様の本人確認書類は、学生証がOKに。健康保険証でも可能

UQモバイルでは、子供の本人確認書類に、学生証が使えるようになりました。

「学生証」には、生年月日・氏名が記載されている必要があります。

学生証以外では、「健康保険証」などを、本人確認書類に使うことも出来ますよ。

 

お子様回線の割引額をアップしたい場合、「UQ親子応援割グループ」「自宅セット割」申込も必要!

ちなみに、「お子様の回線・1回線のみ」を契約しても、「UQ親子応援割」は、適用されます。

しかし、その場合はMの場合、550円の割引が適用されます。金額を確認↑

割引額は、あまり「おトク」とは言えませんね。

「ご家族」と同じ「UQ親子応援割グループ」に加入して、2回線目以降(※)の割引を受けましょう!金額を確認↑

Take
Take
※「2回線目以降」が、どの回線に適用されるかは、UQさん次第となりますが・・・。

 

さらに「自宅セット割」の申込みもすれば、割引額がアップしますよ!金額を確認↑

Take
Take
「自宅セット割」については、後ほど。

 

ご家族の回線は、普通に申し込み、契約後「UQ親子応援割グループ」の申し込みで適用!

続いて、ご家族の回線について、見ていきましょう。

ご家族の回線は、普通にUQに申し込む→契約後「UQ親子応援割グループ」に加入する!

ご家族は、UQモバイル契約時「普通に申し込み」をすればOKです。

UQモバイル契約後、「子供」と同じ「UQ親子応援割グループ」に加入する必要があります。

 

ご家族回線の割引額をアップしたい場合、「自宅セット割」申込も必要!

さらに「自宅セット割」の申込みもすれば、割引額がアップしますよ!金額を確認↑

Take
Take
「自宅セット割」については、後ほど。

 

UQ親子応援割(子供)を「公式オンラインショップ」で申し込む手順!

それでは、UQ親子応援割を「公式オンラインショップ」で申し込む手順をていねい解説します。

最初に、「お子さま」の回線を申し込む手順をご紹介します。

「ご家族」の回線を申し込む手順はこちら▼から。
ひとまず「公式オンラインショップで申し込み」を行ったあとの手続きを知りたい場合は、下にジャンプ▼

 

「子供」は、「対象年齢」であれば自動適用!ただし「利用者」で登録。

UQ応援割「子供」は、普通に申し込みすると、「対象年齢」であれば自動適用UQ応援割「子供」は、普通に申し込みすると、「対象年齢」であれば自動適用

子供は、申し込み時に対象年齢であれば、自動的に「UQ親子応援割」が適用されます。

ただし、ネット申し込みでは未成年者は、子供名義で契約することが出来ません。
そのため「利用者」として登録します。

「通常の」申し込み方法の手順は、下の記事で解説しています。

UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。
UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。UQモバイルの公式ショップに申込みをする方法を、動画と画像で丁寧に解説。また、本人確認書類などをアップロードする手順も、実際の画面を使ってご紹介します。...

動画も貼っておきますね。

■「auからUQモバイル」に乗り換える場合の申し込み手順

■「au以外からUQモバイル」に乗り換える場合の申し込み手順

基本、上のページの申し込みと同じですが、

  1. 契約者は親の名前、利用者を子供の名前で申し込み
  2. 子供(利用者)の本人確認書類の他に、親(契約者)の本人確認書類もアップロードする必要がある

という点が異なっています。

それでは、通常の申し込みと異なっている点を中心に解説します。

 

手順1:最初の画面で「親」「子供」それぞれの生年月日を入力

まず、申し込み手順STEP4で、「親」「子供」それぞれの生年月日を入力します。

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順01

最初の画面で「契約者と異なる」を選択します。

「親」「子供」の生年月日を記入します。

  1. ご契約者「親」の生年月日
  2. ご利用者様「子供」の生年月日

「手続きを進める」をクリックして、次に進みましょう。

 

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順02

料金プランは「くりこしプランM」以上を選択しましょう。

 

手順2:【契約者】親の名前で登録する。

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順03

途中で、「ご契約者さま情報」を入力するところがあります。

ご契約者さま情報には「親」の名前を入力。

 

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順04

下に少しスクロールします。

すでに、ご契約さまの生年月日に「親」の情報が入っています。

そのあと、親の「性別」「住所」などを入力しましょう。

入力後すぐ下に「利用者の情報」を入力する場所があります。

 

手順3:【利用者】子供の名前で登録する。

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順05

申し込み手順STEP9で、利用者を入力するところがあります。

「利用者の選択」は、すでに「契約者と異なる」が選択されています。

その下に「お子様」の名前を入力してください。

※生年月日は、すでに自動で入力されています。

 

手順4:子供の本人確認書類をアップロード。

UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順06

利用者確認書類に「学生証」などをアップロードしましょう。

 

手順5:親の本人確認書類をアップロード。

 UQモバイルに、子供の回線を申し込む手順07

ご本人さま確認に進みます。

本人確認書類(表面)に「親」の書類をアップロードしましょう。
(ここでは「運転免許証」をアップロードしています。)

「本人確認書類」については、以下の記事が詳しいですよ。

あとは、画面に従って、進めてくださいね。

Take
Take
これで「UQ親子応援割」が自動適用されます!

 

「UQ親子応援割」の割引額を増やしたい場合は、後日、「グループ作成」「自宅セット割」も検討を。

「公式オンラインショップ」での申込みは終わりましたね!

ただし、これだけでは「UQ親子応援割」の割引は、Mの場合なら「550円の割引のみ」となります。

UQモバイル契約後、「UQ親子応援割グループ」の作成や、「自宅セット割」の契約も、検討しましょう。

UQ申込後の手順
  1. 「UQ親子応援割グループ」の作成をする場合は、「UQ親子応援割グループ」の作成 ▼を確認!
  2. 「自宅セット割」の契約をする場合は、「自宅セット割」の申し込み ▼を確認!

 

UQ親子応援割(家族)を「公式オンラインショップ」で申し込む手順!

ご家族の場合は、まず、普通にUQモバイルの申し込みをしましょう。

契約後、「UQ親子応援割グループ」の作成を行います。

UQモバイルの申し込み方法は、下の記事にて。

UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。
UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。UQモバイルの公式ショップに申込みをする方法を、動画と画像で丁寧に解説。また、本人確認書類などをアップロードする手順も、実際の画面を使ってご紹介します。...

動画も貼っておきますね。

■「auからUQモバイル」に乗り換える場合の申し込み手順

■「au以外からUQモバイル」に乗り換える場合の申し込み手順

 

そしてUQモバイル契約後、「UQ親子応援割グループ」の作成を行いましょう。

また、「UQ親子応援割の割引額」を増やしたい場合、「自宅セット割」の契約も、検討しましょう。

UQ申込後の手順
  1. 「UQ親子応援割グループ」の作成をする方法は、「UQ親子応援割グループ」の作成 ▼を確認!
  2. 「自宅セット割」の契約をする場合は、「自宅セット割」の申し込み ▼を確認!

 

UQモバイル契約後、「自宅セット割」の申し込みをする方法(割引額増やしたい場合)

「UQ親子応援割の割引額」を増やしたい場合、UQモバイル契約後、「自宅セット割」の申し込みを行いましょう。

「UQ親子応援割の【子供】【家族】」は、同じ「自宅セット割グループ」に加入する必要があります。

「自宅セット割」の申込方法をカンタンにご紹介します。
(下の画像は「でんきコース」ですが、「インターネットコース」も同様の手続きです。)

「自宅セット割」特設ページから、自宅セット割の申し込みバナーをクリック・タップ。
「auID」でログインします。

もしくは、auIDログインの「myUQmobile」から進むことも可能です。
詳細>
自宅セット割申し込み手順03

「auでんき」の「でんきお客さま番号」などを登録しましょう。

「自宅セット割」申し込みが完了後、「適用条件を満たした月」の翌月から、割引が適用されますよ。

詳細は、下の記事にて。

「自宅セット割」の申し込みには、事前に「auでんき」などの契約が必要になります。

 

目次に戻る
 

UQモバイル契約後、「UQ親子応援割グループ」の申し込みをする方法

「UQ親子割グループ」作成と「自宅セット割」紐づけ「UQ親子割グループ」作成と「自宅セット割」紐づけ

UQモバイル契約後、「UQ親子応援割グループ」の申し込みを行いましょう。

「UQ親子応援割グループ」の作成をする方法は、「UQ親子応援割グループ」の作成方法(UQ公式ページ)を確認してください。

ここで行っていることは、

UQ親子応援割グループ(=自宅セット割グループ)の作成・・・(A)
+同時に「UQ親子応援割の申込み」

です。

「UQ親子応援割グループ」と「自宅セット割グループ」の2つの名称が出ますが、ひとまず「同じもの」だと捉えてください。

(A)が出来た状態で、上価格表(↑)のパターン2「自宅セット割なし」の価格が適用されます。

また、「自宅セット割」の申込みをし、「回線契約情報の紐づけ・・・(B)」が行われると、上価格表(↑)のパターン1「自宅セット割あり」の価格が適用されます。

「myUQmobile」から「UQ親子応援割グループの作成(A)」と「自宅セット割の申込み・紐づけ(B)」を同時に行うことが出来ます。詳細>

 

UQ親子応援割申込み(応援割のみ申し込む場合)

「UQ親子応援割グループの作成(A)」のみを行う場合は、

  1. 固定通信サービスなし
  2. でんきサービスなし

を選択しましょう。

「自宅セット割の申込み・紐づけ(B)」も行いたい場合は、ここで情報を入力して、「自宅セット割」の登録・紐づけ作業を行ってくださいね。詳細↑

自宅セット割申し込み手順05

「上記に表示されていない電話番号を追加/廃止する」で「他サービスを追加する」を選択すると、ご家族分も一緒に申し込みが出来ます。

  1. 「UQ親子応援割」適用したい電話番号
  2. 数字4ケタの暗証番号
  3. 生年月日

以上3つを入力。

「登録」をクリック・タップして、登録しましょう。

目次に戻る
 

契約中のユーザーが「UQ親子応援割の割引対象」になるための、具体的な「作業手順」を解説!

つづいて、現在契約中のユーザーが「UQ親子応援割の割引対象」になるための、具体的な「作業手順」を解説します。

現在「プランS」契約中
現在「プランM/L」契約中

 

現在「プランS」契約中の場合

子供(本人)と、ご家族で、少し作業手順が異なります。
それぞれご紹介します。

子供(本人)
ご家族

子供(本人)

子供(本人)の場合は、以下の手順で申し込みを行いましょう。

すでに「自宅セット割(でんきorネット)」が適用されている人は、②③の作業は不要です。後述します↓
「UQ親子応援割」適用する手順(子供)「UQ親子応援割」適用する手順(子供)
「応援割」適用する手順(子供)
  1. 事前に、ご自身の「自宅セット割」が適用されているorいないを確認。(詳細>STEP1)
  2. ご家族との「UQ親子応援割のグループ」を作る。(詳細>STEP2
    (すでに「グループ」になっている場合は、不要。)
  3. 「UQ親子応援割」の申し込みをする
    上(↑)の②と同時に行います。
  4. 「プランM/L」にプラン変更する
  5. 翌々月から、12ヶ月間「UQ親子応援割の、割引」が受けられる!
「UQ親子応援割」は、子供一人だけの契約でも適用されます。
そのため、「UQ親子応援割のグループ」を作る必要がない場合もあります。

上の流れの②③について補足します。

「UQ親子割グループ」作成と「自宅セット割」紐づけ「UQ親子割グループ」作成と「自宅セット割」紐づけ

②③は、「myUQmobile」から行います。

②③で行う作業内容は、

UQ親子応援割グループ(=自宅セット割グループ)の作成・・・(A)
+同時に「UQ親子応援割の申込み」

です。

「UQ親子応援割グループ」と「自宅セット割グループ」の2つの名称が出ますが、ひとまず「同じもの」だと捉えてください。

(A)が出来た状態で、上価格表(↑)のパターン2「自宅セット割なし」の価格が適用されます。

また、「自宅セット割」の申込みをし、「回線契約情報の紐づけ・・・(B)」が行われると、上価格表(↑)のパターン1「自宅セット割あり」の価格が適用されます。

「myUQmobile」から「UQ親子応援割グループの作成(A)」と「自宅セット割の申込み・紐づけ(B)」を同時に行うことが出来ます。詳細>

 

UQ親子応援割申込み(応援割のみ申し込む場合)

「UQ親子応援割グループの作成(A)」のみを行う場合は、

  1. 固定通信サービスなし
  2. でんきサービスなし

を選択しましょう。

「自宅セット割の申込み・紐づけ(B)」も行いたい場合は、ここで情報を入力して、「自宅セット割」の登録・紐づけ作業を行ってくださいね。詳細↑

自宅セット割申し込み手順05

「上記に表示されていない電話番号を追加/廃止する」で「他サービスを追加する」を選択すると、ご家族分も一緒に申し込みが出来ます。

  1. 「UQ親子応援割」適用したい電話番号
  2. 数字4ケタの暗証番号
  3. 生年月日

以上3つを入力。

「登録」をクリック・タップして、登録しましょう。

 

■すでに「自宅セット割(でんきorネット)」が適用されている人は・・・

Take
Take
ちなみに、すでに「自宅セット割(でんきorネット)」が適用されている人は、②③の作業は、すでに完了していますね。
「UQ親子応援割」適用する手順(子供)「UQ親子応援割」適用する手順(子供)
の「グループの作成」は、すでに完了している。

さらに、すでに「自宅セット割」が適用されている場合は、別に「UQ親子応援割」の申込みは不要
※UQ親子応援割の条件を満たしている場合、「自動適用」される
Saki
Saki
だから、今回、改めての手続きは「不要」なのね。
Take
Take
だから、事前に「自宅セット割(でんきorネット)」が適用されていることを確認してね。ということみたいです。

それでは、もう一度、手順を確認しておきましょう。

「応援割」適用する手順(子供)
  1. 事前に、ご自身の「自宅セット割」が適用されているorいないを確認。(詳細>STEP1)
  2. ご家族との「UQ親子応援割のグループ」を作る。(詳細>STEP2
    (すでに「グループ」になっている場合は、不要。)
  3. 「UQ親子応援割」の申し込みをする
    上(↑)の②と同時に行います。
  4. 「プランM/L」にプラン変更する
  5. 翌々月から、12ヶ月間「UQ親子応援割の、割引」が受けられる!

 

ご家族

ご家族の場合は、以下の手順で申し込みを行いましょう。

「UQ親子応援割」適用する手順(家族)「UQ親子応援割」適用する手順(家族)
「親子割」適用する手順(家族)
  1. 事前に、ご自身の「自宅セット割」が適用されているorいないを確認。(詳細>STEP1)
  2. お子様との「UQ親子応援割のグループ」を作る。(詳細>STEP2
    (すでに「グループ」になっている場合は、不要。)
  3. 「UQ親子応援割」の申し込みをする
    上(↑)の②と同時に行います。
  4. 「プランM/L」にプラン変更する
  5. 翌々月から、12ヶ月間「UQ親子応援割の、割引」が受けられる!

上の流れの②③について補足は、上の子供の場合と同じです。

 

現在「プランM/L」契約中の場合

現在「プランM/L」契約中の方は、以下の手順で申し込みを行いましょう。

「親子割」適用する手順(今M/L)
  1. 一旦「プランS」にプラン変更する
  2. 翌月「プランS」になる。
  3. プランが「プランS」になっていることを確認し、上(↑)の 現在「プランS」契約中の場合 の作業を行う。
プラン変更を2回行います。
そのため「UQ親子応援割」を適用させるために、期間がかかります。

目次に戻る
 

まとめ

「UQモバイルの学割「UQ親子応援割」子供の申込み方法・必要書類は?適用条件・契約中ユーザーも対象にする方法!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「UQ親子応援割」の対象は、申し込み時点で、5歳以上18歳以下のお子様が対象
  2. 契約中ユーザーも「プラン変更」することで、対象になる
  3. 申し込み方法は、画像付きで、ていねい解説しているので、ぜひチェックを!

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!5年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
おトクにUQモバイル!キャンペーンを利用しよう♪

UQモバイルキャンペーン iPhoneなど大幅割引・キャッシュバック

UQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大18,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneなどで大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪