サービス

ワイモバイルのテザリング。1Mbps(通信制限中)に使ってみた!設定方法・オプション料金も紹介。

ワイモバイルのテザリング。1Mbps(通信制限中)に使ってみた!設定方法・オプション料金も紹介。
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日は、ワイモバイルにおける、テザリングの使用感・通信速度を「動画」で公開
あわせて、テザリングの基礎・設定方法も解説しましたよ。

さらに、1Mbpsの通信制限に掛かった場合、テザリングは使えるのか「動画」にまとめました!

Saki
Saki
「テザリングって?」
Take
Take
後で解説するけど、大雑把に言うと、「ワイモバイルに契約しているスマホを使って、タブレット・パソコンでネットをすることが出来る機能」だよ。

ワイモバイルは、「テザリング」というサービスが利用できます。

テザリングってどんなもの?どうやって使うの?実際に使えるの?

以上の内容を、ていねい解説いたします。

この記事で分かる3つのポイント
  1. ワイモバのテザリング、速度と使用感【動画】で確認詳細>
  2. 1Mbps(通信制限中)の使用感を【動画】で確認詳細>
  3. テザリングの設定方法を理解する!詳細>
最新情報

シンプルプランがパワーアップ!(8/18)
パワーアップ内容・1人あたりの料金など>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
初期費用ゼロ18,000円端末割引


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

【動画1】ワイモバイルにて、iPhoneでテザリング。速度と使用感は?

実際に「ワイモバイル」で「テザリング」をしてみました。

テザリングをして、パソコンでネットをした時の「使用感」と「通信速度」を動画にしました。

(3分39秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)

カンタンですが、「パソコンでテザリング」をするための手順も、動画内に入っています。
ぜひ、参考にしてくださいね。

動画を見ると分かると思いますが、ワイモバイルのテザリングは、とても快適です!

テザリングを利用するのは、外出中だと思いますが、
ご自宅で、ケーブルやWi-Fiで接続しているのと、まったく同じ感覚で、使えますね。

Saki
Saki
最近はカフェを中心に、Wi-Fiスポットが増えてるけど、まだまだ「Wi-Fiがない」ところのほうが、多いよね。
Take
Take
そうだね。
そんな時、ワイモバイルの「テザリング」を使うと、外出中でも、パソコン・タブレットで「ネット」をすることが出来ますよ。

動画を撮影したときの「通信速度」を測定しています。

  1. ダウンロード:29.1Mbps
  2. アップロード:6.53Mpbs

以上のように、ワイモバイルのテザリングは、すこぶる快適ですね~。

 

【動画2】プランM・Lなら、通信制限後も1Mbpsでテザリングが可能!

新プランの「シンプルM・L」では、通信制限後の通信速度が最大1Mbpsにアップしています!

それにより、データを使い切った後も「テザリング」を実用で使えることになりました!

実際に「シンプルM」の「1Mbpsの通信制限中」にテザリングをしてみました。

(4分31秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)
(※厳密に言うと、動画は、「シンプルM」同等の旧プラン「スマホベーシックプランM」にて「テザリング」をしています。)

今までは、データを使い切ると、「テザリング」どころか何も出来ない状態でした・・・。

しかし、通信速度が最大1Mbpsにアップしたことで、利便性が大きく向上しました!

Take
Take
実際に使ってみると、「1Mbpsにアップ」は想像以上にでかいアップデートだったことが分かりました!

ワイモバイルで、テザリングを使っている方は、「シンプルM」が非常にオススメです!

 

Take
Take
では次は、テザリングについて、基礎知識を知っておきましょう。

テザリングの基礎

 テザリングのイメージ図ワイモバイルのスマホを使って、タブレット・PCでネットが出来る

「テザリング」とは、スマホの電波を使って、パソコンやタブレットなどをインターネットに接続できる機能のことです。

ノートパソコンや価格の安いタブレットは、外出時は、通常ネット環境がないので、ネットに接続出来ません。
しかし、「Wi-Fi」や「Bluetooth」を利用することで、ネットに接続できると思います。

そして、今お使いのスマホを「テザリング」という機能で、スマホから「Wi-Fi」や「Bluetooth」の電波を出すことが出来るのです。

そして、ノートパソコンやタブレットがその電波を拾い、ネットに接続することが出来るのです。

 

ワイモバイルでは、テザリングオプションは無料で使うことが出来る!

テザリング使用料は無料のイメージ図ワイモバイルなら、テザリング使用料はタダ!

「テザリング」ですが、大手キャリアの「au」「ソフトバンク」だと500円のオプションになります。(プランによる)

しかし、ワイモバイルは無料で使うことが出来るんですよ。

Take
Take
注目は、ソフトバンクは有料(500円)で、ワイモバイルは無料であることです。

ただし、「テザリング」は、契約している回線の「データ容量」を消費します。

テザリングを使いすぎて、データ容量が無くなると、低速化します。
しかも、テザリングだけでなく、「スマホ」の通信も低速化するのです。
その点、ご注意を。

 

テザリングを利用するまでに、確認しておきたい注意点

テザリングは一部機種は未対応。SIMフリー端末は動作保証外なので注意。

 テザリング利用前に可否を確認するイメージ図利用するまでに、テザリング可否を確認しておこう。

ワイモバイルで「テザリング」を利用したい場合ですが、お使いのスマホが「テザリング」に対応しているを確認してくださいね。

2019年12月時点では、Simply・AQUOS ケータイ・DIGNO ケータイは、テザリングが出来ないようです。

「テザリング」をしようと思っている方は、上のケータイを持っているケースは少ないと思いますが、念のために。。。

テザリングが使える端末は、基本的には、上記以外のワイモバイルの回線に対応したスマホなら、ぼぼ対応しているようです。

Take
Take
ちなみに、動画で使用しているスマホは、「ワイモバイルで購入した「iPhone 6s」と「P30 lite」です。

なお、ワイモバイルで購入したスマホ以外は、動作保証はありません
本当にテザリング出来るかどうかは、実際に使わないと分からない、かと思います。

「確実に、ワイモバイルでテザリングをしたい!」方は、ワイモバイルで販売しているスマホを購入するのが良いでしょう。

 

テザリングは「データ量を消費しやすい」ので注意!

Take
Take
テザリングは、使い続けると、大きな出費につながる場合があります。
注意してくださいね~。

動画を見てもらうと分かると思いますが、
Yahoo!ニュースを、テキストと動画を少し見たただけで、0.04GB(40MB)消費していました。

このまま1時間ずっとテザリングし続けると、1GBくらい消費してしまいそうです。

残念ながら、ワイモバイルでは、「低速になるけど、データ容量が消費しない『節約モード』」がありません。

テザリングする時は、常に「データ容量」を消費してしまうのです。

ワイモバイルのテザリングは、データ容量を消費ワイモバイルのテザリングは、常にデータ容量を消費してしまうので、注意!

先程も書いていましたが、
テザリングを使いすぎて、データ容量が無くなると、低速化します。
しかも、テザリングだけでなく、「スマホ」の通信も低速化するのです。

低速化すると、プランSの場合、最大300kbpsしか速度が出ないため、使いづらくなります。

なお、通常速度に戻すためには、500MB(0.5GB)ごとに500円(税込550円)を支払わなくてはいけません。
3GBだと税込3,300円ですね。

Saki
Saki
これは痛い!

ですので、「テザリング」の使いすぎには注意が必要ですね。

プランM/Lなら、低速化後のテザリングも、実用に耐えられる!

通信制限後は実用に耐えられるスピード。(プランM/L)プランM/Lなら、低速化後のテザリングも、実用に耐えられる!

ただし、上の動画にもありますが、プランM・Lは、低速化後も、最大1Mbpsまで速度が出ます。

「プランM・L」なら、低速化後も、実用に耐えられるスピードは持っていますよ。

低速化後も、高速通信ほどではないですが、テザリングだけでなく、スマホでの通信も、利用することが可能です。

 

ワイモバイルでの、テザリングの設定方法を解説!

テザリングの設定方法のイメージ図テザリング設定方法を「Android」「iPhone」それぞれ解説!

それでは、「テザリング」をするために、どんな作業が必要かをカンタンに解説します。

手順は以下のとおりです。

  1. スマホ側「テザリング」をONにする
  2. パソコン・タブレット側で、「テザリングのWi-Fi」に接続する

テザリングには、「Wi-Fi」「Bluetooth」「USBケーブル」の3つの接続方法があります。
スマホの場合は「Wi-Fi接続」がほとんどだと思います。

ここでは「Wi-Fi接続」する場合の設定方法を書いていきます。

iPhone・スマホ側の設定
パソコン側の設定

 

スマホ側で、「テザリング」をONにする手順

Androidスマホの設定
iPhoneの設定

Androidスマホで「テザリング」をONにする手順

ここではファーウェイの「P20 lite」を例にして解説します。

機種によって、手順は異なります。ご了承くださいませ。

Androidスマホでテザリングするための手順01
「設定画面」から「無線とネットワーク」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順02
「テザリングとポータブルアクセス」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順03
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順04
一番上を「ON」にすると、「テザリングがON」になります。

アクセスポイント名・パスワードを確認・変更したい場合は、その下の「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順05
この画面でネットワーク名・パスワードの確認・変更が出来ます。

 

iPhoneで「テザリング」をONにする手順

iPhoneでテザリングするための手順01
「設定画面」で「インターネット共有」をタップ。

 

iPhoneでテザリングするための手順02
「インターネット共有」を「ON」にすると、「テザリングがON」になります。

パスワードを変更したい場合は、ここで変更が出来ますよ。

 

パソコン・タブレット側で、「テザリングのWi-Fi」に接続する

パソコンでテザリングの設定をするパソコンの場合「テザリングのWi-Fi」を選んで、接続。

パソコン(Windows10)の場合、下のタスクバーから設定を行います。
タブレットの場合は、各説明書をご覧ください。

下のタスクバーから、

  1. 「Wi-Fi」を選択。
  2. スマホ側で設定した「ネットワーク名」を選択。
  3. スマホ側で設定した「パスワード」を入力。

これで「テザリングのWi-Fi」に接続できますよ。

 

まとめ

「ワイモバイルのテザリングって早いの?動画で使用感・通信速度を公開!設定方法も。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. ワイモバイルのテザリングは、スマホでの通信と同じく「早い」。
  2. プランM・Lは、データを使い切っても「実用に耐えられる」。テザリングを使う場合、M以上がオススメ!
  3. 使用感や通信速度は、動画を作っているので確認してね♪

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ワイモバイル超まとめワイモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

ワイモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!2年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ワイモバイルに乗り換え完全ガイドワイモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneやXperiaが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

こんな記事もおすすめ♪