UQモバイルとは

UQモバイルの「データ高速プラン」を解説。スマホプランとの違いも理解!

UQモバイルの「データ高速プラン」を解説。スマホプランとの違いも理解!

こんにちは!UQモバイルマニアです。

今日は「データ高速プラン」について、徹底解説しますよ。

Saki
Saki
「データ高速プラン」なんてあるの?
Take
Take
実はあるんだよ。「スマホプラン」がメインのプランだけど、ひっそりとこんなプランもあるんだよ。

UQモバイルの公式ページでも、ほとんど書かれていないプランなんです。

公式ページで書かれているのは・・・

UQモバイル公式ページ:データ高速プランのページUQモバイル公式ページ:データ高速プランのページ
Take
Take
これだけ!

僕は、実際に「データ高速プラン」に加入して、このプランを体験しました。

「データ高速プラン」の実体験のレビューと、
「スマホプラン」と比較して、「これは出来て、これは出来ない」というのを解説していきますよ。

この記事で分かる3つのポイント
  1. 「データ高速プラン」って何?向いている人は?詳細>
  2. 「データ高速プラン」でも出来ることが分かる!詳細>
  3. 「データ高速プラン」では出来ないことが分かる!詳細>

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
最大6,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

「データ高速プラン」など2つのプランはどんな感じのプランなの?

UQモバイルの公式ページで書かれている「その他の料金プラン」は2つです。

  1. データ高速プラン
  2. データ無制限プラン

この中から、「データ高速プラン」について解説しますよ。

カンタンに言うと、データが月に3GBまで使えるプランです(インターネットが出来るだけのプラン)

Saki
Saki
「データ無制限プラン」て気になる!「無制限」でしょ!
Take
Take
そうだね。「データ無制限プラン」も後で少し解説していくよ。
2019年9月30日に、データ高速+音声通話プラン(1,680円)、データ無制限+音声通話プラン(2,680円)の新規受付は終了しました。
代替プランとなりうるプランは「スマホプランSの、音声通話オプションなし」です。

 

「データ高速プラン」の概要を解説!

表にすると、こんな感じです。

料金プラン 月額基本料金(税抜) 音声通話 最低利用期間
データ高速プラン 980円/月 使えない なし

データ通信は、3GBまで使える(3GBを超えた場合は、最大200kbpsの低速モードに)

 

「データ高速プラン」に向いている人は?

UQモバイルの「データ高速プラン」に向いている人の例UQモバイルの「データ高速プラン」に向いている人の例

「データ高速プラン」に向いている人は、ずばり「電話をしない人」「電話はLINEでする人」です!

データ高速プランは、インターネットしか出来ないプランなので、通常の電話をすることが出来ません。
ただ、電話ができない代わりに料金が安いのです。

Take
Take
「データ専用のプラン」と言えますね。主な利用方法は、タブレットでネットをすることでしょうね~。

「データ高速プラン」でも「電話」をすることが可能

お友達同士なら、「LINE電話」が使える!

「データ高速プラン」でもLINEは使えます
もちろん、LINE電話も利用出来ますよ

なので、「データ高速プラン」でも、LINEを使うことで「電話」をすることが出来ます。
しかも、通話料は無料です。(データ量は消費しますが)

LINEを始めて利用する時、LINEの電話番号で認証を行いますが、「データ高速プラン」の場合は、電話番号での認証ではなく、「Facebookで認証」してください。

電話番号での認証も出来ますが、「データ高速プラン」を解約すると電話番号が引き継ぐことが出来ないので、後でややこしくなります。

 

携帯・固定電話に通話する時は、「IP電話」が使える!

SMARTalk

また、LINE電話は、基本、LINE同士しか電話は出来ませんが、
別に、「IP電話」というパケットを使った電話があります。

IP電話は携帯・固定電話にも電話をすることが出来ますよ。

有名なところでは、楽天コミュニケーションズの提供する「SMARTalk」が有名です。

月額基本料は無料で、通話は一律8円/30秒
UQの電話よりも安いので、オススメです!

 

「データ高速プラン」がメインプランと比較して「出来ること、出来ないこと」

それでは次に、「データ高速プラン」が「スマホプラン」と比較して「出来ること」と「出来ないこと」を見ていきましょう。

 

「データ高速プラン」でも出来ること。

データの翌月繰越は、出来る

UQモバイルのデータ繰越:データ高速プランデータ高速プランでも、データ繰越がある!

「スマホプラン」は当月に余ったデータ量を、翌月に繰り越すことが出来ます。

「データ高速プラン」でも、当月に余ったデータ量は、翌月に繰り越すことが出来ます。

データ高速プラン:繰越前のデータ量
↓当月のデータ量が余った状態で、翌月になる↓

 
データ高速プラン:繰越後のデータ量

3月末に1.06GBだったデータ残量は、翌月4月になると4.06GBとなりました。(前月繰越1.06GB+当月データ量3GB)

 

データの通信速度は、メインプランの速度と同じ

データの通信速度は、体感で「データ高速プラン」でも「メインプラン」と同じ通信速度が出ています。

2019年9月までのメインプラン「おしゃべり/ぴったりプラン」と「データ高速プラン」の通信速度は、体感で同じでした。
2019年10月からの「スマホプラン」も同様の流れになると思います。

 

データ容量の追加購入も出来る。金額は「スマホプラン」と同じ

もし、データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入することはできます。

また、追加購入の金額も「スマホプラン」と同じです。

■追加データチャージ料金
(有効期限90日)
100MB:200円
500MB:500円

 

「auかんたん決済」も使える

UQモバイルのデータ高速プランは、auかんたん決済も使える!データ高速プランは、auかんたん決済も使える!

「データ高速プラン」はデータ専用プランですが、実は「電話番号」が付与されています。

その「電話番号」で「au ID(※)」に登録すると、「auかんたん決済」を利用することが出来ました。
実際に「データ高速プラン」の「au ID」でauかんたん決済を使って、商品を注文しました。特に何もなく、普通に商品が届きましたよ。

「au ID」は現在、UQモバイルユーザーも利用できるようになっています。
UQモバイルのauかんたん決済でAmazonが使える!設定方法も解説
UQモバイルのauかんたん決済でAmazonが使える!設定方法も解説UQモバイルでは「auかんたん決済(キャリア決済)」を利用することが出来ます。Amazonでも「auかんたん決済」を使うことが出来ます!UQモバイルでキャリア決済を利用するための手順と、Amazonに支払い方法を追加する方法を、画像を使って紹介。...

 

SMS(ショートメッセージサービス)も付属している

UQモバイルのデータ高速プランは、SMSも使える!データ高速プランは、SMSも使える!

「データ高速プラン」は「SMSのメール」も付属しています。

スマホで会員登録する際、「SMSのメール」で認証番号などが送られて、認証番号を入力することで登録が完了する、アプリ・サービスが多数ありますね。
(「LINE」や「Googleアカウント」「Apple ID」、「Twitter」などもSMSで認証番号送られる場合がありました。)

「SMS」機能が無いと、不便になることがあります。

「データ高速プラン」は、SMS機能が付属しているので、上に書かれている、「会員登録時」の心配はありません。

なお、他の格安スマホ(SIM)会社では、SMS付きのプランだと、100円くらい高くなりますが、UQモバイルの「データ高速プラン」なら、無料でSMSが付属されます。

 

「データ高速プラン」では出来ないこと。

「UQ家族割」は対象外。

「UQ家族割」は2回線目以降から500円割引されるサービスです。家族でUQモバイルに入ると大きな恩恵を受けられます。

ただ、「データ高速プラン」は、UQ家族割の対象外となります。

 

「機種変更」も対象外

UQモバイルでは、「機種変更」をすることが出来ます。

ただし、「データ高速プラン」では機種変更することは出来ません。

 

低速モード(節約モード)のスピードは、「スマホプラン」より低い

「スマホプラン」の節約モードは、最大300kbpsです。

しかし、「データ高速プラン」の節約モードは、最大200kbpです。
「スマホプラン」より低くなっています。

Saki
Saki
さすがに最大200kbpだと、少しイライラするかも。

「データ高速プラン」の節約モードで、YouTubeを再生すると、たまに途切れることもありましたね。

Take
Take
「データ高速プラン」の概要と、向いている人、メリット・デメリットについて見ていきました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

「データ高速プラン」はどこで申し込む?

UQモバイルの公式オンラインショップにて申し込みが出来ますよ。

公式オンラインショップでの申込み方法を動画と画像で解説しています。

UQモバイルの公式ショップへの申込手順を動画・画像で解説!本人確認書類のアップロードも紹介。
UQモバイルの公式ショップへの申込手順を動画・画像で解説!本人確認書類のアップロードも紹介。UQモバイルの公式ショップなら、iPhoneやXperiaが大幅割引!SIMのみ購入もキャッシュバックあり!公式ショップに申込みをする方法を、動画と画像で丁寧に解説。また、本人確認書類などをアップロードする手順も、実際の画面を使ってご紹介します。...

動画はこのページにも貼っておきますね。

4分4秒ほどの動画です。

申し込み方法の手順がざっくり理解できると思います。

申し込み時の注意点です。

UQモバイル SIMを購入する

申し込み画面には、

SIMが書かれている画像の「お申込み」をクリックしてください!

こちらからしか、「データ高速プラン」の申し込みが出来ません。

なお、お申込みの前に、必ず、「マルチSIM」がお使いの機種に対応しているか、確認してくださいね。

UQモバイルで、データ高速プランを選択データ高速プランなどのプランは、最初隠れている時もあるので注意!

データ高速プランなどのプランは、一般的にはマイナーなプランであるため、最初隠れている場合があります。
その時は、「データプラン」をクリックすることで表示されます。

「データ高速プランを選ぶところが無い!」という時は、一度開いてみてくださいね。

残念ながら、「データ高速プラン」は、キャッシュバック・初期費用無料のキャンペーンサイトの対象外のプランとなっています。(「データ無制限」も対象外です)

申し込みは、UQモバイルの公式オンラインショップでやるのがスムーズだと思います。
僕も、UQモバイルの公式オンラインショップで「データ高速プラン」の申し込みをしました。

 

Saki
Saki
ところで、「データ無制限プラン」は・・・?

「データ無制限プラン」の概要を解説!

それでは、「データ無制限プラン」について解説していきますよ。

表にすると、こんな感じです。

料金プラン 月額基本料金(税抜) 音声通話 最低利用期間
データ無制限プラン 1,980円/月 使えない なし

※データ通信は、無制限で使える(ただし、通信速度は最大500kbps

 

通信速度は、最大500kbpsなのが、このプランのキーポイント。

「データ無制限プラン」はいくら使っても、データ通信に関してはこの金額になります(SMSなど別に料金が発生するものは除く)

ただし、通信速度は、最大500kbpsであることに注意が必要です。

格安スマホ(SIM)が12時台には使えない!と言われることがあります。
その速度は「1Mbpsを下回る」ことを指すことが多いです。

「データ無制限プラン」は1Mbpsの半分の「500kbps(=0.5Mbps)」までしか速度が出ません。

「たまに」節約モードなら分かりますが、「ずっと」だと厳しいと思われます。

 

Take
Take
では最後に、「+音声通話プラン」を検討していたけど、申し込むのが遅れて、受付終了になってしまった方に朗報です。

「データ高速+音声通話プラン」の代替プランになりうるプランは「スマホプランS」

代替プランになりうるプランは「スマホプランS・通話オプションなし」代替プランになりうるプランは「スマホプランS・通話オプションなし」

2019年9月に、「データ高速+音声通話プラン(1,680円)」「データ無制限+音声通話プラン(2,680円)」の新規受付が終了しました。

上のプランを検討したものの、結局、申し込まなかった人は、このプランに申し込むことはもう出来ません。

しかし、代替プランになりうるプランもあります。

それが、2019年10月からスタートしたメインプラン「スマホプラン」の「S」です。

 スマホプランSは、「3GB+通話従量制」で1,980円!スマホプランSは、「3GB+通話従量制」で1,980円!

スマホプランSは、「データ容量3GBに、通話機能を持たせることが出来る」プランです。

金額は、「データ高速+音声通話プラン」よりも300円高くなるのですが、「スマホプラン」ならではメリットがあります。

「スマホプランS」なら、節約モードの通信速度、最大200kbps→300kbpsにアップ

「データ高速プラン+音声通話プラン」は、「データ高速プラン」に準じるため、節約モードの通信速度は、最大200kbpsです。

先程書きましたが、速度は充分ではありません。

しかし、「スマホプランS」なら、最大300kbps。
一応、実用には耐えうるスピードにはなりますよ。

 

「スマホプランS」なら、2回線目以降だと、「UQ家族割(-500円)」が適用され、1,480円から使える!

UQ家族割の割引のイメージ図(一人で複数回線加入の場合)UQ家族割の割引のイメージ図(一人で複数回線加入の場合)

「スマホプランS」の場合、「UQ家族割」を適用することが出来ます。

もし、現在、旧プラン「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」契約中だとします。
そして、サブ回線として、これから契約しようとしている場合は、「UQ家族割」を適用させることが可能です。

「UQ家族割」は、「家族向け」サービスの名前になっていますが、
実は一人で契約しても、複数回線契約した場合、 「UQ家族割」が適用されます!

UQモバイルの家族割!オンライン契約時の申込方法と、適用条件を図解でていねい解説!
UQモバイルの家族割!オンライン契約時の申込方法と、適用条件を図解でていねい解説!UQモバイルの家族割「UQ家族割」について解説。申込方法は、一旦全ての回線を契約・後から電話をすることで適用出来ます!具体的な手順を紹介しています。他に、適用条件や、適用できないパターンを図解。うっかりミスを事前に防ぎましょう。...

2回線目を「UQ家族割」適用させると、1,480円から利用することが出来ます。

「データ高速プラン+音声通話プラン」の時よりも、200円安く利用することが出来ますよ。

当然ですが、すでに、家族のだれかが「UQモバイル」に加入している(※)場合も、「UQ家族割」を利用して契約することが出来ますよ。
(※)「スマホプラン」or「おしゃべり/ぴったりプラン」で契約している場合。

 

まとめ

「UQモバイルの「データ高速プラン」を解説。スマホプランとの違いも理解!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「データ高速プラン」はデータ専用プラン。
  2. 電話をしない・電話はLINEでする人は、かなりオトクに使えるプラン。
  3. 「データ高速プラン」ではメインプランと比較して、出来ること・出来ないことがある。

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!2年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪