サービス

auWi-Fiスポットが誰でも使えるようになった!auWi-Fiアクセスの解説と、ギガぞう・auユーザー向けとの違いも紹介。

auWi-Fiスポットが誰でも使えるようになった!auWi-Fiアクセスの解説と、ギガぞう・auユーザー向けとの違いも紹介。
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は、auWi-Fiアクセスについてと、auWi-Fiスポット・ギガぞうWi-Fiとの違いについて解説しますよ。

Saki
Saki
「auWi-Fiスポット」って、auユーザーしか使えなかったよね。
Take
Take
うん。今まではね。
Take
Take
だけど、2020年9月から、auの別サービスにて、「auユーザー以外」でも「auWi-Fiスポット」が使えるようになったんですよ!

「auユーザー以外」でも「auWi-Fiスポット」が使えるサービスを、「auWi-Fiアクセス」と呼びます。

Saki
Saki
同じような名前で、よく分からないわ・・・。

しかも、他の類似サービスで「ギガぞうWi-Fi」というものもあります。

  1. auWi-Fiアクセス
  2. auWi-Fiスポット
  3. ギガぞうWi-Fi

上3つのサービスの違いについても、解説していきますよ。

この記事で分かる3つのポイント
  1. auWi-Fiアクセスとは、どんなサービス? 詳細>
  2. auWi-FiアクセスとauWi-Fiスポットの違いが分かる! 詳細>
  3. auWi-FiアクセスとギガぞうWi-Fiの違いが分かる! 詳細>
最新情報

UQ学割2020-2021版スタート!(11/18)
UQ学割の申し込み方法など>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

auWi-Fiアクセスは、auユーザー以外でも、「auWi-Fiスポット」が使えるサービス

auWi-Fiアクセスは、auユーザー以外でも、「auWi-Fiスポット」が使えるサービスauユーザー以外でも、「auWi-Fiスポット」が使える!

「auWi-Fiアクセス」というサービスは、「auWi-Fiスポット」を「誰でも使える」ようにしたサービスです。

「auWi-Fiスポット」は、今まで「auユーザーだけ」しか使えませんでしたが、2020年9月、「一般の方」にも開放されるようになりました。

 

auWi-Fiアクセスは、無料で使える!ただし、「au PAY」を利用できる状態が必要。

auWi-Fiアクセスは、無料で使える!ただし、「au PAY」を利用できる状態が必要。無料で使える!「au PAY」を利用できる状態が必要。

auWi-Fiアクセスは、なんと「無料」です!

「auユーザー以外」の方でも、「無料」で利用出来ます。

ただし、「auID」を登録し、「au PAYアプリで残高をチャージできる状態」になることが必要です。

「au PAYアプリ」を利用している「auID」でログインすると、auWi-Fiアクセスを使うことが出来ます。

Saki
Saki
「au PAYアプリを使う」ことが条件ね。

 

auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」と、同等のサービス(ただし、少し違いも有り)。

auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」と、同等のサービスauWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」と、同等のサービス

auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」と、同等のサービスとなります。(厳密に言うと、少し違うかも?)

Saki
Saki
アクセス?スポット?違いが、よく分からない・・・
Take
Take
僕も最初見た時、理解出来なかったよ・・・

名前だけでは、「どんなサービスなのか」「違いは何なのか」がよく分かりませんね。
そこで、こんな図式を考えてみました。

auWi-Fiアクセス
auWi-Fiスポット(一部除く)(アクセスの)独自エリア

上の図式を元に、auWi-Fiアクセスについて、見ていきましょう。

 

auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」が使い放題!

auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」が使い放題!

少し前にも書いていますが、auWi-Fiアクセスは、「auWi-Fiスポット」を無料で利用することが出来ます。

 

auWi-Fiアクセスは、独自の「専用エリア」も使える!

auWi-Fiアクセスは、独自の「専用エリア」も使える!

さらに、「auWi-Fiアクセス」では、auWi-Fiスポットでは利用出来ない、独自の「専用エリア」も使えます。

auWi-Fiアクセスは、どちらかと言うと、後述する「ギガぞうWi-Fi」(有料)に近いサービスです。

「ギガぞうWi-Fi」は、 auWi-Fiスポットより、使える場所が多いです。

auWi-Fiアクセスでも、一部を除いた「ギガぞうWi-Fiエリア」が使えるようです。

鉄道の特急車両や、バス・空港など、「公共交通機関」を中心に、使える場所が増えます。

 

auWi-Fiアクセスは「一部のauWi-Fiスポット」が使えないらしい。

auWi-Fiアクセスは「一部のauWi-Fiスポット」が使えない。

ただし、auWi-Fiアクセスでは、「一部のauWi-Fiスポット」が使えないとのことです。

auWi-Fiアクセス公式ページに書かれています。

auWi-Fiアクセス公式ページに、一部スポットは対象外との記述が。公式ページに、一部スポットは対象外との記述が。

出典:auWi-Fiアクセス

マップを調べると、管理人が普段使っている複数のカフェでは、すべて、auWi-Fiアクセスでも使えていました。

Take
Take
おそらく、大きく「数」が減るわけではないと思われます。

実際に利用される際は、auWi-Fiアクセスのエリア検索で調べてみることをオススメします。

 

「auWi-Fiアクセス」と「ギガぞうWi-Fi」、どう違うの?どっちが良いの?

この記事は、「UQモバイル」の情報サイト内にあるので、UQモバイルを検討されている方が多いと思います。

UQモバイルには、オプションで「ギガぞうWi-Fi」というサービスがありますね。

 UQモバイルのオプション「ギガぞうWi-Fi」UQモバイルのオプション「ギガぞうWi-Fi」
Saki
Saki
「ギガぞうWi-Fi」「auWi-Fiアクセス」どう違うの?
Take
Take
そうだね。UQのページには「ギガぞうWi-Fi」しか書かれていないので、違いは分からない・・・。

ただ、現在UQモバイルに契約中の方向けに、オトク情報として「auWi-Fiアクセス」が紹介されています。

UQのオトク情報に「auWi-Fiアクセス」

ですので、UQモバイル側でも「auWi-Fiアクセス」を利用することは認められています。

それでは、「ギガぞうWi-Fi」と「auWi-Fiアクセス」の違いを、見ていきましょう。

 

【違い1】auWi-Fiアクセスは「無料」。ギガぞうWi-Fiは「有料オプション」となる。

auWi-Fiアクセスは「無料」。ギガぞうWi-Fiは「有料オプション」。auWi-Fiアクセスは「無料」。ギガぞうWi-Fiは「有料オプション」。

auWi-Fiアクセスは、「au PAY」を利用できる状態であれば「無料」で使うことが出来ます。

それに対し、ギガぞうWi-Fiは、有料サービスとなります。

なお、料金は、UQモバイルユーザーは150円。一般ユーザーは182円となります。

UQモバイルユーザーは、「最大4ヶ月間、無料」で利用出来ます。

 

【違い2】ギガぞうWi-Fiは、「暗号化」という「通信を保護する機能」があるので安心。

ギガぞうWi-Fi:「暗号化」という「通信を保護する機能」があるギガぞうWi-Fi:「暗号化」という「通信を保護する機能」がある

ギガぞうWi-Fiは、「暗号化」をして、通信を保護する機能があります。
「暗号化」する機能を「VPN」と呼ばれています。

それに対し、auWi-Fiアクセスは、通信時に「暗号化」されることはありません。

フリーWi-Fiなど、誰でも使えるWi-Fiに居る場合、暗号化しないと情報が抜き取られる可能性があります。

Take
Take
auWi-Fiアクセスで、フリーWi-Fiに接続している時は、注意が必要です!

「auスマートパスプレミアム会員」になると、auWi-Fiアクセスでも「VPN(暗号化)」が使えます。
しかし、会員料金は499円と、かなり割高です。

「VPN」だけが使いたいなら、「ギガぞうWi-Fi」(150円)のほうがオトクですね!

ちなみに、auWi-Fiスポットも「VPN」という機能はありません。

 

【違い3】ギガぞうWi-Fiは「マクドナルド」でも利用可能。auWi-Fiアクセスは利用不可。

ギガぞうWi-Fi:「マクドナルド」でも利用可能。ギガぞうWi-Fi:「マクドナルド」でも利用可能。

ギガぞうWi-Fi「マクドナルド」でも利用可能です。

ギガぞうWi-Fiは、「mobilepoint」という、ソフトバンクが提供している公衆Wi-Fiを利用することが出来ます。

Take
Take
マクドナルドは、「mobilepoint」という公衆Wi-Fiが提供されていますよ。
(※全てではない可能性もあります。)

それに対し、auWi-Fiアクセスは、「mobilepoint」が使えないため、「マクドナルド」で利用することが出来ません。

また、auWi-Fiアクセスでは「一部のauWi-Fiスポットが使えない」と公式ページで書かれていますが、ギガぞうWi-Fiでは、そういった記述はありません。

 

【結論】auWi-Fiスポットだけ使いたい人は、「auWi-Fiアクセス」でも充分。

auWi-Fiスポットだけ使いたい人は、「auWi-Fiアクセス」でも充分。auWi-Fiスポットだけ使いたい人は、「auWi-Fiアクセス」でも充分。

管理人が思うことは、以下の点です。

今まで「auWi-Fiスポット」しか使っていなかった方は、「auWi-Fiアクセス」でも充分に足りる!

auWi-Fiスポットは、以下のことが言えると思います。

  1. auWi-Fiスポットが使える

にプラス

  1. auWi-Fiアクセスの独自エリアも使える

という付加サービスがある。

auWi-Fiアクセスでは、一部の「auWi-Fiスポット」は使えないみたいですが、公式のマップを見る限り、それほど多くはないと思います。

「無料」で使い続けたい方は、無料の「auWi-Fiアクセス」で、引き続き「auWi-Fiスポット」を使ってください!

「auWi-Fiアクセス」を使って不都合が生じた場合や、安心を求めたい場合は、「ギガぞうWi-Fi」を検討してみましょう。

ギガぞうWi-Fiは、以下のことが言えると思います。

  1. auWi-Fiスポットが使える

にプラス

  1. auWi-Fiアクセスの独自エリアも使える

という付加サービスがある。
さらに

  1. 暗号化で安心
  2. マクドナルドでも使える

などの付加サービスがプラスされる。

ただし、150円からの有料サービスである点が、懸念材料ですね。

Take
Take
「価格」「安心・エリアの大きさ」とを比べて、決めてくださいね。

 

【参考】ギガぞうWi-Fiは、安価で5台使えるプランがオススメ!

1契約で、5台まで利用できる!スタンダードプラン:1契約で、合計5台までOK(UQ以外の端末でもOK)。

なお、「ギガぞうWi-Fi」は1台ではなく、安価で5台使えるプランがあります。

個人的には、「ギガぞうWi-Fi」は、350円(※)で5台使える「スタンダードプラン」をオススメしています。

1アカウントで5台使えるため、利用価値が大幅にアップします!

詳しくは、「ギガぞうWi-Fi・スタンダードプランを最大限使いこなす!」という記事をご覧ください。

UQモバイルでもWi-Fiスポットが利用できる!カフェでも使える「ギガぞう」を紹介
UQモバイルのWi-Fiスポット!カフェでも使える「ギガぞうWi-Fi」を最大限使いこなす方法UQモバイルの「ギガぞう」について解説しています。「ギガぞう」利用におすすめの人の紹介や、「ギガぞう」を最大限「上手に格安で」使いこなす方法も解説。無料期間中に解約する方法と注意点も紹介しています。...
(※)月額料金の350円はUQモバイルユーザーの場合。一般ユーザーは455円となります。

 

auWi-Fiアクセスの「ダウンロードから、はじめての接続」までを解説!

最後に、auWi-Fiアクセスの「ダウンロードから、はじめての接続」までを解説していきますよ。

【前提】auIDを登録・au PAYの利用準備を行う。

まず、auWi-Fiアクセスを利用するには、事前に「auID」を登録し、「au PAYアプリで残高をチャージできる状態」になることが必要です。

UQモバイルユーザーで、auIDを登録する場合は、下(↓)からそれぞれ確認してくださいね。

そのあと、au PAYの利用準備を行ってください。

au PAYの利用準備(※auPAY公式ページ) >

 

auWi-Fiアクセスをダウンロードし、「auID」でログインする。

「auWi-Fiアクセス」アプリをダウンロードします。

Google Playでダウンロード>

App Storeでダウンロード>

「au wi-fi接続ツール」アプリではありません。別のアプリです。(auユーザー向けのアプリです)
「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順01

「au IDでログイン」をタップ。

 

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順02

「au ID」「パスワード」を入力して、ログインします。

 

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順03

いくつかの画面を経て、「auWi-Fiアクセス」トップ画面に推移しました。

 

設定画面で、Wi-Fiを「Wi2eap以外も」利用できるようにする。

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順06

初期設定では、auユーザー以外は、「Wi2eapのみの利用」に設定されています。

「Wi2eap」だけだと、エリアがかなり狭くなるため、そのほかのWi-Fiも接続できるようにしましょう。

なお、「全てのスポットを利用」だと、セキュリティの低いWi-Fiにもつながってしまうため、オススメできません。
「Wi2eap・au_Wi-Fi2を利用」する設定をしましょう。

それでは、設定画面の行き方、設定方法をご紹介します。

 

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順07

「メニュー」画面から、「Wi-Fiエリアオプション」をタップします。

 

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順08

「Wi-Fiエリアオプション」で、「高セキュリティエリアを全て利用(SSID:Wi2eap,au_Wi-Fi2)」をタップして、変更しましょう。

これで、設定は終了です!

後は、「auWi-Fiアクセス」アプリを起動した状態で、auWi-Fiスポットに行きましょう。

 

auWi-Fiスポットに行くと、自動で「auのWi-Fi」に接続してくれる。

「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順11

「auWi-Fiアクセス」アプリを起動中に、auWi-Fiスポットに入ると、自動で接続してくれますよ。

 

 「auWi-Fiアクセス」を利用するための手順12

「auWi-Fiアクセス」アプリを開くと、接続中のSSIDは「au_Wi-Fi2」(=auWi-Fiスポット)であることが分かりますね。

 

まとめ

「auWi-Fiスポットが誰でも使えるようになった!auWi-Fiアクセスの解説と、ギガぞう・auユーザー向けとの違いも紹介。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. auWi-Fiアクセスにて、誰でも無料でauWi-Fiスポットが使えるようになった
  2. auWi-Fiアクセスは、auWi-Fiスポット(一部除く)を使い放題できる。
  3. ギガぞうWi-Fiは、「auWi-Fiアクセス+VPN+マクドナルド」となる。

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪