乗り換え

LINEの年齢確認手順をau・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイルごとに解説!

LINEの年齢確認手順をau・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイルごとに解説!
Take
Take
こんにちは!スマ得のTakeです!

今日は、「LINEの年齢確認」手順をau・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイルごとに解説しますよ。

Take
Take
画像を使って、ていねい解説していますよ!

それでは、早速、見ていきましょう。

この記事で分かる3つのポイント
  1. LINE年齢確認が出来ることで、利用可能になることが分かる!詳細>
  2. LINE年齢確認の確認方法をざっくりと理解!詳細>
  3. 各社ごとの「年齢確認」作業手順が分かる!詳細>

LINEの年齢確認が出来ることで、利用可能になること。

LINEでは、利用者が「18歳以上であることを、確認」する機能があります。
これを「LINEの年齢確認」機能と呼ばれています。

18歳以上であることが確認されると、次のことが出来るようになります。

LINEで「ID検索」が出来るようになる!

18歳以上であることが確認されると、LINEの「ID検索」が利用可能になります。

友だちを「ID」で検索する

友だち検索をする時、「ID」で検索することが出来ます。

 

「IDによる友だち追加を許可」もON

また、「IDによる友だち追加を許可」もONにすることが出来ますよ。

「LINEのID検索」が出来ることで、以下のことが可能になります。

  1. 自分友だちを「友だちのID」で検索することが出来る。
  2. 友だち自分を「自分のID」で検索することが出来る。

LINE年齢確認は、携帯会社に登録されている「年齢」を使って、確認。

LINEの年齢確認:携帯会社の年齢を利用。LINEの年齢確認:携帯会社の年齢を利用。

LINEの年齢確認は、携帯会社に登録されている「年齢」を使います。

登録されている「年齢」を使って、18歳以上であることの確認を行います。

それでは、確認作業の手順を、各社ごとにご紹介しましょう。

LINEの年齢確認は、新しい端末に「LINEのデータを引き継ぎ」する時にも、必要になります。
(機種変更時、再度「年齢確認」作業が必要になる。)

機種変更時、再度「年齢確認」作業が必要になる

その際の手順も、下(↓)を参考にしてくださいね(少し手順は異なりますが)。

 

各社の「年齢確認作業」をまとめています。

au・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイル、それぞれの「年齢確認作業」をまとめています。

下のリンクから、各社ごとの作業手順を、確認してくださいね。

▼ au・UQモバイル(一部)の作業手順

▼ ソフトバンク・ワイモバイルの作業手順

▼ ドコモ・ahamoの作業手順

▼ 楽天モバイルの作業手順

 

au・UQモバイル(一部)における、LINE・年齢確認の手順をていねい解説!

年齢確認ページへの行き方をご紹介!

LINEアプリから、auの「年齢を通知するページ」に行く手順をご紹介します。(画像3枚)
※画像は、iPhoneの例。

「auのページ」に行きますが、「UQモバイル」の方も、対応しています(5G対応プランのみ)。
Take
Take
ページへの行き方は知っているので、いきなり作業手順を見たい場合は、こちらからジャンプ↓ してください。
auの「年齢を通知するページ」に行く手順01

LINEのホーム画面です。

右上の「歯車アイコン(設定)」をタップします。

 

auの「年齢を通知するページ」に行く手順02

設定画面です。

「年齢確認」をタップします。

 

auの「年齢を通知するページ」に行く手順03

「年齢確認結果」をタップ。

「未確認」「不明」になっていれば、まだ年齢認証が終わっていないことになります。

 

携帯会社に登録されている「年齢」を使って、確認作業をする手順!

auの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順をご紹介します。(画像5枚)

auの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順01

「年齢確認結果」タップ後、確認画面が表示されます。
※LINEデータ引き継ぎ時にも、途中で、似た画面が表示されます。

「auをご契約の方」をタップ。

「UQモバイルユーザー」も、「au」を選択すればOKです。
※「くりこしプラン+5G」のような「5G対応プラン」のみ。

 

auの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順02

ご自身の「auID」を入力。

パスワードも入力して、ログインしましょう。

 

auの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順03

「年齢確認の利用許諾」画面に進みます。

数字4ケタの暗証番号を入力。

「同意する」をタップします。

数字4ケタの暗証番号は「携帯会社を契約した時」に登録しています。

 

auの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順04

処理が完了しました。

 

LINEに「年齢」を通知後、結果が返ってくる。

すぐにLINEアプリに戻り、結果が表示されます。

「ID検索可」「18歳以上」と表示されれば、年齢確認は終了です。

Take
Take
確認作業は、1分もあれば、完了しますよ!

ぜひ、「年齢確認」作業を完了して、LINEをもっと楽しく活用しましょう!

なお、当サイト(スマ得)では、UQモバイルに特化したサイト「UQモバイルマニア」をやっています。

サイト内で、「UQモバイルに乗り換え完全ガイド」を掲載しています。
ぜひ、チェックしてくださいね!

乗り換え完全ガイド(UQモバイル)

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. auからUQモバイル > 【パターン1】
  2. ソフトバンクからUQモバイル > 【パターン1】
  3. ドコモからUQモバイル > 【パターン1】
  4. ワイモバイルからUQモバイル > 【パターン1】
  5. 楽天モバイルからUQモバイル > 【パターン1】

 

ソフトバンク・ワイモバイルにおける、LINE・年齢確認の手順をていねい解説!

年齢確認ページへの行き方をご紹介!

LINEアプリから、ソフトバンクの「年齢を通知するページ」に行く手順をご紹介します。(画像3枚)
※画像は、iPhoneの例。

「ソフトバンクのページ」に行きますが、「ワイモバイル・LINEMO」の方も、対応しています。
Take
Take
ページへの行き方は知っているので、いきなり作業手順を見たい場合は、こちらからジャンプ↓ してください。
ソフトバンクの「年齢を通知するページ」に行く手順01

LINEのホーム画面です。

右上の「歯車アイコン(設定)」をタップします。

 

ソフトバンクの「年齢を通知するページ」に行く手順02

設定画面です。

「年齢確認」をタップします。

 

ソフトバンクの「年齢を通知するページ」に行く手順03

「年齢確認結果」をタップ。

「未確認」「不明」になっていれば、まだ年齢認証が終わっていないことになります。

 

携帯会社に登録されている「年齢」を使って、確認作業をする手順!

ソフトバンクの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順をご紹介します。(画像4枚)

ソフトバンクの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順01

「年齢確認結果」タップ後、確認画面が表示されます。
※LINEデータ引き継ぎ時にも、途中で、似た画面が表示されます。

  1. ソフトバンクユーザーの方→「SoftBankをご契約の方」をタップ。
  2. ワイモバイル・LINEMOユーザーの方→「Y!Mobile/LINEMOをご契約の方」をタップ。

 

ソフトバンクの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順02

今、接続している回線の「電話番号」が表示されています。

パスワードを入力して、本人認証を行いましょう。

パスワードは、ワイモバイルの場合、「My Y!mobile」のパスワードになります。

 

ソフトバンクの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順03

「My SoftBank認証」画面に進みます。

内容を読んで、「同意する」をタップ。

これで、年齢確認は終了です。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOとも、「My SoftBank認証」画面で認証を行います。

 

LINEに「年齢」を通知後、結果が返ってくる。

年齢確認が完了すると、LINEの「年齢確認結果」が「ID検索可」「18歳以上」という表記に変わります。

Take
Take
確認作業は、1分もあれば、完了しますよ!

ぜひ、「年齢確認」作業を完了して、LINEをもっと楽しく活用しましょう!

なお、当サイト(スマ得)では、ワイモバイルに特化したサイト「ワイモバイル大百科」をやっています。

サイト内で、「ワイモバイルに乗り換え完全ガイド」を掲載しています。
ぜひ、チェックしてくださいね!

乗り換え完全ガイド(ワイモバイル)

この工程を含めた「ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ソフトバンクからワイモバイル > 【パターン1】
  2. auからワイモバイル > 【パターン1】
  3. ドコモからワイモバイル > 【パターン1】
  4. UQモバイルからワイモバイル > 【パターン1】
  5. 楽天モバイルからワイモバイル > 【パターン1】

 

ドコモ・ahamoにおける、LINE・年齢確認の手順をていねい解説!

年齢確認ページへの行き方をご紹介!

LINEアプリから、ドコモの「年齢を通知するページ」に行く手順をご紹介します。(画像3枚)
※画像は、Android端末の例。

「ドコモのページ」に行きますが、「ahamo」の方も、対応しています。
Take
Take
ページへの行き方は知っているので、いきなり作業手順を見たい場合は、こちらからジャンプ↓ してください。
ドコモの「年齢を通知するページ」に行く手順01

LINEのホーム画面です。

右上の「歯車アイコン(設定)」をタップします。

 

ドコモの「年齢を通知するページ」に行く手順02

設定画面です。

「年齢確認」をタップします。

 

ドコモの「年齢を通知するページ」に行く手順03

「年齢確認結果」をタップ。

「未確認」「不明」になっていれば、まだ年齢認証が終わっていないことになります。

 

携帯会社に登録されている「年齢」を使って、確認作業をする手順!

ドコモの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順をご紹介します。(画像3枚)

ドコモの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順01

「年齢確認結果」タップ後、確認画面が表示されます。
※LINEデータ引き継ぎ時にも、途中で、似た画面が表示されます。

「NTT docomoをご契約の方」をタップ。

「ahamoユーザー」も、「NTT docomo」を選択すればOKです。

 

ドコモの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順02

ドコモの「年齢判定結果の通知」ページに進みます。

判定結果の通知を「通知する」にチェック。

「実行」をタップしましょう。

 

LINEに「年齢」を通知後、結果が返ってくる。

すぐにLINEアプリに戻り、結果が表示されます。

「18歳以上」「ID検索可」と表示されれば、年齢確認は終了です。

Take
Take
確認作業は、1分もあれば、完了しますよ!

ぜひ、「年齢確認」作業を完了して、LINEをもっと楽しく活用しましょう!

なお、当サイト(スマ得)では、ahamoに特化したサイト「ahamo研究室」をやっています。

サイト内で、「ahamoに乗り換え完全ガイド」を掲載しています。
ぜひ、チェックしてくださいね!

乗り換え完全ガイド(ahamo)

この工程を含めた「ahamo」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. auからahamo > 【パターン1】
  2. ソフトバンクからahamo > 【パターン1】
  3. UQモバイルからahamo > 【パターン1】
  4. ワイモバイルからahamo > 【パターン1】
  5. 楽天モバイルからahamo > 【パターン1】

 

楽天モバイルにおける、LINE・年齢確認の手順をていねい解説!

年齢確認ページへの行き方をご紹介!

LINEアプリから、楽天モバイルの「年齢を通知するページ」に行く手順をご紹介します。(画像3枚)
※画像は、Android端末の例。

Take
Take
ページへの行き方は知っているので、いきなり作業手順を見たい場合は、こちらからジャンプ↓ してください。
楽天モバイルの「年齢を通知するページ」に行く手順01

LINEのホーム画面です。

右上の「歯車アイコン(設定)」をタップします。

 

楽天モバイルの「年齢を通知するページ」に行く手順02

設定画面です。

「年齢確認」をタップします。

 

楽天モバイルの「年齢を通知するページ」に行く手順03

「年齢確認結果」をタップ。

「未確認」「不明」になっていれば、まだ年齢認証が終わっていないことになります。

 

携帯会社に登録されている「年齢」を使って、確認作業をする手順!

楽天モバイルの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順をご紹介します。(画像4枚)

楽天モバイルの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順01

「年齢確認結果」タップ後、確認画面が表示されます。
※LINEデータ引き継ぎ時にも、途中で、似た画面が表示されます。

年齢確認を行いますか?と聞かれています。

「OK」をタップします。

 

楽天モバイルの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順02

楽天会員の「ID」「パスワード」を入力。

ログインします。

 

楽天モバイルの年齢通知ページから、LINEに「年齢」を通知させる手順03

楽天モバイルの「楽天モバイル認証」ページに進みます。

「~~注意事項に同意しました」に、チェック。

「情報を提供する」をタップしましょう。

これで、年齢確認は終了です。

LINEに「年齢」を通知後、結果が返ってくる。

年齢確認が完了すると、LINEの「年齢確認結果」が「18歳以上」「ID検索可」という表記に変わります。

Take
Take
確認作業は、1分もあれば、完了しますよ!

ぜひ、「年齢確認」作業を完了して、LINEをもっと楽しく活用しましょう!

なお、当サイト(スマ得)では、楽天モバイルに特化したサイト「楽天モバイル研究所」をやっています。

サイト内で、「楽天モバイルに乗り換え完全ガイド」を掲載しています。
ぜひ、チェックしてくださいね!

乗り換え完全ガイド(楽天モバイル)

この工程を含めた「楽天モバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ドコモから楽天モバイル > 【パターン1】
  2. auから楽天モバイル > 【パターン1】
  3. ソフトバンクから楽天モバイル > 【パターン1】
  4. UQモバイルから楽天モバイル > 【パターン1】
  5. ワイモバイルから楽天モバイル > 【パターン1】

 

まとめ

この記事では、「LINEの年齢確認手順」を、au・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイル別に解説しました。

これからも格安スマホ(格安SIM)を検討されている方に、メリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
スマ得では、格安スマホ・格安SIMに乗り換えて携帯代を節約するためのリアルな情報を発信しています。スマホで得したい!スマホに無駄なお金は使いたくない!というあなたはぜひ!ご覧くださいね♪