サービス

UQモバイルのテザリング!設定方法と、無制限で使う方法。「節約モード」でも使えるのか検証!

UQモバイルのテザリング!設定方法と、無制限で使う方法。「節約モード」でも使えるのか検証!
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は、UQモバイルのテザリングの設定方法と、無制限で使う方法を紹介。
「節約モード」でも使えるのか、実際に体験しましたよ。

Saki
Saki
「テザリングって?」
Take
Take
後で解説するけど、大雑把に言うと、「UQモバイルに契約しているスマホを使って、タブレット・パソコンでネットをすることが出来る機能」だよ。

そして、テザリングを無制限で使う方法をご紹介。
後半では、テザリングの設定方法も解説します。

この記事で分かるポイント
  1. テザリングを無制限で使う方法が分かる!詳細>
  2. テザリングは節約モードで使える?速度を【動画】で!詳細>
  3. テザリング(高速モード)の速度は?【動画】で確認。詳細>
  4. テザリングの設定方法を理解!詳細>
最新情報
  1. 管理人、実際に「UQでんき(auでんき)」「自宅セット割」申し込んでみた!(9/14)
    申込み手順・申込前に確認すべきことなど>
  2. 「くりこしプラン+5G」スタート!(9/7)
    プラン変更時の注意点、ソンする(?)人、概要など>

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

UQモバイルで、テザリングを無制限で使う方法

UQモバイルで、テザリングを無制限で使う方法は、3つあります。

その1:くりこしプランMの「節約モード」(1Mbps)を使う

UQモバイルの節約モード(最大1Mbpsまで対応)UQモバイルの節約モード(最大1Mbpsまで対応)

「節約モード」は、通信速度が制限されますが、データ容量が消費されないモードのことです。

Take
Take
つまり「節約モード」で、テザリングをすれば、1円もかからずに、24時間テザリングすることが出来ます!

プランにより、最大の通信速度が変わります。

プラン 最大通信速度
くりこしプランL
くりこしプランM
1Mbps
くりこしプランS 300kbps
データ高速プラン 200kbps

そして、一番上に挙げた「くりこしプランM」以上なら、最大通信速度が「1Mbps」!

「くりこしプランM」の速度なら、「テザリング」を利用する価値は、高いです。

【動画】くりこしプランMの「節約モード」(1Mbps)を使ってみた!

実際に、「くりこしプランMで、テザリング」した動画を作りました。

↓↓

(3分51秒の動画です。音が出ますのでご注意を。)
(※厳密に言うと、動画は、「くりこしプランM」同等の旧プラン「スマホプランR」にて「テザリング」をしています。)

注意(2021/9/7記入)

このページの動画は「4Gプランの節約モード」です。
新しい「5G対応プラン」では、動画内にある「バースト機能」は無い模様です。

使用感は個人差があるので、あくまで僕の意見ですが、

  1. 記事(テキスト)を読むことに関しては、問題はない。
  2. 画像メインのサイトは、少し時間がかかるが、許容範囲レベルで使える
  3. 動画は、高画質の動画で無ければ、再生出来る。

という感じでしょうか。

Take
Take
なお、節約モードは、非公式ですが、速度がもっと早くなる場合もあります。(※2021年4月時点)

早ければ、実際には「3Mbps」ほどの速度になることもあります。

↓↓

(5分23秒ほどの動画。音が出ますのでご注意を。)

Saki
Saki
テザリングは「3Mbps」と「1Mbps」では、使い勝手が大きく違うわね!

しかも、金額は「2,480円/月(税込2,728円)~」と、リーズナブルです。

Take
Take
これから、UQモバイルの節約モードで「テザリング」を使う場合は、「くりこしプランM」がオススメ!
「節約モード」で利用しても、データを使いすぎると、制限がかかる場合があります。

 

その2:プランM以外の「節約モード」を使う(値段が安い)

「くりこしプランM」の金額は「2,480円/月~」と、リーズナブルですが、それでも高いと思われる方もいると思います。

その場合は、「くりこしプランS」もしくは「データ高速プラン」の節約モードを使って、テザリングをすることをオススメします。

プラン 最大通信速度
くりこしプランS 300kbps
データ高速プラン(※) 200kbps

※データ高速プランは、2021年3月31日で新規受付を終了しています。

実際に「くりこしプランSの節約モード(300kbps)」で「テザリング」をしてみました。
その時の使用感を動画にしました。

↓↓

(4分56秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)
(※厳密に言うと、動画は、「くりこしプランS」同等の旧プラン「スマホプランS」にて「テザリング」をしています。)

使用感は個人差があるので、あくまで僕の意見ですが、

  1. 記事(テキスト)を読むことに関しては、問題はない
  2. 画像メインのサイトだと厳しい
  3. 動画低画質なら、再生出来る。データ量を消費しないなら「まあ満足」

という感じでしょうか。

価格は、

  1. くりこしプランS:1,480円/月(税込1,628円)

と、くりこしプランMと比べて、さらにリーズナブルです。

データ高速プランは、980円/月(税込1,078円)~、のプランです。

 

その3:UQモバイルの「データ無制限プラン」を契約(※2021年3月で新規受付終了)

データ無制限プランで、テザリングデータ無制限プランで、テザリング

2021年3月で新規受付は終了しましたが、現在「データ高速プラン」を契約されている方は、プラン変更で、こちらのプランに変更は可能です。

「データ無制限プラン」は、データ専用プランです。

「データ無制限プラン」は、最大500kbpsという通信速度になりますが、無制限で使うことが出来ます。

プラン 月額基本料金
データ無制限プラン 1,980円/月
(税込2,178円)

 
2021年2月から「くりこしプランM」がスタートしたので、このプランは、さらにマイナーなプランになりましたね・・・。

でも、「速度が半分でも、くりこしプランMより500円安いから、良い!」という方は、検討しても良いと思います。

直近3日間に6GB以上のご利用があった場合、通信速度の制限がかかります。
(ネットワーク混雑回避のため)

僕は、現在、データ無制限プランを契約していないので、実用性を検証出来ません・・・。

しかし、実は、マイネオで節約モードが512kbpsに開放された時があったのです。
その時に、実用性を検証しました。

Take
Take
UQモバイルの「データ無制限プラン」の通信速度(500kbps)と、ほぼ同じですね~

下の動画で、データ無制限プランで、テザリングは使えるのか?の参考になれば、幸いです。

(姉妹サイト「マイネオ研究所」の動画です。)
(8分32秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)

 

【動画】テザリングの速度は早い?遅い?検証してみた!

では次に、実際に「UQモバイルの高速モード」で「テザリング」をしてみたときの「動画」を作りました。

(7分17秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)

こちらの動画では、「高速モード」と「節約モード(300kbps)」でテザリングしたときの比較もしています。

また、カンタンですが、「パソコンでテザリング」をするための手順も、動画内に入っています。
ぜひ、参考にしてくださいね。

動画を見ると分かると思いますが、「高速モード」でテザリングすると、とても快適にネットが出来ますよ!

動画を撮影したときの「通信速度」を測定しています。

  1. ダウンロード:23.4Mbps
  2. アップロード:3.59Mpbs

以上のように、「高速モード」でテザリングを利用した場合は、すこぶる快適ですね~。

 

テザリングは、UQモバイルなら無料で使うことが出来る!大手キャリアは有料。

テザリング使用料は無料のイメージ図UQモバイルなら、テザリング使用料はタダ!

「テザリング」ですが、大手キャリアの「au」「ソフトバンク」だと500円のオプションになります。(プランによる)

しかし、UQモバイルは無料で使うことが出来ます!

Take
Take
追加料金ナシで使えるのが、ウレシイですね!

 

テザリングを利用するまでに、確認しておきたい注意点

スマホがテザリングに対応している確認

テザリング利用前に可否を確認するイメージ図利用するまでに、テザリング可否を確認しておこう。

UQモバイルで「テザリング」を利用したい場合ですが、お使いのスマホが「テザリング」に対応しているかを確認してくださいね。

iPhoneの場合、データ専用プランだと、テザリングを利用することが出来ません。

他にも、お使いのスマホでテザリングが出来ない場面もあるかもしれません。
事前に、UQモバイル 公式の「動作確認端末一覧」にて、対応状況をご確認ください。

 

テザリングは「データ量を消費しやすい」ので注意を!

Take
Take
テザリングは、使い続けると、大きな出費につながる場合があります。
注意してくださいね~。

動画を見てもらうと分かると思いますが、
Yahoo!ニュースを、テキストと動画を少し見たただけで、0.04GB(40MB)消費していました。

このまま1時間ずっとテザリングし続けると、1GBくらい消費してしまいそうです。

 

UQモバイルは、「節約/高速モード」を切り替え出来るので、データ量の消費を抑える事ができる!

「節約/高速モード」の切り替えが出来る!「節約/高速モード」の切り替えが出来る!

そこでおすすめするのが、「高速モード」と「節約モード」を使い分けること。

  1. 「高速モード」:ネットをサクッと読みたい、動画を高画質で見たいとき
  2. 「節約モード」ラジコ・音楽ストリーミングする時、テキスト中心に記事を見る時、動画は低画質でも良いとき

このように使い分けるのが良いでしょう。

Take
Take
UQモバイルでテザリングする時は、「節約モード」と「高速モード」を使い分けることで、データ量の消費を抑えることが出来ますよ。

なお、「節約/高速モード」の切り替えは、アプリですぐに切り替えが出来ますよ!

UQモバイルと比較対象に挙げられる「ワイモバイル」は、「高速節約モードの切り替えが無い」ので、データ量が消費されやすいです。
その点、UQモバイルは優れていると思います。

 

UQモバイルでの、テザリングの設定方法を解説!

テザリングの設定方法のイメージ図テザリング設定方法を「Android」「iPhone」それぞれ解説!

それでは、「テザリング」をするために、どんな作業が必要かをカンタンに解説します。

手順は以下のとおりです。

テザリング設定方法概要
  1. スマホ側「テザリング」をONにする
  2. パソコン・タブレット側で、「テザリングのWi-Fi」に接続する

テザリングには、「Wi-Fi」「Bluetooth」「USBケーブル」の3つの接続方法があります。
スマホの場合は「Wi-Fi接続」がほとんどだと思います。

ここでは「Wi-Fi接続」する場合の設定方法を書いていきます。

iPhone・スマホ側の設定
パソコン側の設定

 

スマホ側で、「テザリング」をONにする手順

Androidスマホの設定
iPhoneの設定

Androidスマホで「テザリング」をONにする手順

ここではファーウェイの「P20 lite」を例にして解説します。

機種によって、手順は異なります。ご了承くださいませ。

Androidスマホでテザリングするための手順01
「設定画面」から「無線とネットワーク」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順02
「テザリングとポータブルアクセス」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順03
「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順04
一番上を「ON」にすると、「テザリングがON」になります。

アクセスポイント名・パスワードを確認・変更したい場合は、その下の「Wi-Fiアクセスポイントを設定」をタップ。

 

Androidスマホでテザリングするための手順05
この画面でネットワーク名・パスワードの確認・変更が出来ます。

 

iPhoneで「テザリング」をONにする手順

iPhoneでテザリングするための手順01
「設定画面」で「インターネット共有」をタップ。

 

iPhoneでテザリングするための手順02

「ほかの人の接続を許可」を「ON」にすると、「テザリングがON」になります。

パスワードを変更したい場合は、ここで変更が出来ますよ。

 

パソコン・タブレット側で、「テザリングのWi-Fi」に接続する

パソコンでテザリングの設定をするパソコンの場合「テザリングのWi-Fi」を選んで、接続。

パソコン(Windows10)の場合、下のタスクバーから設定を行います。
タブレットの場合は、各説明書をご覧ください。

下のタスクバーから、

  1. 「Wi-Fi」を選択。
  2. スマホ側で設定した「ネットワーク名」を選択。
  3. スマホ側で設定した「パスワード」を入力。

これで「テザリングのWi-Fi」に接続できますよ。

 

テザリングとは?

テザリングのイメージ図UQモバイルのスマホを使って、タブレット・PCでネットが出来る

最後に、かんたんですが、テザリングについて解説します。

「テザリング」とは・・・。
スマホの電波を使うことで、パソコンやタブレットでも「インターネットに接続できる機能」のことです。

今お使いのスマホに「テザリング」という機能があります。
スマホから「Wi-Fi」や「Bluetooth」の電波を出すことが出来るのです。

そして、ノートパソコンやタブレットがその電波を拾い、ネットに接続することが出来ます。

ノートパソコンやタブレットは、外出時、モバイル通信は出来ないので、インターネットに接続出来ません。
しかし、「Wi-Fi」や「Bluetooth」を利用することで、ネットに接続できますね。

 

まとめ

「UQモバイルのテザリング!設定方法と、無制限で使う方法。「節約モード」でも使えるのか検証!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「節約モード」か「データ無制限プラン」でテザリングが無制限で使える。
  2. 実際には「節約モード」「高速モード」を使い分けるのがベスト。
  3. テザリングの設定方法は、ページを参考に設定してね♪

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhoneなど大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大10,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneなどで大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪