MNP(乗り換え)

ワイモバイル 最大20,000円キャッシュバック!初期費用タダ・端末大幅割引も!お得に乗り換えるならコレ!

ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

【2020年5月13日更新】ワイモバイルのキャンペーン情報をまとめました!

ワイモバイルに契約する際、契約する窓口によって、初期費用タダ&端末代金大幅割引や、キャッシュバックがあります!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して「値引き」「キャッシュバック」などの特典を利用しましょう!

この記事の目次

ワイモバイルのキャンペーン一覧と、誰でも貰える特典について

最初に・・・「どこでももらえる特典」誰でも利用出来ます!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

各サイトで申し込みをする前に、エントリーをすることで、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!
(エントリー方法は後述します。)

下の表にある「合計オトク額(税込)」は、上の3,000円分を含んだ額になります。

 

ワイモバイルのキャンペーン一覧

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え キャンペーン

購入方法 キャンペーン内容 合計オトク額(税込)
スマホも購入 10,000円キャッシュバック(ヤングモバイル)
(2ヶ月だけプランR必要。以降はS/Mに変更可能。)
13,000円分
【5・15・25・11・22日のみ】
5,555円分PayPay進呈(Yahoo!JAPANモバイル)
8,555円分
初期費用3,300円無料(公式ストア) 6,300円分
SIMのみ購入 初期費用3,300円無料(公式ストア) 6,300円分

 

ソフトバンク以外からワイモバイルに乗り換え キャンペーン

購入方法 キャンペーン内容 合計オトク額(税込)
スマホも購入 20,000円キャッシュバック(ヤングモバイル)
(2ヶ月だけプランR必要。以降はS/Mに変更可能。)
23,000円分
【iPhone7/P30 lite/Xperia 8/Libero S10限定】
初期費用タダ&機種代金最大15,840円割引(公式ストア)
22,140円分
(プランSは18,540円分)
初期費用タダ&機種代金14,400円割引(公式ストア) 20,700円分
SIMのみ購入 【5・15・25・11・22日のみ】
最大11,000円分PayPay進呈(Yahoo!JAPANモバイル)
14,000円分
(プランSは9,600円分)
初期費用3,300円無料+最大6,000円分PayPay進呈(公式ストア) 12,300円分
(プランSは9,300円分)
最大7,700円分PayPay進呈(Yahoo!JAPANモバイル) 10,700円分
(プランSは6,300円分)


 

【公式ストア1】初期費用3,300円無料&機種代金14,400円割引、さらに3,000円分PayPayも!

ワイモバイル:初期費用無料&機種代金割引あり!ワイモバイル:初期費用無料&機種代金割引あり!

2019年10月からワイモバイルの公式オンラインショップで購入すると、初期費用(事務手数料)3,300円(税込)が無料になります!

さらに、端末も購入する場合、機種代金が14,400円割引(税込)になります!
(※ソフトバンクからの乗り換えは、端末割引は対象外。)

一部スマホは割引額が高い

また、iPhone7/P30 lite/Xperia 8/Libero S10なら、15,840円割引!(税込)
(※15,840円割引は、プランM/Rで契約する必要があります。)

ただしプランSで契約した場合は、割引額は12,240円(税込)になります。
対象者

スマホセット購入ソフトバンク以外からの乗り換え

Take
Take
僕もここから申し込みましたよ!
ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説
ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説ワイモバイルへの申込みは、ネットがオススメ!初期費用が無料になり、iPhoneやXperiaも大幅割引になります。この記事は、ワイモバイルの公式オンラインストアで申込みをする方法を、動画と画像で、丁寧に解説しています。...

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、ワイモバイルの公式オンラインストアで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

キャンペーン一覧に戻る

 

【公式ストア2】初期費用3,300円無料&PayPay最大6,000円分進呈、さらに3,000円分PayPayも!

ワイモバイル公式SIM購入キャンペーン最大6,000円分PayPayをさらに進呈!

「PayPayキャンペーン」が適用され、ワイモバイルの公式オンラインショップで購入すると、初期費用3,300円(税込)が無料&6,000円分PayPay進呈になります!

ただしプランSで契約した場合は、3,000円分になります。
対象者

SIMのみ購入ソフトバンク以外からの乗り換え

ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説
ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説ワイモバイルへの申込みは、ネットがオススメ!初期費用が無料になり、iPhoneやXperiaも大幅割引になります。この記事は、ワイモバイルの公式オンラインストアで申込みをする方法を、動画と画像で、丁寧に解説しています。...

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、ワイモバイルの公式オンラインストアで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

キャンペーン一覧に戻る


 

【公式ストア3】初期費用3,300円無料、さらに3,000円分PayPayも!

ワイモバイル事務手数料無料キャンペーン公式オンラインストアで申し込むと、事務手数料3,300円無料!

2019年10月からワイモバイルの公式オンラインショップで購入すると、初期費用(事務手数料)3,300円(税込)が無料になります!

対象者

スマホセット購入ソフトバンクからの乗り換え

ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説
ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説ワイモバイルへの申込みは、ネットがオススメ!初期費用が無料になり、iPhoneやXperiaも大幅割引になります。この記事は、ワイモバイルの公式オンラインストアで申込みをする方法を、動画と画像で、丁寧に解説しています。...

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、ワイモバイルの公式オンラインストアで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

キャンペーン一覧に戻る

 

【公式ストア4】初期費用3,300円無料、さらに3,000円分PayPayも!

ワイモバイル事務手数料無料キャンペーン公式オンラインストアで申し込むと、事務手数料3,300円無料!

ワイモバイルの公式オンラインショップで購入すると、初期費用(事務手数料)3,300円(税込)が無料になります!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、ワイモバイルの公式オンラインストアで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。
対象者

SIMのみ購入ソフトバンクからの乗り換え

ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説
ワイモバイルで、初期費用が無料&iPhoneも大幅割引!公式ストアでの申し込み手順を、動画・画像でていねい解説ワイモバイルへの申込みは、ネットがオススメ!初期費用が無料になり、iPhoneやXperiaも大幅割引になります。この記事は、ワイモバイルの公式オンラインストアで申込みをする方法を、動画と画像で、丁寧に解説しています。...

キャンペーン一覧に戻る


 

【ヤングモバイル】10,000円or20,000円キャッシュバック他、さらに3,000円分PayPayも!

ヤングモバイルから申し込むと、10,000円or20,000円キャッシュバック!ヤングモバイルから申し込むと、10,000円or20,000円キャッシュバック!

ヤングモバイル」という、サイトから申し込むと、10,000円or20,000円キャッシュバックキャンペーンが適用されますよ!

対象者

スマホセット購入

キャッシュバック金額
  1. ソフトバンクからの乗り換え:10,000円
  2. ソフトバンク以外からの乗り換え:20,000円
Saki
Saki
ソフトバンクからの乗り換えの人は、公式オンラインストアの場合、端末割引(14,400円割引)が適用されないのよね・・・。だから、初期費用無料(3,300円分)しかオトクにならない・・・。
Take
Take
「ヤングモバイル」なら、10,000円のオトクになるから、絶対こっちのほうが良いですよ!

ヤングモバイルを確認する! >

「ヤングモバイルって何なの?」や、「申し込み方法」については、下の記事(↓)でご紹介していますよ。

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えもキャッシュバック!申込みはヤングモバイルがおトク!
ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えもキャッシュバック!申込みはヤングモバイルがおトク!「ソフトバンクから、ワイモバイルへの乗り換え」もキャッシュバック!「ヤングモバイル」でのワイモバイルへの申込み方法を解説。お店の評判や、キャッシュバック金額・対象条件を調べました。...
契約時は「プランR」で契約する必要があります。
ただし、3ヶ月目から「プランS/M」に変更することが出来ます。(プラン変更は無料)

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、ヤングモバイルで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

なお、PayPay3,000円分のキャンペーンサイトでは、ネット申し込みの対象に「ヤングモバイルでの申し込み」は書かれていません。

しかし、「ヤングモバイル」での申込みも対象であることを確認しています。(ヤングモバイルの担当者にお聞きしました。)

WEBで「サクッと」申込みをしたい場合は、公式ショップにて。

上の「ヤングモバイル」は、担当者とやりとりがあるため、日数に時間がかかります。

キャッシュバックはいいから、「早く欲しい!」という方は、ワイモバイルの公式オンラインショップから申込みをしましょう。

キャンペーン一覧に戻る

 

【Yahoo!JAPANモバイル1】(5・15・25・11・22日のみ)5,555円分PayPay進呈、さらに3,000円分PayPayも!

日にち限定!スマホ購入で5,555円分PayPay!日にち限定!スマホ購入で5,555円分PayPay!

※この記事にて、申込みの手順をご紹介します。

5・15・25・11・22日のみのキャンペーンです。

対象スマホを購入すると、5,555円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。
※上の画像は、「どこでももらえる特典」の3,000円分相当が含まれています。

Yahoo!JAPANモバイル、キャンペーン内訳(スマホ購入)

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、Yahoo!JAPANモバイルで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

キャンペーン一覧に戻る

 

【Yahoo!JAPANモバイル2】最大11,000円分PayPay進呈、さらに3,000円分PayPayも!

SIMのみ購入で最大11,000円分PayPay!SIMのみ購入で最大11,000円分PayPay!

※この記事にて、申込みの手順をご紹介します。

乗り換え(MNP)で「SIMのみ購入」で、最大11,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえます。
※上の画像は、「どこでももらえる特典」の3,000円分相当が含まれています。

Take
Take
残念ながら、ソフトバンクからの乗り換えは対象外なんです。

申し込みの日にち、申し込むプランによって、進呈ポイント(電子マネー)が変わってきます。

Yahoo!JAPANモバイル、キャンペーン内訳(SIM購入)01 Yahoo!JAPANモバイル、キャンペーン内訳(SIM購入)02

ちょっと手間だけど、キャンペーンサイトでエントリーすると、PayPay3,000円分が貰える!

PayPay3,000円分貰えるキャンペーン

少し手間になりますが、こちらのキャンペーンサイトエントリーをして、Yahoo!JAPANモバイルで申し込むと、PayPayボーナスライト3,000円分がもらえます!

エントリー以外に、Y!mobileサービス初期登録が必要になります。

キャンペーン一覧に戻る

 

キャンペーンサイトにて、ワイモバイルに申し込む手順を、動画で確認!

4分41秒ほどの動画です。

申し込み方法の手順がざっくり理解できると思いますよ。

上の動画は、2019年9月までの「スマホも購入するページ」での手順を掲載しています。
現在、若干手順は異なっていますが、申込みの流れは同じです。
Saki
Saki
上の動画を見たけど、何か注意点はある?
Take
Take
それでは、注意点も含めて、画像で申し込み手順を見ていきましょう。

 

キャンペーンサイトにて、ワイモバイルに申し込む手順を、画像で確認!

Yahoo!JAPANモバイルにアクセスします。

ここからは、2019年9月までの「スマホも購入するページ」での手順を掲載しています。
現在、若干手順は異なっていますが、申込みの流れは同じです。

STEP1:前月までに登録した「Yahoo! JAPAN ID」でログインする

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順01

前月までに登録した「Yahoo! JAPAN ID」でログインします。

ログインすると、自動的にキャンペーンにエントリーとなります。

 

STEP2:対象商品を選ぶ

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順02

ログイン&エントリーすると、キャンペーン対象のiPhone・スマホを選ぶことが出来ます。

まず、「対象商品を選ぶ」をタップ・クリック。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順03

ご希望の商品から「お申し込み」をクリックします。

 

STEP3:事前にクレジット・本人確認書類などを準備する

最初に以下のものを準備します。

  1. 本人名義のクレジットカード
  2. 本人確認書類(後に説明します。)
  3. MNP予約番号(他の会社から乗り換える場合)

本人確認書類についてです。
下記1~7までのいずれかの本人確認書類を用意してくださいね。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  3. 日本国パスポート
  4. マイナンバーカード(個人番号カード)
  5. 身体障がい者手帳または療育手帳または精神障がい者手帳
  6. 特別永住者証明書
  7. 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

STEP4:申し込みの大まかな流れを理解する

ワイモバイルへの申込みでは、大まかな流れは以下の通りになります。

  1. プランなどを選択する
  2. 住所・名前・カード番号などを入力する
  3. 本人確認書類をアップロードする
  4. 重要説明事項を確認
  5. 申込み完了!

 

Take
Take
それでは、実際の購入画面に進んだあとの、申し込み手順を見ていきましょう。
ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順04

 

STEP5:ご希望スマホの容量・カラーを選択

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順05

スマホを購入する場合は、を選択します。
iPhoneの場合は容量も選択します。

 

STEP6:乗り換えの場合は「のりかえ(MNP)」を選択。現在の携帯会社を選択

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順06

乗り換え(MNP)の場合は、「のりかえ(MNP)」選択してください。

「現在お使いの端末」は少し分かりにくいですが、今現在使っている携帯会社を選択すればOKです。

「ドコモ・au・MVNO」と「ソフトバンク」に分かれています。

「MVNO」は格安スマホ(格安SIM)会社のことです。例えば、UQモバイル・楽天モバイル・マイネオなどが該当します。

 

STEP7:料金プランと機種代金の支払い方法を選択

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順07

ご希望のプランを選択します。

料金プランはシンプルで、スマホプランで「S」「M」「L」の3択です。

スマホを購入される方は、スマホ代金を「24回払い」にするか、「最初に一括で支払う」かを選択します。

 

STEP8:オプションの選択(データ増量オプションにチェックが入っているか確認)

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順08

オプションを選択します。

ここで注意が必要なのは、「データ増量オプション」です。

増量オプションは、今回の申し込みと同時に加入した場合のみ、最大25ヶ月無料になります。
後日加入しても無料にはなりません。

はっきり言って、ここで加入しないと損です!
必ずチェックを入れたままにしましょう。

 

STEP9:家族割引サービスの有無を選択

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順09

2回線目以降で、家族割引サービスに入る人は、チェックを入れてください。

1回線目契約時は、チェックを入れてはダメです!

2回線目以降で、主回線となる電話番号を入力して契約することで、「家族割引サービス」がスタートします。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順10

ここまで進んだら、「ご契約情報の入力へ進む」をクリックして、次のページに進んでください。

ここから以下の流れがあります。

・「お申し込みの前にご準備ください」のメッセージが出ます。確認して、「準備して進む」クリック

 

STEP10:ご契約者情報を入力

氏名や生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力します。

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順11

なお、現在、会社員/自営業の場合は、勤務先情報が必須となっています。
勤務先(会社名、会社の電話番号)が必要となります。
会社の電話番号は覚えていない方もいらっしゃると思うので、事前に調べておきましょう。

2019年4月11日現在、職業は、「会社員/自営業」「専業主婦」「学生/その他」「パート/アルバイト」の4択となっています。
(「会社員/自営業」以外は、勤務先の入力は不要です。)

 

STEP11:家族割引サービスの情報を入力(家族割引サービスを申し込む人のみ)

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順12

家族割引サービスご利用の方は、すでにワイモバイルに契約している回線の中から「主回線」を指定します。

「主回線」にしたい電話番号契約者氏名を入力をします。

 

STEP12:のりかえ(MNP)情報を入力

乗り換え(MNP)の場合は、MNP予約番号と、MNP予約番号の有効期限乗り換え予定の携帯番号を入力します。

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順13

ここで注意点です。

MNP予約番号は、申込みをする日時点で、有効期限が10日以上残っていないと申し込みが出来ません。

取得したMNP予約の有効期限日が、「MNP予約番号の有効期限」の選択肢にない場合は、有効期限が足りないことになります。

Saki
Saki
有効期限が足りない場合は、どうするの?
Take
Take
もう一度、乗り換え前の携帯会社に電話をして、再度、MNP予約番号を発行してもらえばOKだよ。

有効期限が足りない場合でも、再度、MNPの予約をするだけで良いのですが、二度手間になってしまいます。
MNP予約番号を発行してもらったら、早く申し込み手続きをするのがベターですね。

 

STEP13:ネットワーク暗証番号:数字4桁を入力

ワイモバイルでの手続きの際に、本人確認するための暗証番号(数字4桁)を入力します。

STEP14:クレジットカード情報を入力

クレジットカード番号を登録します。

ソフトバンク・ペイメント・サービスのページにて、入力をします。

なお、「デビットカード」では支払うことが出来ません。
間違えて、デビットカードの番号で申し込みをしないようにご注意ください。

STEP15:本人確認書類をアップロード

本人確認書類をアップロードします。
ここは画像が多いので、工程が多く感じられるかもしれませんが、作業は「画像をアップロード」するだけです。

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順14

本人確認に使う書類を選択します。
今回は「自動車運転免許証」を選択しました。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順15

「自動車運転免許証」を選択すると、フォームが挿入されます。

ファイルを選択して、「自動車運転免許証」の写真をアップロードします。

 

運転免許証はスマホのカメラで撮影をして、アップロードしてくださいね。

  • ファイル形式:JPEG
  • ファイルサイズ:5MB以内

撮影時のポイントです。

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順16

上記のNG例でアップすると、ワイモバイル側で確認することが出来ません。
「撮影時のポイント」を参考に、はっきりと見える写真を添付してくださいね。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順17

運転免許証などの画像をアップロードすると、プレビューされます。

プレビューされた画像を確認します。

OKなら、「この内容でアップする」をクリックして、アップロードします。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順18

「フォームで入力した住所と、アップロードした運転免許証の住所は、同じか」という問いが出ます。

同じ場合は「はい」。違う場合は「いいえ」をクリック。

引っ越しなどで、オモテ面が現在の住所ではない場合は「いいえ」をクリックします。
追加で補助書類のアップロードが必要になります。
ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順19-1

前の問いで「はい」を選択すると、アップロードした画像が表示されます。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順19-2

前の問いで「いいえ」を選択すると、「必須書類(2)補助書類」をアップロードするフォームが、必須書類(1)の下に追加されます。

 

引っ越しなどで、証明書類に記載の住所が「現住所」と違う場合は、
追加で「住所確認書類」が必要になります。

必須書類(2)にて、追加でアップロードしましょう。

「住所確認書類」は運転免許証の裏面、公共料金の領収書、住民票のいずれかです。

 

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順20

証明書アップロードまで完了したら、「ご契約内容の確認へ進む」をクリック。

 

STEP16:入力内容を確認。重要説明事項を確認。

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順21

これまで来ましたら、入力確認画面で内容を確認→重要説明事項を確認したあと、「上記に同意のうえお申し込みを完了する」をクリックすれば、申し込み手続きは、完了です!

最後の画面に表示される「WEBお申し込み番号」はメモをしておきましょう。

Take
Take
お疲れ様でした!

STEP17:追加書類が必要な場合は、追加書類をアップロード

ワイモバイルのキャンペーンサイトでの申し込みの手順22

追加書類が必要な場合は、追加書類をアップロードします。

本人確認書類アップロードページにて、画像をアップロードします。

家族割引サービスご利用の方は、「主回線」の方の本人確認書類(運転免許証など)・家族確認書類をアップロードする必要があります。
※「家族である」証明が必要なため。

「WEBお申し込み番号」と「登録したメールアドレス」でログインしてください。

 

本人確認書類などを元に審査が行われます。

審査OKになれば、 審査OKのメールが来ます。

地域にもよりますが、メールが来た翌日には、スマホが到着しますよ。

 

Take
Take
ワイモバイルの利用開始後、Y!mobileサービスの初期登録が必要なので、忘れずに行いましょう!

「Y!mobileサービス初期登録」の完了までが、キャンペーン手続きの作業となります。

利用開始後、「Y!mobileサービスの初期登録」を忘れないように注意しましょうね。

 

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ソフトバンクからワイモバイル
  2. auからワイモバイル
  3. ドコモからワイモバイル
  4. UQモバイルからワイモバイル

まとめ

今回は、「ワイモバイルキャッシュバック!初期費用タダ・端末大幅割引も!お得に乗り換えるならコレ!」しました。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneやXperiaが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!