UQモバイルとは

UQモバイルなら60歳以上が「シニア割」で通話無料も可能!利用料金と機種のご紹介・申込方法まで!

UQモバイルなら60歳以上が「シニア割」で通話無料も可能!利用料金と機種のご紹介・申込方法まで!
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日はUQモバイルの60歳以上の方へのキャンペーンについて徹底解説しますよ。

UQモバイル:おてがるスマホなら通話し放題キャンペーン
Saki
Saki
60歳以上の方は、UQモバイルに契約すると、「国内通話かけ放題」が6ヶ月、無料になるの!?
Take
Take
うん。さらに、7ヶ月目以降は+700円で「国内通話かけ放題」になるよ。

UQモバイルの「おてがるスマホなら通話し放題」キャンペーンの詳細と、シニア向けスマホのご紹介をします。
最後に申し込み方法まで解説しますよ!

この記事で分かる3つのポイント
  1. UQモバイルのキャンペーンをていねい解説詳細>
  2. UQモバイルだと料金はいくらになる?詳細>
  3. シニア向けスマホの紹介と申込方法詳細>
最新情報

UQ、新プランスタート!「3GB・1,480円」で翌月繰越アリ!(2/1)
au・povoとUQの価格比較を図で!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

60歳以上の方は、UQモバイルのシニア割で、国内通話かけ放題が「6ヶ月無料」!

UQモバイルシニア割(60歳以上)

60歳以上の方は、通常1,700円かかる、通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」が、

  1. 6ヶ月間のキャンペーン期間は、1,700円割引
  2. それ以降は、ずっと1,000円割引

で利用することが出来ます。

この書き方だと分かりにくいので、下の捉え方をしましょう。

UQモバイル:シニア割適用後の月々の料金(プランS)シニア割適用後の月々の料金(プランS)
  1. 6ヶ月間は、「無料」で24時間かけ放題(※)
  2. 7ヶ月目から「+700円」で24時間かけ放題(※)
(※)「かけ放題」は、かけ放題対象外となる通話もあります。
Saki
Saki
なんか、ちょっと分かりにくいよね・・・。
Take
Take
実はこのキャンペーンは、「ワイモバイル」に対抗しているんだ。

先に、「60歳以上向けキャンペーン」を始めたのは「ワイモバイル」です。
そして、2019年12月に「UQモバイル」も同様のキャンペーンを始めました。

金額は「ワイモバイルでの利用料金」に合わせています。
結果、割引額が途中で変わる、という「ややこしさ」が生まれているのです・・・。

Saki
Saki
でも、このキャンペーンによって、60歳以上の方は、「UQモバイル」「ワイモバイル」どちらを選んでも、ほぼ同じ価格になったのね。

 

シニア割は、UQモバイルの「シニア向け機種」を購入するのが条件

シニア割は、UQモバイルの「シニア向け機種」を購入するのが条件シニア割は、UQモバイルの「シニア向け機種」を購入するのが条件

UQモバイルの「シニア割」ですが、「60歳以上の方」以外に、下の条件があります。

UQモバイルで、指定機種(BASIO 4)を購入された方

BASIO 4:ベイシオフォー、と呼びます。
Saki
Saki
つまり、60歳以上の方が、UQモバイルで「BASIO 4」を買ったら、国内通話が24時間かけ放題ってこと?(「無料」もしくは「700円」で)
Take
Take
そうだよ!

指定機種の「BASIO 4」は、いわゆる「シニア向けスマホ」になります。

また、指定機種は「BASIO 4」以外にも「数機種」ありますよ。(後述します)

 

シニア割が適用されると、「キャリアメール」も無料で使える!

シニア割適用で、「キャリアメール」が無料に!シニア割適用で、「キャリアメール」が無料に!

また、シニア割が適用されると、以下の特典もつきます。

通常、オプション料金200円かかる、「UQモバイルのキャリアメール」が無料に!

Saki
Saki
「キャリアメール」って?
Take
Take
キャリアメールは、ガラケー時代に使っていたメールだよ。

キャリアメールとは、「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったメールアドレスのメールです。

UQモバイルでは「~@uqmobile.jp」というキャリアメールを使うことが出来ますよ。

Saki
Saki
この「キャリアメール」が「無料」で使えるってことね。
Take
Take
そうだよ!

 

シニア割は「くりこしプラン」「スマホプラン」のみが適用対象。

なお、シニア割は「くりこしプラン」「スマホプラン」のみが適用対象となります。

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は、適用対象外となります。

 

UQモバイルで、シニア向け機種を購入した場合の「月々の利用料金」(60歳以上の方)

60歳以上の方で、UQモバイルで、「BASIO 4」を購入した場合の「月々の利用料金」は以下になります。

UQモバイル:シニア割適用後の月々の料金(プランS)シニア割適用後の月々の料金(プランS)

先程もありましたが、上のグラフは、UQモバイルの「くりこしプランS」契約の場合です。

各プランの詳細と料金は、以下の通りになります。

プラン プランS プランM プランL
1~6ヶ月目 1,480円/月
(税込1,628円)
2,480円/月
(税込2,728円)
3,480円/月
(税込3,828円)
7ヶ月目~ 2,180円/月
(税込2,398円)
3,180円/月
(税込3,498円)
4,180円/月
(税込4,598円)
データ容量 3GB 15GB+超過後1Mbpsで使い放題 25GB+超過後1Mbpsで使い放題
通話 国内通話24時間かけ放題!(※キャンペーンにより)

※1ヶ月目は、日割りになります。

Saki
Saki
繰り返しになるけど、本当に、国内通話24時間かけ放題で、月2,180円から使えるの!?
Take
Take
うん!さらに、1~6ヶ月間は、月1,480円から使えるよ!
Saki
Saki
これって、ガラケー時代とあまり変わらない金額では・・・?

なお、大手キャリアでも、ガラケーからスマホ乗り換えで980円から使えるキャンペーンをやっています。
しかし、24時間かけ放題ではない・1GBしか使えない・1年間だけ・他のサービス加入で・・・など本当に980円で使える人は限られてきます。

 

UQモバイルのシニア割が適用できる「シニア向け機種」は3つ!

UQモバイル:シニア割が適用できる「シニア向け機種」

2021年2月現在、シニア割が適用できる「シニア向け機種」は3つです。

3つの中で、

  1. BASIO 4:スマホ初心者向け。
  2. おてがるスマホ01:発売からかなり過ぎている、古めの商品。

この2機種が主力になると思います。

UQモバイルシニア割適用端末1:BASIO 4(ベイシオフォー)

 UQモバイル:BASIO4(ベイシオフォー)

2020年2月21日に発売された新機種です。
2つ目にご紹介する「おてがるスマホ01」よりも、スペックは全体的に高めです。

写真とスペックで見る限り、auで販売している「BASIO4」と同等のものではないかと推測されます。

Saki
Saki
auだと、33,350円(税込)で販売されているわ。

そして、UQモバイルでは、「BASIO 4」がかなり値下げになり、オトクになっていますよ。

公式オンラインショップにて「BASIO 4」を購入すると、14,400円(税込)で購入することが出来ます!
(※金額は、2021年2月1日時点)

UQモバイル の公式オンラインショップを見る! >

 

UQモバイルシニア割適用端末2:おてがるスマホ01

UQモバイル:おてがるスマホ01

スマホ初心者向けの「おてがるスマホ」です。

「おてがるスマホ01」は、UQモバイルで購入出来る機種です。
2021年2月1日時点では、「シニア割」の対象となっています。

ただし、この機種は、ネット上では、すでに販売終了となっています。

 

UQモバイルシニア割適用端末3:DIGNO Phone(※沖縄は対象外)

 UQモバイル:DIGNO Phone

「DIGNO Phone」も、2021年2月1日時点では、「シニア割」の対象となっています。

ただし、この機種も、すでにUQモバイルでは販売終了となっています。

 

UQモバイル「シニア割」適用するための申し込み方法(オンラインショップ)

オンラインショップで申し込む(「シニア割」適用させながら)オンラインショップで申し込み!注意点は4つ!

それでは、最後に、UQモバイルで、「シニア割」を適用させるための「申し込み方法」を確認しましょう!

実は、オンラインショップに申し込むだけで「シニア割」が適用されます!

申し込み方法は、店頭とオンラインの2つありますが、オンラインのほうが断然オトクです!

UQモバイルに乗り換え:このサイトで申し込むと、キャッシュバックあり!

オンラインで申し込むと、オトクなキャッシュバックキャンペーンや、iPhone・スマホの値下げキャンペーンがありますよ!

オンラインでの申し込み方法は、動画と画像でていねい解説しています。

UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。
UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。UQモバイルの公式ショップに申込みをする方法を、動画と画像で丁寧に解説。また、本人確認書類などをアップロードする手順も、実際の画面を使ってご紹介します。...

その際、「シニア割」を適用させるために、何点か注意点があります。

注意点1:「BASIO 4」を購入する

「おてがるスマホ01」or「BASIO4」を購入「シニア割」対象は、「BASIO 4」か「おてがるスマホ01」

現在販売中の「シニア割」対象端末は「BASIO 4」です。
「BASIO 4」を購入しましょう。

その他の端末を購入、SIMだけ購入した場合は、「シニア割」の対象外となります。

なお、SIMだけ購入して、指定機種の持ち込みをした場合も「シニア割」は可能です。
その場合は、UQお客様センターにて、端末識別番号(IMEI)の登録手続きが必要になります。

 

注意点2:通話オプションは「かけ放題(24時間いつでも)」を選択

通話オプションは「かけ放題(24時間いつでも)」を選択通話オプションは「かけ放題(24時間いつでも)」を選択

通話オプションのところで、「かけ放題(24時間いつでも)」を選択してください。

「シニア割」は、通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」が割引されるサービスです。
指定通話オプションに加入しないと、「シニア割」は適用されません。

 

注意点3:オプションサービスで「メールサービス」を選択

オプションサービスで「メールサービス」を選択オプションサービスで「メールサービス」を選択

通話オプションのところで、「メールサービス」を選択してください。

「シニア割」が適用されると、200円(税抜)の有料オプションが「無料」になりますよ。

 

注意点4:利用者の年齢が、申込時点で「60歳以上」であることが必須!

UQモバイル生年月日を入れている画面当然ですが、60歳以上じゃないとダメです!

利用者(もしくは、契約者)の生年月日を入れるところがあります。
60歳以上の方は、「生年月日」を注意深く入力してください。

申し込み時点で、60歳以上の生年月日でないと、そもそも「シニア割」対象外となります。

Take
Take
これらに気をつけて「申し込み」をすれば、自動的に「シニア割(60歳以上)」が適用されます!

申し込み画面の最後に表示される「確認ページ」で、シニア割の割引が反映しているはずです。

UQモバイルオンライン:シニア割の割引が反映しているシニア割の割引が反映している

確認をしたら、申込みを完了させましょう!

UQモバイル の公式オンラインショップを確認する! >

 

まとめ

「UQモバイルなら60歳以上が「シニア割」で通話無料も可能!利用料金と機種のご紹介・申込方法まで!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「シニア割」適用で、国内通話24時間かけ放題が6ヶ月無料になる。
  2. 国内通話24時間かけ放題で、月1,480円から!(6ヶ月間)
  3. ネットで60歳以上の方が、指定機種購入・指定オプションを追加して、申し込みをすると、「シニア割」自動適用される。

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪