iPhone

ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・APNなどの設定方法を解説。

ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・APNなどの設定方法を解説。
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日は、ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)を使う場合の、「月々の料金」「ワイモバイルで使う際の準備(APN設定など)」を解説しますよ。

ワイモバイルでも、iPhoneSE(第3世代)が発売!ワイモバイルでも、iPhoneSE(第3世代)が発売!

2022年3月18日、アップルストアでの発売と同じ日に、ワイモバイルでも「iPhoneSE(第3世代)」が発売されます!
※2022年3月11日午後10時から、予約販売を開始しました。

今回は、大手キャリア4社と、ワイモバイルで、「iPhoneSE(第3世代)」を購入したときの

  1. 2年間の携帯代+回線使用料の比較
  2. 月々における「利用料金」の推移、の比較

をしていきたいと思います。

さらに、iPhoneSE(第3世代)を他社で購入したとき、ワイモバイルで使うために必要な「APN設定(プロファイルのダウンロード)」について、後半で解説する予定です。

この記事で分かる3つのポイント
  1. 「iPhoneSE(第3世代)」をワイモバ・大手キャリア4社で価格比較詳細>
  2. 他社で買った「iPhoneSE」は、ワイモバイルで対応している詳細>
  3. ワイモバイルの「iPhoneSE」設定方法をご紹介!詳細>
最新記事情報

気になる「iPhoneSE(第3世代)」「ワイモバ親子割」「60歳以上割引」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. iPhoneSE:他社との料金を比較!(端末代+通信代)>
  2. ワイモバ親子割:既存ユーザーも対象!>
  3. 60歳以上割引:割引内容ていねい解説!>

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
最大12,000円現金還元端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

iPhoneSE(第3世代)、ワイモバイル・大手キャリア4社との料金比較

ワイモバイルで購入すると、「iPhoneSE(第3世代)+通信費」の総額で、2番目に安くなる。

iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

上の図は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・ワイモバイルそれぞれで、

  1. iPhoneSE第3世代(64GB)を購入
  2. 10GBを2年間使う

以上の条件で、2年間の総額の比較します。

携帯会社 2年間総額の目安
(※税込)
ドコモ 186,870円
au 186,327円
ソフトバンク 207,552円
楽天モバイル 84,468円
ワイモバイル 124,752円

※金額は税込み。2022年3月11日時点。

Saki
Saki
ワイモバイルは、楽天モバイルに続いて、2番めに安いわね~
Take
Take
そうなんだ。ワイモバイルなら、2年間で、「iPhoneSE代金込みで、12万円台」になるよ(税込)。

ちなみにこの金額は、ワイモバイル「1回線目」の金額です。

ワイモバイルで「2回線目」以降の金額は、下のグラフになります。

iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較(ワイモバは「2回線目」以降)iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較(ワイモバは「2回線目」以降)
Saki
Saki
2回線目以降」なら、ワイモバイルは、楽天モバイルの金額に接近するね~。

データ使用量は「10GB」と設定しています。
「10GB」という数字は、2021年8月時点で、データ使用量の平均値が「8.72GB」という調査結果があるため。
出典元)スマホのデータ通信量は平均8.72GB MM総研の調査

 

ワイモバイルなら、月々の「iPhoneSE(第3世代)+通信費」を39%ダウンさせることも可能(ソフトバンクと比べて)

iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較

上のグラフは、月々の「iPhoneSE(第3世代)+通信費」の金額の推移を表しています。

ソフトバンクで比較すると、なんとワイモバイルは約39%ダウンして利用できるんですね。

 

ここから、各社の料金内訳を紹介しています。
内訳はいいから、次を見たい!という方は、ここからジャンプ▼ してくださいね。

ワイモバイルの「iPhoneSE(第3世代)代+通信費」内訳

ワイモバイルのオンラインストアで購入した場合、以下の金額になります。

  64GB 128GB
一括払い(税込) 46,080円 53,280円
24回分割(税込) 1,920円 2,220円

※金額は、2022年3月11日時点。
※上記の金額は、MNP(ソフトバンク/LINEMOからの番号移行除く)の場合。
※ワイモバイルでは、ほかに256GBも販売しています。

Take
Take
そして、シンプルM(15GBプラン)(月々3,278円・税込)を加算していますよ。
1回線目の金額です。

 

「ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイル」の「iPhoneSE(第3世代)代+通信費」内訳

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでは、それぞれの会社で、割引制度があります。
各社とも、その割引制度を使って、購入しています。

携帯会社 割引制度
ドコモ 5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
au 5Gスマートフォンおトク割+スマホトクするプログラム
ソフトバンク 新トクするサポート
楽天モバイル 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
Take
Take
そして、各社の料金プラン(10GBに匹敵するもの)を、支払額に加算していますよ。
再度、各社の「2年間の総額」を比較!
iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

※ワイモバイルは1回線目の金額。

Saki
Saki
やっぱり、ワイモバイルで購入すると、かなりお安くなるね~
シミュレーションは、1人で利用する場合。各種割引適用前。

 

大手キャリアの場合、iPhoneを2年後に「キレイな状態」で返却。注意が必要!

Take
Take
ところで、大手キャリアの場合は、iPhoneSE(第3世代)を使うにあたって、大きな制約を受け入れないといけなんだ。
iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでは、iPhoneSE(第3世代)の、実質的な割引制度があります。

しかし、割引制度を適用するために、大きな制約を受け入れる必要があります。
ずばり、2年後に「きれいな状態で返却」が条件なんです。

Take
Take
例えば、iPhoneを誤って落とすと、損傷を起こすため、返却不可になる可能性が高いと思われます。
Take
Take
さらに、画面を割ってしまう完全にアウトだと思います。

「リスク」が高い、大手キャリアの割引制度の「注意点」については、「iPhoneSE(第2世代)」内にある、以下の記事が参考になりますよ。

ワイモバイルなら、iPhoneを自分にものに出来る!ワイモバイルなら、iPhoneを自分にものに出来る!

それに対し、ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)を購入した場合は、当然、iPhoneSEは自分のものに出来ます。

故障・画面割れの心配はありません(笑)

かつ、ワイモバイルで利用すれば、安価で「安定した、高速通信」を使うことが出来ますよ。

再度、「2年間の料金推移」を比較!↓
iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較
Saki
Saki
iPhoneが「安くて、傷がついても安心」の「ワイモバイル」。かなりお買い得な感じがする!

なお、この記事を読んで「ワイモバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

ワイモバイルに乗り換え完全ガイドワイモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

ワイモバイルは、アップルストアや他社で購入した「iPhoneSE(第3世代)」も使える!

ここまでは、ワイモバイルで「iPhoneSE(第3世代)」を購入する場合を見てきました。

他には

  1. アップルストアや、ヨドバシカメラビックカメラなどの家電量販店で購入
  2. ソフトバンクなどの「大手キャリア」で購入

などあると思います。

次は、ワイモバイル以外で、「iPhoneSE(第3世代)」を購入した場合、ワイモバイルで使えるのかを見ていきましょう。

ワイモバイルでは「iPhoneSE(第3世代)」の動作確認済み!

ワイモバイルで「iPhoneSE(第3世代)」は使えるのでしょうか。
ワイモバイル公式ページに、動作確認表のページがあるので、確認しましょう。

ワイモバイルにおける、iPhoneSE(第3世代)の動作確認一覧ワイモバイルにおける、iPhoneSE(第3世代)の動作確認一覧

結論から言うと、ワイモバイルで「iPhoneSE(第3世代)」は利用出来ます!

Take
Take
物理SIM(nanoSIM)・eSIM、両方とも使えます!

音声通話・SMS・データ通信はもちろん、テザリングも利用出来ますよ。

なお、iPhoneSE(第3世代)では、「他社で購入、ワイモバイルで利用する」ときに必要だった、「SIMロック解除」は不要になっています。

2021年10月以降発売される機種は、各社とも「SIMロック」を行わず端末を販売することになっています。

「SIMロック」がかけていないため、「SIMロックを解除」する必要もありません。

 

キャリアメールも利用可能。(たぶん)

キャリアメール対応機種キャリアメール対応機種

2022年3月17日時点では、iPhoneSE(第3世代)がキャリアメール(MMS)に対応しているとの記載はありません。

ただし、過去、ワイモバイルで販売したことのあるiPhoneは、すべて「対応機種」に加わっています。

おそらく、iPhoneSE(第3世代)も、キャリアメール(MMS)に対応すると思われます。

なお、キャリアメールの設定方法は、以下の記事が詳しいですよ。

 

ワイモバイルでiPhoneSEを使う時「APN設定」は不要。SIMカードを入れるだけで利用OK!

ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)利用する際、SIMカードを入れるだけでOK! ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)利用する際、SIMカードを入れるだけでOK!ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)利用する際、SIMカードを入れるだけでOK!

ワイモバイルでは、iPhoneSE(第3世代)を利用するときに、APNを設定する必要はありません。

「キャリア設定」と呼ばれるものを「最新のものにアップデート」すればOKです。

そのため、キャリア設定が、すでに「最新」の状態である場合、SIMカードを入れるだけで、ワイモバイルの回線に接続出来ますよ。

なお、「キャリア設定」をアップデートする方法は、以下の記事が詳しいですよ。

「APN設定」とは、「ワイモバイルで、インターネットに接続」するための設定です。

 

ワイモバイルに乗り換える手順をていねい解説!

最後に、ワイモバイルに乗り換える手順を見ていきましょう。

ワイモバイルで「iPhoneSE(第3世代)」を購入するか、別で購入するかによって、異なります。
それぞれ、見ていきましょう。

iPhoneSE(第3世代)をワイモバイルで購入する場合

iPhoneをワイモバイルで購入する場合iPhoneをワイモバイルで購入する場合

詳しい乗り換え手順は、下(↓)の「あわせて読みたい」をご参照いただければ、と思いますが、ここでは、かんたんに大まかな手順をご紹介します。

  1. MNP予約番号を取得(一部不要)
  2. 旧端末のデータをバックアップ
  3. ワイモバイルに申し込む(iPhone+SIM購入)
  4. 商品が来たら、回線切替をする
  5. SIMカードを挿入、新端末にデータを復元

「ソフトバンク/ドコモ/au/UQモバイル/楽天モバイル」それぞれの専用ページを作っていますよ。

 

ソフトバンク/ドコモ/au/楽天モバイルから、iPhoneSE(第3世代)そのままでワイモバイルに乗り換える場合

今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入

大手キャリアで買った「iPhoneSE(第3世代)」をそのまま使って、SIMだけを購入する場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

「ソフトバンク/ドコモ/au/楽天モバイル」それぞれの専用ページがあります。

 

まとめ

「ワイモバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・APNなどの設定方法を解説。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. iPhoneSE(第3世代)は、ワイモバイルで買うと、かなり安く買える。
  2. 大手キャリアで買うと、故障や画面割れで、大幅な費用発生のリスクがある。ワイモバイルで買うと、そのような心配なし!
  3. 他社購入のiPhoneSE(第3世代)も、SIMカードを入れるだけで利用出来る!

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ワイモバイル超まとめワイモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

ワイモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル キャッシュバック!初期費用タダ・端末大幅割引も!お得に乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大20,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneなどが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

こんな記事もおすすめ♪