iPhone

ワイモバイルでiPhone12が発売!APNなどの設定方法を解説。他社との料金比較も!

ワイモバイルでiPhone12が発売!APNなどの設定方法を解説。他社との料金比較も!
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日は「ワイモバイルでiPhone12を使うための設定方法」「ワイモバイルでiPhone12を使う場合の、月々の料金」を解説しますよ。

 ついに、ワイモバイルで「iPhone12」が発売開始!ついに、ワイモバイルで「iPhone12」が発売開始!
Saki
Saki
なんと、最新のiPhone12が、ワイモバイルで発売!
Take
Take
まさか、サブブランドで、最新のiPhoneが発売されるとは、思ってなかったよ・・・。

しかし、実は、ワイモバイルで「iPhone12が発売された当初」は、少し、特殊な状況でした。

その「特殊な状況」は、今は、改善されたのですが、まずは「特殊な状況」について触れておきます。

その次に、大手キャリア3社と、ワイモバイルで、「iPhone12」を購入したときの

  1. 2年間の携帯代+回線使用料の比較
  2. 月々における「利用料金」の推移、の比較

をしていきたいと思います。

また、他社で購入したiPhone12を、ワイモバイルで使うための設定方法も、後半で解説します。

この記事で分かる3つのポイント
  1. ワイモバイルで購入したiPhone12も「APN設定」が不要に!
    なぜ、今まで必要だった詳細>
  2. iPhone12を大手キャリア・アップルストア・ワイモバイルどこで買うのが、一番オトク?詳細>
  3. アップルストア・他社で買った「iPhone12」は、ワイモバイルで対応している詳細>
最新情報

シンプルプランがパワーアップ!(8/18)
パワーアップ内容・1人あたりの料金など>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
初期費用ゼロ18,000円端末割引


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

ワイモバイルで購入したiPhone12も「APN設定」が不要になった!

iOS14.5以上なら、SIMカードを挿すだけで使えるようになった!

iPhone12は「iOS14.5以降」なら「APN設定なし」でも使えるiPhone12は「iOS14.5以降」なら「APN設定なし」でも使える

まず「特殊な条件」が解消されたことによる、出来事をお知らせします。

それは・・・

「ワイモバイルで購入したiPhone12」もAPN設定無しで使えるようになりました!(※2021年5月)

iOS14.5以降にアップデートし、キャリア設定をアップデートすることで「APN設定は不要」になります。

Take
Take
「iOS14.5以降」にすることで、オープニングで書いていた「少し、特殊な状況」が改善されました。
Saki
Saki
「少し、特殊な状況」って?
Take
Take
それは、次の項目で!

ワイモバイルで、iPhone12が発売された時、「APN設定が必要になる」デメリットがありました。
そのため、購入に少し躊躇していた方もいらっしゃると思います。

しかし、2021年5月に改善されました。

まだ、ご存知で無い方も多いと思います。そのため、最初にお知らせしました。

「APN設定」とは「ネットに接続するための設定」のことです。

APN設定が「iPhone」に組み込まれていない場合、「プロファイル」というファイルをインストールをします。

「プロファイル」をインストールすることで、ネットに接続することが出来ます。

 

以前は、ワイモバイルでiPhone12を購入すると、独自のプロファイルが必要だった

以前は、ワイモバイルでiPhone12を購入すると、独自のプロファイルが必要だった以前は、独自のプロファイルが必要だった

「少し、特殊な状況」だったのは、「ワイモバイルで購入したiPhone12なのに、APN設定が必要だった」ことです。

Take
Take
かんたんに言うと、「SIMカードを挿すだけでは、使えなかった」のです。

当時のページには、下のように書かれています。

iPhone 12 / iPhone 12 miniとセットでワイモバイルをご契約の場合、iPhoneのSafariブラウザで下記リンクから構成プロファイルをダウンロードしてください。

構成プロファイルのインストールが完了しませんとiPhone 12 / iPhone 12 miniでモバイルデータ通信ができません。

しかも、プロファイルをインストールして使うと、端末画面上のキャリア表示は「SoftBank」となっていた模様です。

Saki
Saki
なんか、とてもややこしかったのね・・・。

 

(参考)独自のプロファイルが必要だったのは「n141のSIMカード」に関係があった?

「n141」は「ワイモバイルのiPhone」でしか使えない特殊なSIMカード「n141」は「ワイモバイルのiPhone」でしか使えない特殊なSIMカード

それでは、なぜ、独自のプロファイルが必要だったでしょうか。

実は、ワイモバイルでiPhone12を購入すると、「n141」という、「iPhone専用のSIMカード」が送られてくることに関係があります。

Saki
Saki
「iPhone専用のSIMカード」なのに、「iPhoneを使うために、専用のプロファイルが必要だった?
Saki
Saki
う~ん、よくわからない・・・
Take
Take
この部分は、結構、複雑なんです・・・。

ワイモバイルの特殊なSIMカード「n141」については、下の記事で、解説しています。

もし、余力があれば、合わせてお読みくださいね。

ワイモバイルのiPhone専用SIM(n141)。Android端末や、他社のiPhoneで使う方法。なぜn141があるのかも推察。
ワイモバイルのiPhone専用SIM(n141)。Android端末や、他社のiPhoneで使う方法。なぜn141があるのかも推察。ワイモバイルでiPhoneを購入した時、「n141」というiPhone専用のSIMカードが届けられます。n141ではAndroid端末・一部iPhoneは使うことが出来ません。回避策と「n141」以外の代替案もご紹介。そもそもなぜ「n141」を届けるのかも推察しました。...

 

ひとまず、ワイモバイルで購入したiPhone12も「APN設定」が不要になりました。
「iPhone12」が、買いやすくなりましたね。

それでは次に「大手キャリア3社と、ワイモバイル」で、「iPhone12」を購入したときの「料金の比較」をしてきましょう。

iPhone12は、ワイモバイルで買うと、結構、安くなる!

ワイモバイルで購入すると、「iPhone12+通信費」の総額で、一番安くなる。

iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

上の図は、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルそれぞれで、

  1. iPhone12(64GB)を購入
  2. 3GBを2年間使う

以上の条件で、2年間の総額の比較します。

携帯会社 2年間総額の目安
(※税込)
ドコモ 177,144円
au 178,190円
ソフトバンク 189,552円
ワイモバイル 145,152円(※)
Saki
Saki
他社と比べると、ワイモバイルは、結構安いわね~。
Take
Take
そうなんだ。ワイモバイルでiPhone12を使うと、2年間で、iPhone12代金込みで14万円台に抑えられんだよ(税込)。
(※)「ソフトバンクからワイモバイル」への乗り換え時は、金額が異なります。

ワイモバイルなら、月々の「iPhone12代+通信費」を約20%OFFで利用することが可能

iPhone12 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhone12 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較

上のグラフは、月々の「iPhone12+通信費」の金額の推移を表しています。

ソフトバンクで比較すると、なんとワイモバイルは、約20%OFFで利用できるんですね。

ワイモバイルの「iPhone12代+通信費」内訳

ワイモバイルのオンラインストアで購入した場合、以下の金額になります。

  64GB 128GB
一括払い(税込) 92,880円 98,640円
24回分割(税込) 3,870円 4,110円
36回分割(税込) 2,580円 2,740円

※金額は、2021年6月3日時点。他に256GBも販売しています。

「ソフトバンクからワイモバイル」への乗り換え時は、金額が異なります。
Take
Take
そして、シンプルS(3GB)(月々2,178円・税込)を加算していますよ。

 

「ドコモ/au/ソフトバンク」の「iPhone12代+通信費」内訳

ドコモ・au・ソフトバンクでは、それぞれの会社で、割引制度があります。
各社とも、その割引制度を使って、購入しています。

携帯会社 割引制度
ドコモ スマホおかえしプログラム
au かえトクプログラム
ソフトバンク トクするサポート+
Take
Take
そして、各社の料金プラン(3GBに匹敵するもの)を加算しています。

以上を踏まえて、もう一度、2年間の支払い総額を確認しましょう。

iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較
Saki
Saki
やっぱり、ワイモバイルで購入するのが、オトクになるみたいね!
シミュレーションは、1人で利用する場合。各種割引適用前。
2021年6月3日に調査しました。

 

iPhone12を「ワイモバイル・アップルストア」どちらで買う方がオトクになる?

iPhone12を「ワイモバイル」で買うと、アップルストアで買うよりも1,240~1,500円安い!

それでは、iPhone12を「ワイモバイル」で買うと、アップルストアで買うよりも、いくら安くなるのか、見ていきましょう。

■iPhone12(64GB)

  ワイモバイル アップルストア
一括払い(税込) 92,880円 94,380円
24回分割(税込) 3,870円/回 3,933円/回

■iPhone12(128GB)

  ワイモバイル アップルストア
一括払い(税込) 98,640円 99,880円
24回分割(税込) 4,110円/回 4,162円/回

※金額は、2021年6月3日時点。

Saki
Saki
ワイモバイルで買うと、アップルストアで買うよりも「ちょっとだけ」安くなるわね!
「ソフトバンクからワイモバイル」への乗り換え時は、金額が異なります。

ワイモバイルで購入したほうが高くなってしまいます。ご注意を。

 

アップルストアで購入したiPhoneは「SIMフリー端末」。「SIMロック解除」が不要。

 アップルストアで購入したiPhoneは「SIMフリー端末」アップルストアで購入したiPhoneは「SIMフリー端末」

なお、iPhone12をアップルストアで購入すると、「SIMフリー端末」が届けられます。

よって、「SIMロック解除」という、「余計な行為」をする必要がありません。

「SIMロック解除」については、後述します。
Saki
Saki
アップルストアで購入すれば、余計なことをする必要がないのね。
Take
Take
そうだね~。たぶん、これからは、iPhoneを「携帯会社から買う」のではなく、「普通のお店で買う」ことも、スタンダードの一つになると思いますよ。

「ワイモバイル・アップルストア」の金額の差は、それほど大きくありません。

また、中古市場に売却する場合、アップルストアで購入した「SIMフリー端末」のほうが、高くなる傾向が強いです。
(※「リセール・バリュー」が高い)

よって、総合的に考えると、iPhoneは「アップルストアで購入」したほうが、良いかもしれませんね。

Saki
Saki
つまり、「iPhoneはアップルストアで購入+回線はワイモバイルで利用」が最適解かもしれない、ということね。
Take
Take
そういうこと!
この記事では「アップルストア」でご紹介していますが、ヨドバシカメラや、ビックカメラなどでも「iPhone12 SIMフリー版」を販売しています。
(お店もポイントも付与されるので、オススメ!)

 

ワイモバイルで「iPhone12」は対応OK!アップルストアや他社で購入したiPhone12も使える!

それでは次に、

iPhone12を「アップルストアや、他の携帯会社で購入した」場合、「ワイモバイルでの設定方法」はどんな感じになる?

ということについて、見ていきましょう。

ワイモバイルでは「iPhone12」の動作確認済み!利用出来ます。

ワイモバイルで「iPhone12」は使えるのでしょうか。
ワイモバイル公式ページに、動作確認表のページがあるので、確認しましょう。

ワイモバイルにおける、iPhone12mini/12ProMaxの動作確認一覧ワイモバイルにおける、iPhone12mini/12ProMaxの動作確認一覧
ワイモバイルにおける、iPhone12Pro/12の動作確認一覧ワイモバイルにおける、iPhone12Pro/12の動作確認一覧

結論から言うと、ワイモバイルで「iPhone12シリーズ」は利用出来ます!

 

アップルストアや他社で購入したiPhone12も「APN設定」は不要。SIMカードを入れるだけ!

ワイモバイルで他社購入のiPhone12を利用する→SIMカードを入れるだけ!ワイモバイルで他社購入のiPhone12を利用する→SIMカードを入れるだけ!

また、アップルストアや他社で購入したiPhone12も「APN設定」は不要です。

ワイモバイルのSIMカードを入れただけで、ワイモバイルに接続出来ます。

 

SIMフリー以外のiPhone12は「SIMロック解除」が必要。(他の携帯会社で購入した場合など)

ただし、前にも書いていますが、SIMフリー端末以外のiPhone12はSIMロック解除が必要になります。

Take
Take
なお、「SIMロック解除」の実作業はそれほど難しくは、ありません。

「SIMロック解除」については、iPhone12を使ってワイモバイルに乗り換えから、手順をご確認いただけます。

 

ワイモバなら、iPhone12で「テザリング」は可能!キャリアメールも一部機種で利用出来ます!

ワイモバイルでSIMフリーiPhoneのテザリングサービス接続性検証済み!SIMフリーiPhoneのテザリングサービス接続性検証済み!

ワイモバイルでは、iPhone12シリーズでも、テザリングは利用出来ます。

MMS対応機種(iPhone12/12mini追加)MMS対応機種。iPhone12/12miniが追加!

また、キャリアメール(MMS)も、「iPhone12mini」と「iPhone12」は、利用出来るようになりました。

キャリアメール:ソフトバンクで言うと「@softbank.ne.jp」のメールのことです。

なお、G-mailなどのフリーメールは、全端末で利用可能ですよ。

 

ワイモバイルでiPhone12を使うメリット

毎月のスマホ代が、大幅に安くなる→乗り換えるだけで毎月の固定費削減!

ワイモバイルにすると、毎月のスマホ代が大幅に安くなるワイモバイルにすると、毎月のスマホ代が大幅に安くなる

この記事で、繰り返し書いていますが、ワイモバイルに乗り換えるだけで、通信料が大幅に安くなります。

つまり、「1回、ワイモバイルに乗り換える」という作業をするだけで、今後、毎月の固定費を削減することが出来るのです。

 

速度は「大手キャリア並」!昼間・夕方も安定してサクサク動く!

ワイモバイルの通信速度調査(平日12時台)ワイモバイル平日12時台の「通信速度」調査結果。

やっぱり、格安スマホに乗り換える一番の懸念は、「通信速度」

ネットで調べると「格安スマホは昼間(12時台)が極端に落ちる。使えない!」と書かれているのを見たことがあると思います。

しかし、ワイモバイルは、格安スマホで一番懸念される、昼間の速度が落ちてしまうことがありません。

上のグラフは、当サイト「ワイモバイル大百科」にて2ヶ月間、通信速度を調査した結果です。

 

ワイモバイルに乗り換える手順をていねい解説!

それでは、iPhone12をアップルストア・他社で購入した場合における、ワイモバイルへの乗り換え方法を確認しておきましょう。

iPhone12はアップルストアで購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合

iPhoneは別で購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合iPhoneは別で購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合

詳しい乗り換え手順は、下(↓)の「あわせて読みたい」をご参照いただければ、と思いますが、ここでは、かんたんに大まかな手順をご紹介します。

  1. MNP予約番号を取得
  2. 旧端末のデータをバックアップ
  3. アップルストアで「iPhone12」購入
  4. ワイモバイルに申し込む(SIMのみ購入)
  5. 商品が来たら、回線切替をする
  6. 新端末にデータを復元

「ソフトバンク/ドコモ/au」それぞれの専用ページを作っていますよ。

なお、リンク先の記事にある「ワイモバイルに申し込む」の部分だけは、少し違うのでご注意ください。

  1. アップルストア「iPhone12」を購入
  2. ワイモバイル「SIMだけ」購入

この2つの作業が必要になります。

 

ソフトバンク/ドコモ/auから、iPhone12持ち込みでワイモバイルに乗り換える場合

今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入

大手キャリアで買った「iPhone12」をそのまま使って、SIMだけを購入する場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

少し上に書いていた「SIMロック解除」についても、書かれていますよ。

「ソフトバンク/ドコモ/au」それぞれの専用ページがあります。

 

まとめ

「ワイモバイルでiPhone12が発売!APNなどの設定方法を解説。他社との料金比較も!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. ワイモバイルで購入したiPhone12も、iOS14.5以降で「APN設定」が不要になった。
  2. 総合的に考えると、「iPhoneはアップルストアで購入+回線はワイモバイルで利用」が最適解かも。
  3. アップルストア・他社で購入の「iPhone12」も、APN設定は不要。SIMカードを入れるだけで利用OK。

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ワイモバイル超まとめワイモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

ワイモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!2年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneやXperiaが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!