乗り換え

SIMロック解除の方法を、UQモバイル/ワイモバイル別に解説!

SIMロック解除の方法を、UQモバイル/ワイモバイル別に解説!
Take
Take
こんにちは!スマ得のTakeです!

今日はUQモバイル/ワイモバイルの「SIMロック解除の方法」について、徹底解説しますよ。

Saki
Saki
SIMロック解除って何?初めて聞くわ!
Take
Take
何か、難しく感じそうだよね。
でも、作業自体はカンタンなので、安心してね!

「SIMロック解除」って何なのかをカンタンにご紹介。
そして、初めての方でも分かるように、実際の作業工程を「UQモバイル/ワイモバイル」ごとにイラスト・画像を使って解説します。

この記事で分かること
  1. 「SIMロック解除」とは何なのか分かる!詳細>
  2. SIMロック解除の仕方が理解出来る(UQモバイル/ワイモバイル)!詳細>

目次

「SIMロック解除」とは、購入したスマホを「どの携帯会社でも使える」ようにさせる、ということ。

 SIMロック解除の説明購入したスマホを「どの携帯会社でも使える」ようにさせる。

大手キャリアで「スマホを購入」した時、購入した携帯会社でしか使えないように「ロック」が掛けられています。
これを「SIMロック」と言います。

「SIMロック解除」とは、「SIMロック」を解除することです。

解除することにより、他の携帯会社でも使えるようになります。

「SIMロック」は、基本、大手キャリアを中心に掛けられていますが、UQモバイル・ワイモバイルなどでも、一部の機種に「SIMロック」が掛けられています。

 

UQモバイル/ワイモバイルの「SIMロック解除」手続きを、画像付き解説!

それでは、具体的な「SIMロック解除」手続きの流れを見ていきましょう。

UQモバイル・ワイモバイル、それぞれで解説していきますよ。

「UQモバイル」のSIMロック解除
「ワイモバイル」のSIMロック解除

UQモバイルのSIMロック解除手続き

最初に、「UQモバイル」のSIMロック解除手続きをご紹介します。

UQモバイルで、SIMロック解除が必要なのは、一部のiPhoneのみ。

UQモバイル:SIMロック解除が必要な機種は、一部のiPhoneのみ。SIMロック解除が必要な機種は、一部のiPhoneのみ。

ただし、UQモバイルが販売している端末で、SIMロック解除が必要な機種は、一部しかありません。

UQモバイルで、SIMロック解除が必要な機種は、以下の機種のみです。

SIMロック解除が必要な機種
UQモバイルで購入した、iPhoneSE(第2世代)・iPhone7・iPhone6s・iPhoneSE

UQモバイルで販売している、上の表以外の機種は、そもそも「SIMロック」をかけられていません。(「SIMフリー端末」)

そのため、「SIMロックを『解除』」する必要もありません。

 

UQモバイルのiPhoneは、ひとまず「SIMロック解除」したほうが良い。

逆から言うと、UQモバイルで購入したiPhone(上の表参照)は、SIMロック解除が必要である可能性が高いです。

最初に、今お使いのiPhoneにおいて「SIMロック解除」が必要かどうかを、乗り換え先のページにて確認しましょう。

ただ、UQモバイル端末の場合、「動作確認端末一覧」に書かれていないことが多いです。

Saki
Saki
書かれてなかったらどうしたら良いの?
Take
Take
「SIMロック解除」したほうが良いよ。

「SIMロック解除」は「UQモバイルしか使えない、というロック」を「解除」するだけです。
SIMロック解除をすることで、UQも含めて、「ほとんどの回線」で使えるようになります。

なので、「SIMロック」を継続しておくメリットはありません。

「SIMロック解除」をしておきましょう。

 

UQモバイルの「SIMロック解除手続き」は、WEB・電話とも、無料で行える!

UQモバイルのSIMロック解除の手続きは、「WEB」か「電話(UQお客様センター)」で行います。

手続きに必要な「手数料」は、以下の通りです。

手数料
WEB 無料
電話 無料

以前は、電話で手続きする場合は、有料(3,000円)でしたが、2020年4月頃から、電話でも無料になりました。

Take
Take
なお、SIMロックを解除しても、乗り換え先の「回線切替」手続きを行うまでは、引き続きUQモバイルを利用することは出来ますよ。

ところで、例えば1年後「SIMロック解除」をしたいと思った時は、すでにUQモバイルを解約していることになります。

実は、UQモバイル解約後にSIMロック解除したい場合は、有料となります。(3,000円かかる)
また、受付も、電話(UQお客様センター)のみとなります。

ですので、仮に「SIMロック解除」が不要だったとしても、今後のことを考えて「SIMロック解除」は、やったほうが良いと思います。

 

今お使いのiPhoneが、「SIMロック解除」が可能な状態か、UQモバイルでの条件を確認!

今お使いのiPhoneが、「SIMロック解除」が可能な状態か、確認しましょう。

■UQモバイルでの、「SIMロック解除が可能」になる、主な条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること(一括払いで購入している場合は購入日より可能)
  3. ネットワーク利用制限(※)がかかっていないこと

  • (※)「ネットワーク利用制限」とは、スマホ代滞納・不正購入などで、携帯電話の使用が止められている状態のこと。

詳細な条件は、UQモバイル公式ページにてご確認ください。

 

SIMロック解除手続きは、「My UQ mobile」から行う。

SIMロック解除手続きは、「My UQ mobile」から行ないます。

「My UQ mobile」にアクセスします。

「My UQ mobile」でのSIMロック解除手続き01

「my UQ mobile ID」とパスワードを入力して、ログインします。

 

「My UQ mobile」でのSIMロック解除手続き02

右上の「メニュー」をタップ。メニューが左からスライドします。

「契約内容の確認・変更」をタップします。

 

「My UQ mobile」でのSIMロック解除手続き03

サブメニューが表示されます。
「SIMロック解除」をタップ。

 

「My UQ mobile」でのSIMロック解除手続き05
出典)UQモバイル公式ページ

内容を確認して、「ロックを解除する」をタップします。

後は、最終確認をして「実行する」をタップすると、手続き終了です。

これで作業は完了です!

ひとまず、UQモバイルでの「SIMロック解除手続き」は終了です。
乗り換え先の「回線切替」をした後に、端末側で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

SIMロック解除の「完了手続き」>

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「格安SIM」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. UQモバイルから「ワイモバイル」【パターン2】

 

ワイモバイルのSIMロック解除手続き

次に、「ワイモバイル」のSIMロック解除手続きをご紹介します。

ワイモバイルで購入したスマホが「SIMフリー端末」なら、SIMロック解除は不要!

ワイモバイルで購入したスマホが「SIMフリー端末」なら、SIMロック解除は不要「SIMフリー端末」なら、SIMロック解除は不要!

ただし、ワイモバイルで購入したスマホが「SIMフリー端末」である場合は、SIMロック解除は不要です。(元々、SIMロックが、かけられていないため。)

ワイモバイルの「SIMフリー端末」
ファーウェイの「P30 lite」「P20 lite」「nova lite for Y!mobile」など

ワイモバイルで買ったスマホが「SIMフリー端末」かどうかは、ワイモバイル公式ページから確認してくださいね。

 

ワイモバイルのスマホ・iPhoneは、ひとまず「SIMロック解除」したほうが良い。

「SIMフリー端末」以外は、SIMロック解除が必要である可能性が高いです。

最初に、今お使いのスマホ・iPhoneにおいて「SIMロック解除」が必要かどうかを、乗り換え先のページにて確認しましょう。

ただ、ワイモバイル端末の場合、「動作確認端末一覧」に書かれていないことが多いです。

Saki
Saki
書かれてなかったらどうしたら良いの?
Take
Take
「SIMロック解除」したほうが良いよ。

「SIMロック解除」は「ワイモバイルしか使えない、というロック」を「解除」するだけです。
SIMロック解除をすることで、ワイモバも含めて、「ほとんどの回線」で使えるようになります。

なので、「SIMロック」を継続しておくメリットはありません。

「SIMロック解除」をしておきましょう。

 

ワイモバイルの「SIMロック解除手続き」は、WEBなら、無料で行える!

SIMロック解除の手続きは、「WEB」か「ワイモバイルショップ」で行います。

手続きに必要な「手数料」は、以下の通りです。

手数料
WEB 無料
ワイモバイルショップ 3,000円
Take
Take
なお、SIMロックを解除しても、乗り換え先の「回線切替」手続きを行うまでは、引き続きワイモバイルを利用することは出来ますよ。

ところで、例えば1年後「SIMロック解除」をしたいと思った時は、すでにワイモバイルを解約していることになります。

実は、ワイモバイル解約後にSIMロック解除したい場合は、「ワイモバイルショップ」でしか手続きが出来なくなるのです(3,000円かかる)

ですので、現時点で「SIMロック解除」が不要の場合でも、今後のことを考えて「SIMロック解除」は、やったほうが良いかもしれませんね。

 

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、ワイモバイルでの条件を確認!

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、確認しましょう。

■ワイモバイルでの、「SIMロック解除が可能」になる、主な条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること(一括払いで購入している場合は購入日より可能)(※1)
  3. ネットワーク利用制限(※2)がかかっていないこと

  • (※1)「一括購入割引」などのサービスの継続利用を条件に機種代金の割引がされるキャンペーンにご加入中の場合は購入日より101日目以降でないとSIMロック解除はできません。
  • (※2)「ネットワーク利用制限」とは、スマホ代滞納・不正購入などで、携帯電話の使用が止められている状態のこと。

詳細な条件は、ワイモバイル公式ページにてご確認ください。

 

SIMロック解除手続きは、「My Y!mobile」から行う。

SIMロック解除手続きは、「My Y!mobile」から行ないます。

最初に、今お使いのスマホのIMEI(製造番号)を確認

「My Y!mobile」での手続きをする前に、今お使いのスマホの IMEI(製造番号)を確認する必要があります。

IMEIの調べ方は、Android・iPhoneとも「*#06#」をダイヤルすると、表示されます。

IMEI(製造番号)の調べ方、電話アプリで番号入力

電話アプリで、「*#06#」をダイヤル

 

IMEI(製造番号)が表示される

15桁の数字が表示されます。これがIMEI(製造番号)です。
この番号をメモしてしておきましょう。

 

「My Y!mobile」にログインして、SIMロック解除手続きを行う

「My Y!mobile・SIMロック解除手続き」にアクセスします。

「My Y!mobile」でのSIMロック解除

受付時間:9:00~21:00
現在ワイモバイルに契約中の人のみ、手続き可能。

My Y!mobileでSIMロック解除手続きする手順01

「携帯電話番号」「パスワード」を入力して、「ログイン」。

ワイモバイル利用中のスマホから、Wi-FiをOffにしてアクセスすると、自動ログイン出来ます。
(「携帯電話番号」「パスワード」の入力が不要
My Y!mobileでSIMロック解除手続きする手順02

メモをしておいたIMEI番号を入力し、「次へ」をタップします。

 

My Y!mobileでSIMロック解除手続きする手順03

製造番号・機種名を確認して、「解除手続きする」をタップします。

 

 My Y!mobileでSIMロック解除手続きする手順04

手続き受付完了の画面が表示されます。

Androidスマホの場合は「解除コード」も表示されています。
「解除コード」は、後で必要になるので、必ず、メモをしておきましょう。

これで作業は完了です!

ひとまず、ワイモバイルでの「SIMロック解除手続き」は終了です。
乗り換え先の会社で「回線切替」をした後に、端末側で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

SIMロック解除の「完了手続き」>

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「格安SIM」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ワイモバイルから「UQモバイル」 【パターン2】
  2. ワイモバイルから「楽天モバイル」 【パターン2】

 

SIMロック解除の「完了手続き」(端末側の作業)

乗換前の携帯会社で、「SIMロック解除手続き」は完了しましたが、まだ完全には終わっていません。

利用する端末で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

「iPhone」と「Androidスマホ」で、作業方法が異なります。

「iPhone」の方はこちら
「Android」の方はこちら

iPhone:乗り換え先のSIMカードを入れた時に、自動で設定が行われる。

iPhoneの場合、乗り換え先のSIMカードを入れた時に、自動で設定が行われます。

Wi-Fiで接続する必要があります。Wi-Fiがつながるところで行ってください。
 iPhone本体側のSIMロック解除の手順01

電源を入れると、「アクティベーションが必要」という画面が出ます。「了解」タップ。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順02

「了解」タップ後、いきなりですが、「アップデートが完了しました」と表示されます。
「続ける」をタップします。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順03

アクティベーションが実行されます。自動的に行われ、すぐに次の画面に進みます。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順04

「Apple ID」「パスワード」を入力して、サインインします。
これで、SIMロック解除が完了しました。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順05

サインインすると、ホーム画面に推移します。乗り換え先の回線に繋がったことが分かります。

乗り換え先の携帯会社名ではなく、大手キャリアの回線名(KDDI、Docomo、SoftBank)が表示されることもあります。

 

Android:乗り換え先SIMカード挿入後、「解除コード」を入力

Androidの場合、乗り換え先のSIMカードを入れた時、端末側で「解除コード」を入力する必要があります。

「解除コード」を入力することで、完全に、SIMロック解除が完了しますよ。

手順です。

  1. 乗り換え先のSIMカードを入れると、「無効なSIMカードです」が表示。すぐに画面が切り替わります。
  2. 「SIMロック解除キー入力画面」が表示されます
  3. SIMロック解除手続きをした時に表示された「解除コード」を入力
  4. 「ロック解除」をタップすると解除完了です

 

まとめ

この記事では、「SIMロック解除の方法」を、UQモバイル/ワイモバイル別に解説しました。

これからも格安スマホ(格安SIM)を検討されている方に、メリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!