MNP(乗り換え)

ドコモから楽天モバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!

ドコモから楽天モバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今日は、はじめて「ドコモから楽天モバイルに乗り換える方」に、乗り換えの手順をご紹介します。

この記事の流れ
この記事の流れ(楽天モバイル編)
  1. ドコモから楽天モバイルに乗り換える「メリット・注意点」を理解!
  2. ドコモから楽天モバイルへの「オススメ乗り換え方法」を知る!
  3. 乗り換え方法を選択(スマホを購入orSIMだけ)
  4. 乗り換え手順の概要を理解 例えば>
  5. 各工程をていねい解説 例えば>
  6. 初期費用ゼロ+20,000ポイント還元を利用してオトクに乗り換え!

乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。

Take
Take
僕も乗り換えた時は「はじめて」だったので、その時の「不安材料」を、解消できるように頑張って書いたつもりです!
「メリット」などの説明は飛ばして、いきなり「楽天モバイルに乗り換え完全ガイド」を見たい場合は こちら▼ からジャンプしてくださいね。

この記事の目次

ドコモから楽天モバイルに乗り換える、大きな「メリット」と「注意点」。

メリット:ドコモと比べて、価格が大幅に安くなる!

やはり一番大きいメリットは「価格が大幅に安くなる」ことではないでしょうか。
ドコモから楽天モバイルに乗り換えると、月々の支払い金額が「かなり安く」なりますよ。

それでは、50GBと、5GBで、「楽天モバイル」「ドコモ」で比較をしてみましょう。

50GBの場合の比較

50GBにおける、ドコモとの金額比較50GBにおける、ドコモとの金額比較
楽天モバイル ドコモ
50GB利用時:
2,980円/月(税込3,278円)
50GB利用時:
8,250円/月(税込9,075円)

このように、大手キャリアよりも格段に安い金額で利用することが出来るのです。

Saki
Saki
楽天モバイルに乗り換えると、金額が63%以上ダウン!

※料金は、2021年4月1日時点。

 

5GBの場合の比較

5GBにおける、ドコモとの金額比較5GBにおける、ドコモとの金額比較
楽天モバイル ドコモ
5GB利用時:
1,980円/月(税込2,178円)
5GB利用時:
6,680円/月(税込7,348円)

5GBの場合、ドコモと比べると、70%以上安くなりますよ。

※料金は、2021年4月1日時点。

楽天モバイルは、「UN-LIMITⅥ」プラン利用時。Rakuten Link利用で国内通話が無料。

ドコモは、50GBは「ギガホプレミア」プラン利用時。
5GBは「ギガライト」プラン(~5GB)利用時。
楽天モバイルと条件を合わせるため、みんなドコモ割・ドコモ光セット割は未適用。2年契約は適用しています(楽天モバイルは、2年契約はありませんが・・・)。
国内通話が24時間かけ放題になる「かけ放題オプション(+税込1,870円)」を追加。

あと、細かいですが、ドコモだと、SMSの送信に料金が発生します(1回の送信で3円~30円)。
楽天モバイルなら、SMSの送信も「無料」です。(Rakuten Link利用で)

大容量で格安の「楽天モバイル」ですが、注意点もあります。
次は、「楽天モバイル」利用時の注意点をご紹介します。

 

注意点1:楽天回線エリアはまだ小さい。

注意点1:楽天回線エリアはまだ小さい。楽天回線エリアはまだ小さい。

楽天回線エリアは、都市圏が中心です。
現在、東京都23区や、大阪市など「大都市」のみが楽天回線エリアです。(高速通信は、無制限)
それ以外の地域は、au回線を使ったパートナー回線エリアとなります。(高速通信は、月5GBまで)

2021年夏頃までに「人口カバー率96%」を目標に、楽天回線エリアが広がる予定です。
なので、徐々に「楽天回線」は広がると思いますが、現状は、パートナー回線エリアが多いのが実情です。

 

注意点2:対応している機種が少ない。

注意点2:対応している機種が少ない。対応している機種が少ない。

楽天モバイルは、新しい技術を使って構築されているようです。
そのため、「楽天モバイル」に対応できる機種が少ないです。

また、iPhoneは、iPhone6s以降に対応しています。
しかし、実際には、iPhone12以前の端末は「パートナー回線から、楽天回線への切り替え」が自動で行われないなど一部の機能に、制限があります。

 

Take
Take
ここまで、楽天モバイルの大きな「メリット」と「注意点」をご紹介しました。

「メリット」と「注意点」を読んで、「楽天モバイルに乗り換えようかな~」と思った方!
次(↓)から始まる「楽天モバイルへの乗り換え手順【初心者向け】」をぜひ、チェックしてくださいね。

 

ドコモから楽天モバイルへの「おすすめの乗り換え方法」は2つ!

ドコモから楽天モバイルへの、現時点でおすすめしたい「乗り換え方法」は、2つです。

方法1:新しくAndroid端末を買って、データの移行を行う。

新しくAndroid端末を買って、データの移行を行う。新しくAndroid端末を買って、データの移行を行う。

まず、MNPを使って、完全に乗り換える方法です。

おすすめしたい乗り換え方法は、以下の通りです。

  1. 楽天回線に対応している「機種(Android)」を購入。所持済みなら「SIMだけ」購入。
  2. 新しく端末を購入する場合、データは、旧端末から新端末に移行する。
  3. SIMだけ購入する場合、必要に応じて、SIMロック解除を行う。
Take
Take
具体的な方法は、乗り換え完全ガイド▼で書きますね。
楽天モバイルに対応していない機種でも、無理くり利用することは可能です。
ただし、「機能の制限」があったり、利用には「自己責任」が伴います。

 

方法2:お試しで「サブ回線」として、新規で契約。後日、改めて「乗り換え」を検討する。

「サブ回線」として新規で契約。後日、改めて「乗り換え」を検討「サブ回線」として新規で契約。後日、改めて「乗り換え」を検討

楽天モバイルは、2021年4月から「1GB未満なら、無料」で使えます。(1回線目のみ)

そのため、お試しで「サブ回線」として新規で契約するのもアリですね。

お試しで使ってみて、気に入ったら、本格的に「乗り換え準備」を検討するのも良いかもしれません。

お試しとして、「新規で契約」する場合の手順は、以下の記事でご紹介していますよ。

楽天モバイルに新規で契約する手順を画像付でガイド!サブ回線・お試しでも使える!
楽天モバイルに新規で契約する手順を画像付でガイド!サブ回線・お試しでも使える!【初心者向け】楽天モバイルで新規契約・初期設定をする手順を解説!サブ回線やお試し的に、新規で契約するのもアリですね。はじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。「不安材料」をぜひ払拭してください!...
この記事では、【方法1】他社から楽天モバイルに乗り換える手順を、これから、ご紹介します。

 

「ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順」を画像多数で紹介!【これで迷わない】

ドコモから楽天モバイル乗り換え完全ガイド
パターン1:スマホも購入 パターン2:SIMのみ購入 パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

「ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順」を画像多数でご紹介します。

乗り換え方法は、下の3パターンあります。

楽天モバイルに乗り換え:新規スマホ購入とSIMのみ購入

(下の項目(↓)をクリック・タップすると、詳しい手順が見られます)

  1. 楽天モバイルで、新しくスマホを買う【パターン1】
  2. 今お持ちのスマホ・iPhoneをそのまま使う(SIMのみ)【パターン2】
  3. 今お持ちのスマホ・iPhoneをそのまま使う(SIMのみ)(端末は「SIMフリー端末」)【パターン3】
\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪

ドコモから楽天モバイルに乗り換え1:楽天モバイルで、新しくスマホを買う

【パターン1】手順は、以下になります。

 楽天モバイルに乗り換え:新しくスマホを買う場合の、乗り換えステップ楽天モバイルで、新しくスマホを買う場合の「乗り換え」ステップ(○分は、作業時間の目安)

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換え2:今お持ちのスマホ・iPhoneをそのまま使う(SIMのみ購入)

【パターン2】手順は、以下になります。

楽天モバイルに乗り換え:SIMのみ購入する場合の、乗り換えステップ今お持ちのスマホを、そのまま使う場合の「乗り換え」ステップ(○分は、作業時間の目安)

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換え3:今お持ちのスマホ・iPhoneをそのまま使う(SIMフリー端末)

【パターン3】手順は、以下になります。

 楽天モバイルに乗り換え:SIMのみ購入する場合(端末はSIMフリー端末)の、乗り換えステップ今お持ちの「SIMフリースマホ」を、そのまま使う場合の「乗り換え」ステップ(○分は、作業時間の目安)

 

手順1:楽天モバイルで「対応している機種」かどうか、確認する。

作業時間の目安:0~10分
楽天モバイルに乗り換え|楽天モバイル対応機種かどうか、確認
乗り換え方法の種別アイコン023

ひとことで言うと

「楽天モバイル対応機種」かどうか、確認する

※スマホを購入する場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「MNP予約番号を取得」へ。

楽天モバイルは、新しい技術を使っています。
そのため、対応しているスマホがそれほど多くありません。

今お使いのスマホそのままで、楽天モバイルに乗り換える場合、「楽天モバイル」に対応しているか確認してください。

楽天回線対応製品を見る(楽天モバイル公式) >

楽天モバイルに乗り換え|iPhoneは楽天モバイルで使える?

なお、iPhoneの場合、iPhone6s以降なら、楽天モバイルを利用することは可能です。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順2:ドコモで、MNP予約番号を取得

作業時間の目安:5分
楽天モバイルに乗り換え|MNP予約番号を取得
 乗り換え方法の種別アイコン123

ひとことで言うと

電話orネットで、予約番号を発行してもらう!

電話番号をそのままにドコモから楽天モバイルに変えたい場合は、「MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)」という制度を使います。

楽天モバイルに乗り換え:MNP予約番号を申し込むイメージ

ドコモでは、2021年4月1日から、MNPを行う場合のMNP転出手数料(3,300円)が、無料になりました!

ドコモの「MNP転出手数料」が無料に。
Saki
Saki
乗り換えのハードルが下がったわね!

「MNP予約番号」発行手続きは、「電話」もしくは「WEB(My docomo)」で行う!

手続き方法は、電話をするか、WEB(My docomo)での手続きになります。

電話の場合、「ドコモ」の以下の番号に電話をして、「MNP予約番号」を発行してもらいます。

ドコモのMNP電話番号

受付時間:午前9時~午後8時
ドコモ携帯電話:(局番なし)151(無料)

WEBでの「MNP予約番号」発行手続きは、「My docomo」にて行います。

My docomoでの手続き

受付時間:24時間
「My docomo」にアクセス>

  1. 「My docomo」の「お手続き」→「契約・その他」を選択して、下にスライド。
  2. 「携帯番号電話ポータビリティ予約(MNP)」の「お手続きする」をタップ。
  3. 以降は、「次へ」、「次へ」、・・・をタップし、進みましょう。
楽天モバイルに乗り換え:「My docomo」でのMNP予約番号発行手続き06

手続きが完了すると、「受付日時」「受付番号」「MNP予約番号」「MNP予約番号の有効期限」が表示されます。
また、指定のメールアドレスに、メールが送信されますよ。

具体的な手続きの流れは、下の記事(↓)を参考にしてくださいね!

また、WEBでの手続きが出来ない場合もあります。
手続きが出来ない条件も、上(↑)の記事にて、説明しています。
\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順3:ドコモで、SIMロック解除をする

作業時間の目安:5分
楽天モバイルに乗り換え|SIMロックを解除する
乗り換え方法の種別アイコン020

ひとことで言うと

今お使いのスマホを「ドコモ」以外でも使えるようにする!

※スマホを購入・SIMフリー端末の場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「旧端末のデータをバックアップする」へ。

 楽天モバイルに乗り換え:SIMロック解除のイメージSIMロック解除をすると、他の携帯会社でも使えるようになる!

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、「SIMロック解除」という手続きが必要です。

SIMロック解除は、「機種購入日から101日以降」もしくは「一括払いで購入」の場合、解除することが可能です。

 

IMEI(製造番号)を確認し、「My docomo」からSIMロック解除手続きを行う。

SIMロック解除手続きは、「My docomo」から行ないます。

最初に、今お使いのスマホのIMEI(製造番号)を確認

最初に、今お使いのスマホの IMEI(製造番号)を確認する必要があります。

IMEIの調べ方は、Android・iPhoneとも、電話アプリで「*#06#」をダイヤルすると、表示されます。

楽天モバイルに乗り換え:IMEI(製造番号)が表示される

15桁の数字が表示されます。これがIMEI(製造番号)です。
この番号をメモしてしておきましょう。

「My docomo」にログインして、SIMロック解除手続きを行う

「My docomo」にアクセスします。

  1. 左上のメニューを開き、「サービス一覧」をタップ。
  2. 「契約内容・手続き」に「SIMロック解除」の項目があります。
  3. 「SIMロック解除」の「パソコン/スマホ共通」をタップ。
楽天モバイルに乗り換え:My docomoでSIMロック解除する手順07

メモをしておいたIMEI番号を入力します。

後は、内容を確認して、「手続きを完了する」をタップすると、完了です。

楽天モバイルに乗り換え:My docomoでSIMロック解除する手順09

手続き受付完了の画面が表示されます。

Androidスマホの場合は「解除コード」が表示されています。
「解除コード」は、後で必要になるので、必ず、メモをしておきましょう。

具体的な手続きの流れは、下の記事(↓)を参考にしてくださいね!

Take
Take
なお、「SIMロック解除」をしても、引き続き「ドコモ」を利用することは出来ます。
解除をしたから、ドコモが使えなくなる、というわけではありません。ご安心くださいませ。

SIMロック解除については、難しくさせないため、一部内容を省略しています。
詳しく「ドコモにおける、SIMロック解除」について知りたい場合は、「スマ得」総合サイトの「ドコモのSIMロック解除手続き」をご一読ください。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順4:旧端末のデータをバックアップする

作業時間の目安:バックアップするデータ量による
楽天モバイルに乗り換え|旧端末のデータをバックアップする
乗り換え方法の種別アイコン100

ひとことで言うと

データを新端末に移動させるため、ひとまず、クラウドサービスにバックアップする!

※SIMのみ購入の場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「LINEの年齢認証を済ませておく」へ。

新しくスマホを購入する場合は、旧端末から新端末に「データの移行」を行います。

「Android」「iPhone」で手順が異なります。

「Android」の方はこちら
「iPhone」の方はこちら

Android:写真・動画を「Googleドライブ」などにバックアップ

 楽天モバイルに乗り換え:AndroidスマホのデータバックアップAndroidスマホ:前機種のデータをDropbox・Googleドライブなどにバックアップする

まずは、写真・動画を「Dropbox」や「Googleドライブ」にバックアップしましょう。

下の記事にて、クラウドサービスへのバックアップ方法を、写真付きで解説しています。

なお、普段から、データを「クラウドサービス」にアップロードされている方は、作業時間は短くなると思います。

連絡先やアプリは、Googleの「復元」機能を使って、新端末に引き継ぎます。(作業は、後ほど行います)
写真や動画は、「復元」機能はないため、クラウドサービスにアップロード(今の作業)→新端末にダウンロードしてデータを引き継ぎます。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

iPhone:「iCloud」にiPhoneのデータをバックアップ

 楽天モバイルに乗り換え:iCloudにデータバックアップiPhone:前機種のデータをiCloudにバックアップする

「iCloud」を使って、旧端末のデータをバックアップ→新端末に復元(ダウンロード)します。

「iCloud」は、アプリ・連絡先だけでなく、写真・音楽などのデータも復元してくれますよ。

もちろん、「iCloud」にデータが無ければ、データの引き継ぎは出来ないため、事前に「iCloud」にバックアップしましょう。

「iCloud」へのバックアップの手順を画像を使って、解説しました。

なお、普段から、データを「クラウドサービス」にアップロードされている方は、作業時間は短くなると思います。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順5:LINEの年齢認証を済ませておく(※必須ではない)

作業時間の目安:3分
楽天モバイルに乗り換え|LINEの年齢認証を済ませておく
乗り換え方法の種別アイコン023

ひとことで言うと

楽天モバイルでも、「ID検索」が出来るように!そのため、必須では無くなった!

※スマホを購入する場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「楽天モバイルに申し込む」へ。

以前は、楽天モバイルに乗り換えた場合、LINEの「ID検索」をすることが出来ませんでした。

しかし、2021年3月、楽天モバイルでもLINEの「ID検索」が出来るようになりました!

これは、LINEの「年齢認証」が出来るようになったためです。

楽天モバイルでも、LINEの「年齢認証」が出来るように楽天モバイルでも、LINEの「年齢認証」が出来るように

そのため今すぐに、LINEの年齢認証を済ませておく必要は無くなりました。

ちなみに、乗り換え前のau・ドコモ・ソフトバンクで、年齢認証をする方法は、姉妹サイト「UQモバイルマニア」内の、下記の記事に写真付きで解説していますよ。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順6:楽天モバイルに申し込む(「ポイント還元」でオトクに!)

作業時間の目安:10~15分
楽天モバイルに乗り換え|楽天モバイルに申し込む
乗り換え方法の種別アイコン123

ひとことで言うと

「ポイント還元キャンペーン」を使って、オトクに楽天モバイルへ申し込む!

楽天モバイル新規契約:このサイトで申し込むと、ポイント還元あり!

ネットから申し込むと、「ポイント還元キャンペーン」があります!

同じ「楽天モバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、特典を利用しましょう!

乗り換え(MNP)なら、SIMだけ契約でも、さらに15,000ポイント進呈!

今なら、さらに楽天ポイント20,000ポイントが進呈されます!

※通常5,000ポイント+MNP特典15,000ポイント。合わせて20,000ポイント。

そして、事務手数料(初期費用)3,300円が「0円」に!

WEB申し込みをする場合は、楽天モバイルオンラインショップにて、WEB手続きを行います。

申し込み時に以下のものを準備してくださいね。

  1. 楽天モバイルで支払う「クレジットカード」or「銀行の本人名義口座」
  2. 本人確認書類

WEB申し込み方法を「画像」を使って、分かりやすく、ていねいに解説しています。
詳しい申し込み方法の手順は下の記事で。

楽天モバイル、公式ストアでの申し込み手順を、画像でていねい解説
楽天モバイル公式ストアでの申し込み手順を、画像でていねい解説!本人確認書類のアップロード方法も。楽天モバイルへの申込みは、ネットがオススメ!外出することなく、自宅で申し込みが完了します。この記事は、楽天モバイルの公式オンラインストアで申込みをする方法を、画像で、丁寧に解説しています。...

また、通常の「物理SIM」だけでなく、「eSIM」で申し込みも、やってみました!
申し込みの手順を解説しています。
【30分で開通】楽天モバイルeSIMを、eKYCで申し込みする方法 >

(参考)「本人確認書類」の撮影の仕方も、チェックしておこう!

「本人確認書類」の撮影の仕方も、チェック!

「本人確認書類」の撮影は、初めての方が多いと思います。
「本人確認書類」の撮影方法を、画像を使って、ていねい解説していますよ。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順7:商品到着。MNP転入手続き

作業時間の目安:1分
 楽天モバイルに乗り換え|商品到着。MNP転入手続きをする。
乗り換え方法の種別アイコン123

ひとことで言うと

楽天モバイルの管理画面で、「MNP転入する」のボタンを押すだけ!

スマホ・SIMカードが到着したら、「携帯会社の回線」を楽天モバイルに切り替えましょう!

楽天モバイルに乗り換え:MNP転入手続きを行う。

MNP転入手続きをすると、楽天モバイルの回線に繋がり、今まで使っていた携帯会社の回線が自動的に解約されます。

MNP転入手続きは、自分で行うため、「自分のタイミングで」回線を切り替えることができますよ。

作業としては、「my 楽天モバイル」からアクセスし、「MNP転入する」のボタン・タップするだけです。

MNP転入手続き時間

受付:9:00~21:00(受付から10分~30分程度で完了)

なお、上記時間以外でも手続きは可能ですが、あくまで「予約」状態になります。
「翌日9:00以降」の手続きとなりますので、ご注意ください。

my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行う手順を、画像付き解説!

my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行います。

手続きは、PC・スマホどちらでも出来ますよ。

 my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行う手順01

my 楽天モバイルの右上にあるメニューをタップ。

 

my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行う手順02

メニューの中から、「申込み履歴」をタップ。

 

my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行う手順03

申込み履歴画面で、「受付番号」をタップ。

「準備中」と記載されていても、SIMカードが届いていれば、手続きは出来ます。

 

my 楽天モバイルから、MNP転入手続きを行う手順04

「MNP転入する」をタップすると、今まで使っていた携帯会社から、楽天モバイルへの切り替えがスタートします。

切り替えスタート後、10~30分程度で切り替えが完了しますよ。

今まで使っていた「携帯会社の通話」が出来なくなったら、MNP転入手続きは完了です!

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順8:SIMカード取り付け

作業時間の目安:3分
楽天モバイルに乗り換え|SIMカード取り付け
乗り換え方法の種別アイコン123

ひとことで言うと

取り付け動画も作りました!工程は、カードをパチっと割る→トレイに乗せる!

スマホ・iPhoneに、楽天モバイルのSIMカードを挿入しましょう。

Androidスマホの場合は、外部メディアとして「マイクロSDカード」も使えますね。

SIMカードの取り付けは、意外とカンタン。

SIMカードの取り付けをしましょう。

SIMカードの取り付けは一見難しそうに感じますが、実はカンタンなんです。

ざっくりいうと、「カードをパチっと割る」「トレイに乗せる」だけ。

 楽天モバイル新規契約|SIMカードの取り付け概要SIMトレイに、カードを割って作ったSIMカードを乗せる。そして、差し込めば完了!

作業時間は約3分もあれば終了しますよ。

SIMカードの取り付け方法を動画にしました。

【動画】スマホ(iPhone)に「SIMカード」を取り付ける手順

SIMカードの取り付け方法を動画にしました。


※1分56秒の動画です。音が出るのでご注意を。
(「スマ得」総合サイト動画より)

上の動画は、iPhoneにSIMカードを取り付けています。
Androidスマホも、同じ手順で取り付けることが出来ますよ。

動画は、UQモバイルのSIMカードですが、楽天モバイルのSIMカードも同じです。
カードの一部を割って、SIMカードを作ります(↓↓)

楽天モバイルのカードの一部を割って、SIMカードを作る。

【写真多数】写真を多く使って、取り付け工程をご紹介

「SIMカードの作り方って?」
「SIMトレイってどう外すの?」
「本当に私に出来るのかしら・・・?」
と不安になられている方へ、写真を多く使って、スマホにSIMカードを取り付ける工程をご紹介していますよ。

スマホ・iPhoneのSIMカード取付は約3分で出来る!手順を動画・写真で解説(楽天モバイル編)
スマホ・iPhoneのSIMカード取付は約3分で出来る!手順を動画・写真で解説(楽天モバイル編)スマホやiPhoneにSIMカードを取り付ける方法を写真を使って丁寧に解説しています。この記事では楽天モバイルのSIMカードを使っています。SIMカードの取り付けは実際やってみると実にカンタンです。作業時間は約3分。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。...
\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順9:利用する端末で、SIMロック解除の完了手続きを行う

作業時間の目安:2分
楽天モバイルに乗り換え|SIMロック解除の完了手続き
乗り換え方法の種別アイコン020

※スマホを購入・SIMフリー端末の場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「新端末にデータ復元&LINEの引き継ぎ」へ。

乗換前の携帯会社で、「SIMロック解除手続き」は完了しましたが、まだ完全には終わっていません。

利用する端末で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

「iPhone」の方はこちら
「Android」の方はこちら

iPhone:「Apple ID」を入力して完了させる。

iPhoneの場合、楽天モバイルのSIMカードを入れた時に、自動で設定が行われます。
画面の指示に従い、進みましょう。

Wi-Fiで接続する必要があります。Wi-Fiがつながるところで行ってください。
iPhone本体側のSIMロック解除の手順04

最後に、アクティベーションロック画面で、「Apple ID」と「パスワード」を入力して、「次へ」タップ。

これで、SIMロック解除が完了しました。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順05

サインインすると、ホーム画面に推移します。楽天モバイルの回線(Rakuten LTE)に繋がったことが分かります。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

Android:「解除コード」を入力して完了させる。

Androidの場合、楽天モバイルのSIMカードを入れた時に、本体側の設定が必要です。
設定をすることで、完全にSIMロック解除が完了します。

以下、手順を書きますよ。

  1. 楽天モバイルのSIMカードを入れると、「無効なSIMカードです」が表示。すぐに画面が切り替わります。
  2. 「SIMロック解除キー入力画面」が表示されます
  3. SIMロック解除手続きをした時に表示された「解除コード」を入力
  4. 「ロック解除」をタップすると解除完了です
Take
Take
ドコモのSIMロック解除は、「解除コード」を本体側で入力することで完了しますよ。
次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順10:新端末にデータ復元する&LINEの引き継ぎを行う

作業時間の目安:データ復元→復元するデータ量による/LINE引継→10分
楽天モバイルに乗り換え|新端末にデータ復元&LINEの引き継ぎ
乗り換え方法の種別アイコン100

ひとことで言うと

Google・Appleのサーバーから、データを復元!(一部はGoogleドライブ等から。)

※SIMのみ購入の場合は不要です。このステップを飛ばす場合は、「楽天モバイルの初期設定をする」へ。

新端末にデータを復元します。
すでに、バックアップデータは手順4で作っています。

ここでは、以下の作業を行います。

  • Android:連絡先・アプリ→「復元機能」で復元写真・動画→ダウンロード
  • iPhone:バックアップから復元

また、LINEを利用している方は、「トーク履歴」を引き継ぎましょう。

写真・連絡先の復元方法は、OSごとに記載しています。

「Android」の方はこちら
「iPhone」の方はこちら

また、LINEの「トーク履歴」の引き継ぎ方法は、下からジャンプしてくださいね。

LINEの「トーク履歴引き継ぎ」方法

Android:連絡先・アプリはGoogleの復元機能を利用、写真や動画はダウンロードして復元

楽天モバイル新規契約:Androidスマホに連絡先・アプリの「復元」をするAndroidスマホ:連絡先・アプリはGoogleサーバーから復元する

連絡先やアプリは、「復元」機能で、引き継ぐことが出来ます。

はじめて電源をONにすると、スマホを利用するための、様々な設定をします。

途中、今お使いのGoogleアカウントでログインします。
すると、アカウントに保存されている「連絡先」「アプリ」を復元することが出来ます。

 楽天モバイル新規契約:AndroidスマホにデータのダウンロードAndroidスマホ:写真・動画はGoogleドライブなどからダウンロード

なお、写真や動画は、自動的には復元出来ません。
写真や動画は、事前にクラウドサービスでアップロードしたデータを、ダウンロードします。

下の記事にて、連絡先・アプリの復元、写真・動画のダウンロードについて、写真付きで解説しています。

▼ 作業工程を確認したので、次の工程に進む

 

iPhone:「iCloud」からダウンロード(復元)をする

楽天モバイル新規契約:iCloudのバックアップデータから復元iPhone:写真・動画・アプリ・連絡先などのデータは、iCloudのバックアップから復元する

事前に「iCloud」を使って、旧端末のデータをバックアップしています。

ここでは、新端末へ「iCloud」にあるバックアップデータを、復元(ダウンロード)します。

作業方法です。

  1. 「Wi-Fi」が使える環境で、iPhoneの電源をONにする。
  2. 「Wi-Fi」の設定後、初期設定(アクティベーション)が実行される(全自動)。
  3. iCloudにログインする。
  4. 「iCloud」にバックアップしていたデータを、復元(ダウンロード)する。

具体的な手順は、2パターンあります。

iPhoneのデータ復元の作業方法2パターン

詳しい、バックアップデータからの復元・初期設定の手順は、下記の記事で解説していますよ。

 

LINE:トーク履歴の引き継ぎを行う

LINEの引き継ぎをする作業方法LINEの引き継ぎは、バックアップ→引き継ぎ宣言→復元の3ステップ

LINEの引き継ぎは最短3ステップで完了します。

  1. 前端末のトーク履歴をバックアップする
  2. 前端末で、「これから引き継ぎをするぞー!」という宣言をする
  3. 新端末で、「アカウント」と「トーク履歴」を復元する

ただし、トーク履歴の引き継ぎは、同じOS間のみ可能なのでご注意ください。
(友だちリストなどの「アカウント情報」は引き継ぐことは出来ます)

具体的な作業方法と注意点は、下記の記事にて、写真付きで分かりやすく解説しています。

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

手順11:楽天モバイルの初期設定を行う

作業時間の目安:5~20分
楽天モバイルに乗り換え|楽天モバイルの初期設定を行う
乗り換え方法の種別アイコン123

ひとことで言うと

2つのアプリをインストール。初期設定をする!

楽天モバイルを利用する時に、必須のアプリをインストールします。
その後、初期設定を行います。

必須のアプリは、下の2つです。

my楽天モバイル・Rakuten Link2つのアプリをインストール・初期設定する
  1. 「my楽天モバイル」:楽天モバイルを使う上で便利になるアプリ
  2. 「Rakuten Link」:国内通話が無料になる、楽天モバイル専用電話アプリ

それぞれのアプリの「インストール」と「初期設定」については、下の記事で解説しています。

my楽天モバイルと、Rakuten Linkの初期設定をていねい解説
my楽天モバイルと、Rakuten Linkの初期設定をていねい解説(キャンペーン特典の獲得に必須!)my楽天モバイルと、Rakuten Linkの初期設定を、画像を使って、ていねいに解説します。作業時間は両方とも2分程度です。また、楽天モバイルのキャンペーンを適用するために必須の作業となります。ぜひ、契約後すぐに取り掛かりましょう!...

なお、「今お持ちの楽天回線対応機種(Android)を、そのまま利用する場合」は、別の設定も必要になります。

 

今お持ちの対応機種(Android)を使う場合:OSを最新バージョンにする

楽天モバイルで、今お持ちの対応機種(Android)を使うための設定今お持ちの対応機種(Android):OSを最新バージョンにする。

今お持ちの楽天回線対応機種(Android)を、楽天モバイルで利用する時は、OSを最新バージョンにアップデートしたほうが良いでしょう。

楽天モバイル公式では、最新バージョンにすることを推奨しています。
ただし、管理人の場合は、特に「OSバージョンアップ」しなくても利用することは出来ました。

各端末の「OSバージョンアップ方法」は、楽天モバイル公式でご確認ください。

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪

次の工程に進む
パターン1:スマホも購入
パターン2:SIMのみ購入
パターン3:SIMのみ購入(SIMフリー端末)

 

まとめ

この記事では、「ドコモから楽天モバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真付きで解説!」について、書きました。

ぜひ、この記事を参考に、「ドコモから楽天モバイルへの『おトクな』乗り換え」を実現してくださいね。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪