乗り換え

SIMロック解除の方法を、au/ドコモ/ソフトバンク別に解説!

SIMロック解除の方法を、au/ドコモ/ソフトバンク別に解説!
Take
Take
こんにちは!スマ得のTakeです!

今日は大手キャリアの「SIMロック解除の方法」について、徹底解説しますよ。

Saki
Saki
SIMロック解除って何?初めて聞くわ!
Take
Take
何か、難しく感じそうだよね。
でも、作業自体はカンタンなので、安心してね!

「SIMロック解除」って何なのかをカンタンにご紹介。
そして、初めての方でも分かるように、実際の作業工程を「au・ドコモ・ソフトバンク」ごとにイラスト・画像を使って解説します。

この記事で分かる3つのポイント
  1. 「SIMロック解除」とは何なのか分かる!詳細>
  2. 「SIMロック解除」が必要なのか、不要なのか調べる方法が分かる!詳細>
  3. SIMロック解除の仕方が理解出来る(au/ドコモ/ソフトバンク)!詳細>

目次

「SIMロック解除」とは、購入したスマホを「どの携帯会社でも使える」ようにさせる、ということ。

 SIMロック解除の説明購入したスマホを「どの携帯会社でも使える」ようにさせる。

大手キャリアで「スマホを購入」した時、購入した携帯会社でしか使えないように「ロック」が掛けられています。
これを「SIMロック」と言います。

「SIMロック解除」とは、「SIMロック」を解除することです。

解除することにより、他の携帯会社でも使えるようになります。

Saki
Saki
例えば「au」でスマホを購入したら「au」しか使えないよね?
Take
Take
そうだよ。これは「SIMロック」が掛かっているからなんだ。
Take
Take
そして、「SIMロック」を解除すると、「au」以外でも、使えるようになるよ。

 

「SIMロック解除」が不要な場合も。auユーザーなら「au回線」を使った格安SIM会社なら不要の場合あり!

SIMロック解除不要になる例乗り換え先が「大手キャリアと同じ回線」→SIMロック解除不要!

au・ドコモ・ソフトバンクといった「大手キャリア」で購入したスマホは、基本的に「SIMロック解除」が必要になります。

しかし、「SIMロック解除」が不要の場合もあります。

それは・・・

乗り換え先「大手キャリアと同じ回線」を使っている場合、SIMロック解除が不要の場合もある。

ということです。

例えば、auユーザー「au回線を使った格安SIM会社」を利用した場合は、SIMロック解除が不要の場合が多いです。

au回線を使った格安SIM会社
  1. UQモバイル
  2. マイネオの「Aプラン(au回線)」
  3. LINEモバイルの「au回線」
  4. など・・・(他にも多数あります)

なので、乗り換え時、ややこしいことをしたくない時は、「大手キャリアと同じ回線」を使っている会社を選ぶのがベターですね。

 

「SIMロック解除」の「必要・不要」は、乗り換え先の「動作確認端末一覧」を見るのが早い!

 「SIMロック解除」の「必要・不要」は、乗り換え先の「動作確認端末一覧」を見るのが早い乗り換え先の「動作確認端末一覧」を確認!

今お使いのスマホが「SIMロック解除が必要なのか」は、乗り換え先「動作確認端末一覧」で確認するのが早いです。

Take
Take
今お使いのiPhone・スマホに関して「SIMロック解除」が必要なのかは、各社の「動作確認端末一覧」を確認してね。

一覧ページの行き方や、一覧ページでの見方は、次の項目で、画像付きでご紹介します。

 

au/ソフトバンク/ドコモの「SIMロック解除」手続きを、画像付き解説!

それでは、具体的な「SIMロック解除」手続きの流れを見ていきましょう。

au・ソフトバンク・ドコモ、それぞれで解説していきますよ。

「au」のSIMロック解除
「ソフトバンク」のSIMロック解除
「ドコモ」のSIMロック解除

auのSIMロック解除手続き

最初に、「au」のSIMロック解除手続きをご紹介します。

まず、乗り換え先の「動作確認端末一覧」ページにて、「SIMロック解除」が必要かをチェック!

最初に、今お使いのスマホ・iPhoneにおいて「SIMロック解除」が必要かどうかを、乗り換え先のページにて確認しましょう。

代表的な携帯会社へのリンクと、ページの見方をご紹介します。

■ UQモバイル

UQモバイルの動作確認端末一覧(例)

各端末の「SIMロック解除」の欄に「要・不要」が書かれています。

 

■ マイネオ

マイネオの動作確認端末一覧(例)

各端末の「SIMロック解除」に「必要・不要」が書かれています。

 

■ LINEモバイル

LINEモバイルの動作確認端末一覧(例)

解除必要の場合は、備考に「SIMロック解除が必要です。」と明記されています。

 

auの「SIMロック解除手続き」は、WEBなら、無料で行える!

auのSIMロック解除の手続きは、「WEB」か「auショップ」で行います。

手続きに必要な「手数料」は、以下の通りです。

手数料
WEB 無料
auショップ 3,000円
Take
Take
なお、SIMロックを解除しても、各格安SIM会社の「回線切替」手続きを行うまでは、引き続きauを利用することは出来ますよ。

ところで、例えば1年後「SIMロック解除」をしたいと思った時は、すでにauを解約していることになります。

実は、au解約後にSIMロック解除したい場合は、「auショップ」でしか手続きが出来なくなるのです(3,000円かかる)

ですので、現時点で「SIMロック解除」が不要の場合でも、今後のことを考えて「SIMロック解除」は、やったほうが良いかもしれませんね。

 

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、auでの条件を確認!

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、確認しましょう。

■auでの、「SIMロック解除が可能」になる、主な条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること(一括払いで購入している場合は購入日より可能(※1))
  3. ネットワーク利用制限(※2)がかかっていないこと

  • (※1)au購入サポートなど、購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種の購入代金の一部をauが負担している機種は、101日目以降でないと対象になりません。
  • (※1)auの回線契約を伴わない、機種だけ購入した場合は、auの公式ページでご確認ください。
  • (※2)「ネットワーク利用制限」とは、スマホ代滞納・不正購入などで、携帯電話の使用が止められている状態のこと。

詳細な条件は、au公式ページにてご確認ください。

 

SIMロック解除手続きは、「My au」から行う。

SIMロック解除手続きは、「My au」から行ないます。

今、お使いのスマホからSIMロック解除のお手続きにアクセスします。

「My au」でのSIMロック解除

受付時間:9:00~21:30
現在au契約中で、「My au」にて購入履歴が確認できる機種のみ、手続き可能。

「My au」でのSIMロック解除手続き01

下にスクロールして、「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ。
「au ID」とパスワードを入力してログインします。

2段階認証がある場合があります。
SMS(メール)が届くので、タップ後、認証してください。
「My au」でのSIMロック解除手続き02

au契約時に設定した「暗証番号(数字4けた)」を入力して、「次へ」をタップします。

 

「My au」でのSIMロック解除手続き03

SIMロック解除の手続き画面に進みます。

  1. 今お使いの機種の「SIMロック解除可否」を確認。
  2. 解除可能だった場合、左上のチェックを入れる。
  3. 下にスクロールして、「次へ」をタップ。

 

「My au」でのSIMロック解除手続き04

最終確認画面に進みます。内容を確認し、解除の理由を選択します。

解除の理由を選択したら、「この内容で申し込む」をタップしましょう。

これで作業は完了です!

ひとまず、auでの「SIMロック解除手続き」は終了です。
各格安SIM会社の「回線切替」をした後に、端末側で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

SIMロック解除の「完了手続き」>

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「格安SIM」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. auから「UQモバイル」【パターン2】
  2. auから「ワイモバイル」【パターン2】
  3. auから「楽天モバイル」【パターン2】

 

ソフトバンクのSIMロック解除手続き

次に、「ソフトバンク」のSIMロック解除手続きをご紹介します。

まず、乗り換え先の「動作確認端末一覧」ページにて、「SIMロック解除」が必要かをチェック!

最初に、今お使いのスマホ・iPhoneにおいて「SIMロック解除」が必要かどうかを、乗り換え先のページにて確認しましょう。

代表的な携帯会社へのリンクと、ページの見方をご紹介します。

■ マイネオ

マイネオの動作確認端末一覧(例)

各端末の「SIMロック解除」に「必要・不要」が書かれています。

 

■ LINEモバイル

LINEモバイルの動作確認端末一覧(例)

解除必要の場合は、備考に「SIMロック解除が必要です。」と明記されています。

 

ワイモバイルは、すべての端末で「SIMロック解除」が必要。

ワイモバイルは、すべての端末で「SIMロック解除」が必要

なお、ワイモバイルの回線は、ソフトバンク回線だけでなく、前身であるイーモバイル回線などを含んだ「独自回線」です。

そのため、ソフトバンクで購入したスマホ・iPhoneを、そのままワイモバイルで利用することが出来ません。

ソフトバンクで買った端末でも「SIMロック解除」が必要となります。

 

ソフトバンクの「SIMロック解除手続き」は、WEBなら、無料で行える!

SIMロック解除の手続きは、「WEB」か「ソフトバンクショップ」で行います。

手続きに必要な「手数料」は、以下の通りです。

手数料
WEB 無料
ソフトバンクショップ 3,000円
Take
Take
なお、SIMロックを解除しても、各格安SIM会社の「回線切替」手続きを行うまでは、引き続きソフトバンクを利用することは出来ますよ。

ところで、例えば1年後「SIMロック解除」をしたいと思った時は、すでにソフトバンクを解約していることになります。

実は、ソフトバンク解約後にSIMロック解除したい場合は、「ソフトバンクショップ」でしか手続きが出来なくなるのです(3,000円かかる)

ですので、現時点で「SIMロック解除」が不要の場合でも、今後のことを考えて「SIMロック解除」は、やったほうが良いかもしれませんね。

 

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、ソフトバンクでの条件を確認!

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、確認しましょう。

■ソフトバンクでの、「SIMロック解除が可能」になる、主な条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること(一括払いで購入している場合は購入日より可能(※1))
  3. ネットワーク利用制限(※2)がかかっていないこと

  • (※1)ソフトバンクの回線契約を伴わない、機種だけ購入した場合は、ソフトバンクの公式ページでご確認ください。
  • (※2)「ネットワーク利用制限」とは、スマホ代滞納・不正購入などで、携帯電話の使用が止められている状態のこと。

詳細な条件は、ソフトバンク公式ページにてご確認ください。

 

SIMロック解除手続きは、「My SoftBank」から行う。

SIMロック解除手続きは、「My SoftBank」から行ないます。

最初に、今お使いのスマホのIMEI(製造番号)を確認

「My SoftBank」での手続きをする前に、今お使いのスマホの IMEI(製造番号)を確認する必要があります。

IMEIの調べ方は、Android・iPhoneとも「*#06#」をダイヤルすると、表示されます。

IMEI(製造番号)の調べ方、電話アプリで番号入力

電話アプリで、「*#06#」をダイヤル

 

IMEI(製造番号)が表示される

15桁の数字が表示されます。これがIMEI(製造番号)です。
この番号をメモしてしておきましょう。

 

「My SoftBank」にログインして、SIMロック解除手続きを行う

「My SoftBank・SIMロック解除手続き」にアクセスします。

「My SoftBank」でのSIMロック解除

受付時間:9:00~21:00
現在ソフトバンクに契約中の人のみ、手続き可能。

MySoftBankでのSIMロック解除手続き01

「携帯電話番号」「パスワード」を入力して、「ログイン」。

ソフトバンク利用中のスマホから、Wi-FiをOffにしてアクセスすると、自動ログイン出来ます。
(「携帯電話番号」「パスワード」の入力が不要
MySoftBankでのSIMロック解除手続き02

メモをしておいたIMEI番号を入力し、「次へ」タップします。

 

MySoftBankでのSIMロック解除手続き03

内容を確認して、「解除手続きをする」タップします。

 

MySoftBankでのSIMロック解除手続き04

手続き受付完了の画面が表示されます。

Androidスマホの場合は「解除コード」も表示されています。
「解除コード」は、後で必要になるので、必ず、メモをしておきましょう。

これで作業は完了です!

ひとまず、ソフトバンクでの「SIMロック解除手続き」は終了です。
各格安SIM会社の「回線切替」をした後に、端末側で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

SIMロック解除の「完了手続き」>

※管理人はソフトバンクは契約していないので、ワイモバイルの画面から画像加工しています。そのためSIMロック解除の画面は「イメージ画像」としています。

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「格安SIM」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ソフトバンクから「UQモバイル」【パターン2】
  2. ソフトバンクから「ワイモバイル」【パターン2】
  3. ソフトバンクから「楽天モバイル」【パターン2】

 

ドコモのSIMロック解除手続き

次に、「ドコモ」のSIMロック解除手続きをご紹介します。

まず、乗り換え先の「動作確認端末一覧」ページにて、「SIMロック解除」が必要かをチェック!

最初に、今お使いのスマホ・iPhoneにおいて「SIMロック解除」が必要かどうかを、乗り換え先のページにて確認しましょう。

代表的な携帯会社へのリンクと、ページの見方をご紹介します。

■ OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの動作確認端末一覧(例)

各端末の「SIMロック解除」の欄に「要・不要」が書かれています。

 

■ マイネオ

マイネオの動作確認端末一覧(例)

各端末の「SIMロック解除」に「必要・不要」が書かれています。

 

■ LINEモバイル

LINEモバイルの動作確認端末一覧(例)

解除必要の場合は、備考に「SIMロック解除が必要です。」と明記されています。

 

ドコモは、WEBからの手続きなら、無料で行える!電話でも手続きが可能(有料)

SIMロック解除の手続きは、「WEB」か「ドコモショップ」「電話」で行います。

手続きに必要な「手数料」は、以下の通りです。

手数料
WEB 無料
ドコモショップ 3,000円
電話 3,000円
Take
Take
なお、SIMロックを解除しても、各格安SIM会社の「回線切替」手続きを行うまでは、引き続きドコモを利用することは出来ますよ。
ドコモを解約した後で「SIMロック解除」をする場合、電話でのSIMロック解除は出来ません。

 

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、ドコモの条件を確認!

今お使いのスマホが、「SIMロック解除」が可能な状態か、確認しましょう。

■ドコモでの、「SIMロック解除が可能」になる、主な条件

  1. 2015年5月以降に発売された機種であること
  2. 機種購入日から101日目以降であること(一括払いで購入している場合は購入日より可能)
  3. ネットワーク利用制限(※1)がかかっていないこと

  • (※1)「ネットワーク利用制限」とは、スマホ代滞納・不正購入などで、携帯電話の使用が止められている状態のこと。

詳細な条件は、ドコモ公式ページにてご確認ください。

 

SIMロック解除手続きは、「My docomo」から行う。

SIMロック解除手続きは、「My docomo」から行ないます。

最初に、今お使いのスマホのIMEI(製造番号)を確認

「My docomo」での手続きをする前に、今お使いのスマホの IMEI(製造番号)を確認する必要があります。

IMEIの調べ方は、Android・iPhoneとも「*#06#」をダイヤルすると、表示されます。

IMEI(製造番号)の調べ方、電話アプリで番号入力

電話アプリで、「*#06#」をダイヤル

 

IMEI(製造番号)が表示される

15桁の数字が表示されます。これがIMEI(製造番号)です。
この番号をメモしてしておきましょう。

 

「My docomo」にログインして、SIMロック解除手続きを行う

「My docomo」にアクセスします。

「My docomo」でのSIMロック解除

受付時間:24時間

その後は、以下の流れで、SIMロック解除手続きを行います(画像9枚)

My docomoでSIMロック解除する手順01

「My docomo」からdアカウントIDとパスワードを入力しログイン。

 

My docomoでSIMロック解除する手順02

「My docomo」で、左上のメニューをタップ

 

My docomoでSIMロック解除する手順03

下にスクロールして、「サービス一覧」タップ

 

My docomoでSIMロック解除する手順04

下にスクロール。「契約内容・手続き」までスクロールする。

「契約内容・手続き」ブロックで、さらに下にスクロールします。

 

My docomoでSIMロック解除する手順05

かなり下にスクロールすると、「SIMロック解除」の項目があります。

「SIMロック解除」の「パソコン/スマホ共通」をタップ。

 

My docomoでSIMロック解除する手順06

メモをしておいたIMEI番号を入力します。

 

My docomoでSIMロック解除する手順07

「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェック

 

My docomoでSIMロック解除する手順08

受付確認メールの「メール送信先」を選択します。
選択後、「次へ」をタップ。

以降は、

  1. 手続き内容を確認して、「手続きを完了する」をタップ
My docomoでSIMロック解除する手順09

手続き受付完了の画面が表示されます。

Androidスマホの場合は「解除コード」が表示されています。
「解除コード」は、後で必要になるので、必ず、メモをしておきましょう。

これで手続きは完了です。

ひとまず、ドコモでの「SIMロック解除手続き」は終了です。
各格安SIM会社の「回線切替」をした後に、端末側で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

SIMロック解除の「完了手続き」>

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「格安SIM」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ドコモから「UQモバイル」【パターン2】
  2. ドコモから「ワイモバイル」【パターン2】
  3. ドコモから「楽天モバイル」【パターン2】

 

SIMロック解除の「完了手続き」(端末側の作業)

乗換前の携帯会社で、「SIMロック解除手続き」は完了しましたが、まだ完全には終わっていません。

利用する端末で、SIMロック解除の「完了手続き」を行います。

「iPhone」と「Androidスマホ」で、作業方法が異なります。

「iPhone」の方はこちら
「Android」の方はこちら

iPhone:乗り換え先のSIMカードを入れた時に、自動で設定が行われる。

iPhoneの場合、乗り換え先のSIMカードを入れた時に、自動で設定が行われます。

Wi-Fiで接続する必要があります。Wi-Fiがつながるところで行ってください。
 iPhone本体側のSIMロック解除の手順01

電源を入れると、「アクティベーションが必要」という画面が出ます。「了解」タップ。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順02

「了解」タップ後、いきなりですが、「アップデートが完了しました」と表示されます。
「続ける」をタップします。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順03

アクティベーションが実行されます。自動的に行われ、すぐに次の画面に進みます。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順04

「Apple ID」「パスワード」を入力して、サインインします。
これで、SIMロック解除が完了しました。

 

iPhone本体側のSIMロック解除の手順05

サインインすると、ホーム画面に推移します。乗り換え先の回線に繋がったことが分かります。

乗り換え先の携帯会社名ではなく、大手キャリアの回線名(KDDI、Docomo、SoftBank)が表示されることもあります。

 

Android:設定ファイルのダウンロードor「解除コード」の入力をする

Androidスマホの場合、乗り換え元の携帯会社により、作業内容が異なります。

  1. au:設定ファイルのダウンロード
  2. ソフトバンクとドコモ:「解除コード」の入力

それぞれ、見ていきましょう。

「au」の方はこちら
「ソフトバンク/ドコモ」の方はこちら

au:乗り換え先SIMカード挿入後、「設定ファイル」をダウンロード

auは、乗り換え先のSIMカードを入れた時に、端末側で「設定ファイル」のダウンロードが必要です。

ダウンロードをすることで、完全に、SIMロック解除が完了します。

手順です。

  1. Wi-Fiに接続する
  2. 「設定」→「端末情報」→「SIMロックの状態」画面に進む。(※機種により異なる場合があります)
Android本体側のSIMロック解除の手順01

「SIMロックの状態」の画面で、「SIMカードの状態を更新」タップ。

「今すぐダウンロード」をタップして、設定ファイルをダウンロード。再起動します。

 

Android本体側のSIMロック解除の手順02

再起動後、「設定」→「端末情報」→「SIMロックの状態」画面の「ステータス」を確認。

「許可」になっていれば、通信が出来るようになっています。

Take
Take
auは、新端末で「ファイル」をダウンロードすることで、完了しますよ。

 

ソフトバンクとドコモ:乗り換え先SIMカード挿入後、「解除コード」を入力

ソフトバンク・ドコモは、乗り換え先のSIMカードを入れた時、端末側で「解除コード」を入力する必要があります。

「解除コード」を入力することで、完全に、SIMロック解除が完了しますよ。

手順です。

  1. 乗り換え先のSIMカードを入れると、「無効なSIMカードです」が表示。すぐに画面が切り替わります。
本体側のSIMロック解除の手順11

「SIMロック解除キー入力画面」が表示されます。

SIMロック解除手続きをした時に表示された「解除コード」を入力

「ロック解除」をタップすると解除完了です。

Take
Take
ソフトバンクとドコモは、「解除コード」を端末側で入力することで完了しますよ。

 

まとめ

この記事では、「SIMロック解除の方法」を、au/ドコモ/ソフトバンク別に解説しました。

これからも格安スマホ(格安SIM)を検討されている方に、メリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!