乗り換え

iPhoneのデータ移動!「復元」でデータをカンタンに引継ぎ可能。手順を詳細解説

iPhoneのデータ移動!「復元」でデータをカンタンに引継ぎ可能。手順を詳細解説

こんにちは!スマ得です。

今日は「iPhoneのデータ移動」について、徹底解説しますよ。

Saki
Saki
機種変更した時に、データの移動って大変だったイメージがあるわ。
Take
Take
昔はまあまあ大変だったよね。でも今はクラウドサービスが充実していて、「復元」機能を使うと、比較的カンタンにデータ移行が出来るようになったよ。

iPhoneでは、旧端末のデータをバックアップ→新端末に復元する方法は、「iCloud」を使う方法と「iTunes」を使う方法の2つあります。

この記事では、「iCloud」を使う方法で解説しますよ。

iPhoneの連絡先やデータ・アプリは、「iCloud」を使うと、バックアップデータからカンタンに復元することが出来ます。

アドレス帳を移動させたりとか、アプリを一個一個インストールしたりする必要は無くなりました。

この記事では、データ移行の概要と、バックアップ・復元の手順を見ていきます。

 

iPhoneのデータ移動の概要

iPhoneのデータ移行の概要

「iCloud」を使って、旧端末のデータをバックアップ新端末に復元(ダウンロード)することで、データの引き継ぎが出来ます。

「iCloud」は、アプリ・連絡先だけでなく、写真・音楽などのデータも復元してくれますよ。

Saki
Saki
これはかなり便利!

最初に旧端末のデータを「iCloud」にバックアップします。

そして、新端末への復元は、2パターンあります。

  1. すでに新端末を使っていて、旧端末のデータを復元したい
  2. まだ、新端末の電源を「ON」にしていない。これから電源を入れる

それぞれの復元方法の手順も、後半で見ていきましょう。

 

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする

 

事前に確認

iPhoneをWi-Fi環境でネットに接続しましょう。

バックアップするデータ量が半端ないです。
Wi-Fiでないと携帯会社のデータ通信量を相当使うことになります。ご注意ください。

それでは、バックアップする手順を見ていきましょう。

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする手順01

iPhoneホーム画面の「設定」をタップ

 

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする手順02

設定画面で「ユーザー名」をタップ。

 

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする手順03

「iCloud」をタップ。

 

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする手順04

「iCloudバックアップ」をタップ。

 

旧端末のiPhoneのデータをバックアップする手順05

「iCloudバックアップ」がONになっていることを確認。
「今すぐバックアップを作成」をタップ。

これでバックアップが作成されます。

ちなみに、日々、自動でバックアップされている方は、1分くらいでバックアップが終了します。
(バックアップするデータ量により変わります)

Saki
Saki
今までバックアップしていなかった場合は?
Take
Take
端末にあるデータすべてを、「これから」バックアップすることになるよ。
Take
Take
今までバックアップしてなくて、3.5GBほどのデータをバックアップしたら、なんと3時間かかっちゃった・・・

もし、今までバックアップしてなくて、これからバックアップする方は、かなりの時間を要します。
バックアップ中は、ずっとWi-Fi環境で過ごさないといけません(自宅など)

バックアップはお時間のある時にされるほうが良いでしょう。

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル/ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. 【UQモバイル】に乗り換え
  2. 【ワイモバイル】に乗り換え

乗り換え完全ガイド(UQモバイル)

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. auからUQモバイル >
  2. ソフトバンクからUQモバイル >
  3. ドコモからUQモバイル >
  4. ワイモバイルからUQモバイル >

乗り換え完全ガイド(ワイモバイル)

この工程を含めた「ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ソフトバンクからワイモバイル >
  2. auからワイモバイル >
  3. ドコモからワイモバイル >
  4. UQモバイルからワイモバイル >

 

新端末のiPhoneに、データを復元する

先ほども書きましたが、新端末への復元は、2パターンあります。

iPhoneのデータ復元の作業方法2パターン

それぞれの復元方法の手順も見ていきましょう。

すでに新端末を使っていて、旧端末のデータを復元したい場合

新端末のiPhoneはまだ、使わないようにする

新端末のiPhoneはまだ本格的に使わない!

UQモバイルやワイモバイルなどで、iPhoneを購入した時、設定をほぼしないでiPhoneが使える場合があります。

妻がUQモバイルでiPhoneを購入したのですが、UQモバイル側で初期設定したあとに、送られて来ました。

「電源ONだけで」iPhoneを使えたのです。

現在は、ご購入時期によって、初期設定を行う場合と、行わない場合があるそうです。

「新しいiPhone早く使いこなしたい!」

と思いたいところですが、新端末のiPhoneはまだ、使わないことをおすすめします。

というのも、旧端末のデータを新端末に復元したとき、新機種で作ったデータ・設定はすべて消えるのです。

※厳密には、旧端末のデータが上書きされることになります。

つまり、新端末で作ったデータ・設定は全て水の泡になってしまうので、本格的に使うのはデータを復元した後からのほうが良いでしょう。

 

まずは、新端末のiPhoneデータを削除する

新端末のiPhoneデータを削除する手順01

iPhoneホーム画面の「設定」をタップ

 

新端末のiPhoneデータを削除する手順02

設定画面で「一般」をタップ。

 

新端末のiPhoneデータを削除する手順03

「リセット」をタップ。

 

新端末のiPhoneデータを削除する手順04

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ。

先程も述べましたが、「すべてのコンテンツの設定を消去」をタップすると、新端末で作っていたデータ・設定は全て消えてしまいます。

また、ここから復元完了まで40分~1時間くらいはかかりますので、時間の余裕にある時に行ってください。

 

新端末のiPhoneデータを削除する手順05

確認画面で「iPhoneを消去」をタップ。

すると、iPhoneのデータは全て削除されます。
再起動後、旧端末からの「データの復元」が行われます。

次の「これから新端末の電源をONにする場合」の工程に合流してください。

 

これから新端末の電源をONにする場合

 

事前に確認

Wi-Fiが使えるところで、iPhoneの電源をONにしましょう。

Wi-Fiの選択をしたあとに「初期設定(アクティベート)」という工程があります。
この時点では、携帯会社の回線には繋がっていないため、ネットに接続出来ません。

「アクティベート」はネットに繋がないと出来ないため、Wi-Fiなどでネットに接続出来る環境が必要です。

新端末に、データの復元と初期設定を行う

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順01

新しく送られてきたiPhoneは充電が充分ではありません。
最初に充電を行いましょう。

充電後、iPhoneの電源をONにします。

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順02

最初の画面「こんにちは」が表示されます。

  • ホームボタンがあるiPhoneは、ホームボタンを押してください。
  • ホームボタンが無いiPhoneは、下側から上にスワイプしてください。

 

その後は、以下の設定をします

  1. iPhoneで使用する言語→「日本語」タップ
  2. 国を選択→「日本」タップ
  3. クイックスタート→「手動で設定」タップ
  4. キーボード→日本語かな、絵文字、English(Japan)が選択されているのを確認して「次へ」タップ

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順03

Wi-Fiネットワークを選択する画面が出ます。
いつも利用しているWi-Fiを選択してください。

そのあと、Wi-Fiのパスワード画面が出るので、パスワードを入力します。

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順04

ここで「初期設定(アクティベート)」が実行されます。

新しい携帯会社のSIMをiPhoneで使えるようにするための設定ですが、全自動で行われますので、あっという間に完了します。

 

その後は、以下の設定をします

  1. データとプライバシー→「続ける」タップ
  2. Touch ID→「Touch ID」をあとで設定
  3. Touch IDを使用しなくてもよろしいですか?→「使用しない」タップ
  4. パスコードを作成→数字6桁入力

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順05

ここから、データを復元する工程に移ります。

「iCloudバックアップから復元」をタップ。

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順06

「Apple ID」と「パスワード」を入力して、「次へ」タップ

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順07

バックアップを選択します。

複数ある時は、各バックアップの日付とサイズ見比べてください。
もっとも適切なものを選んでください。

選択すると、復元が開始されます。

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順08

復元が行われています。
時間はデータ量とネット環境により、異なります。

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順09

「アップデートが完了しました」の画面が表示されます。
これでデータの復元が完了しました!

このあとも設定があります。「続ける」タップ。

 

その後は、以下の設定をします

環境により設定項目が変わる場合があります。
また、選択する内容は人それぞれです。一応僕は下の内容で選択しましたが、皆様は、お使いの状況により選択してくださいね。
  1. エクスプレス設定→「続ける」
  2. iPhoneを常に最新の状態に→「続ける」
  3. Apple Pay→「Walletであとで設定」(あとでも設定できるため)
  4. iCloudキーチェーン→「続ける」
  5. Siri→「続ける」→iPhoneに向かって「Hey Siri」と言う
  6. iCloud解析→「共有しない」を選択した
  7. App解析は→「共有しない」を選択した
  8. 拡大表示→「表示サイズを選択」→「標準」→「次へ」

 

新端末に、データの復元と初期設定を行う手順10

「ようこそiPhoneへ」が表示。「さあ、はじめよう!」タップ

これで完了です!

Take
Take
お疲れ様でした!
キャプチャーや撮影した時期が異なるため、写真がバラバラになっています。
見づらい点があったかもしれません。ご了承くださいませ。
乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル/ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. 【UQモバイル】に乗り換え
  2. 【ワイモバイル】に乗り換え

乗り換え完全ガイド(UQモバイル)

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. auからUQモバイル >
  2. ソフトバンクからUQモバイル >
  3. ドコモからUQモバイル >
  4. ワイモバイルからUQモバイル >

乗り換え完全ガイド(ワイモバイル)

この工程を含めた「ワイモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!

  1. ソフトバンクからワイモバイル >
  2. auからワイモバイル >
  3. ドコモからワイモバイル >
  4. UQモバイルからワイモバイル >

 

まとめ

この記事では、「iPhoneのデータ移動」を解説しました。

これからも格安スマホ(格安SIM)を検討されている方に、メリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!