UQモバイルとは

UQモバイルのメリット・デメリットや評判などをていねい解説!2年間使って分かった、良い点と悪い点

UQモバイルまとめ|メリット・デメリットや評判などをていねい解説!2年使って分かった良い点・悪い点
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は、UQモバイルのメリット・デメリット、金額や評判などを「基礎を含めて」ていねい解説しますよ。

僕は、2017年6月から、UQモバイルを使っています。
2年間使って分かった、UQモバイルの良いところ・悪いところをご紹介します。


この記事を読めば、

などなどが理解出来る内容となっています。
(項目をクリック・タップすると、該当部分にジャンプすることが出来ます。)

この記事は、基礎を含めて、UQモバイルについて、全体がざっくり分かるように作りました。
そのため、記事は少し長めとなっています。

Take
Take
では、最初に、「UQモバイルってどんな会社で、何が良いの?」というところから見ていきましょう。
\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
5,000円キャッシュバック
UQ mobile 【ALL CONNECT】
\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

目次

「UQモバイル」ってどんな会社なの?

UQモバイルは、「auのサブブランド」

UQモバイルは、auと同じKDDIグループ

UQモバイルは、KDDIグループであるUQコミュニケーションズ株式会社が運営する格安スマホ(格安SIM)会社です。

auと同じ「KDDIグループ」であるため、UQモバイルは「au」のサブブランドと呼ばれています。

 

UQモバイルは、大手キャリアと格安スマホ会社の中間の位置

UQモバイルは、サブブランドという立ち位置

携帯会社は、大きく3ジャンルに分かれます。

  1. au、ソフトバンク、ドコモの「大手キャリア」
  2. UQモバイル、ワイモバイルの「大手キャリアのサブブランド
  3. マイネオ、楽天モバイルなどの「(純粋な)格安SIM」

UQモバイルは、2つ目の「大手キャリア(au)のサブブランド」という立ち位置です。

サブブランドの一番の強みは、「値段ソコソコで、通信もしっかりしている」こと。

月々の通信料は落としたいけど、通信速度は確保したい、コスパ大好きな方には、一番ぴったりな携帯会社なんです。

Saki
Saki
あなた、コスパ大好き人間だよね~。
Take
Take
そうだね。僕もUQモバイルは大好きだよ!
UQモバイルは、今の時代に合った、携帯会社だと思うよ~。

ひとまず一番上に戻る
 

UQモバイルは、「大手キャリア並の通信速度」と、「格安スマホ会社並の料金」

大手キャリア並の通信速度と、安定した通信回線

UQモバイルは通信速度実測ナンバー1

やっぱり、格安スマホに乗り換える一番の懸念は、「通信速度」

ネットで調べると「格安スマホは昼間(12時台)が極端に落ちる。使えない!」と書かれているのを見たことがあると思います。

しかし、UQモバイルは、格安スマホで一番懸念される、昼間の速度が落ちてしまうことがありません。

UQモバイルの通信速度調査(平日12時台)当サイトで調査した、UQモバイル平日12時台の「通信速度」調査結果。

昼間でも通信速度が落ちないのが、「大手キャリアのサブブランド」であるUQモバイルの強みですね。

Take
Take
僕は、2年間UQモバイルを使っていますが、昼間、通信速度でイライラすることは一回もありませんね~。

「UQモバイルマニア」では、上の調査を含めて、昼12時台と夕方18時台で「2ヶ月間」スピードチェックをしています。

UQモバイルの通信速度って早いのは本当!?2ヶ月測定した結果を公表。他社との比較も。
UQモバイルの通信速度って早いのは本当!?2ヶ月測定した結果を公表。他社との比較も。UQモバイルは通信速度が早い格安スマホ会社と言われています。しかし、本当にそうなのか、2ヶ月にかけて速度調査を行いました。測定結果、ある傾向が見られました。調査結果と、結果から見える「法則」を解説します。他に、ワイモバイル・マイネオとの比較も。...

全体を通して、au、ソフトバンク、ドコモの「大手キャリア」と遜色ないスピードが出ていますよ!

Take
Take
UQモバイルは、「通信速度」に定評がある会社で、毎年、様々な賞を受賞しているんですよ。

 

料金は、格安スマホ会社よりも少し高いが、大手キャリアよりも格段に安い

大手キャリア・サブブランド・格安SIMとの価格の比較

UQモバイルの料金プランはシンプルです。

プランはS・M・Lの3種類です。

料金とプランの内容は以下のとおりです。

プラン プランS プランM プランL
基本料金 1,980円/月
【ずっと】
2,980円/月
【ずっと】
3,980円/月
【ずっと】
データ容量 3GB
【ずっと】
9GB
【ずっと】
14GB
【ずっと】
通話 従量制(20円/30秒)
※無料通話は500円or700円のオプション

 

大手キャリアの「au」と比較すると・・・

UQモバイルvs au

UQモバイルとよく比較される「大手キャリア」は、「au」ですね。

3GB「UQモバイル」「au」で比較をしてみましょう。

UQモバイル au
プランS:1,980円/月 3GB:4,650円/月

このように、大手キャリアよりも格段に安い金額で利用することが出来るのです。

Saki
Saki
UQモバイルは、金額が半分以下!

UQモバイルは、プランS(3GB)の料金。UQ家族割は適用していません。

auは、「新auピタットプランN」の3GB利用した場合の金額。auスマートバリュー・2年契約は未適用。
auスマートバリュー未適用は、特定の固定通信サービスを契約しないといけないため、一般的に適用しずらいため。
2年契約未適用は、UQモバイルは2年縛りのプランではないため。

 

格安スマホの「マイネオ」と比較すると・・・

UQモバイルvsマイネオ

UQモバイルとよく比較される「(純粋な)格安スマホ会社」は、「マイネオ」ですね。

3GB「UQモバイル」「マイネオ」で比較をしてみましょう。

UQモバイル マイネオ
プランS:1,980円/月 3GB:1,510円/月
Saki
Saki
マイネオのほうが470円安いのね。

このように、(純粋な)格安スマホ会社よりは、料金は少し高くなります。

Take
Take
その分、マイネオは、昼間12時台は速度が遅くなる傾向があるよ。「値段を取る」か、「安定した通信を取る」か、ですね。

 

「マイネオ」との比較:家族割が適用されると、ほぼ同じ金額になる。

ただし、UQモバイルの特徴として「家族割」の割引額が大きいのが挙げられます。

「家族割」を適用した場合の、「3GBの料金」を比較しましょう。

UQモバイル マイネオ
プランS:1,480円/月
※UQ家族割で500円割引(2回線目から)
3GB:1,460円/月
※家族割引で50円割引(1回線目から)
Saki
Saki
価格差は、たったの20円に縮まったわ!(2回線目以降は)

家族でUQモバイルに入ると、(純粋な)格安スマホ会社と同等の金額で、UQモバイルを利用することが出来ますよ。

  • 大手キャリア並の通信速度と、安定した通信回線
  • 値段は、格安スマホ会社よりも少し高いが、大手キャリアよりも格段に安い

ひとまず一番上に戻る
 

UQモバイルは、評価がすこぶる良い

先ほども少し書きましたが、UQモバイルの一番の強み(ポイント)は、「通信品質」。
通信速度が速く、いつでもほぼ安定してつながると好評なんです。

また通信速度だけでなく、総合満足度でも高い評価を得ています。

「格安SIMアワード」の総合満足度において、2017年下半期・2018年上半期の2期連続で、最優秀賞を受賞しているのです。
UQモバイルは、総合満足度第1位!

UQモバイルの口コミを見ても、通信品質に関するコメントが、多数ありますね。

 

Take
Take
では、次に、「UQモバイルのメリット・デメリット」を見ていきましょう。


ひとまず一番上に戻る
 

「UQモバイル」のメリット・デメリットを一言で言うと

UQモバイル のメリット・ デメリットを 一言で言うと

UQモバイルのメリット・デメリットを一言で言うと、こんな感じですね。

UQモバイルのメリット・デメリット
  • メリット安心した価格設定。使い勝手の良いデータ。詳細>
  • デメリット音声通話には、あまり力を入れていない。詳細>

となります。

Take
Take
上にある「安心した価格とデータ」「音声通話」以外のメリット・デメリットは、下のリンクからジャンプしてくださいね。
そのほかのメリット
そのほかのデメリット

【メリット】「安心した価格設定」と「使い勝手の良いデータ容量」

スマホプランは、「安心した価格設定」などが評価されている。スマホプランは、「安心した価格設定」などが評価されている。

UQモバイルの新プラン「スマホプラン」は、発表当初から注目され、高評価の声がたくさんあります。

その理由は、「安心した価格設定」「使い勝手の良いデータ容量」です。

安心した価格設定
使い勝手の良いデータ容量

Take
Take
まずは「安心した価格設定」です。

ひとりでも、データ容量3GBで1,980円。金額アップの罠なし。期間の縛りなし。

UQモバイルの料金プランは、本当にシンプルです。

(プランSなら)ひとりでも、データ容量3GBで1,980円。

UQモバイルは、ひとりでも、データ容量3GBでずっと1,980円(プランS)UQモバイルは、ひとりでも、データ容量3GBでずっと1,980円(プランS)

料金は、契約期間を問わず均一期間の縛りはなく、契約解除料もかからないという点が大きく評価されています。

また、他サブブランドでは「3年目からは、基本データ容量が少なくなるよ~」という罠がある会社もあります。
しかし、UQモバイルの新プランでは、データ容量も「ずーっと3GB」(プランSの場合)です。

Saki
Saki
携帯会社って、色々分からないように「罠」を仕掛けるよね~。
Take
Take
そうだよね~。でも、UQモバイルの新プランは、今までの(悪い)常識をぶっ飛ばしてくれるプランなんだよ。

大手キャリア・他のサブブランドの場合、「見た目」の金額を安くするために、

  • 「3人契約して、家族割を使った場合」
  • 「固定通信サービスを利用した場合」
  • 「1GBしか使わなった場合」
  • 「1年目だけこの金額。2年目以降は金額アップするよ」
  • 「3年目以降は、データ容量少なくなるよ」

といった「罠」をしかけるのですが、UQモバイルの新プランは、このような「罠」は見つかりません。

 

さらに、UQ家族割で基本料金が500円オフ

UQ家族割の割引のイメージ図(家族で加入の場合)UQ家族割の割引のイメージ図(家族で加入の場合)

「UQ家族割」は、複数回線契約することで、月額料金が500円割引になるサービスです。

2回線目以降(子回線)が500円割引になります。

プランSの場合、1,980円から500円割引になり、基本料金がずーっと、1,480円になりますよ。

UQモバイル「スマホプランS+家族割」でずっと1,480円から利用可能UQモバイル「スマホプランS+家族割」でずっと1,480円から利用可能

上のグラフのように、基本料金はずーっと、1,480円ですね!

「UQ家族割」は、「スマホプラン」「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のみが対象です。

 

メリット・デメリット一覧に戻る
 

Take
Take
次は「使い勝手の良いデータ容量」です。

当月余ったデータ容量は、翌月に繰越しが出来る!

UQモバイルの「データ容量」の繰り越しイメージ図UQモバイル「スマホプラン」のデータ繰り越しイメージ図

データ容量は、当月使い切らなかった分を、翌月に繰り越すことが出来ます。

当月余ったデータ容量は、無駄にならずに、翌月に活用できます!
結果、料金の節約にも繋がりますよ。

「UQモバイル」の比較対象によく挙げられる「ワイモバイル」は、「データ繰越し」がありません。
この点が、UQモバイルの大きなアドバンテージにもなっています。

「データ容量」の繰り越しは、各プランの「基本データ容量まで」です。
「スマホプラン」の「プランM」なら、繰り越しが出来る容量は、9GBが上限となります。

 

節約モードがある。節約モード時は、データ容量が消費されない

UQモバイルの節約モード説明

UQモバイルには「節約モード」というモードがあります。

「節約モード」は低速での通信になる代わりに、データ容量が消費されなくなります。
つまり、低速通信なら使い放題なんです。
また、通信速度は、低速通信でも最大300Kbps(※)

さらに、「節約モード」への切替はアプリで、ワンタッチ。「節約モード」の解除も、同アプリで出来ます。

「節約モード」への切替が出来るメリットとしては、

  1. SNS・音楽ストリーミングは「節約モード」
  2. ネット検索・Youtubeは「高速モード」

といった「使い分け」をすることが出来ることですね。

結果、料金の節約にも繋がりますよ。

UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?
UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?【動画あり】UQモバイルには「節約モード」という、低速通信になるけど、データ消費をしない通信があります。速度は、比較的高めの最大300Kbpsですが、本当に使えるのか検証しました。ネット検索・YouTube・音楽ストリーミングを実際にした動画で、実際の体感を感じてください。...

「ワイモバイル」は、低速モードが、最大128Kbpsとかなり低いです。
また、「節約モード」への切り替えが出来ません。
この点も、UQモバイルの大きなアドバンテージになっています。

最大300Kbpsは、「スマホプラン」「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」の場合です。
「データ高速プラン」は、最大200Kbpsとなります。

 

Saki
Saki
「スマホプラン」が発表された時、SNS見てたけど、「神プラン誕生か?」とか「このプラン出されると、○○(会社名)は潰れてしまうよ」など、高評価な意見が多かったわね~
Take
Take
SNSに書き込む人は、元々詳しい人が書き込んでいるからね。それだけ、良い印象なんだと思うよ。

ちなみに、旧プランの「おしゃべり・ぴったりプラン」の時代は、運用次第では「1年間で50GB持ち」になる、裏技が可能でした。残念ながら、新プラン「スマホプラン」では、この裏技は利用出来ません。

しかし、「昼間・夕方でも遅くならない」「翌月繰越あり高速・節約モード切替可能」というUQモバイルの強みは、これからも続きます。

Take
Take
通信速度が早くて、値段も下がる、データ容量は節約可能、という通信に強い「UQモバイル」オススメです!

メリット・デメリット一覧に戻る
 

【デメリット】無料通話はナシ。完全な「かけ放題」はオプションでもナシ・・・

無料通話はナシ。かけ放題オプションもなし。無料通話はナシ。かけ放題オプションもなし。

UQモバイルは、通信(データ容量)に強いですが、反面、「通話」に関しては、少し弱いところがあります。

「通話」は、基本的には「従量制」です。30秒につき、20円の通話料が必要になります。

しかし、「携帯会社の電話」を使う機会は減っています。
「無料通話」自体が要らない人も増えているのでは、ないでしょうか。

Take
Take
現在、連絡手段は「SNS」「LINEの無料電話」が主流じゃないですか?

オプションで「無料通話」を加えることが出来る。

オプションの「かけ放題」と「通話パック」。オプション無しも可能。オプションの「かけ放題」と「通話パック」。オプション無しも可能。

基本は「無料通話」は付いていませんが、オプションで、

  1. 1回10分かけ放題(+700円)
  2. 月に60分まで無料「通話パック」(+500円)

というオプションが選べますよ。

Take
Take
個人的には、月に60分まで無料の「通話パック」が良いかも・・・。

オプションで「完全なかけ放題」がない。

残念ながら、「完全なかけ放題」は、オプションでもありません。

よって、UQモバイルは、「電話をよく使う人」はあまりオススメ出来ないのです。

電話をよく使う人は、「ワイモバイル」のほうがオススメです。
基本が「10分かけ放題」。オプションの「スーパーだれとでも定額(1,000円/月)」で、完全かけ放題になります。

Take
Take
ただし、「ワイモバイル」はデータの繰り越しが全くないのです。
データ容量は当月余ったら、すべて消えてしまいます。
Saki
Saki
「ワイモバイル」は「通話に強いけど、データに弱い」なのね。

メリット・デメリット一覧に戻る
 

「UQモバイル」のメリットは、他に何がある?

「UQモバイル」のメリットは、他に何がある?

それでは、「UQモバイル」のメリットは他にもあるので、挙げていきましょう。

まずは今まで挙げたメリットのおさらいです。

  1. auのサブブランドならではの、高速な通信速度。
  2. 大手キャリアよりも格段に安い通信料。
  3. 評価がすこぶる良い。たくさんの「賞」も受賞している。
  4. ひとりでも、データ容量3GBで1,980円。金額アップの罠なし。期間の縛りなし。
  5. 「UQ家族割」で基本料金が500円オフ
  6. 当月余ったデータ容量は、翌月に繰越しが出来る!
  7. 節約モードがある。節約モード時は、データ容量が消費されない
  8. 節約モードの速度は、300Kbps。そこそこ使える。
Saki
Saki
すでに、結構あるわね~


では、上以外のメリットも挙げていきましょう。

  1. テザリングがタダで使える。詳細>
  2. キャリアメールがオプションにはなるが、使える。詳細>
  3. 「au」からUQモバイルへの乗り換えが不利ではない詳細>
  4. 「au」と「UQモバイル」との融和性が高い詳細>
  5. 端末保証オプションが充実
    (AppleCare+ for iPhone、端末補償サービス、つながる端末保証)
  6. サポートオプションが充実(UQあんしんサポート)
  7. 口座振替が可能

Saki
Saki
まだまだあるわね~
Take
Take
数も多いので、この中でも「いいなあ~」と思うメリットを紹介するよ。

メリット・デメリット一覧に戻る
 

テザリングがタダで使える

テザリングのイメージ図UQモバイルのスマホを使って、タブレット・PCでネットが出来る

「テザリング」とは、スマホの電波を使って、パソコンやタブレットなどをインターネットに接続できる機能のことです。

この「テザリング」、大手キャリアの「au」「ソフトバンク」だと500円のオプションになります(プランによる)。

しかし、UQモバイルは「無料」で使うことが出来ますよ。

また、あとで書く「節約モード」なら、データ容量が消費されません。
テザリングを「使い放題」することも可能なんです。

UQモバイルのテザリング!「節約モード」でも使えるのか検証!設定方法も。
【動画あり】UQモバイルのテザリング!「節約モード」でも使えるのか検証!設定方法も。UQモバイルのテザリングについて解説。節約モードでテザリングを使った時の使用感・通信速度を動画でご紹介しています。高速モード利用時との比較、テザリングのAndroid・iPhoneそれぞれの設定方法も解説しています。...
Take
Take
僕も外出中、ノートパソコンを使うときがあります。
「UQモバイルのテザリング」で、快適に使っていますよ~。(高速モードですが。)
iPhoneの場合、データ専用プランだと、テザリングを利用することが出来ません。
他にも、お使いのスマホでテザリングが出来ない場面もあるかもしれません。
事前に、UQモバイル公式の「動作確認端末一覧」にて、対応状況をご確認ください。

△ その他のメリット一覧に戻る △

キャリアメールが使える!(ただし、オプションです。)

UQモバイルは、キャリアメールが使える

キャリアメールとは、「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったメールアドレスのメールです。

Take
Take
昔、ガラケー時代に、メールを送っていたと思いますが、そのメールのことですね。

今や、GmailなどのWEBのメールが主流ではありますが、「ガラケーとのメール」だと、キャリアメールしか使えない・届かないことがあります。

そしてこの「キャリアメール」、格安スマホ会社では、使えないのです(会社が発行していない)。

しかし、UQモバイルは、オプションではありますが、「~@uqmobile.jp」というキャリアメールを使うことが出来ます。
詳細は下の記事にて。

UQモバイルはキャリアメールが使える!注意点・申込方法・設定方法なども解説
UQモバイルはキャリアメールが使える!注意点・申込方法・設定方法なども解説UQモバイルは、大手キャリアと同じく「キャリアメール」を持っています。「ガラケーへのメール送信」などに必要なメールですね。キャリアメールの注意点・申込方法・スマホへの設定方法を、画像付きで解説しています。...
Take
Take
田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの携帯って、まだガラケーではないですか?
Gmailなどのフリーメールだと、ガラケーに届かないことがあるみたいです。
なので、キャリアメールが必要な場合もありますよ。
キャリアメールが大手キャリア以外で使えるのは、「UQモバイル」と「ワイモバイル」だけです。

△ その他のメリット一覧に戻る △

「au」からUQモバイルへの乗り換えが不利ではない!

「au」からUQモバイルへの乗り換えが不利ではない

これは意外にデカイのですが、
ワイモバイルの場合、ソフトバンクから乗り換えだと、au・ドコモからの乗り換えに比べて不利になるのです。

「ソフトバンクからワイモバイル」に乗り換える「不利」な点

  1. 月々のスマホ分割支払金が月額500円ほど高くなります。(2年間だと、12,000円割高に)
  2. キャッシュバックなどのキャンペーンは、対象外になることが多い。

それに対し、UQモバイルの場合、そういったものがありません。
「au」からの乗り換えの場合も、ドコモ・ソフトバンクからの乗り換えと「同条件」です。

△ その他のメリット一覧に戻る △

「au」と「UQモバイル」との融和性が高い

UQモバイルは、auかんたん決済が使える

UQモバイルは、「au」のサブブランドという立ち位置です。

なので、「au」から「UQモバイル」に乗り換えた時も、「au」のサービスがそのまま続けられることも多いのです。

具体例の一つとして、「au」から「UQモバイル」に乗り換えても、「auかんたん決済」を引き続き使えます。

auかんたん決済が使えるのは「au」以外では「UQモバイル」だけですよ!

Take
Take
auかんたん決済って、Amazonでも使えるんですね~。
UQモバイルのauかんたん決済でAmazonが使える!設定方法も解説
UQモバイルのauかんたん決済でAmazonが使える!設定方法も解説UQモバイルでは「auかんたん決済(キャリア決済)」を利用することが出来ます。Amazonでも「auかんたん決済」を使うことが出来ます!UQモバイルでキャリア決済を利用するための手順と、Amazonに支払い方法を追加する方法を、画像を使って紹介。...
  • auかんたん決済は、「UQ mobile回線」で「au ID」の登録が必要です。
  • auかんたん決済は、2018年11月28日より、「Yahoo!ショッピング」や「楽天」などのショッピングサイトで利用が出来るなど、サービスが拡充しました。

△ その他のメリット一覧に戻る △

Take
Take
本当は他にもメリットがあるのですが、記事が長くなってしまうので、一旦ここで終了です。
次はデメリットを見ていきましょう。

メリット・デメリット一覧に戻る
 

「UQモバイル」のデメリットは、他に何がある?

続いては、UQモバイルのデメリットを見ていきましょう。

もちろん、UQモバイルは本当に一押しの携帯会社ではあるのですが、もちろん、完璧ではありません。

注意点も事前にしっかりチェックし、納得して契約できるようにしましょう。

まずは今まで挙げたデメリットのおさらいです。

  1. 無料通話はオプション。完全な「かけ放題」は出来ない

では、上以外のデメリットも挙げていきましょう。

  1. LINEのID検索が出来なくなる。ただし代わりになる「代替案」はアリ
  2. 3日間の通信が6GB以上になると通信制限がかかる場合がある

LINEのID検索が出来なくなる。ただし代わりになる「代替案」はアリ

UQモバイルでは、LINEの「ID検索」をすることが出来なくなります。

ただし、UQモバイルに乗り換える前にLINEの「年齢認証」を済ませば、UQモバイルに乗り換え後も「ID検索」をすることが出来ます。

また、「ID検索」が出来なくても、代わりになる、代替案もあります。
詳しくは下の記事をご参照ください。

UQモバイルはLINEのID検索不可!回避策と代替案を提案!
UQモバイルはLINEのID検索不可!回避策と代替案を提案!UQモバイルを含む、格安スマホ会社は、LINEの「ID検索」が出来ません。しかし、回避策と代替案がございます。UQモバイルに乗り換えても、LINEのID検索が出来る回避策と、ID検索が出来ない場合の代替案をご紹介します。...
Take
Take
LINEの「ID検索」が出来なくなるのを懸念する人も多いようです。
しかし、「ID検索」以外でも、別の方法で、遠くの友だちとLINEの交換が出来るんです。

 

3日間の通信が6GB以上になると通信制限がかかる場合がある

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間に6GB以上のご利用があった場合、通信速度を制限される場合があります。

制限速度は混雑状況に応じて変動する、とのことです。

ただ、3日間で6GB以上使うのは、なかなかありませんが・・・。

メリット・デメリット一覧に戻る
 

Take
Take
以上、UQモバイルのメリット・デメリットを見ていきました。


ひとまず一番上に戻る
 

「UQモバイル」のプランについて、もっと詳しく知りたい!

UQモバイルの主力プランは「スマホプラン」

UQモバイルの新しい主力プランは「スマホプラン」です。

2019年10月から始まったプランで、「シンプルで分かりやすい」ことが特徴です。

「スマホプラン」に関する解説記事を書きました。ぜひ、チェックしてくださいね。

UQモバイルの料金プランをていねい解説!家族割3GBで、ずーっと1,480円から利用可能!
UQモバイルのスマホプラン!家族割3GBで1,480円からの新料金プランをていねい解説!UQモバイルの料金プラン「スマホプラン」をていねい解説!家族割適用で「3GB1,480円」がずっと使えるプランの紹介。料金の早見表も掲載。契約期間の縛りなし・シンプルで分かりやすい・データ繰り越しが出来るなど、利用者の使い勝手が抜群なプランです。...
UQモバイルの家族割!申込方法と、適用条件を図解でていねい解説。
UQモバイルの家族割!申込方法と、適用条件を図解でていねい解説。UQモバイルの家族割「UQ家族割」について解説。申込方法は一旦全ての回線を契約。後から電話をすることで適用出来ます。適用できる条件・適用出来ないパターンを紹介。「家族」の定義や、書類の必要・不必要の条件もまとめています。...

 

UQモバイルには「スマホプラン」以外のプランもある。

また、実は、UQモバイルは、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」以外にもプランがあるのです。
UQモバイルの公式ページでも「さらっ」としか触れられていませんが、

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

というプランがあります。

UQモバイルマニアでは、実際に「データ高速プラン」を契約して、実体験をレビューしました。

気になる方は、ご一読くださいませ。

UQモバイルの「データ高速プラン」を解説。スマホプランとの違いも理解!
UQモバイルの「データ高速プラン」を解説。スマホプランとの違いも理解!UQモバイルには「データ高速プラン」というプランがあります。実際にこのプランを契約して、実体験をレビューしました。「このプランに向いている人」「スマホプランと何が違うのか」も解説しています。...

 

現在、UQモバイルユーザーの多くは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」

「スマホプラン」は、2019年10月に始まったプランです。

よって、現在、UQモバイルユーザーの多くは、2019年9月まで受付していた「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」で契約しています。

復習も込めて、「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」に関する記事も残しております。

UQモバイルの料金プランを徹底解説!金額がこんなにも安くなるのにびっくり!
UQモバイルの料金プランを徹底解説!おしゃべり・ぴったりプラン(旧プラン)をていねい解説!UQモバイルの料金プランを徹底解説!1,480円から使えるプランの紹介。スマホ代金割引がある・データ繰り越しが出来るなど、利用者の使い勝手は抜群!わかりにくい「増量オプション」についてのオトクな方法も。...
UQモバイルでプランをMからSに下げるとどうなる?デメリットは?
UQモバイルでプランをMからSに下げるとどうなる?デメリットは?UQモバイルのプランは「プランS・M・L」があります。プランMからSに下げると基本料金が1,000円下がります。しかし料金は下がるけど、問題はないのか、デメリットはないのかを検証しました。また効果的なプランMの使い方と、プラン変更の仕方もご紹介。...

 

Take
Take
UQモバイルも、「Wi-Fiスポット」を利用することが出来ますよ。(ただし、有料ですが。)
次は、UQモバイルのWi-Fiスポットについて書きますね。

UQモバイルでも、Wi-Fiスポットの利用は可能

1契約で、5台まで利用できる!【Wi-Fiスポット】1契約で、UQのスマホ+タブレット・パソコンで合計5台までOK。

auやソフトバンク、ドコモで契約している人の中で、カフェなどで使える「Wi-Fiスポット」を利用している人もいるのではないでしょうか。

UQモバイルでも、「ギガぞう」というサービスで、「Wi-Fiスポット」を利用することが可能です。

さらに、「ギガぞう」は、1契約で5台まで利用することが出来ます。(タブレット・パソコン・他社スマホもOK)

格安スマホ会社なので、月額350円の有料オプションになってしまいますが、現在、最大4ヶ月間無料のキャンペーンも行っていますよ。

エリア限定にはなりますが、完全無料で利用することも可能です(フリープラン)。

気になる方は、下の記事にて。

UQモバイルでもWi-Fiスポットが利用できる!カフェでも使える「ギガぞう」を紹介
UQモバイルのWi-Fiスポット!カフェでも使える「ギガぞう」を最大限使いこなす方法UQモバイルの「ギガぞう」について解説しています。「ギガぞう」利用におすすめの人の紹介や、「ギガぞう」を最大限「上手に格安で」使いこなす方法も解説。無料期間中に解約する方法と注意点も紹介しています。...


ひとまず一番上に戻る
 

Take
Take
UQモバイルについて理解を深めたところで、次は、UQモバイルへの乗り換え方法を見ていきましょう。

UQモバイルへの乗り換え方法

それでは、UQモバイルへの乗り換え方法を確認しておきましょう。

「自分で色々やるのは大変そう・・・」と思われるかもしれませんが、
やっている作業はそれほど難しくはありません。

「UQモバイルへの乗り換え」方法の動画を作成しました。


※2分35秒のダイジェスト版動画です。

UQモバイルに乗り換えるのって、ネットで通販するのと同じ感じ!?

UQモバイルへの乗り換えは、通販をするのと同じ!?

実際やったら、「ネットで通販するのと基本的に同じやなぁ」と、感じると思います。

例えば、住所名前を登録するのは、楽天やAmazonで会員登録するのと同じです。
スマホSIMカードを選ぶのも、いつもの通販で買い物をしているのと同じですね。

それにプラス、本人確認書類を出すこと、SIMカードを取り付けるだけ。

本人確認書類は「TSUTAYA」でも、会員になるときにやっていますし、SIMカードの取り付けも、SDメモリーカードを入れるのと同じです。

データ移行は、大手キャリアで、スマホを機種変更したときにも行わないといけないので、格安スマホに乗り換える障壁ではありませんね。

と考えると、格安スマホに乗り換えるのは、実は「ネットで通販」するのと同じことなんですね。

少しは、「乗り換えは難しいものではない」と思っていただけたでしょうか。

UQモバイルに乗り換える「全体の流れ」を90秒ほどの動画で、サクッと理解!

UQモバイルに乗り換える、大まかなステップを動画にしました。

UQモバイルで、スマホも購入して、乗り換える手順

UQモバイルに、iPhoneそのままで、SIMカードだけ購入して、乗り換える手順


※動画は「iPhone」の例でご紹介していますが、Androidスマホも、大まかな流れは同じです。

具体的なステップは、「au/ソフトバンク/ドコモ/ワイモバイル」それぞれの専用ページを作成しました。

乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説しています。

ぜひ、この記事を参考に、「UQモバイルへの『おトクな』乗り換え」を実現してくださいね。

■auからUQモバイルに乗り換え

auからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!
auからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!はじめて「auからUQモバイルに乗り換える方」に、乗り換えの手順を紹介。乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。乗り換えの「不安材料」をぜひ払拭してください!...

■ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!
ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!はじめて「ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方」に、乗り換えの手順を紹介。乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。乗り換えの「不安材料」をぜひ払拭してください!...

■ドコモからUQモバイルに乗り換え

ドコモからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!
ドコモからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!はじめて「ドコモからUQモバイルに乗り換える方」に、乗り換えの手順を紹介。乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。乗り換えの「不安材料」をぜひ払拭してください!...

■ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!
ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え【初心者向け】手順を写真・動画で解説!はじめて「ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える方」に、乗り換えの手順を紹介。乗り換えがはじめての方でも分かりやすいように、写真とイラストと動画を使って、ステップ・バイ・ステップで丁寧に分かりやすく解説します。乗り換えの「不安材料」をぜひ払拭してください!...

UQモバイルへの乗り換えは、キャンペーンを使ってよりオトクに!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルキャンペーンページにて申し込みをしていただくと、5,000円キャッシュバックと、3,300円事務手数料(初期費用)が無料になります。

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象機種はAndroid機種と、SIMのみが中心です)

UQモバイル 5,000円キャッシュバック&事務手数料タダ

キャンペーン内容キャンペーンページ

 

UQモバイルへの乗り換えは、3パターンある。それぞれの工程は?

詳しくは上の記事(「auからUQモバイルに乗り換え」など)で書いていますが、ここでは、大まかな流れを書いていきます。

まず、「UQモバイルでスマホを購入するのか、しないのか」で、手順が少し異なります。

また、SIMのみ購入で、今使っているスマホが「SIMフリー端末」か「それ以外」かでも、手順が異なります。

そのため、乗り換えには3パターンあります。

UQモバイルに乗り換え:新規スマホ購入とSIMのみ購入

パターン1:UQモバイルで、新しくスマホを買う

手順は、以下になります。

UQモバイルに乗り換え:新しくスマホを買う場合の、乗り換えステップ

パターン2:今お持ちのスマホをそのまま使う(SIMのみ)

手順は、以下になります。

UQモバイルに乗り換え:SIMのみ購入する場合の、乗り換えステップ

パターン3:今お持ちのスマホをそのまま使う(SIMのみ)(端末は「SIMフリー端末」)

手順は、以下になります。

UQモバイルに乗り換え:SIMのみ購入する場合(端末はSIMフリー端末)の、乗り換えステップ

この記事の中で、「SIMロック解除」と「APN設定」という工程があります。
言葉は難しく感じるかもしれませんが、作業自体はそれほど難しいものではありません。
Take
Take
個人的にオススメの乗り換え方法は、乗り換え時に「スマホを購入する【パターン1】」です。
データ移行は、若干面倒かもしれませんが、一番スムーズに進める乗り換え方法ですよ。

auからUQモバイルに乗り換え >

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換え >

ドコモからUQモバイルに乗り換え >

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換え >

 

UQモバイルは、機種変更もオトク!

UQモバイルは、大手キャリアと同じく、機種変更に対応しています。

なお、機種変更をするのに、得をする時期・損をする時期があります。
あらかじめ確認しておけば、2年後もバッチリですね!

UQモバイルの機種変更。2年経ったのでやってみた!損しない変更時期?手続方法・費用も分かりやすく
UQモバイルの機種変更。実際やってみた!損しないタイミングは?手続方法・費用も分かりやすくUQモバイルの機種変更を解説。2年経ったので、実際に機種変更しました。実は、得をする時期・損をする時期があるのです。マンスリー割はどうなるのかを図を使って説明。後半では、機種変更時の費用や手続き方法、新機種が来てから行う作業を解説します。...

UQモバイルへの乗り換えをオトクに!

UQモバイルさんのご厚意で、「UQモバイルマニア」からUQモバイルキャンペーンページにて申し込みをしていただくと、5,000円キャッシュバックと、3,300円事務手数料(初期費用)が無料になるキャンペーンを実施しています。

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象機種はAndroid機種と、SIMのみが中心です)

UQモバイル 5,000円キャッシュバック&事務手数料タダ

キャンペーン内容キャンペーンページ

 

まとめ

この記事は、「UQモバイルのメリット・デメリット、金額や評判などをていねい解説!」をしました。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル 5,000円キャッシュバック&3,300円事務手数料タダ

「UQモバイルマニア」からUQモバイルキャンペーンページにて申し込みをしていただくと、5,000円キャッシュバックと、3,300円事務手数料(初期費用)が無料になります。

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象は「Androidスマホ」を同時購入、もしくは「SIMカードのみ」購入)

キャンペーン内容キャンペーンページ

こんな記事もおすすめ♪