iPhone

UQモバイルでiPhone12を使う方法!料金やAPNなどの設定方法と、メリットを解説。

UQモバイルでiPhone12を使う方法!料金やAPNなどの設定方法と、メリットを解説。
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は「UQモバイルでiPhone12を使う場合の、月々の料金」「UQモバイルで使う際の準備(APN設定など)」を解説しますよ。

iPhone12が欲しい!でも、大手キャリアで買うと、月々の通信料が高いですよね~。

現在、UQモバイルでは「iPhone12」は発売されていません。

しかし、「iPhone12は別のお店で買って、UQモバイルで使う」ということが出来ます。
そして、上に書いた方法が、最も安く利用出来る方法です。

Saki
Saki
iPhone12は別のお店で買って、UQモバイルで使う?
設定とかややこしくない?
Take
Take
設定は、アプリをダウンロードする感じで出来るよ!

UQモバイルで使用する際に、必要なAPN設定(プロファイルのダウンロード)についても、解説していきます。

この記事で分かる3つのポイント
  1. UQモバイルが「iPhone12」に対応していることを理解!詳細>
  2. 「iPhone12」を安く使える方法が分かる!詳細>
  3. UQモバイルの「iPhone12」設定方法をご紹介!詳細>
最新情報

UQ、新プランスタート!「3GB・1,480円」で翌月繰越アリ!(2/1)
au・povoとUQの価格比較を図で!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

UQモバイルで「iPhone12」は対応OK!SIMフリー・au版なら、SIMロック解除の必要性なし!

UQモバイルでは「iPhone12」の動作確認済み!利用出来ます。

UQモバイルで「iPhone12」は使えるのでしょうか。
UQモバイル公式ページに、動作確認表があるので、確認しましょう。

結論から言うと、UQモバイルで「iPhone12」は利用出来ます!

UQモバイルにおける、iPhone12/mini/Pro/Pro Maxの動作確認表

iPhone12(SIMフリー版・au版):SIMロック解除・テザリング・キャリアメールについて

Take
Take
iPhone12には「SIMフリー/au/ドコモ/ソフトバンク」版があります。

最初は、「SIMフリー版」「au版」のiPhone12について、ご紹介します。

「SIMロック解除」は不要!

UQモバイル「動作確認端末一覧」ページを確認しましょう。

それによると、SIMフリー版と、au版はSIMロック解除は「不要」と書かれています。

UQモバイルにおける、iPhone12/Pro/ProMax/miniの動作確認(SIMフリー・au版)iPhone12/Pro/ProMax/miniの動作確認(SIMフリー・au版)

テザリングは利用可能。キャリアメールも利用可能。

また、iPhone12/Pro/ProMax/miniとも、テザリングは、利用出来ます
※データ専用プランの「データ高速プラン」は、テザリングを利用することが出来ません。

さらに、UQモバイルのキャリアメールも、利用することが出来ますよ。

キャリアメール:auで言うと「@ezweb.ne.jp」のメールのことです。

 

iPhone12(ドコモ版・ソフトバンク版):SIMロック解除・テザリング・キャリアメールについて

続いて「ドコモ版」「ソフトバンク版」のiPhone12について、ご紹介します。

「SIMロック解除」は必要。

同じく、UQモバイル「動作確認端末一覧」ページを確認しましょう。

それによると、ドコモ版とソフトバンク版のiPhone12は、SIMロック解除は「必要」と書かれています。

UQモバイルにおける、iPhone12/Pro/ProMax/miniの動作確認(ドコモ版・ソフトバンク版)iPhone12/Pro/ProMax/miniの動作確認(ドコモ版・ソフトバンク版)
Take
Take
「SIMロック解除」って難しそうに感じるかもしれません。
言葉は難しそうに感じますが(笑)、実作業はそれほど難しくはありませんよ。

「SIMロック解除」については、iPhone12を使ってUQモバイルに乗り換えから、手順をご確認いただけます。

 

テザリングは利用可能。キャリアメールも利用可能。

また、ドコモ版・ソフトバンク版は、iPhone12/Pro/ProMax/miniとも、テザリング利用することが出来ます。
※データ専用プランの「データ高速プラン」は、テザリングを利用することが出来ません。

さらに、UQモバイルのキャリアメールも、利用できますよ。

キャリアメール:ドコモで言うと「@docomo.ne.jp」のメールのことです。

 

Saki
Saki
UQモバイルで、iPhone12が使えることは分かったわ!
Take
Take
では、iPhone12を、「どこで買って使うのが、一番安くなるのか」を、各携帯会社で比較してみましょう。

ここから、各社で金額比較を行います。かなり深く比較しているので、結構長いです(笑)

だいたい金額は分かっているから、APNなどの設定方法が先に知りたいよ~

という場合は、UQモバイルでiPhone12を使うためのAPN設定にジャンプしてくださいね。

アップルストアで「iPhone12」を購入+UQモバイルで利用するのが一番安く使える!

アップルストアで「iPhone」を購入+UQモバイルで利用するのが一番安く使えるアップルストアで「iPhone」を購入+UQモバイルで利用するのが一番安く使える

それでは早速、結論からご紹介します。

一番安くなる方法は、「アップルストアで、iPhone12を購入」+「UQモバイルで利用する」です!

「iPhone12+通信費」の総額で見ると、「アップルストアで購入+UQモバイルで契約」が一番安い

iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

上の図は、ドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイルそれぞれで、

  1. iPhone12(64GB)を購入
  2. 3GBを2年間使う

以上の条件で、2年間の総額の比較します。

携帯会社 2年間総額(税抜)
ドコモ 161,040円
au 161,991円
ソフトバンク 223,920円
UQモバイル 121,331円
Saki
Saki
UQモバイルが一番、安いわね~
Take
Take
そうなんだ。UQモバイルなら、2年間で、「iPhone12代金込みで、12万円台」になるよ(税抜)。

UQモバイルなら、月々の「iPhone12+通信費」を40%以上ダウンさせることも可能

iPhone12 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhone12 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較

上のグラフは、月々の「iPhone12+通信費」の金額の推移を表しています。

ソフトバンクで比較すると、なんとUQモバイルは40%以上(7ヶ月目から45%以上)ダウンして利用できるんですね。

※UQモバイルの場合は、「アップルストア」で24回払い(ローン)で支払ったときの金額を表記しています。

「UQモバイル」では、現在iPhone12は発売されていないので、「アップルストア」で購入する

現在、「UQモバイル」では、iPhone12は発売されていません。
よって、「アップルストア」で購入します。

なお、アップルストアでは、iPhone12の64GBだけでなく、128GB・256GBもあります。
他に「iPhone12Pro/ProMax/mini」も購入できますね。

バージョン・容量 金額(税抜) 24回分割(税込)
iPhone12(64GB) 85,800円 3,933円/回
iPhone12(128GB) 90,800円 4,162円/回
iPhone12(256GB) 101,800円 4,666円/回

※金額は、2021年2月3日時点。

Take
Take
そして、くりこしプランS(3GB)(月々1,480円)を、支払額に加算していますよ。

 

「ドコモ/au/ソフトバンク」では、各社の割引制度を利用して購入

ドコモ・au・ソフトバンクでは、それぞれの会社で、割引制度があります。
各社とも、その割引制度を使って、購入しています。

携帯会社 割引制度
ドコモ スマホおかえしプログラム
au かえトクプログラム
ソフトバンク トクするサポート+
Take
Take
そして、各社の料金プラン(3GBに匹敵するもの)を、支払額に加算していますよ。

それでは、もう一度、2年間の支払い総額を確認しましょう。

iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone12 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較
Saki
Saki
「大手キャリアの割引を使ってiPhone12を購入+その会社で利用」よりも、「アップルストアで購入+UQモバイルで利用」のほうが圧倒的に安いのね。
↓つまり、こういうこと↓
「大手キャリアでiPhone購入」と、「アップルストアで購入+UQモバイルで利用」の比較「アップルストアで購入+UQモバイルで利用」のほうが圧倒的に安い
シミュレーションは、1人で利用する場合。各種割引適用前。
2021年2月3日に調査しました。

 

大手キャリアの場合、iPhoneを「2年後に返却」が必要。「永久縛り」のリスクもある。

iPhoneを「キレイな状態で返却」が必須。誤って壊すと、高額出費の対象に。

Take
Take
さらに、大手キャリアの場合は、iPhone12を使うにあたって、大きな制約を受け入れないといけなんだ。
iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須。大丈夫だろうか・・・

ドコモ・au・ソフトバンクの「大手キャリア」は、通信料がめちゃくちゃ高いですよね~。
その分、「iPhone12」の実質的な割引制度があります。

しかし、割引制度を適用するために、大きな制約を受け入れる必要があります。
ずばり、2年後に「きれいな状態で返却」が条件なんです。

■ドコモ(スマホおかえしプログラム)の審査条件

 ドコモ(スマホおかえしプログラム)の審査条件ドコモ(スマホおかえしプログラム)の審査条件

 

■au(かえトクプログラム)の審査条件

au(かえトクプログラム)の審査条件au(かえトクプログラム)の審査条件

 

■ソフトバンク(トクするサポート+)の審査条件

ソフトバンク(トクするサポート+)の審査条件ソフトバンク(トクするサポート+)の審査条件
Saki
Saki
これって、iPhoneを絶対に壊せない、ということ?

例えば、iPhoneを誤って落とすと、損傷を起こすため、返却不可になる可能性が高いと思われます。
さらに、画面を割ってしまう完全にアウトだと思います。

Take
Take
故障・破裂すると、最後まで払い続けて完了させる(余分に1~2年払う)か、高い「特別料金」(22,000円ほど)を払わないといけません。
Take
Take
そうなると、アップルストアでiPhone12を購入した場合よりも、かなりの割高になるんだ。

大手キャリアにおける「割引制度」は、iPhone12の「割引」ではありません。
実態は、「レンタル(リース)」です。

返却するので、自分のものにはならないんですね。

 

大手キャリアでスマホを購入すると、一生離れられない「永久縛り」の可能性も!

さらに、auとソフトバンクの場合、携帯会社でスマホを購入すると、一生離れられない可能性もあります。

もう一度、確認しましょう(【1】に注目です)。

■au(かえトクプログラム):次回もauでスマホ購入が必要(永遠に?)

au(かえトクプログラム)の審査条件auでスマホを購入し続ける必要あり?

 

■ソフトバンク(トクするサポート+):次回もソフトバンクでスマホ購入が必要(永遠に?)

ソフトバンク(トクするサポート+)の審査条件ソフトバンクでスマホを購入し続ける必要あり?
Saki
Saki
例えば、auで一回スマホを購入すると、永遠にauでスマホを購入しないといけないの?
「永久縛り」になっていない?
Take
Take
仕組みが変わらない限り、その可能性があるね・・・。(また国から言われそうな感じ・・・。)
Take
Take
この「永久縛り」を無くすには、48回払いで、プログラムを終了させる必要があります。(相当な割高になる。)
Saki
Saki
まあ・・・恐ろしい・・・。

それでは、おさらいで、月々の支払いと、2年後にiPhone12を返却しないといけない会社を確認しておきましょう。

iPhone12 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較ソフトバンク/au/ドコモの「割引制度」を使うと、2年後に「きれいな状態で」返却が必要

ソフトバンク/au/ドコモの「割引制度」を使うと、2年後に「きれいな状態で」返却が必要です。

 

UQモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone12」を自分のものに出来る

 UQモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone」を自分のものに出来るUQモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone」を自分のものに出来る

アップルストアでiPhone12を購入した場合は、当然、iPhone12は自分のものに出来ます。

故障・画面割れの心配はありません(笑)

かつ、UQモバイルで利用すれば、安価で「安定した、高速通信」も使うことが出来ますよ。

Saki
Saki
「携帯会社」でiPhoneを買うと、「罠」が沢山あるわね~。
Take
Take
だから、「アップルストアで購入+UQモバイルで利用」のほうが安全ですね。
Saki
Saki
金額も「アップルストアで購入+UQモバイルで利用」のほうが安くなるしね!

 

それでは、続いて「iPhone12を、UQモバイルで使うための方法」をご紹介します。

UQモバイルでiPhone12を使う!APN設定は、プロファイルをダウンロードするだけ!

UQモバイルでiPhone12を使うためにはAPN設定をする「プロファイル」というファイルをダウンロードするだけ!

UQモバイルでiPhone12を利用する場合、APN設定と呼ばれる作業が必要になります。

Saki
Saki
「APN設定」って?
Take
Take
ざっくり言うと、「UQモバイルで、インターネットに接続」するための設定だよ。

聞き慣れない言葉なので、難しく感じるかもしれませんが、作業自体はそれほど難しいものではありません。

そもそも「APN設定って何?」という方は、「APN」を「あるモノ」に例えて、イメージしやすくした、解説記事が参考になります。
「APN設定」とは、「テレビのチャンネル」のようなもの!? >

UQモバイルでのiPhoneでAPN設定する方法のイメージ図iPhoneでAPN設定をする方法のイメージ図(リモコンで例えています)

iPhone12/Pro/ProMax/miniいずれも、「プロファイル」というファイルをダウンロード・インストールするだけで、APN設定が完了します。

iPhoneのSafariブラウザで、下のページにアクセスします。

iPhone6s以降の「プロファイル」 >

注意点ですが、プロファイルをダウンロードする時は、Wi-Fiに接続してください。

詳しくは、下の記事で。写真付きで、インストール方法を詳細にご紹介していますよ。

 

UQモバイルでiPhone12を使うメリット

毎月のスマホ代が、大幅に安くなる→乗り換えるだけで毎月の固定費削減!

UQモバイルにすると、毎月のスマホ代が大幅に安くなる

この記事で、繰り返し書いていますが、UQモバイルに乗り換えるだけで、通信料が大幅に安くなります。

つまり、「1回、UQモバイルに乗り換える」という作業をするだけで、今後、毎月の固定費を削減することが出来るのです。

 

速度は「大手キャリア並」!昼間・夕方も安定してサクサク動く!

UQモバイルは通信速度実測ナンバー1

やっぱり、格安スマホに乗り換える一番の懸念は、「通信速度」

ネットで調べると「格安スマホは昼間(12時台)が極端に落ちる。使えない!」と書かれているのを見たことがあると思います。

しかし、UQモバイルは、格安スマホで一番懸念される、昼間の速度が落ちてしまうことがありません。

 

節約モード利用で、SNSも使い放題に!

UQモバイルの節約モード説明

UQモバイルには「節約モード」というモードがあります。

「節約モード」は低速での通信になる代わりに、データ容量が消費されなくなります。
つまり、低速通信なら使い放題なんです。
また、通信速度は、低速通信でも最大1Mbps~300Kbps(くりこしプランの場合)と比較的早いです。

「節約モード」なら、Twitter・インスタなどのSNSが、使い放題になります!
(SNS内の動画は、カクカクするかもしれませんが。。。)

 

UQモバイルに乗り換える手順をていねい解説!

iPhone12はアップルストアで購入。UQモバイルはSIMだけ購入する場合

iPhoneは別で購入。UQモバイルはSIMだけ購入する場合iPhoneは別で購入。UQモバイルはSIMだけ購入する場合

詳しい乗り換え手順は、下(↓)の「あわせて読みたい」をご参照いただければ、と思いますが、ここでは、かんたんに大まかな手順をご紹介します。

  1. MNP予約番号を取得
  2. 旧端末のデータをバックアップ
  3. アップルストアで「iPhone12」購入
  4. UQモバイルに申し込む(SIMのみ購入)
  5. 商品が来たら、SIMカードを挿入、新端末にデータを復元
  6. 回線切替をする

「au/ドコモ/ソフトバンク」それぞれの専用ページを作っていますよ。

なお、リンク先の記事にある「UQモバイルに申し込む」の部分だけは、少し違うのでご注意ください。

  1. アップルストア「iPhone12」を購入
  2. UQモバイル「SIMだけ」購入

この2つの作業が必要になりますよ。

 

au/ソフトバンク/ドコモから、iPhone12そのままでUQモバイルに乗り換える場合

 今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入

大手キャリアで買った「iPhone12」をそのまま使って、SIMだけを購入する場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

少し上に書いていた「SIMロック解除」についても、書かれていますよ。

「au/ドコモ/ソフトバンク」それぞれの専用ページがあります。

 

まとめ

「UQモバイルでiPhone12を使う方法!料金やAPNなどの設定方法と、メリットを解説。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. アップルストアで「iPhone12」を購入+UQモバイルで利用するのが一番安く使える
  2. 大手キャリアで買うと、故障や画面割れで、大幅な費用発生のリスクがある。
  3. UQモバイルでの「iPhone12」を利用するための設定は、プロファイルをダウンロードするだけ!

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪