UQモバイルとは

UQモバイルのスマホプラン!家族割3GBで1,480円からの新料金プランをていねい解説!

UQモバイルの料金プランをていねい解説!家族割3GBで、ずーっと1,480円から利用可能!
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日はUQモバイルの料金プランを徹底解説しますよ。

2019年10月からスタートした料金プランは、「スマホプラン」です。

Saki
Saki
「スマホプラン」ってどんなプランなの?
Take
Take
ざっくりとした質問だね(笑)。じゃ、大まかに説明しましょう!
この記事は、「スマホプラン」についての解説記事です。
「データ高速プラン」についての解説記事はこちらから。
\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
5,000円キャッシュバック
UQ mobile 【ALL CONNECT】
\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

UQモバイルは、データ通信3GBで、ずっと1,980円/月から。2年縛りなし。

出典:UQモバイル公式HPより

「スマホプラン」の特徴は

  1. 「契約期間の縛り」なし。「契約解除料」なし。
  2. 「契約当初の料金」がずっと続く、シンプルでわかりやすいプラン
  3. データも、ずっと「契約当初のデータ容量」が続く(途中で少なくなるなどの「罠」はなし)
  4. データ容量の「翌月繰越し」がある。「節約モード」でデータ容量の節約も出来る
Take
Take
特に、「契約期間の縛りなし」と「シンプルでわかりやすいプラン」が好評なプランですよ。

プランはS・M・Lの3種類です。

料金とプランの内容は以下のとおりです。

プラン プランS プランM プランL
基本料金 1,980円/月
【ずっと】
2,980円/月
【ずっと】
3,980円/月
【ずっと】
データ容量 3GB
【ずっと】
9GB
【ずっと】
14GB
【ずっと】
通話 従量制(20円/30秒)
※無料通話は500円or700円のオプション
Saki
Saki
UQモバイルのプランSって、データ容量が3GBなのね。金額は1,980円から使えるのね!
Take
Take
そうだよ。auの場合、「新auピタットプランN」の3GBは、4,650円からになるんだ。(※1)
Saki
Saki
UQモバイルは、金額が半分以下!
※1:金額の条件は、auスマートバリューは適用しない・2年契約を適用しない場合。
auスマートバリューは特定の固定通信サービスを契約しないといけないため、一般的に適用しずらいと思います。
2年契約は、UQモバイルでは存在しないため、auは通常料金で算出しています。

 

UQモバイルは、料金の割引サービスがある!

「家族割」で500円割引!→1,480円から利用可能に

UQモバイルで「家族割」が適用された場合の、金額イメージUQモバイルで「家族割」が適用された場合の、金額イメージ

家族でUQモバイルを使った場合は、2回線目からは500円の割引が適用されます。

UQモバイルの家族割を、「UQ家族割」と呼びます。

「UQ家族割」が適用されると、以下の金額に下がります。

プラン プランS プランM プランL
基本料金 1,480円/月
【ずっと】

1,980円から500円割引
2,480円/月
【ずっと】

2,980円から500円割引
3,480円/月
【ずっと】

3,980円から500円割引
データ容量 3GB
【ずっと】
9GB
【ずっと】
14GB
【ずっと】

※「UQ家族割」が適用されるのは、子回線(2回線目以降)となります。
※「UQ家族割」は、申込をした翌月から適用されます。

「UQ家族割」は「スマホプラン」と、旧プランの「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」のみ適用できます。他のプランでは適用外になります。

「UQ家族割」についての詳細は、下の記事をご参照ください。

家族割の「適用条件」の紹介と、「適用出来ないパターン」を解説しています。
また、家族割申込時の注意点をまとめていますよ。

UQモバイルの家族割!申込方法と、適用条件を図解でていねい解説。
UQモバイルの家族割!申込方法と、適用条件を図解でていねい解説。UQモバイルの家族割「UQ家族割」について解説。申込方法は一旦全ての回線を契約。後から電話をすることで適用出来ます。適用できる条件・適用出来ないパターンを紹介。「家族」の定義や、書類の必要・不必要の条件もまとめています。...

 

通話はオプションで「1回10分かけ放題」か「1ヶ月60分無料」のどちらかが選べる!

オプションの「かけ放題」と「通話パック」。オプション無しも可能。オプションの「かけ放題」と「通話パック」。オプション無しも可能。

通話に関しては、30秒につき20円の「従量制」です。

ただし、オプションで「無料通話」を付けることも出来ます。

通話パック かけ放題
国内通話60分/月(2,400円分)まで無料 国内通話10分/回まで無料
500円/月 700円/月
Take
Take
月に13分以上の通話をされる方は、「通話パック(500円)」オプションを付けるほうが、おトクになりますよ。
Take
Take
1回10分以内の通話を6回以上される方は、「かけ放題(700円)」オプションを付けるのも、いいかも。

実際のところ、連絡手段は「LINEなどのSNS(テキスト・写真)」「LINEの無料電話」が多くなっていませんか?
「携帯会社の電話」を使う機会はめっきり少なくなっています。

「無料通話は無駄」になっている人も多いと思います。

そんな方は、オプションなしにすると、家族割3GBで、1,480円に近い金額で「ずっと」使うことが出来ますよ!

なお、通話オプションは、新規契約と同時に加入の場合は加入の当月より適用となります。
通話オプションの追加および変更の申込みの場合は、申込月の翌月より適用となります。

 

家族割適用・未適用/通話オプション込み・なし、ごとの料金早見表。

■UQ家族割(-500円)適用する場合

料金プラン データ容量 基本料金/月 60分/月無料通話付
(+500円)
1回10分無料通話付
(+700円)
スマホプランS+UQ家族割 3GB 1,480円 1,980円 2,180円
スマホプランM+UQ家族割 9GB 2,480円 2,980円 3,180円
スマホプランL+UQ家族割 14GB 3,480円 3,980円 4,180円

※UQ家族割(-500円)は「子回線(2回線目以降)」に適用されます。「親回線」には適用されません。

■1人で利用する場合(家族割未適用)

料金プラン データ容量 基本料金/月 60分/月無料通話付
(+500円)
1回10分無料通話付
(+700円)
スマホプランS 3GB 1,980円 2,480円 2,680円
スマホプランM 9GB 2,980円 3,480円 3,680円
スマホプランL 14GB 3,980円 4,480円 4,680円

 

Take
Take
ここまでは「料金」について見ていきました。次は「データ」について解説しますよ。

データ容量は、3GB・9GB・14GBの3種類。このデータ容量がずっと続く!

UQモバイルのプランS、プランM、プランLのデータ容量UQモバイルのプランS、プランM、プランLのデータ容量

「スマホプラン」では、データ容量は、かなりシンプルになりました。

プラン プランS プランM プランL
データ容量 3GB
【ずっと】
9GB
【ずっと】
14GB
【ずっと】

以上の3つから選択だけです。

また、データ容量は、「何もしなくても、ずっとこの容量」が続きます。

旧プランでは、「増量オプション」という仕組みがありました。
そのため、単純に「プランSなら3GB」という訳ではなく、かつ3年目以降は「2GBに減る」という「罠」がありました(回避できる方法もあります)

「スマホプラン」ではそういった「ややこしい仕組み」を全て取っ払った「ユーザーに寄り添ったプラン」になっています。

「基本データ容量」は翌月に繰り越しができる

UQモバイルの「データ容量」の繰り越しイメージ図UQモバイルの「データ容量」の繰り越しイメージ図

データ容量は、当月使い切らなかった分を、翌月に繰り越すことが出来ます。

「データ容量」の繰り越しは、各プランの基本データ容量までです。
プランMなら、繰り越しが出来る容量は、9GBが上限となります。

 

データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入出来るが、注意点も!

データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入することはできます。
しかし、価格は高いので、あらかじめプランは余裕をもったプランにすることをおすすめします。

追加データチャージ料金
(有効期限:90日)
100MB:200円
500MB:500円

また、後で詳しく解説しますが、データ容量が足りなくなると、「節約モード」という低速での通信に、自動的に切り替わります。
そして、「節約モード」でもそこそこ使うことが出来るんです。

よって、データ容量が足りなくなっても、「データ容量の追加購入」は必ずしも必要ではないですよ。

 

データの消費は「古い順」から消費される。ユーザーにやさしい仕組み。

UQモバイルのデータ繰り越しのイメージ図UQモバイルのデータ繰り越しのイメージ図

「データ容量の追加購入」をした場合、データはどの順番で消費されるか、気になりますよね。

結論から言うと、

前月の繰越分(1)>当月の基本データ容量(2)>追加購入データ(3)

の順番になります。

前月の繰越分から消費されるので、データが残りやすい親切な設計ですね。

 

「節約モード」でデータ容量を節約できる!速度も「そこそこ」使える!

「節約モード」は低速での通信になる代わりに、データ容量が消費されなくなります。

UQモバイルの節約モード説明

「節約モード」は低速ではありますが、そこそこ使えます。

送受信最大300Kbpsもあるので、画像が多くないページやSNS・音楽ストリーミングは十分に使えますね。

UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?
UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?【動画あり】UQモバイルには「節約モード」という、低速通信になるけど、データ消費をしない通信があります。速度は、比較的高めの最大300Kbpsですが、本当に使えるのか検証しました。ネット検索・YouTube・音楽ストリーミングを実際にした動画で、実際の体感を感じてください。...
Take
Take
なお、自分で「節約モード」に変えることも可能ですよ。

アプリを使って、「高速モード」と「節約モード」とを切り替えることが出来ます。

「高速モード」と「節約モード」を使い分けて、データ容量を節約することも可能ですよ。

アプリでの、「節約モード」と「高速モード」の切り替え方法 >

データ容量が足りなくなると自動的に「節約モード」に。

うっかり、データ容量を使いすぎた・・・

そんな経験もあると思います。

では、データ容量を使いすぎると、どうなるでしょうか。
「au」と「UQモバイル」で比較します。

  1. auだとデータ容量を使いすぎると、自動的に料金が高くなる(段階制の料金設定のため。)
  2. UQモバイルは、データ容量を使いすぎると、勝手に「節約モード」に切り替わる

つまり、データ容量を使いすぎても、金額が意図せずに上がることはないのです。

これなら、使いすぎを心配してしまう「お子様」にも、安心して使うことが出来ますね。

 

「端末料金」は割引なし。支払方法は1回・24回・36回で選べる!

支払方法は1回・24回・36回で選べる!支払方法は1回・24回・36回で選べる!

「スマホプラン」は、電気通信事業法改正による「分離プラン義務化」に合わせたプランとなっています。

そのため、今まであった「スマホ購入に対する割引」は廃止されています。

その代わりに、支払方法は1回・24回の他に、36回も選べるようになりました。

 

「スマホプラン」間のプラン変更も無料で出来る!

UQモバイルの「スマホプラン」プラン変更UQモバイルの「スマホプラン」プラン変更

「スマホプラン」間のプラン変更は、無料で出来ます。

なお、料金プランの変更は翌月からの適用となっていますよ。

 

まとめ

「UQモバイルの料金プランをていねい解説!家族割3GBで、ずーっと1,480円から利用可能!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. データ通信3GBで、ずっと1,980円から。2年縛りなし。
  2. 「家族割」で500円割引!3GB1,480円から、ずっと利用可能に
  3. データ容量は、何もしなくても、契約当初の容量が続く

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル 5,000円キャッシュバック&3,300円事務手数料タダ

「UQモバイルマニア」からUQモバイルキャンペーンページにて申し込みをしていただくと、5,000円キャッシュバックと、3,300円事務手数料(初期費用)が無料になります。

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!(対象は「Androidスマホ」を同時購入、もしくは「SIMカードのみ」購入)

キャンペーン内容キャンペーンページ

こんな記事もおすすめ♪