UQモバイルとは

UQモバイルのくりこしプラン。3GB1480円・15GB2480円で翌月繰越出来る!プラン内容をていねい解説!

UQモバイルのくりこしプラン。3GB1480円・15GB2480円で翌月繰越出来る!プラン内容をていねい解説!
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日はUQモバイルの「くりこしプラン」を徹底解説しますよ。

UQモバイルの「くりこしプラン」は、2021年2月からスタートする料金プランです。

Saki
Saki
「くりこしプラン」ってどんなプランなの?
Take
Take
ざっくりとした質問だね(笑)。じゃ、大まかに説明しましょう!
この記事で分かる3つのポイント
  1. 「くりこしプラン」の大まかな特徴を3つ列挙! 詳細>
  2. 家族割の「割引」はないが「グループ」が作れる。メリットは? 詳細>
  3. くりこしプラン「通話オプション:込み/なし」ごとの料金早見表詳細>
最新情報

UQ、新プランスタート!「3GB・1,480円」で翌月繰越アリ!(2/1)
au・povoとUQの価格比較を図で!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

UQモバイル「くりこしプラン」は、「3GB1480円・15GB2480円」で、「翌月繰越」も出来ることがポイント。

UQモバイル「くりこしプランS/M/L」概要UQモバイル「くりこしプランS/M/L」概要

出典:UQモバイル公式HPより

「くりこしプラン」の特徴は

  1. 3GBで1,480円15GBで2,480円
  2. 当月余ったデータ容量が「翌月に繰越」が出来る。
  3. 「節約モード」でデータ容量の節約も出来る。
Take
Take
知っている人は知っている「3GBで1,480円」の破壊力!(プランS)
Saki
Saki
「15GBで2,480円」(プランM)も、かなり魅力的よね!
Take
Take
「データの翌月繰越」も、他社にはない特徴ですね。

しかも、プランMLは、基本データ容量を超えても、最大1Mbpsの低速モードで、使い放題することが出来ます!

ちなみに、当月余ったデータ容量が「翌月繰越」できることは、今回から始まったわけではありません。
今までも「普通に」ありました。

ただ、今回、他社との差別化で、「翌月繰越出来る」ことを、メインにうたっている感じではあります。

プランはS・M・Lの3種類です。

料金とプランの内容は以下のとおりです。

プラン プランS プランM プランL
基本料金 1,480円/月
【ずっと】

(税込1,628円)
2,480円/月
【ずっと】

(税込2,728円)
3,480円/月
【ずっと】

(税込3,828円)
データ容量 3GB
【ずっと】
15GB+超過後1Mbpsで使い放題
【ずっと】
25GB+超過後1Mbpsで使い放題
【ずっと】
通話 従量制(20円/30秒)
※無料通話は3タイプのオプションあり

 

通話はオプションで「24時間かけ放題」「1回10分かけ放題」「1ヶ月60分無料」のいずれが選べる!

オプションの「かけ放題(2タイプ)」と「通話パック」。オプション無しも可能。オプションの「かけ放題(2タイプ)」と「通話パック」。オプション無しも可能。

通話に関しては、30秒につき20円の「従量制」です。

ただし、オプションで「無料通話」を付けることも出来ます。

通話パック かけ放題
(1回10分以内)
かけ放題
(24時間いつでも)
国内通話60分/月(税込2,640円分)まで無料 国内通話10分/回まで無料 国内通話24時間いつでも無料
500円/月
(税込550円)
700円/月
(税込770円)
1,700円/月
(税込1,870円)

※無料通話は、0180、0570から始まる電話番号など、一部対象外の通話があります。

Take
Take
月に13分以上の通話をされる方は、「通話パック(500円)」オプションを付けるほうが、おトクになりますよ。
Take
Take
1回10分以内の通話を6回以上される方は、「かけ放題(700円)」オプションを付けるのも、いいかも。

実際のところ、連絡手段は「LINEなどのSNS(テキスト・写真)」「LINEの無料電話」が多くなっていませんか?
「携帯会社の電話」を使う機会はめっきり少なくなっています。

「無料通話は無駄」になっている人も多いと思います。

そんな方は、オプションなしにすると、3GBで、1,480円に近い金額で「ずっと」使うことが出来ますよ!

なお、通話オプションは、新規契約と同時に加入の場合は加入の当月より適用となります。
通話オプションの追加および変更の申込みの場合は、申込月の翌月より適用となります。

 

UQ家族割による「割引」は無いが「グループ」を組むことは可能。

UQ家族割による「500円の割引」はナシ。ただし「グループ」を組むことは可能。

くりこしプラン:UQ家族割による「割引」は無いが「グループ」を組むことは可能UQ家族割による「割引」は無いが「グループ」を組むことは可能

「くりこしプラン」では「UQ家族割」による割引(500円の割引)はありません。

ただし、UQ家族割の「割引」は適用されませんが、UQ家族割の「グループを組むこと」は可能、とのことです。

Take
Take
親回線を「くりこしプラン」に変更しても、他の「スマホプラン」の子回線に影響しない点は、安心ですね~。

 

子回線が「スマホプランS+UQ家族割」の場合は、スマホプラン継続のほうがオトクの場合あり。

子回線が「スマホプランS+UQ家族割」の場合は、スマホプラン継続のほうがオトクの場合あり。スマホプラン継続のほうがオトクな例。

今、子回線スマホプランSで、データ増量キャンペーンを適用している場合は、子回線は「スマホプラン継続」のほうがオトクになるかもしれません。

スマホプランSの場合、「データ増量キャンペーン」適用で、約1年間、3GBから「4GB」にアップしています。

しかし、くりこしプランSにプラン変更すると、通常の「3GBだけ」になってしまいます。

同額なのに「4GB→3GB」に下がってしまうので、くりこしプランSのプラン変更は、逆に損してしまう可能性がありますね。

Take
Take
くりこしプランでも「家族割のグループ」は作れるので、他の家族を、無理やり「くりこしプラン」に変更しなくても良いところはGoodです!

 

「ギガMAX月割」による割引も、ナシ。

なお、くりこしプランでは「ギガMAX月割」による割引もありません。

「ギガMAX月割」とは、「UQ mobile」と「WiMAXルーター」を同時に利用したときに適用される割引です。

 

60歳以上の方は、シニア割で、国内通話かけ放題が6ヶ月無料!

UQモバイルシニア割(60歳以上)

60歳以上の方は、通常1,700円かかる、通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」が、

  1. 6ヶ月間のキャンペーン期間は、無料
  2. それ以降は、ずっと1,000円割引

で利用することが出来ます。

ただし、端末は「BASIO4」「おてがるスマホ01」「DIGNO Phone」のみ対象となります。

Take
Take
上3つの端末は、「シニア向け(初心者向け)」の端末になっていますよ。
UQモバイルなら60歳以上が「シニア割」で通話無料も可能!利用料金と機種のご紹介・申込方法まで!
UQモバイルなら60歳以上が「シニア割」で通話無料も可能!利用料金と機種のご紹介・申込方法まで!UQモバイルでも、60歳以上の方は、国内通話かけ放題が6ヶ月間無料になるキャンペーンを実施しました!キャンペーン内容をわかりやすく紹介♪利用料金や機種の紹介、申し込み方法まで解説します!...

 

くりこしプランでも「UQ学割」適用可能。「スマホプラン」との混在も可能。

UQモバイルのUQ学割の概要を記した画像「UQ学割」:最大12ヶ月、1,000円~580円割引!

くりこしプランでも「UQ学割」は、適用可能です。

金額は、上の画像を参照してくださいね。

「UQ学割」は「くりこしプラン」「スマホプラン」混在してもOK。「UQ学割」は「くりこしプラン」「スマホプラン」混在してもOK。

また、「UQ学割」は、「くりこしプラン」「スマホプラン」混在してもOKだそうです。

「UQ学割」について詳細は、下の記事にて。

UQモバイルの学割2021「UQ学割」子供の申込み方法・必要書類は何?適用条件も画像付き解説!
UQモバイルの学割2021「UQ学割」子供の申込み方法・必要書類は何?適用条件も画像付き解説!UQモバイルの2020-2021年版「UQ学割」について解説。学生・ご家族の適用条件をシミュレーションしてみました。他に、お子様の必要書類や、ネットで申し込む手順を画像を使ってご紹介♪...
Take
Take
「UQ学割」は、結構ややこしい仕組みなので、じっくり確認されることをオススメします。

 

くりこしプラン「通話オプション:込み/なし」ごとの料金早見表。

くりこしプランで、基本料金だけ・60分/月を追加・1回10分を追加したときの金額を、表にしてみました。
(上段:税抜、下段:税込)

料金プラン データ容量 基本料金/月 60分/月無料通話付
(+500円)
1回10分無料通話付
(+700円)
くりこしプランS 3GB 1,480円
込1,628円
1,980円
込2,178円
2,180円
込2,398円
くりこしプランM 15GB 2,480円
込2,728円
2,980円
込3,278円
3,180円
込3,498円
くりこしプランL 25GB 3,480円
込3,828円
3,980円
込4,378円
4,180円
込4,598円
24時間いつでも無料通話付(+1,700円)の金額は、
1回10分無料通話付の金額に、1,000円(税込1,100円)をプラスした金額になります。

 

ここまでは「料金」について見ていきました。次は「データ」について解説します。

データ容量は3つから選択。全て「翌月繰越」ができる!追加購入も可能。

「基本データ容量」は3GB・15GB・25GBの3種類

UQモバイル「くりこしプラン」プランS・M・Lのデータ容量UQモバイル「くりこしプラン」プランS・M・Lのデータ容量

「くりこしプラン」では、データ容量は、以下の3つから選択できます。

プラン プランS プランM プランL
データ容量 3GB
【ずっと】
15GB
【ずっと】
25GB
【ずっと】

また、データ容量は、「何もしなくても、ずっとこの容量」が続きます。

 

「基本データ容量」は翌月に繰り越しができる

UQモバイル「くりこしプラン」のデータ繰り越しイメージ図(図はプランM)UQモバイル「くりこしプラン」のデータ繰り越しイメージ図(図はプランM)

データ容量は、当月使い切らなかった分を、翌月に繰り越すことが出来ます。

極端ですが、くりこしプランMの「15GB」の場合、当月全く使わなければ、翌月は「30GB」になります。

「データ容量」の繰り越しは、各プランの基本データ容量までです。
プランMなら、繰り越しが出来る容量は、15GBが上限となります。

 

データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入出来るが、注意点も!

データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入することはできます。
しかし、価格は高いので、あらかじめプランは余裕をもったプランにすることをおすすめします。

追加データチャージ料金
(有効期限:90日)
100MB:200円(税込み220円)
500MB:500円(税込み550円)

なお、データの消費順は、「前月の繰越分>当月の基本データ容量>追加購入データ」の順番です。

前月の繰越分から消費されるので、データが残りやすい親切な設計ですね。

 

「節約モード」でデータ容量の節約が可能!

節約モード使用時は、データ容量が消費しない。速度も「そこそこ」早い!

「節約モード」は低速での通信になる代わりに、データ容量が消費されなくなります。

UQモバイルの節約モード(最大1Mbpsまで対応)UQモバイルの節約モード(最大1Mbpsまで対応)

プランにより、節約モードの「通信速度」が異なります。

  • 最大1Mbps:「くりこしプランM/L」
  • 最大300Kbps:「くりこしプランS」

くりこしプランの「MとL」(最大1Mbps)は、かなり使えますよ。

また「くりこしプランS」は最大300kbpsではありますが、そこそこ使えます。
画像が多くないページやSNS・音楽ストリーミングは十分に使えますね。

UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?【動画あり】(1Mbps・300kbps)
UQモバイルの節約モードでネット検索・YouTubeはサクサク?【動画あり】(1Mbps・300kbps)UQモバイルには「節約モード」という、低速通信になるけど、データ消費をしない通信があります。速度は、比較的高めの最大1Mbpsと300Kbps。しかし「本当に使えるのか」検証しました。ネット検索・YouTubeを実際にした動画で、実際の体感を感じてください。...
Take
Take
なお、自分で「節約モード」に変えることも可能ですよ。

アプリを使って、「高速モード」と「節約モード」とを切り替えることが出来ます。

「高速モード」と「節約モード」を使い分けて、データ容量を節約することも可能ですよ。

アプリでの、「節約モード」と「高速モード」の切り替え方法 >

 

「基本データ容量」超過後は、自動的に「節約モード」に。自動的に金額が上がらないので、安心。

うっかり、データ容量を使いすぎた・・・

そんな経験もあると思います。

では、データ容量を使いすぎると、どうなるでしょうか。
「au」と「UQモバイル」で比較します。

  1. auだとデータ容量を使いすぎると、自動的に料金が高くなる(段階制の料金設定のため。※ピタットプラン)
  2. UQモバイルは、データ容量を使いすぎると、勝手に「節約モード」に切り替わる

つまり、データ容量を使いすぎても、金額が意図せずに上がることはないのです。

これなら、使いすぎを心配してしまう「お子様」にも、安心して使うことが出来ますね。

 

「くりこしプラン」間のプラン変更は無料。他プランから変更する場合は注意点も。

「くりこしプラン」間のプラン変更は無料で出来る!

UQモバイルの「くりこしプラン」プラン変更UQモバイルの「くりこしプラン」プラン変更

「くりこしプラン」間のプラン変更は、無料で出来ます。

なお、料金プランの変更は翌月からの適用となっていますよ。

 

他のプランから「くりこしプラン」に変更すると、元に戻すことは出来ないので、注意。

 UQモバイル「くりこしプラン」から前プランには戻れないUQモバイル「くりこしプラン」から前プランには戻れない

旧プランの「スマホプラン・おしゃべり/ぴったりプラン」から「くりこしプラン」へのプラン変更も、無料です。

また、本来、2年更新である「おしゃべり/ぴったりプラン」は、契約期間に関わらず、「契約解除料(違約金)9,500円」も発生しません。

ただし、一旦「くりこしプラン」に変更すると、前プランに戻ることは出来ません。ご注意ください。

「くりこしプラン」に変更すると、「おしゃべり/ぴったりプラン」であったマンスリー割、スマトク割、長期利用割引、継続利用割引は適用終了となります。

 

まとめ

「UQモバイルのくりこしプラン。プラン内容をていねい解説!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「3GB1480円・15GB2480円」で、「翌月繰越」も出来ることがポイント。
  2. プランMは、15GBを超えても、1Mbpsで使い放題が可能。
  3. UQ家族割・UQ学割の割引は、適用されない(家族割のグループに加入することは可能)。

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪