iPhone

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・設定方法を解説。

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・APNなどの設定方法を解説。
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今日は、楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を使う場合の、「月々の料金」「楽天モバイルで使う際の準備(キャリア設定など)」を解説しますよ。

iPhoneがおトク!

今なら、キャンペーン価格で買えます!
本体価格66,800円→62,800円
アップグレードP利用で「31,392円+返却時3,300円」!

iPhone価格改定後に更新

2022年7月にiPhoneSE(第3世代)の価格がアップ。
再度、価格調査を行い、最新版に更新しました。
※ドコモ値上げも対応済み

楽天モバイルでも、iPhoneSE(第3世代)が発売!楽天モバイルでも、iPhoneSE(第3世代)が発売!

2022年3月18日、アップルストアでの発売と同じ日に、楽天モバイルでも「iPhoneSE(第3世代)」が発売されました!
※2022年3月11日22時から、予約販売を開始。

今回は、大手キャリア3社・サブブランド2社と、楽天モバイルで、「iPhoneSE(第3世代)」を購入したときの

  1. 2年間の携帯代+回線使用料の比較
  2. 月々における「利用料金」の推移、の比較

をしていきたいと思います。

Take
Take
また、アップルストアと、楽天モバイルで、「iPhoneSE(第3世代)」を購入した時の金額比較も、しますよ。

さらに、iPhoneSE(第3世代)をアップルストア・他社などで購入したとき、楽天モバイルで使うために必要な「キャリア設定」について、後半で解説します。

 

この記事で分かる3つのポイント
  1. 「iPhoneSE(第3世代)」を楽天モバイル・他社5ブランドで価格比較詳細>
  2. 「iPhoneSE(第3世代)」を楽天モバイル・アップルストアで価格比較詳細>
  3. 端末を他社で購入した場合、楽天モバイルで利用出来る?設定方法も詳細>
最新記事情報

気になる「UN-LIMIT7」「iPhoneSE」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. UN-LIMIT7:ポイントがザクザクもらえるが注意点も>
  2. iPhoneSE:他社との料金を比較!(端末代+通信代)>

\ ↓楽天モバへおトクに乗り換え♪↓ /
最大24,000円分還元iPhoneがおトクに♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

iPhoneSE(第3世代)、楽天モバイル・他社5ブランドとの料金比較

楽天モバイルで購入すると、「iPhoneSE(第3世代)+通信費」の総額で、一番安くなる。

iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

※価格シミュレーションのグラフは、通常価格で比較しています。(キャンペーン価格ではありません)

上の図は、ドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイル・ワイモバイル・楽天モバイルそれぞれで、

  1. iPhoneSE第3世代(64GB)を購入
  2. 10GBを2年間使う

以上の条件で、2年間の総額の比較します。

携帯会社 2年間総額の目安
(※税込)
ドコモ 191,290円
au 190,007円
ソフトバンク 210,432円
UQモバイル 114,407円
ワイモバイル 130,512円
楽天モバイル 88,956円

※金額は税込み。2022年7月28日時点。

Saki
Saki
楽天モバイルが一番、安いわね~
Take
Take
そうなんだ。楽天モバイルなら、2年間で、「iPhoneSE代金込みで、8万円台」になるよ(税込)。

現在、キャンペーン価格で買えます!
今なら、上記価格よりも安く使うことが出来ますよ。
(※2,000円くらい安くなります。)

データ使用量は「10GB」と設定しています。
「10GB」という数字は、2021年8月時点で、データ使用量の平均値が「8.72GB」という調査結果があるため。
出典元)スマホのデータ通信量は平均8.72GB MM総研の調査

 

楽天モバイルなら、月々の「iPhoneSE(第3世代)+通信費」を59%ダウンさせることも可能

iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較

※価格シミュレーションのグラフは、通常価格で比較しています。(キャンペーン価格ではありません)

上のグラフは、月々の「iPhoneSE(第3世代)+通信費」の金額の推移を表しています。

ソフトバンクで比較すると、なんと楽天モバイルは約59%ダウンして利用できるんですね。

楽天モバイルの場合、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用して、iPhoneSE(第3世代)を購入(レンタル)した場合の金額です。

ここから、各社の料金内訳を紹介しています。
内訳はいいから、次を見たい!という方は、ここからジャンプ▼ してくださいね。

楽天モバイルの「iPhoneSE(第3世代)代+通信費」内訳

楽天モバイルオンラインショップで購入した場合、以下の金額になります。

■キャンペーン価格時

  64GB 128GB
アップグレードP利用(税込) 31,392円
(+返却時3,300円)
34,896円
(+返却時3,300円)
月々の支払金額 1,308円 1,454円
(※参考)
一括払い(税込)
(62,800円) (69,800円)

 

■通常価格時

  64GB 128GB
アップグレードP利用(税込) 33,384円
(+返却時3,300円)
36,888円
(+返却時3,300円)
月々の支払金額 1,391円 1,537円
(※参考)
一括払い(税込)
(66,800円) (73,800円)

※金額は、2022年7月28日時点。
※楽天モバイルでは、ほかに256GBも販売しています。

Take
Take
そして、UN-LIMIT(3~20GB)(月々2,178円・税込)を加算していますよ。

 

「ドコモ/au/ソフトバンク/UQ/ワイモバ」の「iPhoneSE(第3世代)代+通信費」内訳

ドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイル・ワイモバイルでは、それぞれの会社で、割引制度があります。
各社とも、その割引制度を使って、購入しています。

携帯会社 割引制度
ドコモ 5G WELCOME割+いつでもカエドキプログラム
au 5Gスマートフォンおトク割+スマホトクするプログラム
ソフトバンク 新トクするサポート
UQモバイル UQ mobile オンラインショップ おトク割
ワイモバイル オンラインストア割引
Take
Take
そして、各社の料金プラン(10GBに匹敵するもの)を、支払額に加算していますよ。
再度、「2年間の総額」を比較!
iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhoneSE(第3世代) 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較
Saki
Saki
やっぱり、楽天モバイルで購入するのが、圧倒的に安くなるわ!

現在、キャンペーン価格で買えます!
今なら、上記価格よりも安く使うことが出来ますよ。
(※2,000円くらい安くなります。)

シミュレーションは、1人で利用する場合。各種割引適用前。

 

【注意点】楽天モバイルの場合、iPhoneを2年後に「キレイな状態」で返却が必要。

なお、楽天モバイル、もしくはドコモ・au・ソフトバンクで、iPhoneSE(第3世代)を購入する場合、注意点があります。

iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須

楽天モバイル・ほか大手キャリア3社では、上記で挙げた「iPhoneSE(第3世代)の、割引制度」があります。

しかし、割引制度を適用するために、大きな制約を受け入れる必要があります。
ずばり、2年後に「きれいな状態で返却」が条件なんです。

Take
Take
例えば、iPhoneを誤って落とすと、損傷を起こすため、返却不可になる可能性が高いと思われます。
Take
Take
さらに、画面を割ってしまう完全にアウトだと思います。

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」返却時の審査条件を、見ていきましょう。

楽天モバイル:「iPhoneアップグレードプログラム」返却時の審査条件楽天モバイル:「iPhoneアップグレードプログラム」返却時の審査条件

2年後に、「iPhoneSE(第3世代)」を楽天モバイルに返却します。

そのとき、故障・画面割れなどがあると、「22,000円」特別料金を支払う必要があります。

「故障紛失保証 with AppleCare Services」を加入することで、負担金は軽減されます。
しかし、2年間、月々715円のオプション料金が発生します。(iPhoneSEの場合)

2年間の場合、17,160円の支払額となります。(715円×24ヶ月)

う~ん、微妙です・・・。

また「アップグレードプログラム」を利用する場合、iPhoneは「返却すること」が前提となります。

そのため、実態は「レンタル(リース)」とも言える仕組みになっています。
その点、ご注意ください。

Saki
Saki
「画面割れの心配」がある場合や、「iPhoneを自分のものにしたい」場合、ほかに候補はないの?
Take
Take
買取・分割払いが出来るUQモバイル」「ワイモバイル」が候補になりますね。

なお、この記事を読んで「楽天モバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

楽天モバイルに乗り換え楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

iPhoneSE(第3世代)、アップルストアと楽天モバイルの価格を比較!

続いて、アップルストアと楽天モバイルの価格を比較します。

■キャンペーン価格時

  アップ金額 楽天モバイル アップルストア
64GB 同額! 62,800円 62,800円
128GB 同額! 69,800円 69,800円
256GB 同額! 84,800円 84,800円

 

■通常価格時

  アップ金額 楽天モバイル アップルストア
64GB +4,000円 66,800円 62,800円
128GB +4,000円 73,800円 69,800円
256GB +5,000円 89,800円 84,800円

※金額は税込み。2022年7月28日時点。
※両社とも、「一括払い」で支払った場合。

他の大手キャリア3社の場合は、本体価格は「アップルストアよりも、かなり高い金額」を設定しています。

それに対し、楽天モバイルでは、本体価格は、アップルストアと「同額」もしくは「4,000円ほど高い金額」の設定で収まっています。

Saki
Saki
親切な価格設定ね!

さらに、楽天モバイルでは、一括払いで購入しても、「ポイント還元」がありますよ!
(時期により、ポイント数は異なります。)

2022年7月28日時点では、最大24,000ポイント還元となっています。

楽天モバイルは、「アップグレードプログラム利用」以外に、「一括払い」も可能となっています。

「一括払い」で購入した場合は、「買取」となります。

そのため、画面割れの心配はありません。
また、iPhoneSE(第3世代)を自分のものに出来ますよ。

 

楽天モバイルは、アップルストアや他社で購入した「iPhoneSE(第3世代)」も使える!

ここまでは、楽天モバイルで「iPhoneSE(第3世代)」を購入する場合を見てきました。

他には

  1. アップルストアや、ヨドバシカメラビックカメラなどの家電量販店で購入
  2. ドコモなどの「大手キャリア」で購入

などあると思います。

次は、楽天モバイル以外で、「iPhoneSE(第3世代)」を購入した場合、楽天モバイルで使えるのかを見ていきましょう。

楽天モバイルでは「iPhoneSE(第3世代)」の動作確認済み!

楽天モバイルで「iPhoneSE(第3世代)」は使えるのでしょうか。

楽天モバイルのご利用製品の対応状況確認を確認しましょう。

楽天モバイルにおける、iPhoneSE(第3世代)の動作確認表楽天モバイルにおける、iPhoneSE(第3世代)の動作確認表

結論から言うと、楽天モバイルで「iPhoneSE(第3世代)」は利用出来ます!

Take
Take
物理SIM(nanoSIM)・eSIM、両方とも使えます!

4G/5Gのデータ通信・SMSはもちろん、テザリングも可能です。

楽天モバイルのテザリング。楽天回線エリアなら「ほぼ無制限」で使えるが、注意点も。設定方法もご紹介!
楽天モバイルのテザリング。楽天回線エリアなら「ほぼ無制限」で使えるが、注意点も。設定方法もご紹介!楽天モバイルのテザリングについて解説。テザリングを使って、パソコンでネットをしている時の「使用感」を動画でご紹介します。楽天回線エリアは「無制限」ですが「完全無制限」ではありません!他の注意点も合わせて解説します。...

また、「緊急地震速報の受信」も利用OKとなっております。

なお、iPhoneSE(第3世代)では、「他社で購入、楽天モバイルで利用する」ときに必要だった、「SIMロック解除」は不要になっています。

2021年10月以降発売される機種は、各社とも「SIMロック」を行わず端末を販売することになっています。

「SIMロック」がかけていないため、「SIMロックを解除」する必要もありません。

 

楽天モバイルでiPhoneSEを使う時「キャリア設定」を最新にする。

楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)を使う時は、「キャリア設定」を最新のものにアップデートしましょう。

Take
Take
「楽天モバイルのSIMカード」に入れ替えて、電源ONにすると、自動的に下(↓)の画面が表示されますよ。
iPhoneの「キャリア設定」アップデート

上(↑)の画面が表示されない場合や、間違えて「今はしない」を選択した場合、下(↓)の方法でキャリア設定の画面が表示されますよ。

iPhoneの設定画面→[一般]→[情報]を選択

これだけで、楽天モバイルの回線に接続出来ますよ。

 

楽天モバイルに乗り換える手順をていねい解説!

最後に、楽天モバイルに乗り換える手順を見ていきましょう。

楽天モバイルで「iPhoneSE(第3世代)」を購入するか、すでに、他社で購入済なのかによって、異なります。
それぞれ、見ていきましょう。

iPhoneSE(第3世代)を楽天モバイルで購入する場合

iPhoneを楽天モバイルで購入する場合iPhoneを楽天モバイルで購入する場合

詳しい乗り換え手順は、下(↓)の「あわせて読みたい」をご参照いただければ、と思いますが、ここでは、かんたんに大まかな手順をご紹介します。

  1. MNP予約番号を取得
  2. 旧端末のデータをバックアップ
  3. 楽天モバイルに申し込む(iPhone+SIM購入)
  4. 商品が来たら、MNP転入手続きをする
  5. SIMカードを挿入、新端末にデータを復元

「ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイル」それぞれの専用ページを作っていますよ。

 

ドコモ/au/ソフトバンクなどから、iPhoneSE(第3世代)そのままで楽天モバイルに乗り換える場合

今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入

他社で買った「iPhoneSE(第3世代)」をそのまま使って、SIMだけを購入する場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

「ドコモ/au/ソフトバンク/UQモバイル/ワイモバイル」それぞれの専用ページがあります。

 

まとめ

「楽天モバイルでiPhoneSE(第3世代)発売!他社との料金比較・APNなどの設定方法を解説。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. iPhoneSE(第3世代)は、楽天モバイルで買うと、かなり安く買える。
  2. 注意点として、楽天モバイルで買うと、故障や画面割れで、大幅な費用発生のリスクがある。
  3. アップルストアと楽天モバイルを比較すると「少し高いだけ」!楽天モバイルは、さらにポイント還元がある。

と、なります。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪