iPhone

iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。

iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今回は、iPhone版楽天Linkについて解説します。

2021年7月6日から、仕様変更のため、一部に「機能制限」が設けられました。

機能制限の内容と注意点、対応策をご紹介します。

iOS版楽天Linkついにリリー!

2020年7月8日にiOS版「Rakuten Link」がリリース。

iPhoneユーザーも、国内通話が無料で使えるようになりました!

また、「iPhone版」と「Android版」では、若干の違いもありました。
そちらも解説します。

他に、初期設定・認証方法も、かんたんですが、ご紹介しています。

この記事で分かる3つのポイント
  1. iPhone版・楽天Linkは、一部制限あり!注意点と対策!詳細>
  2. iPhone版楽天Linkの初期設定・認証方法を理解!詳細>
  3. iPhone版とAndroid版に違いが3つあった!詳細>
最新情報

楽天モバイル、ついにiPhone6s以降(iOS14.4以降)で正式対応決定!(6/17)
アップデート方法・利用時の注意点など >


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪


\ 申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

楽天Linkは、国内通話とSMSを「無料」で使うことが出来るアプリ

最初に、「楽天Link」は、どんなアプリなのか、をカンタンにご紹介します。

Rakuten Linkの説明Rakuten Linkの説明

「楽天Link」は、楽天モバイル専用アプリです。

「楽天Link」というアプリを使って、通話をすると、国内通話が無料になります!(他携帯会社・固定電話への通話も無料)

「楽天Link」以外で、通話をすると通話料金が掛かります(30秒22円)

また、SMSは「受信」はもちろん、「送信」も無料になります。

ただしiPhone版の場合、使えるのは、相手側も「楽天Link」を使っている人のみとなります。

ここではカンタンにご紹介しました。
「楽天Link」の基礎については、下の記事が詳しいですよ。

楽天Linkをていねい解説!基本から、実際使ってみて感じた注意点まで。
楽天Linkをていねい解説!基本から、実際使ってみて感じた注意点まで。楽天Linkの基礎知識と「実際使ってみて感じた、注意点」を解説!注意点は、1.「プレフィックス電話」との相性は良くないこと。2.「SIMなしWi-Fi」で通話が可能だが、起動後すぐに自動ログアウトするので、実質不可能であること。他にも多岐に渡りご紹介しています!...

 

楽天Linkの対応機種は、「iPhone6s以降」に拡大!

楽天Linkの対応機種:iPhone 6s以降に拡大!楽天Linkの対応機種:iPhone 6s以降に拡大!

楽天モバイルは、2021年4月27日から、iPhoneも「6s以降」が正式対応になりました。

そして、楽天Linkも、「6s以降が正式対応」になっています!

※iPhone 12/SE(第2世代)/11/XR/XS/X/8/7/SE(第1世代)/6sシリーズに対応。

なお、「iPhone 6以前」のiPhoneは、使うことが出来ません。

Saki
Saki
「かなり古いiPhone」は、使えないことに注意ね!

 

iPhone版・楽天Linkは、仕様変更により「一部に機能制限」が。

2021年7月6日以降、仕様変更により「一部に機能制限」が設けられるようになりました。

iPhone版楽天Link機能制限:電話iPhone版楽天Link機能制限:電話
iPhone版楽天Link機能制限:SMSiPhone版楽天Link機能制限:SMS

なお、上の仕様変更により、一部において、有料になるケースがあります。

「電話の発信受信・SMSの送受信が有料」になる場合の、具体的な金額は、下にてご確認ください。

【重要】Rakuten LinkアプリiOS版の仕様変更に関するお知らせ(楽天モバイル公式)>

仕様変更により、相手が「楽天Linkを利用していない」場合に、自分が「使いづらくなる」ケースがあります。

使いづらくなるケースは、以下の2つです。

  1. 電話:自分は「iPhone標準の電話アプリ」に電話が着信。「発信」時に注意が必要。詳細>
  2. SMS:自分は「iPhone標準のメッセージアプリ」で送受信となる。「送信」時に料金発生してしまう。詳細>

それぞれ、くわしく見ていきましょう。

Take
Take
また、制限に対する対策も考えてみましたよ。

 

【制限1】電話:相手が「楽天Link以外」の場合、自分は「iPhone標準の電話アプリ」に電話が着信する

注意点:折り返し時、「iPhone標準の電話アプリで、発信」しないこと!

iPhone版楽天Link機能制限:電話iPhone版楽天Link機能制限:電話

相手が「楽天Link以外」から電話を掛けた時、自分は「iPhone標準の電話アプリ」に電話が掛かります。

そのため、電話を受けた後、間違えて「iPhone標準の電話アプリ」にて電話を発信しないように注意しましょう。

「iPhone標準の電話アプリ」で発信すると、通話料が別途掛かります(30秒22円)
Take
Take
必ず「楽天Linkで、電話を発信する」ことを意識してください!

楽天Linkから掛かった電話は、今までどおり、楽天Linkに着信します。

 

実験:「楽天Link以外の電話」から「iPhone(楽天モバイル回線)」に電話をしてみた。

実際に「楽天Link以外の電話」から、「iPhone(楽天モバイル回線)」に電話を掛けてみました。

楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話01楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話01

9時5分に、楽天Link以外(UQモバイル)から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話を掛けます。

すると、iPhoneは、「楽天Link」には掛からずに、「iPhone標準の電話アプリ」に掛かりました。

仕様変更前は、「楽天Link」に掛かりました。

 

楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話02楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話02

iPhoneの履歴には、「9:05の電話の履歴」が残されています。

 

楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話03楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、電話03

逆に、楽天Linkには、「9:05の電話の履歴」は見つかりませんでした。

ということで、仕様どおり、「楽天Link以外」の電話は、「標準の電話アプリ」で着信する結果となりました。

 

折り返す時の対策:「iPhoneの履歴」から「電話番号をコピペ」して電話をする(※楽天Link未登録の場合)

Saki
Saki
じゃ、「楽天Linkに、連絡先が登録されていない番号」に折り返す時どうするの?
Take
Take
うん、不便だよね。
Take
Take
だけど、ちょっとした工夫で、比較的ラクに折り返すことが出来るよ。

実は、楽天Linkに登録されていない番号は、「iPhoneの履歴から、電話番号をコピペ」することで、比較的ラクに折り返すことが出来ます。

それではその方法を見ていきましょう。(画像8枚)

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順01

iPhoneの履歴から、「i」をタップしましょう。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順02

電話番号に関する情報画面が表示されます。

電話番号部分を長押ししましょう。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順03

すると、「コピー」が表示されます。

コピーをタップして、電話番号をコピーしましょう。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順04

楽天Linkを起動します。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順05

通話画面の「右下」をタップしましょう。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順06

ダイヤルの少し上をタップして、カーソルを表示。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順07

カーソル部分を長押しして、「ペースト」を表示させます。

ペーストをタップして、電話番号をペーストしましょう。

 

iPhoneの履歴から、電話番号をコピペして、楽天リンクに通話する手順08

電話番号が「楽天Link」にペーストされました。

発信ボタンをタップして、「楽天Linkでの通話」を開始しましょう!

Saki
Saki
確かに、これなら「登録されていない番号に、折り返す」のも、比較的ラクかもね。

 

【制限2】SMS:相手が「楽天Link以外」の場合、自分は「iPhone標準のメッセージアプリ」で送受信となる

注意点:SMSの送信は、「SMS送信料」が別途掛かる。

iPhone版楽天Link機能制限:SMSiPhone版楽天Link機能制限:SMS

相手が「楽天Link以外」からSMSを送った時、自分は「iPhone標準のメッセージアプリ」に受信されます。

また、自分からSMSを送信するときも、「iPhone標準のメッセージアプリ」からの送信となります。

「iPhone標準のメッセージアプリ」から送信すると、SMS送信料が別途掛かります(70文字まで3円)

楽天Link間でやり取りするSMSは、今までどおり、楽天Linkで送受信出来ます。

 

実験:「iPhone(楽天モバイル回線)」に「楽天Link以外からのSMS」を受信してみた。

実際に「iPhone(楽天モバイル回線)」に「楽天Link以外からのSMS」を受信してみました。

楽天Link以外から、楽天モバイル回線のiPhoneに、SMS01

「iPhone(楽天モバイル回線)」に「楽天リンク以外(UQモバイル)からのSMS」を受信します。

すると、iPhoneは、「楽天Link」には受信せずに、「iPhone標準のメッセージアプリ」に受信しました。

仕様変更前は、「楽天Link」に受信しました。

 

実験:「iPhone(楽天Link)」から「楽天Link以外のSMS」にSMSを送信してみた。

逆に「iPhone(楽天Link)」から「楽天Link以外のSMS」にSMSを送信してみました。

楽天Link以外に、楽天モバイル回線のiPhoneからSMS01

楽天Linkから、楽天Link以外(UQモバイル)にSMSを送信しようとしています。

 

楽天Link以外に、楽天モバイル回線のiPhoneからSMS02

すると、楽天Linkから送信出来ないので、端末のメッセージアプリで送信する旨のメッセージが表示されます。

残念ながら、相手が「楽天Link以外」の場合は、「iPhone標準メッセージアプリ」で送信することになります。

※別途、通信料金が掛かります。

仕様変更前は、「楽天Link」から送信出来ました。

 

SMS利用時の対策:相手にSMSではなく「LINEメッセージ」に変えてもらないか、頼んでみる。

相手にSMSではなく「LINEメッセージ」に変えてもらないか、頼んでみる。相手にSMSではなく「LINEメッセージ」に変えてもらないか、頼んでみる。

これは別の件で、実際に管理人が行ったことです。

相手にSMSではなく「LINEメッセージ」に変えてもらないか、頼んでみましょう。

楽天モバイル利用中の方は、LINEのID検索が出来ます。
相手に「自分のLINE ID」を教えて、「友だち」になってもらうのが、手っ取り早いと思います。

今後も、SMSで送り続けると、1通、送信するたびに「3円の料金」が発生してしまいます。

Take
Take
お金がもったいないので、LINEメッセージに変えることをオススメします。

 

ここまでは、「一部の機能制限」の解説と、その対策を考えていきました。

ここからは、iPhone版楽天Linkを始めるにあたって必要な「初期設定」と、「Android版と違うところ」を見ていきましょう。

iPhone版楽天Linkの「初期設定」をかんたんにご紹介。

「iPhone版楽天Link」を初めて使う際に、「初期設定」が必要になります。

詳しくは、別の記事で「画像付き解説」していますが、ここではダイジェスト版でご紹介します。

「Rakuten Link」初期設定の手順(iOS版)07

楽天Linkを起動後、数ページを推移した後、楽天会員IDとパスワードを入力して「ログイン」します。

 

「Rakuten Link」初期設定の手順(iOS版)08

ログイン後、携帯電話番号の認証が行われますよ。

詳しい手順は、下の記事にて「画像付き解説」しています。

 

iPhoneで楽天Linkを利用すると、Android版と違うところが3つあった!

iPhoneとAndroid両方で「楽天Link」を使っています。

すると、iPhoneとAndroidでは、少し動作に違いがあることが3つ分かりました。

【違い1】iPhone版は「SMS認証」は無し。代わりに「楽天回線に繋がっているか」で認証。

iPhone版楽天Linkは、「楽天回線に繋がっているか」で認証iPhone版楽天Linkは、「楽天回線に繋がっているか」で認証

iPhone版楽天Linkでは、認証に「SMS」を使わず、「楽天回線に繋がっているか」で認証を行っているそうです。

楽天モバイルで契約した「電話番号」と、契約時に登録した「楽天ID」、の2つを用いた認証を行います。

 

【違い2】iPhone版は「SIMなしWi-Fiだけ」でも利用可能。ただし、相手側は「非通知設定」となる。

「SIMなしWi-Fiだけ」でも利用可能。相手側は「非通知設定」となるが・・・「SIMなしWi-Fiだけ」でも利用可能。相手側は「非通知設定」となるが・・・

iPhone版楽天Linkでは、一回認証が完了すると、「SIMなしWi-Fiだけ」でも、楽天Linkは利用出来ています。(2020年7月14日時点では。)

ただし、「SIMなしWi-Fiだけ」の状態で、発信すると、相手側は、「非通知設定」で掛かります。

「非通知設定」と表示されると、誰からの電話なのか、分かりません。
電話を取ってもらえない可能性、もありますね。

Take
Take
僕は「非通知設定」の電話は、絶対取らない!(・∀・)キリッ

このあたりは、改善を望みたいところです。

 

【違い3】iPhoneの履歴には、楽天Linkの通話は「楽天Linkオーディオ」と表示される。

楽天Linkは、専用アプリであるため、iPhoneの履歴に「Rakuten Linkオーディオ」と表示されるようです。

Saki
Saki
LINE電話も、「LINEオーディオ」と表示されるよね。
楽天Link:iPhoneの履歴には「Rakuten Linkオーディオ」と表示。

「Rakuten Linkオーディオ」と表示されるのは、着信時に「iPhone標準アプリでの通話」と、区別させるため、だそうです。

 

「iPhone版楽天Link」は、今後もバージョンアップしていきそう。

「iPhone版楽天Link」は、リリースしてから1年経ちましたが、まだまだ「ベータ版」という感じです。
今後も、どんどん改良して、バージョンアップしていくと思います。

より良いアプリになっていくことを期待しています!

なお、楽天モバイルでiPhoneを使うときの

  1. 設定方法
  2. 注意点
  3. 楽天回線エリアか、パートナー回線エリア調べる方法

など、「楽天モバイルでiPhoneを使う」ときに役立つ情報を、下の記事にまとめました。

ぜひ、チェックしてくださいね!

iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるが注意点も!楽天回線エリア見分け方・APN設定も解説!
【正式対応】iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるが注意点も!楽天回線エリア見分け方・APN設定も解説!楽天モバイルにてiPhoneSE(第2世代)を利用するための方法を解説しています!基本「アップデート」で完了するので、かんたんになりました!ただし、楽天回線・パートナー回線の見分け方は難しい・・・その対処法もご紹介します。...

(↑タイトルは「iPhoneSE(第2世代)・・・」と書かれていますが、他のiPhoneにも対応しています。)

 

楽天モバイルを試してみよう!

楽天モバイル、iPhone6s正式対応!

ついに、楽天モバイルでも、iPhoneに正式対応することが決定しました!
(iPhone6s・iOS14.4以降)

プラン料金3ヶ月無料!

「1年無料」は終了しましたが、「3ヶ月無料」キャンペーン実施中です!

 

楽天モバイル、契約事務手数料0円

さらに、事務手数料(初期費用)3,300円も「0円」になっています!

Saki
Saki
これって、実質3ヶ月間タダって言うこと?
Take
Take
そうだよ。お試しにぴったりだよね。
1GB未満ならタダ!20GBを超えても2,980円で使い放題!

4ヶ月目以降も、「1GB未満」なら、引き続き「無料」で使えます!

 

楽天モバイルキャンペーン1208

しかも、今なら、楽天ポイント5,000ポイントをプレゼント!

だから・・・

乗換検討者
乗換検討者
「携帯会社の乗り換え」を検討されているけど、いきなりは怖い・・・。
「ひとまず、『新規で』試してみよう」かな・・・

という方にもぴったりですよ!

楽天モバイルのメリット・デメリット
メリット・デメリット!実際、使ったからこそ分かる良い・悪い >

楽天モバイルお試し(新規契約)
まずは気軽にお試し!新規契約・初期設定の方法を解説! >

楽天モバイルに乗り換え
楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

まとめ

「iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 相手が「楽天Link以外」の場合、自分は「iPhone標準の電話アプリ」に電話が着信する。
  2. 相手が「楽天Link以外」の場合、自分は「iPhone標準のメッセージアプリ」で送受信となる。
  3. iPhoneとAndroid版には「認証方法」「Wi-Fiのみ電話」「履歴表示」の違いが見受けられた。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪