iPhone

iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるが完全対応ではない。注意点を解説。

iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるが注意点も!楽天回線エリア見分け方・APN設定も解説!
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今回は、iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるのかを調査しましたよ。

Take
Take
また、この記事は「iPhoneSE(第2世代)」をベースにしていますが、他のiPhoneでも、だいたい同じです。
楽天モバイル、iPhone6s正式対応!

ついに、楽天モバイルも「iPhone」に正式対応することになりました!

Saki
Saki
やったね!
Take
Take
でも、完全に「正式対応」出来ているわけではないので、注意が必要ですね~。

楽天モバイルで「iPhone」を利用するための設定方法利用時の注意点を解説しますね。

それでは、「物理SIM」で「楽天モバイルにて、iPhoneを使うための設定と、注意点」を見ていきましょう。

この記事で分かる3つのポイント
  1. 楽天モバイルでiPhoneを使うための設定方法が分かる!詳細>
  2. 楽天回線・パートナー回線の切り替え方法を理解する!詳細>
  3. 楽天回線・パートナー回線の見分け方を理解する!詳細>

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
3ヶ月無料最大2万超ポイント還元も♪


\ 申込方法は /
こちらを確認!

この記事の目次

iPhoneの「アップデート」のみで、楽天モバイルを使うことが出来る!

iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」を使うための設定は、非常にかんたんになりました。

iPhoneの「アップデート」を完了すると、利用することが出来ます!

楽天モバイルキャリア設定アップデート01

iPhoneの設定画面→[一般]→[情報]を選択すると、自動的に上の画面が表示されます。

そして、「アップデート」をタップすると、正式対応版にアップデート完了です!

楽天モバイルキャリア設定アップデート02

左上が「Rakuten LTE」から、「Rakuten 4G」に変わりました!

Saki
Saki
これだけで、設定OKね!
Take
Take
以前のような「APN設定」は不要になりましたよ~。

 

目次に戻る
 

【注意点1】「パートナー回線から、楽天回線」への自動切替に難あり。対応方法をご紹介!

「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXR以降)「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXR以降)

ここで、少し大事な注意点をご紹介します。

楽天モバイルでは、iPhoneの正式対応が出来ています。
しかし、その反面、本来「楽天モバイル回線でなかったエリア(パートナー回線エリア)」との切り替えが手間になりました。

Take
Take
具体的には、パートナー回線から楽天回線への「自動切り替え」が出来ません。
iPhone12シリーズ以降は、自動切り替えに対応しています。

ただし、手動ですが、パートナー回線から楽天回線に切り替える方法があります。

そちらをご紹介します。

「パートナー回線から、楽天回線」への切替方法1:iPhone12以降は自動切替される!

先程もご紹介しましたが、iPhone12シリーズ以降は「自動切替」に対応しています。

 

「パートナー回線から、楽天回線」への切替方法2:iPhoneSE(第2世代)・11・XRなど

「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXR以降)「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXR以降)

もう一度、上に掲載していた画像にて、確認しましょう。

iPhoneXR/XS/11/SE(第2世代)については、機内モードをON→再度OFFにすることで、楽天回線に切り替わります。

Take
Take
iPhoneSE(第2世代)は、こちらの切替方法に、なりますね。
パートナー回線→楽天回線の切り替えは、機内モードのON/OFFで。

機内モードON/OFFにより、

  1. 機内モードに一旦ONすることで、今までの通信(パートナー回線)が停止される。
  2. 機内モードをOFFにすることで、新しい通信(楽天回線)にアクセスし直す。

という流れで、「パートナー回線から、楽天回線に切り替え」が可能になります。

「パートナー回線から、楽天回線」への切替方法3:iPhone6sからXまで

「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXまで)「パートナー回線から、楽天回線」への切り替え方法(iPhoneXまで)

なお、iPhone6sからXまでは、

楽天回線のみつながるエリアに移動する・・・

との公式アナウンスがあります。

Take
Take
2021年12月時点では、「東京23区」「大阪市」「名古屋市」と、その周辺くらいですね・・・

現在、楽天回線は順次拡大中です。

「楽天回線のみ」になるエリアは、これからどんどん広がっていくと思います。

現在、大都市以外の方は、手間な部分もありますが、これからのエリア拡大に期待しましょう!

 

【注意点2】「国内通話」を無料にするためには、「楽天リンク」を利用する必要あり!

2つめの注意点です。

楽天モバイルで、「国内通話」を無料にするためには、「楽天リンク」というアプリを使って通話する必要があります。

Take
Take
通常の電話アプリを使うと、30秒につき22円(税込)の通話料がかかるので、注意!

「楽天リンク(iOS版)」については、下の記事が詳しいですよ。

iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。
iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。iPhone版の楽天Linkについて解説。仕様変更で、一部に機能制限が導入されました。注意点と対策を解説します。後半では、iPhone版とAndroid版の違い、初期設定と認証方法もかんたんにご紹介しています。...
Take
Take
実は、iOS版の「楽天リンク」の仕様が変わって、少し使いにくくなっています。
Take
Take
「仕様変更による対策」も、上(↑)の記事内に書いていますよ。

目次に戻る
 

iPhoneでも、「楽天回線・パートナー回線」のエリア見分け方は「my楽天モバイル」にて!

ちなみに、2021年8月頃に、iPhoneでも「my楽天モバイル」にて、現在のエリアが見分けられるようになっています。

今現在いる場所は

  1. 「楽天回線エリア」なのか
  2. 「パートナー回線エリア」なのか

以上を「my楽天モバイル」にて確認することが出来ます。

↓「楽天回線エリア」時の表記↓
my楽天モバイル「楽天回線エリア」

 

↓「パートナー回線エリア」時の表記↓
my楽天モバイル「パートナー回線エリア」
Saki
Saki
楽天モバイルも、少しずつ「iPhone対応」が進んでいるわね!

なお、この記事を読んで「楽天モバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

楽天モバイルに乗り換え楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

目次に戻る
 

ここより下(↓)は、楽天モバイルが、iPhoneに正式対応していない時代、の話になります。

復習も込めて、ご紹介します。

 

【復習】以前は、iPhoneでの「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」の見分け方は、電話アプリから確認。

以前は、iPhoneでの「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」の見分け方は、電話アプリから確認するしかありませんでした。

そのときの対応方法を、復習も込めて、残しておきます。

Androidスマホでは、今「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」どちらなのかは「my楽天モバイル」にて確認出来ます。

しかし、「iPhone版」のmy楽天モバイルには、現在のエリアがどちらなのかが表示されませんでした。

iPhone版my楽天モバイル:現在のエリアがどちらなのか表示されないiPhone版my楽天モバイル:現在のエリアがどちらなのか表示されない

そのため、通常では、「今居る場所が、どちらの回線なのか」を調べる方法がありません。

ただし、少し特殊な方法ですが、「どちらの回線なのか」を調べる方法があります。

iPhoneでの「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」どちらなのかを見分ける方法は・・・

電話アプリにて「フィールドテストモード」に入り、「どの回線に繋がっているか」を調べる

です!

Saki
Saki
うん・・・!?なんか、難しそうな言葉が・・・。
Take
Take
一旦分かれば、それほど難しくはないよ。画像を使って、ていねいに解説するね。

「フィールドテストモード」とは、もともとは、エンジニアが「電波状況などのパラメーター」を見るためにあります。

この中に「どの回線に繋がっているか」が分かるところがあります。
これを応用して、「楽天回線エリア」なのか、「パートナー回線エリア」なのかを調査します。

 

「フィールドテストモード」にて、「どちらの回線か」を調べる方法を、画像付きで解説!

「フィールドテストモード」にて、「楽天回線エリア・パートナー回線エリア、どちらなのか」を調べる方法をご紹介します。(画像4枚)

「フィールドテストモード」にて、「楽天回線か」を調べる手順01

電話アプリで「*3001#12345#*」を入力。発信ボタンを押しましょう。
「フィールドテストモード」に入ります。

Wi-FiはOFFにしてください。
Wi-FiがONだと、調査する項目が表示されません。

 

「フィールドテストモード」にて、「楽天回線か」を調べる手順02

「LTE」をタップ。

 

 「フィールドテストモード」にて、「楽天回線か」を調べる手順03

「Serving Cell Info」をタップ。

 

「フィールドテストモード」にて、「楽天回線か」を調べる手順04

表示されている中で、「sel_plmn_mnc」の項目を確認します。

  1. 「11」:楽天回線に繋がっている
  2. 「50」~「53」:パートナー回線(au回線)に繋がっている
Take
Take
「11」が表示されている時は「データ無制限」「50」~「53」が表示されている時は「5GBまで無料」が適用されていますよ。

なお、「*3001#12345#*」を毎回、入力するのは手間ですよね。
あらかじめ「連絡先」に登録しておきましょう。

そして、連絡先から「コピペ」してすると、2回目以降がラクになりますよ。
「コピペの方法」も、画像つきでご紹介します。(画像3枚)

 「番号」をコピペして、フィールドテストモードに行く手順01

連絡先の画面で、携帯電話「*3001#12345#*」を長押し。
「コピー」が表示されたら、タップしましょう。

 

「番号」をコピペして、フィールドテストモードに行く手順02

「キーパッド」画面に推移。番号入力の上で、長押し。
「ペースト」が表示されたら、タップしましょう。

 

「番号」をコピペして、フィールドテストモードに行く手順03

番号がペーストされたら、発信ボタンを押して、「フィールドテストモード」に進みましょう。

後は、2つ画面を進んで、「sel_plmn_mnc」の数字(「11」or「50~53」)を確認すれば、完了です。

Take
Take
この方法なら、「どちらの回線なのか」を「20秒ほど」で調べることが出来るはず!

 

フィールドテストの情報が「更新されていない」場合がある。アプリを完全終了→再起動するのが安全。

フィールドテストモードですが、電話番号を入力し、テストモードに入っても、情報が更新されていない時があります。

情報を、最新に更新したい場合は、アプリを完全終了し、再起動させるのが安全です。

その方法をご紹介します。

フィールドテストモードを最新にするための手順01

「ホームボタン」を2回素早く押して、マルチタスク画面を表示します。

アプリ画面を、上にスワイプしてください。
これで、アプリが完全に終了します。

 

フィールドテストモードを最新にするための手順02

アプリ再起動後、「Serving Cell Info」をタップしてください。

「Title」しか表示しない場合があります。
これは、「現在、計測中」のため、表示されていません。
つまり、一旦初期化されていることになります。

「Title」しか、出なかった場合は、「Back」で戻りましょう。

 

フィールドテストモードを最新にするための手順03

再度「Serving Cell Info」タップすると、情報が表示されます。

上部の時間と、「timestamp」の時間を見比べてください。
同じ時間なら、情報が最新に更新されていることなります。

Take
Take
情報を更新しないと、今、「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」か、正しく調べることが出来ませんよ。

目次に戻る
 

【復習】以前、楽天モバイルでは、iPhoneは「動作保証対象外」かつ、APN設定が必要だった。

iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」は利用出来る!しかし、注意点あり。iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」は利用出来る!しかし、注意点あり。

以前、楽天モバイルでは、iPhoneは「動作保証対象外」かつ、APN設定が必要でした。

  1. 楽天モバイルでは、iPhoneSE(第2世代)は「動作保証対象外」
  2. 利用するために、少し特殊な「設定」が必要(3つ設定あり)
  3. 今、「楽天回線・パートナー回線」どちらなのか、すぐに確認出来ない(特殊な方法で調査可能)
楽天モバイルでは、iPhoneSE(第2世代)は「動作保証対象外」楽天モバイルでは、iPhoneSE(第2世代)は「動作保証対象外」

以前は、iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルでの「動作保証対象外」となっていました。

そのため、機能の一部が使えなかったり、iOSのアップデートなどにより突然使えなくなる場合もありえました。

利用出来ない機能の一例
  1. 楽天回線とパートナー回線の切替が、不完全
  2. 緊急地震速報などの受信が出来ない

また、楽天モバイルを「iPhoneSE(第2世代)」で使う場合は、少しだけ特殊な「設定」が必要となっていました。

Take
Take
設定方法は、この後、ご紹介しますよ。

 

【復習】「動作保証対象外」時の、「楽天モバイル」を利用するための「3つの設定」(iPhoneSE(第2世代)/XR/XS/11/12)

iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」を利用するための「3つの設定」iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」を利用するための「3つの設定」

「動作保証対象外」時の、iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」を利用するためには、「3つの設定」が必要になります。

  1. 「SIMカード」を入れるだけで、通信は出来る
  2. 電話を利用可能にするため、「VoLTE」をオンにする
  3. テザリングを利用可能にするため、「APN設定」をする

それでは、順番に見ていきましょう。

1:「SIMカード」を入れる
2:電話を利用可能にする
3:テザリングを利用可能にする

設定1:楽天モバイルの「SIMカード」を入れるだけで、通信は出来る

実は、楽天モバイルで「ネットに接続」する方法は、カンタンです。

楽天モバイルの「SIMカード」を挿して、電源を入れると、自動認識され、「通信」をすることが出来ます。

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で通信をするための設定手順01

電源を入れ、しばらくすると、左上に「Rakuten LTE」と表示されます。
すでに、「ネットに接続」は可能となっています。

 

 楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で通信をするための設定手順02

ブラウザで「スピードテスト」をしています。
「楽天モバイル」・・・早いです!

 

 楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で通信をするための設定手順03

Appleのページも、当然見ることが出来ますよ。

 

「ネットに接続」は出来ていますが、このままでは「電話」をすることが出来ません。
次に、「電話を利用可能にする設定」を行います。

 

設定2:電話を利用可能にするため、「VoLTE」をオンにする

電話を利用可能にするため、「VoLTE」をオンにします。(画像8枚)

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順01

ホーム画面の「設定」をタップします。

よく見ると、今は、左上の「アンテナ」が立っていないことが分かります。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順02

設定画面で「モバイル通信」をタップします。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順03

「通話のオプション」をタップします。

 

 楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順04

「音声通話とデータ」をタップします。

 

 楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順05

今は「LTE,VoLTEオフ」が選択されていると思います。
「LTE,VoLTEオン」を選択してください。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順06

警告画面が表示されます。「OK」をタップします。

 

 楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順07

「LTE,VoLTEオン」が選択されていることを確認。
「<」をタップして、戻ります。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順08

ホーム画面に戻ると、左上の「アンテナ」が立っていると思います。
これで電話を利用することが可能になりました。

「通常の電話アプリ」にて、電話が可能になった、ということです。

通話料が無料になる「Rakuten Link」が使えるようになったワケではありません。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順09

「楽天モバイル回線のiPhoneSE」から、他のスマホに電話をかけることが出来ます!

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)で電話をするための設定手順10

逆に、他スマホからの電話を「楽天モバイル回線のiPhoneSE」で受けることも出来ます!

ここまでで「ネットに接続」「通話」は出来るようになりました。
最後に、「テザリングを利用可能にする設定」を行います。

 

設定3:テザリングを利用可能にするため、「APN設定」をする

テザリングを利用可能にするため、「APN設定」を行います。(画像6枚)

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順01

ホーム画面の「設定」→「モバイル通信」をタップします。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順02

「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップします。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順03

モバイルデータ通信と、インターネット共有の「APN」に「rakuten.jp」と入力します。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順04

入力を確認した後、「<戻る」をタップして、確定させます。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順05

戻ったあと、「インターネット共有」をタップします。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順06

インターネット共有画面で、「ほかの人の接続を許可」をONにすると、テザリングが開始されます。

パスワードは、変更したい場合は、変更しておきましょう。

「ほかの人の接続を許可」をOFFにすると、テザリングは終了します。
再びONにすると、テザリングが再度、開始されます。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順07

テザリングをすると、受け手端末のWi-Fiに、初期では「○○のiPhone」が表示されます。
パスワードを入力すると、テザリングが完成します。

 

楽天モバイル×iPhoneSE(第2世代)でテザリングをするための設定手順08

iPhoneSE(第2世代)からの電波を使って、受け手端末でネットをすることが出来ますよ。

Saki
Saki
iPhoneSE(第2世代)で「楽天モバイル」が使えるようになったわ!

目次に戻る
 

まとめ

「iPhoneSE(第2世代)は、楽天モバイルで使えるが完全対応ではない。注意点を解説。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 楽天モバイルでは、iPhoneSE(第2世代)は「正式対応」になった。
  2. 楽天回線・パートナー回線の切り替えは、まだ難はあり。
  3. 楽天回線・パートナー回線の見分け方は、「my楽天モバイル」から確認。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪