MNP(乗り換え)

UQモバイルはLINEのID検索不可!回避策と代替案を提案!【2020年版】

UQモバイルはLINEのID検索不可!回避策と代替案を提案!

※この記事は、2020年7月20日に、2020年版として更新しました。

Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は「UQモバイルはLINEのID検索が出来ないけど、回避策と代替案があるよ」ということを解説しますよ。

UQモバイルを含む、ほとんどの格安スマホ(格安SIM)に乗り換えた場合、LINEの「ID検索」をすることが出来ません。

これは、「LINEの年齢認証が出来ないため」です。

Saki
Saki
LINEの「ID検索」って出来なくなるの?遠くの友だちはどうやって連絡先を交換すればいいのかしら・・・
Take
Take
そうだね。遠くの友だちの連絡先交換は不便になるかも(でも「回避策」と「代替案」はありますよ。)

UQモバイルに乗り換えを検討しているけど、不安点の一つとして、「LINEは普通に出来るけど、ID検索が出来なくなる」ことではないでしょうか。

実は、UQモバイルに乗り換えても、ID検索が出来る「回避策」はあります。
ですので、UQモバイルに乗り換えたら、絶対、ID検索が出来なくなる訳ではありません。
その回避策をご紹介します。

またその回避策が出来ない場合は、ID検索は不可にはなります。
しかし、ID検索に変わる「代替案」はありますので、後半でご紹介します。

この記事で分かる3つのポイント
  1. UQモバイルに乗り換えても、ID検索が出来る「回避策」がある!詳細>
  2. ID検索出来なくても、2つの「代替案」で対応可能!詳細>
  3. 大手キャリアで、事前にLINEの年齢認証する方法が分かる!詳細>

この記事は「UQモバイル」の例で書いていますが、他の格安スマホ会社(マイネオなど・・・)や、楽天モバイルでも、同じです。
※「UQモバイル」ユーザー以外の方は、会社名を「お使い(予定)の会社名」に置き換えて、読んでください。
※「ワイモバイル」と「LINEモバイル」は、格安スマホ会社ですが、「LINEのID検索」に対応しています。

最新情報

UQモバイル「iPhone12・12Pro」動作確認が取れております!(10/23)
「動作確認済み」の画像を確認!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

UQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索不可になる?回避策はある?

【ずばり、回避策】大手キャリアを解約する前に、年齢認証を済ませておく

回避策:大手キャリアを解約する前に、年齢認証を済ませておく

さっそく、UQモバイルに乗り換えても、LINEのID検索が出来る「回避策」をご紹介します。

ID検索は、年齢認証をすることで可能になるのですが、年齢認証が出来るのは、大手キャリアの「au、ドコモ、ソフトバンク」のみとなっています。

UQモバイルを含む、格安スマホ(格安SIM)に乗り換えると、年齢認証をすることが出来ません。

逆に言うと、乗り換える前にLINEの年齢認証を済ませておくと、UQモバイルに乗り換えたあとも、「ID検索」が可能となります。

Take
Take
「大手キャリア」で契約しているうちに、LINEの年齢認証は済ませておきましょうね。

LINEの年齢認証をする方法は下にご紹介しています。

 

UQモバイル回線しかない場合は、ID検索は出来ない

もうすでに、大手キャリアは解約していて、UQモバイルしか使えない人もいると思います。

残念ながら、UQモバイルしか使えない人は、ID検索をすることが出来ません。
回避策もございません。

Take
Take
ID検索は出来なくなりますが、別の方法で、遠くの友だちでもLINEの交換が出来ますよ。それは後ほど。

 

UQモバイル契約中に、新しいスマホを購入する場合も、ID検索は出来なくなる


年齢認証は、アカウントではなく、端末ごとの認証となっています。
新しいスマホを購入する場合、新しい端末で再度、年齢認証しないといけません。

そのため、UQモバイルで新しいスマホを使うと、年齢認証をすることが出来ず、ID検索を利用することが出来ません。

「機種変更」など新しいスマホを変える場合も、ID検索は出来なくなります。

Take
Take
ID検索は出来なくなりますが、別の方法で、遠くの友だちでもLINEの交換が出来ますよ。

実は、ID検索が出来なくなっても、別の方法で、カンタンに「友だち追加」が出来るのです。

次の項目でご紹介します。

 

UQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索不可に!でも、代替案があります!

ID検索が出来ない時の代替案2つ

UQモバイルに乗り換えると、LINEのID検索は出来なくなりますが、別の方法が何個かあります。

その方法を使うと、遠くにいる友だちの「友だち追加」もカンタンに出来ますよ

方法は、2つあります。

  1. 「招待」機能を使う
  2. 「QRコード」をメールで送信

この中でオススメなのが、「招待」機能を使う方法です。

「QRコード」をメールする方法もあります。
しかし、相手先は、メールが送られても、カメラが使えないので、QRコードを読み取ることが出来ません。。。

Take
Take
相手先のことを考えると、「招待」機能を使うことがオススメですね。

それでは、順に見ていきましょう。

「招待」機能を使う
「QRコード」をメールで送信

「招待」機能で、友だち追加が出来る。(SMS・メールアドレス)

LINEの「招待」機能で、友だち追加する

LINEには「招待」機能があります。
「招待」から、SMSやメールで、友だち登録の依頼をすることが出来ます。

相手先は、メールに書かれているURLなどにタップすると、「友だち追加」をすることが出来ます。

「招待」方法は、下の2つあります。

  1. SMSで招待する
  2. メールアドレスで招待する

それぞれ、見ていきましょう。

SMSで招待する
メールアドレスで招待する

 

「招待」機能の、SMSを使って、友だち追加する方法を、画像付きで解説!

まずは「電話番号」でメッセージを送る「SMS」で招待する方法をご紹介します。(画像7枚)

SMSとは、電話番号でメッセージをやり取りできる「ショートメッセージサービス」のことです。auだと「Cメール」とも呼ばれますね。
SMSを送信する場合は、SMS送信料が発生します(3円ほど・会社による)。ご注意ください。
LINEの、友だち追加画面への行き方

ホーム画面で、友だち追加のアイコンをタップします。

 

LINEの「招待」機能を、SMSにて、友だち追加する手順01

「友だち追加」画面で「招待」をタップ。

 

LINEの「招待」機能を、SMSにて、友だち追加する手順02

招待方法は「SMS」(電話番号でやり取りするメール)と「メールアドレス」の2つです。
今回は「SMS」で招待します。

 

LINEの「招待」機能を、SMSにて、友だち追加する手順03

電話帳に登録されている一覧が表示されます。
該当する相手先にチェックを入れて、「招待」タップ

電話番号を電話帳に登録する必要があります。登録していない場合は、事前に登録しましょう。

 

LINEの「招待」機能を、SMSにて、友だち追加する手順04

メッセージが表示されます。送信します。

 

LINEの「招待」機能を、SMSにて、友だち追加する手順05

相手先にメッセージが届きました。URLやアイコンをタップして、登録してもらいましょう。

 

LINEの、友だち追加が完了

相手が「友だち追加」をすれば、ご自身のLINEの「友だち」に追加されます。
これで、LINEの連絡先が交換出来ました!

Take
Take
続いて「メールアドレス」で招待する方法も、見ていきましょう。

▼ 代替案を確認したので、次の工程に進む

 

「招待」機能の、メールアドレスを使って、友だち追加する方法を、画像付きで解説!

次は「メールアドレス」で招待する方法をご紹介します。(画像8枚)

「メールアドレスで招待」は、「相手先の電話番号はわからないけどメールアドレスを知っている場合」などで使えますね。
LINEの、友だち追加画面への行き方

ホーム画面で、友だち追加のアイコンをタップします。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順01

「友だち追加」画面で「招待」をタップ。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順02

招待方法は2つです。
今回は「メールアドレス」で招待します。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順03

「電話帳に、メールアドレスが登録されている」一覧、が表示されます。
該当する相手先の「+招待」をタップします。

メールアドレスを電話帳に登録する必要があります。登録していない場合は、事前に登録しましょう。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順04

利用したいメールアプリを選択します。

今回は「Gmail」を選択しています。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順05

送信するメール内容が表示されます。
送信先メールアドレスを確認して、送信します。

 

LINEの「招待」機能を、メールアドレスにて、友だち追加する手順06

相手先にメールが届きました。URLをタップして、登録してもらいましょう。

 

LINEの、友だち追加が完了

相手が「友だち追加」をすれば、ご自身のLINEの「友だち」に追加されます。
これで、LINEの連絡先が交換出来ました!

Saki
Saki
「招待」機能を使ったら、特に「ID検索」が無くても、問題はないわね~。
Take
Take
招待は「電話番号」だけじゃなくて、「メールアドレス」でも送れるのが嬉しいね。

▼ 代替案を確認したので、次の工程に進む

 

「QRコードのメール送信」で、友だち追加が出来る。

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する

LINEには「QRコード」も、あります。

通常ならカメラで読み取ると思うのですが、「QRコード」はメールで送信することも出来ます。

相手先は、メールに添付されているQRコードを、カメラで読み取ると、「友だち追加」をすることが出来ます。

相手先は、以下のことが出来る必要があります。

  1. 別の端末(パソコン・タブレットなど)で、メールに添付されている「QRコード」を表示。
  2. LINEを使っているスマホの「カメラ」で、QRコードを、読み取る。

つまり、端末が2台必要になります。
通常は、今使用している1台しか、手元にないと思いますので、利用機会は少なめだと思います。

上のことを気をつけた上で、「QRコード付きメール」で、招待する方法をご紹介します。(画像8枚)

LINEの、友だち追加画面への行き方

ホーム画面で、友だち追加のアイコンをタップします。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順01

「友だち追加」画面で「QRコード」をタップ。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順02

QRコードリーダーが起動します。下部の「マイQRコード」タップ。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順03

ご自身のLINEの「QRコード」が表示されています。
下部真ん中にある、共有アイコンをタップ。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順04

送信先を選択します。
送信先に相手がいる場合は、その人のアイコン(名前)を選択してください。

無い場合は、「他のアプリ」をタップします。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順05

相手の連絡先が「メールアドレス」の場合は、メールアプリをタップします。

今回は「Gmail」を選択しています。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順06

相手先のメールアドレスを入力して送信します。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順07

相手先にメールが届きました。カメラでQRコードを読み取って、登録してもらいましょう。

 

LINEの、友だち追加が完了

相手が「友だち追加」をすれば、ご自身のLINEの「友だち」に追加されます。
これで、LINEの連絡先が交換出来ました!

▼ 代替案を確認したので、次の工程に進む

 

現在は「パソコン版LINE」も、ID検索に、年齢認証が必要になった。

なお、LINEは、パソコンでも使うことが出来ます。

パソコン版のLINEなら、以前は、年齢確認なしでID検索を利用(※)することが出来ました。

しかし、現在は、パソコン版LINEも、ID検索に、年齢認証が必要になった模様です。

(※)ID検索が年齢認証なしで出来たのは、「自分が、相手先のIDを検索すること」だけです。
「相手先も、ご自身のIDを検索できるようになる」わけではありません

Saki
Saki
あらら、残念・・・。
Take
Take
多分、セキュリティ関係が強化された事による、処置だと思います。

 

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!【パターン1/2/3

  1. auからUQモバイル
  2. ソフトバンクからUQモバイル
  3. ドコモからUQモバイル
  4. ワイモバイルからUQモバイル
  5. 楽天モバイルからUQモバイル

 

すぐそばに、友達がいる場合なら、カメラで「QRコード」を読み取るのが、早い。

LINEでID検索されるときは、「遠くにいる友だちと、連絡先を交換する時」だと思います。

友だちがすぐ近くにいる時は、わざわざ「招待」や「QRコードをメール送信」する必要はありません。

どちらかのカメラで、「QRコード」を読み取ると早いので、そちらを使ったほうが良いでしょう。

 

「QRコード」をカメラで読み取る

LINEの、友だち追加画面への行き方

友だち追加のアイコンをタップ。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順01

「友だち追加」画面で「QRコード」をタップ。

 

LINEの「QRコードをメールで送信」して、友だち追加する手順02

QRコードリーダーが起動します。右下の「マイQRコード」タップ。

 

LINEの「QRコード」から、友だち追加する手順04

友だちに、LINEのQRコードリーダーで「ご自身のQRコード」を読み取ってもらいましょう。

 

LINEの「QRコード」から、友だち追加する手順05

もしくは、ご自身のQRコードリーダーで相手のQRコードを読み取りましょう。

これで「友だち追加」をすることが出来ます。

 

「ふるふる」は、現在、利用出来なくなりました。

以前、LINEに「ふるふる」の機能がありましたが、現在は、利用できなくなっています。

参考までに、利用出来ていたときの操作方法をご紹介します。

LINEの、友だち追加画面への行き方

友だち追加のアイコンをタップ。

 

LINEの「ふるふる」から、友だち追加する手順02

「友だち追加」画面で「ふるふる」をタップ。

 

LINEの「ふるふる」から、友だち追加する手順03

隣にいる友だちと一緒に端末をふってください。

ただ、経験上、「ふるふる」は、うまくいかないことが多かったです。
僕は、画面をタッチして、周辺(隣)の端末を検索して、「友だち追加」をすることが多かったですね。

 

大手キャリアで、事前にLINEの年齢認証をする方法

事前に 大手キャリアで、 LINEの 年齢認証をする

それでは、UQモバイルに乗り換える前に、大手キャリアで、LINEの年齢認証をする方法をご紹介します。

年齢認証をする画面への行き方

まずは、「年齢認証をするための画面」への行き方を解説します。
今回は「au」の例で見ていきますが、「ソフトバンク」「ドコモ」も、同じような感じで行けますよ。

LINEの年齢認証をする手順01

「設定」画面で「年齢認証」をタップ。

 

LINEの年齢認証をする手順02

「年齢確認結果」をタップ。

「未確認」や「不明」になっていれば、まだ年齢認証が終わっていないことになります。

 

LINEの年齢認証をする手順03

確認画面で「auをご契約の方」をタップ。
各キャリアの「年齢認証」用のページに推移します。

 

各キャリアで年齢認証する方法

「au」の場合
「ソフトバンク」の場合
「ドコモ」の場合

auの場合

LINEの年齢認証をする手順04

「IDや電話番号」「パスワード」を入力してログイン。

 

LINEの年齢認証をする手順05

2段階認証の画面が表示され、SMS(メール)がスマホに送信されます。

SMSに書かれた「ワンタイムパスワード」を、
2段階認証の画面にある「ワンタイムパスワード」に入力します。
入力が終わったら、「入力して次へ」をタップ。

 

LINEの年齢認証をする手順06

LINEにお客様の年齢情報を通知する、という案内が表示されます。

利用規約を読んだ後、au契約時に設定した暗証番号(4ケタの数字)を入力して、「同意する」タップ。

これで、年齢認証が完了しますよ!

▼ 年齢認証方法を確認したので、次の工程に進む


 

ソフトバンクの場合

LINEの年齢認証をする手順04(ソフトバンク)

「電話番号やID」「パスワード」を入力してログイン。

 

LINEの年齢認証をする手順05(ソフトバンク)

LINEにお客様の年齢情報を通知する、という案内が表示されます。
注意事項を読んで、チェックを入れた後、「同意する」をタップ。

これで、年齢認証が完了しますよ!

▼ 年齢認証方法を確認したので、次の工程に進む

ドコモの場合

ここからは、画面に従って進んでください。

  1. docomoログインのページに推移し、年齢判定のページにアクセスするか、を聞かれる。「OK」をタップ。
  2. LINEに年齢判定機能の判定結果を通知する、という案内が表示される。
  3. 「判定結果の通知」の「通知する」にチェックを入れる。下にスクロールして、「実行」タップ

これで、年齢認証が完了しますよ!

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!【パターン1/2/3

  1. auからUQモバイル
  2. ソフトバンクからUQモバイル
  3. ドコモからUQモバイル
  4. ワイモバイルからUQモバイル
  5. 楽天モバイルからUQモバイル

 

なぜ、格安SIM(格安スマホ)はID検索が出来ないのか?

LINEのID検索は、年齢認証を行うことで可能となります。

しかし、年齢認証は、au・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアとの連携によって行われているため、それ以外の会社では、年齢認証をすることが出来ません。

Take
Take
ただし、「ワイモバイル」「LINEモバイル」は年齢認証が出来ます。
だから、ID検索をすることが出来ますよ。
Saki
Saki
それはなぜ?
Take
Take
「ワイモバイル」はソフトバンクのサブブランドであること、「LINEモバイル」はLINEを運営している会社の携帯会社だからなんですね。

格安スマホで、LINEの「ID検索」をどうしてもしたい場合は、「ワイモバイル」や、「LINEモバイル」もご検討ください。

 

まとめ

「UQモバイルはLINEのID検索不可!回避策と代替案を提案!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 乗り換え前に、大手キャリアで年齢認証を行えば、UQモバイルでもID検索が出来る(同じスマホに限る)
  2. ID検索が出来なくても、「招待」や「QRコードのメール送付」でカンタンに友だち追加が可能
  3. 近くに友だちがいる場合は、「QRコード」で友だち追加が可能

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪