楽天モバイルとは

楽天モバイルで家Wi-Fiが可能!テザリングも無制限だから簡易的な家Wi-FiにもOK!

楽天モバイルで家Wi-Fiが可能!テザリングも無制限だから簡易的な家Wi-FiにもOK!
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今回は、楽天モバイルは、「家Wi-Fi(モバイルルーター)」代わりに使えるのかについて解説していきますよ。

Saki
Saki
今、ウチでは、光回線契約しているよね。
Take
Take
うん。でも、最近、光回線でなく、工事が不要な「モバイルWi-Fi(モバイルルーター)」も、人気らしいよ。
Take
Take
そして、楽天モバイル「UN-LIMIT」は、スマホ回線だけでなく、「モバイルWi-Fi」としても使えるみたいだよ!

楽天モバイル「UN-LIMIT」を、自宅で「モバイルWi-Fi」として使えないか、調べてみました。

今、家のネットを、ドコモ光などの「光回線」から、モバイルWi-Fiへ変えることを検討している方もいらっしゃると思います。

しかし、複雑な料金体系・2年縛り・使いすぎで通信制限あり、など、何かと不安材料が多いのは事実・・・。

Take
Take
だけど、楽天モバイル「UN-LIMIT」なら、このような不安材料が、無いようです!

この記事では、楽天モバイル「UN-LIMIT」を、家Wi-Fi(家でモバイルWi-Fiを使う)ことのメリットや、利用時の注意点を解説します。

この記事で分かる3つのポイント
  1. 楽天モバイルなら「家Wi-Fi」を「気軽に」利用することが出来る。その理由。詳細>
  2. 楽天モバイルを「家Wi-Fi」として使うときの注意点を確認!詳細>
  3. 楽天モバイルはテザリングがほぼ無制限。「簡易的な家Wi-Fi」として使える!詳細>
最新情報

4月1日にアップデート!
1GB未満なら0円!20GBを超えても税込3,278円のプランに変わる!(1/29)
他社との比較、注意点、1回線目の定義など >


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
1年間無料最大2万超ポイント還元も♪


\ 申込方法は /
こちらを確認!

楽天モバイル「UN-LIMIT」は、「家Wi-Fi」を「気軽に」利用することが出来る!

楽天モバイル「UN-LIMIT」は、「家Wi-Fi」を「気軽に」利用することが出来る!「家Wi-Fi」を「気軽に」利用することが出来る!

先程も書きましたが、「UQ WiMAX」や「ソフトバンクAir」などの「モバイルWi-Fi」は、以下のような不安材料があります。

  1. 複雑な料金体系
  2. 2年縛り
  3. 使い過ぎると、通信制限あり

しかし、楽天モバイル「UN-LIMIT」は、上(↑)の不安材料がありません。

楽天モバイルを「モバイルWi-Fi」として使うと、以下(↓)のようなメリットがあります。

  1. 2,980円(税込3,278円)データ使い放題!(楽天回線エリアの場合)
  2. 2年縛りなし!いつでも解約可能(0円で解約可能)
  3. 「使い過ぎると、通信制限あり」の条件も、かなり緩い。

つまり、楽天モバイル「UN-LIMIT」なら、「モバイルWi-Fi」を気軽に「お試し」することが出来ます。

Saki
Saki
楽天モバイルって、スマホの料金が安くなる、と謳っているよね。
Saki
Saki
楽天モバイル「UN-LIMIT」で、「モバイルWi-Fi」って出来るの?
Take
Take
うん。実は出来るんだよ。
Take
Take
回線は、スマホで使う回線と同じ。
利用する機器が「スマホ」から「モバイルルーター」に変わるだけだよ。

モバイルルーターだけは購入する必要がありますが、金額は1~2万円ほどです。

ちなみに、楽天モバイルで、楽天回線に対応した「モバイルルーター」も販売されていますよ。

楽天モバイル販売中のモバイルルーター楽天モバイル販売中のモバイルルーター

楽天モバイルの「モバイルルーター」一覧(公式ページ) >

楽天モバイルで販売している、「Aterm~」のモバイルルーターは、「nanoSIM」を利用します。
「nanoSIM」は、ほとんどの「スマホ」でも、利用されています。

楽天モバイルの「nanoSIM」があれば、モバイルルーターだけでなく、「スマホ」に挿して使うことも可能です。(楽天回線に対応しているスマホのみ)

ただし「Rakuten WiFi Pocket」は、標準SIMという大きさのSIMを使います。
Rakuten WiFi Pocket 製品概要についてよくある質問>(楽天モバイル公式)


 

楽天モバイルと他社との、「モバイルWi-Fi」料金比較

「モバイルWi-Fi」は、UQ WiMAX・ソフトバンクAirなどが有名だと思います。

上の2社と、楽天モバイルとの比較を行います。

楽天モバイルのほうが、安いし、速度制限条件も緩い!

それでは、料金と速度制限条件を比較していきます。

  楽天モバイル UQ WiMAX ソフトバンクAir
料金 2,980円
(税込3,278円)
3,880円
(税込4,268円)
4,880円
(税込5,368円)
期間の縛り 縛りナシ 2年契約 2年契約
違約金 ナシ 1,000円 9,500円
データ量 無制限 無制限 無制限
通信制限 1日10GBで制限あり 3日10GBで制限あり 混雑時(夜中など)制限あり
エリア 狭い(大都市圏のみ) 広い 広い
Saki
Saki
楽天モバイルが一番安いのね!
Take
Take
しかも、他社だと「2年契約」。2年以内に解約すると違約金(解約解除料)が発生するよ。

他社だと、一旦契約すると、なかなか解約するのが難しい・・・。

しかし、楽天モバイルなら、期間の縛りがないので、解約時もかんたんです。安心ですね!

Saki
Saki
通信制限は、楽天モバイルが「1日10GBで制限あり」だから、他社よりも緩いわね。
Take
Take
UQ WiMAXは「3日10GBで制限あり」だから「1日あたり3.3GB」。結構厳しい・・・。

なお、楽天モバイルの「1日10GBで制限あり」については、後で詳しく解説しますよ。

 

家Wi-Fiを、無制限で使えるのは、楽天回線エリアのみ。パートナー回線エリアだと5GBまでとなる。

無制限で使えるのは、楽天回線エリアのみ。パートナー回線エリアだと5GBまで無制限で使えるのは、楽天回線エリアのみ。

注意点としては、楽天モバイルは、エリアによって、無制限で使えるところと、5GBまでというところがあります。

  楽天回線エリア パートナー回線エリア
データ量 無制限 5GBまで
Saki
Saki
つまり、データ無制限で使えるのは「楽天回線エリア」だけなのね。
Take
Take
「楽天回線エリア」は、現状、東京23区や大阪市などの「大都市」だけだよ。

残念ながら、「大都市」以外の、ほとんどの地域は、「パートナー回線エリア(月5GBまで)」となっています。

パートナーエリアでも、5GBを超えた後の「低速時速度」は、最大1Mbpsなので、全く使えない訳ではありません。

しかし、「家Wi-Fi(ルーター)」代わりにする場合だと、やはり最大1Mbpsでは心もとない感じがします。

今お住まいの地域が「楽天回線エリア」なのか、「パートナー回線エリア」なのかは、楽天モバイル公式ページから確認することが出来ますよ。

Take
Take
「楽天回線エリア」は、徐々にエリアを広げています。

 

家Wi-Fiは、楽天回線エリアでも、1日10GBの利用まで。以降は、通信速度を制限される可能性あり。

楽天回線エリアは、完全データ使い放題。ただし、使いすぎると通信制限にかかる場合も。楽天回線エリアは、完全データ使い放題。ただし、使いすぎると通信制限にかかる場合も。

楽天回線エリアは、「完全データ使い放題」となっています。

ただし、楽天回線エリアでも「あまりにも大量に利用した場合は、通信速度の制御を行う」という、案内があります。

公式では述べられていませんが、「10GB/日」を超えると、通信速度が制限されるようです。

また、制限後の通信速度は、概ね「1~3Mbps」とのことです。

 

「1日10GBの利用」は、かなり使い込まないと行かない。それほど心配する必要ナシ。

Saki
Saki
1日に10GBって、相当使わないと行かないよね。
Take
Take
うん。普通の人は、そこまで考える必要はないと思うよ。

あくまで一例ですが、テレビでYouTubeを見る場合で考えます。

Amazonの「Fire TV」などを使うと、テレビでYouTubeを見ることが出来ます。

テレビでYouTubeを見た場合、だいたい「720p」で再生されると思います。

「720p再生」の場合、1時間の視聴で、約1GBの通信量になるようです。

出典)YouTubeとTikTokの動画1時間あたりの通信量・ギガ数は?

つまり、10GBに行くには、「テレビでYouTubeを、10時間見る」必要があるのです(1日で!)。

Saki
Saki
かなりの「YouTubeっ子」ね。
もちろん、他にも、ネット検索や、Zoomなどのネット会議など、データ量を消費する場面は、多岐にわたります。

実際の、YouTubeを見れる時間は、10時間よりも、かなり下がると思います。
Take
Take
YouTubeの例は、あくまで「参考程度」でお願いします。
Saki
Saki
でも「かなり使い込まない」と、1日に10GBは行かない感じは、分かったわ。

 

楽天モバイルなら、テザリングも、(ほぼ)無制限で利用可能!簡易的な「家Wi-Fi」が出来る!

楽天モバイルなら、テザリングも、(ほぼ)無制限で利用可能!簡易的な「家Wi-Fi」が出来る!テザリングも、(ほぼ)無制限で利用可能!簡易的な「家Wi-Fi」も出来る。

家Wi-Fiは、「モバイルルーター」を使うこと以外でも、出来ます。

今、手元にあるスマホをテザリングすることで、簡易的な「ルーター代わり」にすることも可能です。

また、今は使っていないスマホを、24時間テザリングすることで、本格的な「ルーター代わり」にすることも可能です。

Saki
Saki
テザリングを利用するのに、オプション料金は発生するの?
Take
Take
オプション料金は、無料だよ!

楽天モバイルでは、(ほぼ)無制限で、「テザリング」をすることが出来ますよ。(楽天回線エリアの場合)

楽天モバイルのテザリング。楽天回線エリアなら「ほぼ無制限」で使えるが、注意点も。設定方法もご紹介します。
楽天モバイルのテザリング。楽天回線エリアなら「ほぼ無制限」で使えるが、注意点も。設定方法もご紹介!楽天モバイルのテザリングについて解説。テザリングを使って、パソコンでネットをしている時の「使用感」を動画でご紹介します。楽天回線エリアは「無制限」ですが「完全無制限」ではありません!他の注意点も合わせて解説します。...

 

「テザリングに対応している端末」の種類が少ないことに注意!

対応している機種が少ない。対応している機種が少ない。

ただし、注意点があります。
楽天回線に対応しているスマホは、それほど多くありません。

対応機種を見ると、2018年頃に発売された一部の機種から、対応しているようです。
しかし、お持ちの機種が「楽天回線のテザリング」に対応しているかは、「必ず」確認する必要がありますね。

楽天回線対応製品一覧(公式) >

 

テザリングは、端末の負荷が大きい。使いすぎに注意。

なお、テザリングは、スマホのバッテリーを、かなり消耗します。

使いすぎには注意が必要ですね。

 

テザリングの早さは、かなり早め。簡易的な「家Wi-Fi」も十分機能する!

楽天モバイルのテザリングの早さは、かなり早いです。

高速通信時に、楽天モバイルのテザリングを行いました。
そちらを動画にしています。

(4分37秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を。)

現在、楽天モバイルは、エリアが狭いため、通信速度の「当たり・ハズレ」が結構大きいです。
(※高層階なら、ハズレの可能性が大きいかも・・・?)

撮影した場所は「当たり」だったため、かなり早いスピードになっています。

Take
Take
「当たり」だと、かなりオススメ出来ますね!

エリアは、どんどん広がっています。
「当たり」になるエリアは、今後も広がってくるでしょう!

 

楽天モバイル「UN-LIMIT」で、家Wi-Fiしている人の口コミ

それでは、最後に、楽天モバイル「UN-LIMIT」で、家Wi-Fiしている人の口コミをまとめました。

■光回線が来るまでの「つなぎ」として、利用した

 

■「1日10GBで速度制限」に対する反応

 

■楽天モバイルの「テザリング」で「家Wi-Fi」した方の、反応

Saki
Saki
みんな、楽天モバイルで「家Wi-Fi」を楽しんでいるみたいね。

 

楽天モバイルを試してみよう!

プラン料金3ヶ月無料!

「1年無料」は終了しましたが、「3ヶ月無料」キャンペーンの実施が、決定しました!

 

楽天モバイル、契約事務手数料0円

さらに、事務手数料(初期費用)3,300円も「0円」になっています!

Saki
Saki
これって、実質3ヶ月間タダって言うこと?
Take
Take
そうだよ。お試しにぴったりだよね。
1GB未満ならタダ!20GBを超えても2,980円で使い放題!

4ヶ月目以降も、「1GB未満」なら、引き続き「無料」で使えます!

 

楽天モバイルキャンペーン1208

しかも、今なら、楽天ポイント5,000ポイントをプレゼント!

だから・・・

乗換検討者
乗換検討者
「携帯会社の乗り換え」を検討されているけど、いきなりは怖い・・・。
「ひとまず、『新規で』試してみよう」かな・・・

という方にもぴったりですよ!

楽天モバイルのメリット・デメリット
メリット・デメリット!実際、使ったからこそ分かる良い・悪い >

楽天モバイルお試し(新規契約)
まずは気軽にお試し!新規契約・初期設定の方法を解説! >

楽天モバイルに乗り換え
楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

まとめ

「楽天モバイル「UN-LIMIT」で、家Wi-Fiが可能!テザリングも無制限!だが、注意点もあります。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 楽天モバイルは、「家Wi-Fi」を「気軽に」利用することが出来る。
  2. 楽天回線エリアかどうか確認が必要。使いすぎにも注意。
  3. 楽天モバイルでテザリング可能。「簡易的な家Wi-Fi」としても使える。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪