UQモバイルとは

UQモバイルで「無料通話だけ」で通話したい!残り時間の確認方法と、アプリを使って無料内で通話する方法!

UQモバイルで「無料通話だけ」で通話したい!残り時間の確認方法と、アプリを使って無料内で通話する方法!
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

UQモバイルでは、「くりこしプラン+5G」の場合、オプションで無料通話をつけることが出来ます。
(他に「くりこしプラン」「スマホプラン」も同様)

Saki
Saki
できれば、通話は全て無料で済ませたい!
Take
Take
通話料は支払いたくないですよね。

そこで、無料時間だけで通話する方法を解説します。

最新記事情報

気になる「12GBプラン!?」「UQ応援割」「自宅セット割」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. 12GB・1,540円!?:「裏ワザ」の詳細と、注意点>
  2. UQ応援割:プラン変更でも対象に!>
  3. 自宅セット割:でんきコース> インターネットコース>

\ ↓auPAY増額キャンペーン中↓ /
最大12,000円還元端末割引も♪



\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

UQモバイルの無料通話を「無料」に収めるための方法

UQモバイル:無料通話オプションの概要UQモバイル:無料通話オプションの概要

「くりこしプラン+5G」は、基本「無料通話」はありません。
(「くりこしプラン」「スマホプラン」も同様)

オプションで

  1. かけ放題(10分/回以内無料)
    :+700円(税込+770円)
  2. 通話パック(60分/月以内無料)
    :+500円(税込+550円)

が選べます。

このオプションの「無料通話」を「無料範囲内で収める」ための方法を見ていきます。

下のテキストから、それぞれの内容にジャンプしてくださいね。

 

「かけ放題(10分/回)」の無料通話を時間内で収めるために、アプリを使う!

「かけ放題(10分/回)」の「無料通話」の内容を確認

「かけ放題(10分/回)」の「無料通話」の内容「かけ放題(10分/回)」の「無料通話」の内容

それでは、まず、オプションの「無料通話」の内容を見ていきましょう。

  1. 「かけ放題(10分/回)」オプション
    :1回10分までの国内通話がかけ放題

無料時間を超えると、30秒ごとに22円の通話料が別途かかります。

通話料を無料にするための対策としては、

  1. 無料通話で通話を終わらせたい!
  2. 無料通話終了の1分くらい前に、何らかの通知がある
  3. 無料通話終了になる手前で、自動的に通話が終了できれば、なお良し。

となりますよね。

実は、通話時間を確認・通話が終了させる「アプリ」があるのです!

Androidユーザーは、「通話時間タイマー」というアプリが便利!

通話時間を確認・通話を終了させるアプリでオススメなのが、「通話時間タイマー」です。

通話時間タイマー

指定の時間で、バイブによる通知や通話を終了してくれる「アプリ」です。

通話時間タイマーの使い方は、初期設定ならカンタンですよ。

初期は、通知機能:4分後、終話機能:4分30秒後、となっています。

通話時間タイマーの初期設定の通知時間画面
Take
Take
通知機能:9分後、終話機能:9分30秒後、くらいに設定しましょう。

普通に電話をするとアプリが起動し、「通知」と「通話の終了」をしてくれます。

また、相手によっては通話の終了が出来ない場合がありますよね。
その時は、通話中に「終話ボタン」をOFFにすると、「自動での通話終了」が解除されますよ。

通話時間タイマーの通話中の「終話設定」解除

なお、スマホによっては動作が不安定になったり、設定が必要になります。
詳しくは「Google Play」の「通話時間タイマー」のページをご覧ください。

「通話時間タイマー」アプリをダウンロード >

ただし、このアプリは、Androidのみ対応なんです。
iPhoneは対応していません。

iPhoneでは、iOSの使用上、電話アプリを他のアプリが管理することができないため、通話を終了させることができないそうです。

 

iPhoneユーザーは「通話タイマー」というアプリで代用できる!

iPhoneユーザーは「通話タイマー」というアプリで通話時間の経過を確認することが出来ます。

通話タイマー

「通話タイマー」は指定の時間になると、通知とバイブでお知らせしてくれます。

電話をかけるとカウントが始まり、指定した時間で通知があり、電話を切るまでバイプが続きます。

通話を自動で終了することは出来ませんので、手動で通話を終了します。

自動での終話は出来ませんが、バイブでの通知があるので、機能としては充分だと思いますね。

「通話タイマー」アプリをダウンロード >

「通話タイマー」の操作方法(連絡帳から選ぶ場合)

それでは、操作方法を見ていきましょう。(画像4枚)

通話タイマーを起動

「通話タイマー」を起動します。

 

 「通話タイマー」の操作手順01

アラーム(バイブ)を鳴らしたい時間を指定します。
「連絡帳」をタップします。

 

 「通話タイマー」の操作手順02

通話したい人の名前をタップします。
選択した人の情報が出ます。「発信」をタップ

 

 「通話タイマー」の操作手順03

電話番号の画面に戻るので、「通話」ボタンをタップします。
下側に表示される「発信」をタップして、通話開始になります。

設定した時間が来たら、バイブで知らせてくれますよ。

 

「通話タイマー」の操作方法(履歴から選ぶ場合)

一回、「通話タイマー」から電話した相手は、履歴から選ぶことが出来ます。
こちらのほうが、少しだけ手順は少ないです(画像2枚)

「通話タイマー」の操作手順04

「履歴」をタップします。
通話したい人の名前をタップします。

 

 「通話タイマー」の操作手順03

そのあと、電話番号の画面に戻る→「通話」ボタンタップ→下側に表示される「発信」タップで、通話開始になりますよ。

Saki
Saki
無料通話を超えたときの通話料っていくらなの?
Take
Take
30秒ごとに22円だよ。(1分で44円。3分で132円)
Saki
Saki
無料通話を超えないように気をつけなくちゃ!

なお、この記事を読んで「UQモバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

「通話パック(60分/月)」無料通話の残り時間確認は「my UQ mobile」である程度可能。

「通話パック(60分/月)」の「無料通話」の内容を確認

「通話パック(60分/月)」の「無料通話」の内容「通話パック(60分/月)」の「無料通話」の内容

それでは、まず、オプションの「無料通話」の内容を見ていきましょう。

  1. 「通話パック(60分/月)」オプション
    60分/月までの通話が無料

無料時間を超えると、30秒ごとに22円の通話料が別途かかります。

通話料を無料にするための対策としては、

  1. 今月の、今までの通話時間を知りたい!

となりますよね。

「my UQ mobile」を利用することで、今月の通話時間を知ることが出来ますよ!

 

補足)本当は「無料通話」は「時間」ではなく「金額に対して割引」

まず、「通話パック」「ぴったりプラン」の「無料通話」について、補足があります。

厳密に言うと、無料通話は、国内通話料金から割引という形になっています。

通話パック(くりこしプラン・スマホプランのオプション)

  1. 2,400円(最大60分に相当)
ぴったりプラン(旧プラン)

  1. プランS:2,400円(最大60分に相当)
  2. プランM:4,800円(最大120分に相当)
  3. プランL:7,200円(最大180分に相当)

以上の金額が、国内通話料金から割引されることになっています。

そのため、「残りの通話時間」は、通話料金から換算して考える必要があります。

そちらを踏まえた上で、「残りの無料通話時間」を確認する方法をご紹介しますね。

 

「my UQ mobile」にて当月の通話時間(通話料金)を確認することが出来る

my UQ mobileで通話料金を確認「my UQ mobile」で当月の通話料金が確認できる。

当月の通話料金は、my UQ mobileから確認することが出来ますよ。

  1. 5G対応プラン(くりこしプラン+5G)では、残りの通話料金から「残りの通話時間」を計算することが出来ます。
  2. 4Gプラン(「くりこしプラン」など)では、当月の無料通話の料金と、前日までに利用した通話料金が表示されているので、
    残りの通話料金から「残りの通話時間」を計算することが出来ます。
なお、4Gプランの場合は、表示金額は前日までの情報を、毎日午後に更新されています。

少しだけタイムロスがありますが、「残りの通話時間」を見るのには、一番ラクだとは思います。

それでは、「my UQ mobile」にて、通話料金を確認する手順をご紹介します。

5G対応プランの場合
4Gプランの場合

5G対応プラン:「残りの通話料金」から「無料通話の残り時間」を確認することが出来る!(割り算することによって)

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順(5G対応プラン)01

my UQ mobileのトップページにて、ページを下にスクロールします。

「昨日までのご利用料金」の「スマートフォン・携帯電話など」をタップ。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順(5G対応プラン)02

通話料の下に「無料通話が、あと○○円分残っています。」との表示があります。

「残りの無料通話料金」を40で割った数字が、残りの無料通話時間になりますよ。

上の例だと

  1. 残り2,360円÷40円/分残り59分
  2. 残りの無料通話時間は、最大59分

という風に計算出来ますね。

また、「通話料の内訳」を見ることも出来ます。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順(5G対応プラン)03

「通話料の内訳」の画面です。

上の画像では、利用通話料40円無料通話料充当-40円なので、通話料は0円となっています。

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

4Gプラン:「当月の通話料金」から「無料通話の残り時間」を確認することが出来る!(引き算・割り算することによって)

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順01

my UQ mobileのトップページで、「料金案内」をタップ。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順02

料金案内の「当月の通話料照会」をタップ。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順03

「当月の割引金額」から「国内通話分」を引いた金額が、「残りの無料通話料金になります。

「残りの無料通話料金」を40で割った数字が、残りの無料通話時間になりますよ。

上の例だと

  1. 無料通話(当月の割引金額)2,400円当月利用(国内通話分)60円残り2,340円
  2. 残り2,340円÷40円/分残り58.5分
  3. 残り58.5分残りの無料通話時間は、最大58分30秒

という風に計算出来ますね。

一応、計算式を出していますが、実際計算する機会があるとすれば、「無料通話がそろそろ切れてしまう・・・」時くらいです。

通常は、当月利用分の金額を「サッと」見たら、終了です。

Saki
Saki
無料通話を超えたときの通話料っていくらなの?
Take
Take
30秒ごとに22円だよ。(1分で44円。3分で132円。10分で440円。)
Saki
Saki
10分超えたら、440円も掛かっちゃんだ。

my UQ mobileの「当月の通話料照会」をチェックして、「無料通話」内で通話が収められるよう調整していきましょう!

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

まとめ

「UQモバイルで「無料通話だけ」で通話したい!残り時間の確認方法と、アプリを使って無料内で通話する方法!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. かけ放題の人は、アプリを使って、無料通話終了1分前くらいで通知。通話時間経過を確認。
  2. 通話パックの人は、my UQ mobileの「当月の通話料照会」をチェックする。
  3. 通話パックの人は、無料通話内で通話が収められるように、調整していきましょう!

となります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

 


ABOUT ME
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
おトクにUQモバイル!キャンペーンを利用しよう♪

UQモバイルキャンペーン iPhoneなど大幅割引・キャッシュバック

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneなどで大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪