UQモバイルとは

UQモバイルで「無料通話だけ」で通話したい!残り時間の確認方法と、アプリを使って無料内で通話する方法!

UQモバイルの「無料通話」を無料時間だけで通話する方法(スマホプラン・おしゃべり・ぴったり)
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

UQモバイルは「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を契約すると、無料の通話料がついています。
また、「スマホプラン」の場合は、オプションで無料通話をつけることが出来ます。

できれば、通話は全て無料で済ませたい!通話料は支払いたくないですよね。

そこで、「スマホプラン」「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」ごとに、
無料時間だけで通話する方法を解説します。

最新情報

UQモバイル「iPhoneSE」8/27に発売開始
他社との金額比較。実は「安心」もあった? >


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

「スマホプラン」「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」ごとに、通話料を「無料」にする対策まとめ!

現在、UQモバイルでは、新プラン「スマホプラン」、旧プラン「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」があります。

それぞれ、見ていきましょう。

スマホプラン(新プラン)
おしゃべりプラン(旧プラン)
ぴったりプラン(旧プラン)

「スマホプラン」の無料通話を「無料」に収めるための方法

UQモバイル:スマホプラン

「スマホプラン」は、基本「無料通話」はありません。

オプションで

  1. かけ放題(10分/回以内無料・+700円)
  2. 通話パック(60分/月以内無料・+500円)

が選べます。

このオプションの「無料通話」を「無料範囲内で収める」ための方法を見ていきます。

実は、方法としては「おしゃべりプラン・ぴったりプラン(旧プラン)」での対策と同じなんです。
下のテキストから、それぞれの内容にジャンプしてくださいね。

 

「おしゃべりプラン/かけ放題」の無料通話を時間内で収めるために、アプリを使う!

「おしゃべりプラン」「かけ放題」の「無料通話」の内容を確認

 UQモバイル:おしゃべりプラン/かけ放題

それでは、まず、各プラン・オプションの「無料通話」の内容を見ていきましょう。

  1. おしゃべりプラン(旧プラン)
    :1回5分までの国内通話がかけ放題
  2. スマホプランの「かけ放題」オプション
    :1回10分までの国内通話がかけ放題

無料時間を超えると、30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。

通話料を無料にするための対策としては、

  1. 無料通話で通話を終わらせたい!
  2. 無料通話終了の1分くらい前に、何らかの通知がある
  3. 無料通話終了になる手前で、自動的に通話が終了できれば、なお良し。

となりますよね。

実は、通話時間を確認・通話が終了させる「アプリ」があるのです!

Androidユーザーは、「通話時間タイマー」というアプリが便利!

通話時間を確認・通話を終了させるアプリでオススメなのが、「通話時間タイマー」です。

通話時間タイマー

指定の時間で、バイブによる通知や通話を終了してくれる「アプリ」です。

通話時間タイマーの使い方は、初期設定ならカンタンですよ。

初期設定は、通知機能:4分後、終話機能:4分30秒後、となっています。

通話時間タイマーの初期設定の通知時間画面

普通に電話をするとアプリが起動し、「通知」と「通話の終了」をしてくれます。

また、相手によっては通話の終了が出来ない場合がありますよね。
その時は、通話中に「終話ボタン」をOFFにすると、「自動での通話終了」が解除されますよ。

通話時間タイマーの通話中の「終話設定」解除

なお、スマホによっては動作が不安定になったり、設定が必要になります。
詳しくは「Google Play」の「通話時間タイマー」のページをご覧ください。

「通話時間タイマー」アプリをダウンロード >

ただし、このアプリは、Androidのみ対応なんです。
iPhoneは対応していません。

iPhoneでは、iOSの使用上、電話アプリを他のアプリが管理することができないため、通話を終了させることができないそうです。

 

iPhoneユーザーは「通話タイマー」というアプリで代用できる!

iPhoneユーザーは「通話タイマー」というアプリで通話時間の経過を確認することが出来ます。

通話タイマー

「通話タイマー」は指定の時間になると、通知とバイブでお知らせしてくれます。

電話をかけるとカウントが始まり、指定した時間で通知があり、電話を切るまでバイプが続きます。

通話を自動で終了することは出来ませんので、手動で通話を終了します。

自動での終話は出来ませんが、バイブでの通知があるので、機能としては充分だと思いますね。

「通話タイマー」アプリをダウンロード >

「通話タイマー」の操作方法(連絡帳から選ぶ場合)

それでは、操作方法を見ていきましょう。(画像4枚)

通話タイマーを起動

「通話タイマー」を起動します。

 

 「通話タイマー」の操作手順01

アラーム(バイブ)を鳴らしたい時間を指定します。
「連絡帳」をタップします。

 

 「通話タイマー」の操作手順02

通話したい人の名前をタップします。
選択した人の情報が出ます。「発信」をタップ

 

 「通話タイマー」の操作手順03

電話番号の画面に戻るので、「通話」ボタンをタップします。
下側に表示される「発信」をタップして、通話開始になります。

設定した時間が来たら、バイブで知らせてくれますよ。

 

「通話タイマー」の操作方法(履歴から選ぶ場合)

一回、「通話タイマー」から電話した相手は、履歴から選ぶことが出来ます。
こちらのほうが、少しだけ手順は少ないです(画像2枚)

「通話タイマー」の操作手順04

「履歴」をタップします。
通話したい人の名前をタップします。

 

 「通話タイマー」の操作手順03

そのあと、電話番号の画面に戻る→「通話」ボタンタップ→下側に表示される「発信」タップで、通話開始になりますよ。

Saki
Saki
無料通話を超えたときの通話料っていくらなの?
Take
Take
30秒ごとに20円だよ。(1分で40円。3分で120円)
Saki
Saki
無料通話を超えないように気をつけなくちゃ!

なお、この記事を読んで「UQモバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

「ぴったりプラン/通話パック」無料通話の残り時間確認は「my UQ mobile」である程度可能。

「ぴったりプラン」「通話パック」の「無料通話」の内容を確認

 UQモバイル:ぴったりプラン/通話パック

それでは、まず、各プラン・オプションの「無料通話」の内容を見ていきましょう。

  1. ぴったりプラン(旧プラン)
    :S:60分/月、M:120分/月、L:180分/月まで無料
  2. スマホプランの「通話パック」オプション
    60分/月までの通話が無料

無料時間を超えると、30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。

通話料を無料にするための対策としては、

  1. 今月の、今までの通話時間を知りたい!

となりますよね。

「my UQ mobile」を利用することで、今月の通話時間を知ることが出来ますよ!
(もしくは「アプリ」で通話時間を管理することも可能です。)

 

補足)本当は「無料通話」は「時間」ではなく「金額に対して割引」

まず、「ぴったりプラン」「通話パック」の「無料通話」について、補足があります。

厳密に言うと、無料通話は、国内通話料金から割引という形になっています。

ぴったりプラン

  1. プランS:2,400円(最大60分に相当)
  2. プランM:4,800円(最大120分に相当)
  3. プランL:7,200円(最大180分に相当)
通話パック(スマホプランのオプション)

  1. 2,400円(最大60分に相当)

以上の金額が、国内通話料金から割引されることになっています。

そのため、「残りの通話時間」は、通話料金から換算して考える必要があります。

そちらを踏まえた上で、「残りの無料通話時間」を確認する方法をご紹介しますね。

 

「my UQ mobile」にて当月の通話時間(通話料金)を確認することが出来る

my UQ mobileで通話料金を確認「my UQ mobile」で当月の通話料金が確認できる。

当月の通話料金は、my UQ mobileから確認することが出来ますよ。

当月の無料通話の料金と、前日までに利用した通話料金が表示されているので、
残りの通話料金から「残りの通話時間」を計算することが出来ますね。

表示金額は前日までの情報を、毎日午後に更新されています。

少しだけタイムロスがありますが、「残りの通話時間」を見るのには、一番ラクだとは思います。

それでは、「my UQ mobile」にて、通話料金を確認する手順をご紹介します。

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順01

my UQ mobileのトップページで、「料金案内」をタップ。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順02

料金案内の「当月の通話料照会」をタップ。

 

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順03

「当月の割引金額」と、「国内通話分」が表示されています。

「当月の通話料金」から「無料通話の残り時間」を確認することが出来る!(引き算することによって)

残りの通話時間を「my UQ mobile」で調べる手順03

「当月の割引金額」から「国内通話分」を引いた金額が、「残りの無料通話料金になります。

「残りの無料通話料金」を40で割った数字が、残りの無料通話時間になりますよ。

上の例だと

  1. 無料通話(当月の割引金額)2,400円当月利用(国内通話分)60円残り2,340円
  2. 残り2,340円÷40円/分残り58.5分
  3. 残り58.5分残りの無料通話時間は、最大58分30秒

という風に計算出来ますね。

一応、計算式を出していますが、実際計算する機会があるとすれば、「無料通話がそろそろ切れてしまう・・・」時くらいです。

通常は、当月利用分の金額を「サッと」見たら、終了です。

Saki
Saki
無料通話を超えたときの通話料っていくらなの?
Take
Take
30秒ごとに20円だよ。(1分で40円。3分で120円)
Saki
Saki
10分超えたら、400円も掛かっちゃんだ。

my UQ mobileの「当月の通話料照会」をチェックして、「無料通話」内で通話が収められるよう調整していきましょう!

なお、この記事を読んで「UQモバイルに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

すばやく、通話時間を知りたい場合は、「通話時間タイマー」アプリを使う

Androidユーザーは、「my UQ mobile」での確認方法以外にも、アプリでの確認も可能です。

「通話時間タイマー」という無料アプリで、今月の通話時間を確認することが出来ます。

通話時間タイマー

ただし、このアプリはAndroidのみ対応なんです。

iPhone向けのアプリは、他も探しましたが、該当するアプリは見つかりませんでした。

※iPhone本体で通話時間を調べる方法はありますが、発信だけでなく、着信も集計されてしまいます。
よって、通話料が発生する「発信だけの通話時間」を調べることが出来ません。
僕もこれが出来たらいいな、と思って調べていたのですが、残念です・・・

 

「通話時間タイマー」の監視履歴で今月の通話時間が分かる!

それでは、「通話時間タイマー」で今月の通話時間を調べる方法を見ていきましょう。

「通話時間タイマー」には「監視履歴」があります。

通話時間タイマーの監視履歴画面

初期表示では、「今までの通話履歴」が全て表示されています。

これに「フィルタ」をかけましょう。

「フィルタボタン」をタップします。

 

通話時間タイマーの監視履歴画面(期間でフィルター)

当月の期間を設定します。(1日~月末)

例えば、本日が2018年12月29日なら、「2018/12/01」から「2018/12/31」です。

これで、今月の期間を設定できました。

 

通話時間タイマーの監視履歴画面(期間でフィルター後の表示)

すると、表示が「今月の通話」のみに減りましたね。

そして、右下に「今月の通話時間」の合計が表示されています。

僕の2018年12月は今までに3分46秒通話していることになります。

Saki
Saki
通話時間、少なっ!
Take
Take
・・・。(苦笑)

厳密に言うと、1回の通話30秒ごとに20円なので、
例えば、1分6秒の通話だったら、1分30秒(=60円)で計算しないといけないんですね。

そうすると、
通話時間タイマーの監視履歴画面(計算上の時間と金額)

計算上、5分00秒(=200円)となりますね。

この時間は、「アプリ」で計測している数字なので、あくまで「参考程度」にしてくださいね。

「無料通話時間」から「今月の通話時間」を差し引いた時間が「残りの、無料で通話できる時間」になります。

無料通話時間内に通話時間を収めることができれば、通話料は発生しません!

例えば、プランSなら、
「無料通話時間」(60分・2,400円分)から、
「今月の通話時間」(5分00秒・200円分)を差し引いた、
残り2,200円分(=最大55分)が「残りの、無料で通話できる時間」となりますね。

 

まとめ

「UQモバイルで「無料通話だけ」で通話したい!残り時間の確認方法と、アプリを使って無料内で通話する方法!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. かけ放題の人は、アプリを使って、無料通話終了1分前くらいで通知。通話時間経過を確認。
  2. 通話パックの人は、my UQ mobileの「当月の通話料照会」をチェックする。
  3. 通話パックの人は、無料通話内で通話が収められるように、調整していきましょう!

となります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪