MNP(乗り換え)

UQモバイルに乗り換え前の注意!au WALLETはau解約前に使い切る

UQモバイルに乗り換え前の注意!au WALLETはau解約前に使い切る
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は「auからUQモバイルに乗り換える」前の注意として、「au WALLETはau解約前に使い切ろう!」ということをご提案しますよ。

Saki
Saki
au WALLETって、「au」で機種変更したときに、店員さんに勧められて加入したわよ。
Take
Take
そうだね。僕も「au WALLET」のクレジットカードに加入して、「auの携帯料金」を「au WALLETクレジットカード」で支払っていたよ。
Take
Take
「au WALLET」って、「au」を解約すると、色々不便になるんだ。だから解約しちゃった。

「au WALLET」は2つのサービスがあります。

それは、

  1. 「au WALLET」(auウォレット)の「クレジットカード」
  2. 「au WALLET」(auウォレット)の「プリペイドカード」

の2つです。

au WALLETクレジットカードとプリペイドカード

「au WALLET」は「auユーザー」に恩恵を受けますが、「au以外」になるとほとんど恩恵を受けられません。

この記事では

  1. 「au WALLET」はauを解約すると、どうなるのか
  2. 「au WALLET」を、すっきり使い切る方法

を徹底解説します。

最新情報

UQモバイル「iPhone12・12Pro」動作確認が取れております!(10/23)
「動作確認済み」の画像を確認!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

「au WALLET」は「au」を解約すると、魅力を感じられないものに・・・

「au WALLET」は「au以外」になるとどうなるのか、見ていきます。

au WALLETクレジットカード
au WALLETプリペイドカード

「au WALLETクレジットカード」→au以外になると年会費が有料になる(2020/5/21に撤廃)

「au WALLETクレジットカード」は「年会費無料」と謳われています。

しかし、「年会費無料」は、「auユーザーのみ」(※)
auを解約すると、au WALLETクレジットカードは年会費1,250円(税別)が、かかってしまうのです。

最新情報(2020/5/21)

(※)2020年5月21日から、UQモバイルユーザーも「年会費が無料」になりました。
ただし「auID」を「UQモバイルに紐付け」が必要です。

2020年5月21日からの「年会費無料」条件と、無料でない場合の年会費。2020年5月21日からの「年会費無料」条件と、無料でない場合の年会費。

しかし、「au携帯代でしか、このカードを使っていない」方は、「au WALLETクレジットカードは、もう要らない」と感じることもあると思います。
その場合は、au WALLETクレジットカードを解約することも検討しましょう。

詳しくは、「au WALLETクレジットカードを、オトクに解約する」をご覧ください。

au WALLETクレジットカードは、au PAYカード」に名称が変わりました。
※この記事では、新しい名称に慣れていないと思われるため、旧名称を使っています。

「au WALLETプリペイドカード」→auPAYとして引き継ぎ使えるが、使わない場合は不要となる。

「au WALLETプリペイドカード」の残高は、「au PAY」(スマホのQR決済)として、引き続き、利用出来るようになりました。

au PAYへのチャージは、VISA/JCBはほぼ利用できない。au PAYへのチャージは、VISA/JCBはほぼ利用できない。

しかし、「au PAY」は、チャージ方法に難があります。

実は、対応しているクレジットカード少ないのです。
他にもチャージ方法はありますが、手間をかけないと「現金チャージだけ」という方も多くなると思います。

よって、「au PAY」なんか使わないよ、という人もいると思います。

そのような方は、「プリペイドカード」の残高がもったいないので、この際、使い切ってしまいましょう!

詳しくは、「au WALLETプリペイドカードの残高を、アマゾンを使って使い切る」をご覧ください。

au WALLETプリペイドカードは、au PAYプリペイドカード」に名称が変わりました。
※この記事では、新しい名称に慣れていないと思われるため、旧名称を使っています。

 

au WALLETクレジットカードを、オトクに解約する

au WALLETクレジットカードを、オトクに解約する

それでは、「au WALLETクレジットカード」をオトクに解約する方法を解説します。

「au WALLETクレジットカード」には「WALLETポイント」が付与されています。

「WALLETポイント」なんか使わないよ~という方は、今あるWALLETポイントを使い切りましょう。

一番てっとり早いのは、「WALLETポイントの残り」を次のau携帯代に充当することです。

手順をイラストにしたので、まず下をご覧ください。

au WALLETクレジットカード解約の手順(イラスト)
WALLETポイントは、Pontaポイント」に名称が変わりました。
※この記事では、新しい名称に慣れていないと思われるため、旧名称を使っています。


 

「au WALLETクレジットカードを、オトクに解約する」方法を、くわしく解説!

STEP1:まず、au携帯料金を他の支払い方法に変更

au WALLETクレジットカード解約の手順(イラスト)STEP1

「au WALLETクレジットカード」を持っている人は、au携帯料金を「au WALLETクレジットカード」で支払っている人が多いと思います。

最初に、今支払っている「au携帯料金」をau WALLETクレジットカード以外のカードに変更しましょう。

支払い方法の変更は、auサポートページの「My au」から変更できます。

ここで注意点です。

Take
Take
公共料金など、他のサービスで、利用料金の支払いが、「au WALLETクレジットカードで支払う」設定になっていないでしょうか。

支払う設定になっていれば、そちらも忘れずに変更してくださいね。

au WALLETクレジットカードを解約しても、支払先には「カードを解約した」という情報が通知されません。

変更手続きを忘れたままだと、「延滞」してしまうことになります。

うっかり延滞してしまうと、クレヒス(クレジットカードの信用情報)にキズが付いてしまいますよ。

Take
Take
STEP2では、「WALLETポイントを使い切る」ことをしますが、面倒な人はSTEP2を飛ばして、「au WALLETクレジットカードを解約」に進んでいただいてもOKです。

 

STEP2:次回のau携帯料金支払いに、WALLETポイントを充当する

au WALLETクレジットカード解約の手順(イラスト)STEP2

毎月、携帯料金から「WALLETポイント」が付与されていますね。
長くauを利用していると「WALLETポイント」が結構残っていると思います。

au WALLETクレジットカードのポイント確認方法

これは僕の例です。この時は、4,438ポイントありました。

「WALLETポイント」の残りは、次のau携帯料金に充当させましょう。

金額は、WALLETポイント1ポイント=1円として、100円単位で20,000円まで設定できます。

4,438ポイントある場合は、4,400ポイント(4,400円)まで使えます。

それでは、具体的な手順をご紹介します。

 

STEP2-1:「au WALLETクレジット」のトップページにアクセス

au walletクレジットのトップページにアクセスします。

ログインすると、下のような画面があります。

au WALLETクレジットカード、ポイントで支払うボタン

「ポイントで支払う」をクリックします。

 

STEP2-2:「ポイントを利用する」画面で金額を入力

au WALLETクレジットカード、利用するポイント数の入力画面

ご利用可能ポイント(充当可能額)を確認して、金額を入力します。

金額は100円単位です。

4,438ポイントある場合は、4,400ポイントまで使えるので、「44」を入力します。

 

STEP2-3:内容を確認して完了する

au WALLETクレジットカード、入力内容を確認する

内容を確認して、「OK」ボタンをクリックします。

これで、次回の請求予定額にポイント4,400円分充当されるので、 請求予定額が4,400円安くなりました。

これで、クレジットカードの「WALLETポイント」を消化することができました。

なお、この場合、38ポイント残ってしまいますが、これはどうすることも出来ません。
100ポイント以下の残ったポイントは、あきらめましょう。

Take
Take
ポイントも消化したので、au WALLETクレジットカードを解約しましょう。
解約手続きはカンタンですが、解約するまでに確認したほうが良いこともあります。次の項目で見ていきましょう。

 

STEP3:au WALLETクレジットカードを解約

au WALLETクレジットカード解約の手順(イラスト)STEP3

解約手続きは、コールセンターに電話をして手続きを行います。

「電話なの!?なんかいやだな~」

と思われるかもしれませんが、解約手続きは自動音声の案内に従って番号を入力するだけでOKです。

電話応対が苦手な人も安心ですね。

残念ながら、ネットでの解約手続きは出来ません。

それでは、具体的な手順をご紹介します。

 

STEP3-1:事前に「カード番号」と「au WALLETクレジットの暗証番号」を確認

au WALLETクレジットカードの解約するための電話をする前に、ご自身の「カード番号」と「au WALLETクレジットの暗証番号」を確認しましょう。

電話の途中で「カード番号」と「au WALLETクレジットの暗証番号」を聞かれます。

au WALLETクレジットカードを「auの携帯代」だけでしか使っていない方は、「暗証番号」は忘れがちです。

「au WALLETクレジットの暗証番号」はau WALLETクレジットカードの会員画面の中にある、「暗証番号を照会する」から確認できます。

お持ちのクレジットカードの「セキュリティコード」と「カード有効期限」を入力すると、暗証番号の照会が可能です。

 

STEP3-2:コールセンターに電話をする。

au WALLETクレジットカード解約、電話をしたあと、自動音声で解約、かオペレーターに繋ぐ

「KDDIフィナンシャルサービス コールセンター」に電話をします。

電話番号と受付時間は下のとおりです。

電話番号:03-6758-7388(通話料有料)
受付時間:9時から18時(年中無休)

電話をかけると、自動音声にて案内があります。
案内に沿って、数字を入力していきます。

途中、「カード番号」と「au walletクレジットの暗証番号」を聞かれるので、入力します。

最後に注意事項を延々と自動音声にて述べられます。
その後、「自動音声で解約する」のか、「オペレーターに繋く」のかを 聞かれます。

 

STEP3-3:自動音声で、解約手続きをする

「自動音声で解約する」を選ぶと、この時点で解約完了となります。

オペレーターにつながることはありません。

 

STEP3-4:オペレーターに繋いで一旦確認する。

「オペレーターに繋く」を選ぶと、オペレーターに繋ぐことができます。

オペレーターにつないだら、「年会費が発生する月」などを確認することが出来ます。

僕も「自動音声で解約する」前に、一回、オペレーターに繋いで、色々と確認しました。

オペレーターにつなぐと、解約させないために色々言ってくると思っていましたが、結構淡々としていました。
オペレーターにつないでも、躊躇なく解約はできますよ。

「au WALLETクレジット」は、新規で契約した月によって、年会費が発生する月がすでに決まっています。
次の年会費が発生する月までは、カードを持っていても、年会費1,250円は発生しません。

一応、年会費がかかる月を聞いてから「解約するかどうかを」判断するのもいいかもしれませんね。
いつまでに解約すれば、年会費が発生しないかも聞いてみましょう。

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!【パターン1/2/3

  1. auからUQモバイル
  2. ソフトバンクからUQモバイル
  3. ドコモからUQモバイル
  4. ワイモバイルからUQモバイル
  5. 楽天モバイルからUQモバイル

 

au WALLETプリペイドカードの残高を、アプリとアマゾンを使って使い切る

au WALLETプリペイドカードの残高を、アプリとアマゾンを使って使い切る

それでは、「au WALLETプリペイドカード」をオトクに使い切る方法を解説します。

結論から言うと、「アマゾンギフト券」に移動させると、WALLETポイントを限りなく使い切ることが出来ますよ。

手順をイラストにしたので、まず下をご覧ください。

au WALLETプリペイドカードを使い切る手順(イラスト)
WALLETポイントは、Pontaポイント」に名称が変わりました。
※この記事では、新しい名称に慣れていないと思われるため、旧名称を使っています。


 

「au WALLETプリペイドカードの残高を、アプリとアマゾンを使って使い切る」方法を、くわしく解説!

STEP1:「WALLETポイント」を「auPAY残高(au WALLETプリペイドカードも含む)」にチャージ

au WALLETプリペイドカードを使い切る手順(イラスト)STEP1

au利用料金で付与された「WALLETポイント」を「auPAY残高」にチャージさせます。

auPAY残高は、QRコード決済の「auPAY」と、カード決済の「au WALLETプリペイドカード」の2つに使える残高です。

「auPAY」と「au WALLETプリペイドカード」で、金額を、共有利用することが出来ます。

Take
Take
チャージ方法は、「au PAYアプリ(旧au WALLETアプリ)」のアプリを使います。

アプリが無かったら、Google Play、iTunes Storeで、インストールしてください。

それでは、アプリで、「auPAY残高」にチャージする方法をご紹介します。(画像7枚)

記事作成当時とアプリが変わったので、画像を改めて作っています。
チャージ金額等は当時と異なっているため、金額部分は画像加工しています。
WALLETポイントをauPAY残高にチャージ01

「au PAY」のアプリから、「auPAYの残高」と「(au利用料金で付与された)WALLETポイント」を見ることができます。

上の画像では「WALLETポイント」は574ポイントですね。

このポイントは「auPAY残高」にチャージすることができます。

「チャージ」と書かれているところをタップしましょう。

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ02

チャージ方法の画面で、「ポイント(○○円相当保有)」をタップ。

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ03

「次へ」をタップします。

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ04

チャージできるのは100円単位です。
574ポイントあるので、500ポイントまで利用できます。「5」を入力します。

そのあと、「チャージする」をタップ。

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ05

チャージ額(上の画像の場合、500円)を確認して、「チャージする」をタップ

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ06

ポイントチャージが完了しました。

 

WALLETポイントをauPAY残高にチャージ07

残高を見ると、auPAYの残高

元々あった75円+チャージした500ポイント(円)=575円

575円に増えました。

なお、この場合、74ポイント残ってしまいますが、これはどうすることも出来ません。
100ポイント以下の残ったポイントは、あきらめましょう。

Take
Take
次に、auPAY残高575円を、アマゾンギフト券に移動させます。

 

STEP2:「auPAY残高の金額」を「アマゾンギフト券」に移動

au WALLETプリペイドカードを使い切る手順(イラスト)STEP2

auPAYの残高575円を「アマゾンギフト券(E-mailタイプ)」にすることで 、auPAY残高の金額を1円も残さずに移動させることができます。

Saki
Saki
アマゾンでお買い物をされる方はぴったりな方法だよね~。

繰り返しになりますが、auPAY残高は、「auPAY(QRコード決済)」と「au WALLETプリペイドカード」で、金額を、共有利用することが出来ます。

ここでは、「au WALLETプリペイドカード」を使います。
(QRコード決済の機能は使用しません。)

それでは、アマゾンギフト券に移動させる、具体的な手順をご紹介します。(画像10枚)

 

STEP2-1:アマゾンのお支払い方法に「au WALLETプリペイドカード」のカード番号を追加

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に01

アカウントサービスの「お支払い方法を追加」をタップします。

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に02

カードの氏名、「au WALLETプリペイドカード」のカード番号、有効期限を入力します。

「クレジットカードを追加」をタップ

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に03

「au WALLETプリペイドカード」のカード番号が追加されているか確認。

「au WALLETプリペイドカード」はマスターカード(MasterCard)です。
あればOKです。

 

STEP2-2:アマゾンギフト券のページに行き、「au WALLETプリペイドカード」残金分を購入

 「アマゾンギフト券(E-mailタイプ)」のページに行きます。

下の画面が表示されます。

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に04

表示させたページに、プリペイドの残高の575円を入力します。

宛先は、いつもアマゾンで使っているID(メールアドレス)を入力します。

送り主は適当でOKです。
メッセージは何も入力しなくてもOK。
数量は「1」です。

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に05

入力が終わったら、「カートに入れる」をタップしましょう。

「今すぐ購入」ではありません。

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に06

「レジに進む」をタップします。

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に07

お支払い方法は、「au WALLETプリペイドカードのカード番号」を選択。
(「MasterCard ****(数字4桁)」が表示されているものです)

「次に進む」をタップして、次の画面で、注文を確定してください。

 

STEP2-3:メールが来る。アマゾンギフト券を、ご自身のアマゾンのアカウントに登録

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に08

アマゾンからメールが送られてきます。

そのメールの「アカウントに登録する」をタップ。

 

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に09

アマゾンのページに行きます。

ギフト券の番号が表示されます。
「金額を確認」で金額を確認して、「アカウントに登録」タップ。

これで、「au WALLETプリペードカードの残高を、アマゾンギフト券に移動」することが出来ました。

「アマゾンギフト券」を使いたい時は、「お支払い方法を選択」で「ギフト券」が表示されます。チェックを入れて注文すると、ギフト券が使われます。

プリペイドカードの残高をアマゾンギフト券に10

乗り換え完全ガイド

この工程を含めた「UQモバイル」への乗り換え完全ガイドを作成しました!【パターン1/2/3

  1. auからUQモバイル
  2. ソフトバンクからUQモバイル
  3. ドコモからUQモバイル
  4. ワイモバイルからUQモバイル
  5. 楽天モバイルからUQモバイル

 

まとめ

「auからUQモバイルに乗り換る前に、au WALLETはau解約前に使い切ろう!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. au WALLETには、「クレジットカード」と「プリペイドカード」がある
  2. クレジットカードのポイントは、次回のau利用料金に充当。
  3. プリペイドカードの残高は、アマゾンギフト券に移動。

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪