楽天モバイルとは

楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」使ってみて感じた注意点と、送受信は本当に出来るのか検証!

楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」使ってみて感じた注意点と、送受信は本当に出来るのか検証!
Take
Take
こんにちは!楽天モバイル研究所のTakeです!

今回は、実際に楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」を使ってみました。

使ってみた感じた「注意点」を紹介。

さらに、送受信は「本当に出来るのか」検証してみました。

Saki
Saki
楽天モバイル・キャリアメールの「使い勝手」は、どうなの?
Take
Take
気になったので、使ってみましたよ!
この記事で分かる3つのポイント
  1. 「楽メール」とは?「基本」をていねい解説!詳細>
  2. 「楽メール」本当に、送受信できる?検証してみた!詳細>
  3. 「楽メール」使ってみて感じた「注意点」をご紹介。詳細>
最新記事情報

気になる「UN-LIMIT7」「iPhoneSE」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. UN-LIMIT7:ポイントがザクザクもらえるが注意点も>
  2. iPhoneSE:他社との料金を比較!(端末代+通信代)>

\ ↓楽天モバへおトクに乗り換え♪↓ /
最大24,000円分還元iPhoneがおトクに♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」の概要

「楽メール」は、「楽天Link」上で利用する。

 「楽メール」は、「楽天Link」上で利用する。「楽メール」は、「楽天Link」上で利用する。

「楽メール」は、「楽天Link」上で利用します。

これは、Androidだけでなく、iPhoneも「楽天Link」上で利用します。

楽天モバイルは、iPhoneの場合も、「楽天Link」をインストールして使う

iPhoneの場合、他社とは「使い方が異なる」ことに、注意が必要です。

他社では、キャリアメールは、iPhone標準の「メールアプリ」もしくは「メッセージアプリ」を使います。

それに対し、楽天モバイルのキャリアメールは、「楽天Link」上で使います。

そのため、iPhoneの場合も、キャリアメールを使いたい場合は、別途アプリをインストールする必要があります。

Take
Take
アプリをインストールするのはカンタン
Take
Take
また、楽天Linkで通話をすると、国内通話は「無料」になります。
絶対に使ったほうが良いアプリです!

■iPhone版・楽天Linkについて

iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。
iPhone版楽天Linkを使ってみた!一部制限あるので、注意点と対策も解説。Android版との違いもご紹介。iPhone版の楽天Linkについて解説。仕様変更で、一部に機能制限が導入されました。注意点と対策を解説します。後半では、iPhone版とAndroid版の違い、初期設定と認証方法もかんたんにご紹介しています。...

■Android版・楽天Linkについて

楽天Linkをていねい解説!基本から、実際使ってみて感じた注意点まで。
楽天Linkをていねい解説!基本から、実際使ってみて感じた注意点まで。楽天Linkの基礎知識と「実際使ってみて感じた、注意点」を解説!注意点は、間違えて楽天Link以外で通話をすると有料になること。ただし対策もあります。楽天Linkはなぜ国内通話が無料に出来るのか、その「仕組み」も調べてみました。...

 

「楽メール」のメールアドレスは、「~@rakumail.jp」。類似メアドに注意!

「楽メール」のメールアドレスは、「~@rakumail.jp」「楽メール」のメールアドレスは、「~@rakumail.jp」

「楽メール」のメールアドレスは、「~@rakumail.jp」です。

実は、楽天モバイルには、似たメールアドレスを持っています。
そのメールアドレスは、「~@rakuten.jp」

「~@rakuten.jp」のほうが、楽天モバイルのメールアドレスっぽいですが、こちらでは無いことに注意です!

「~@rakuten.jp」は、楽天モバイル・格安SIM時代(MVNO)のメールアドレスです。

4大キャリア時代の楽天モバイル・メールアドレスは「~@rakumail.jp」(楽メール)です。
メールアドレスを伝える際は、注意をしてくださいね。

 

メールアドレスは、「楽天ID」に対して1つ付与。「複数回線」契約時は、ご注意を。

メールアドレスは、「楽天ID」に対して1つ付与されます。

1つの「楽天ID」で、「複数回線」契約している場合も、付与されるメールアドレスは、1つのみとなります。

Take
Take
1つの「楽天ID」で、「複数回線」契約している場合は、ご注意を!

 

「楽メール」は、他社キャリアメールはもちろん、Gmailなどにも送受信が可能

「楽メール」:他社キャリアメール・Gmailなどに送受信が可能「楽メール」:他社キャリアメール・Gmailなどに送受信が可能

「楽メール」は、他社キャリアメールに送受信が可能です。

他社キャリアメールは、「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などのメールのこと。

また、Gmailや、Yahoo!メールなどにも送受信が可能です。

Saki
Saki
本当に、送受信出来るの?
Take
Take
実際に「送受信出来るか」試してみましたよ!

「楽天モバイル研究所」では、実際に、ワイモバイルのキャリアメールと、Gmailとで、送受信を行ってみました。

次の項目(↓)で、結果をご報告させていただきます。

 

「楽メール」は、他社キャリアメール・Gmailに送受信出来る?試してみた!

ワイモバイルのキャリアメールとの送受信。送信・受信とも問題なし。

「楽メール」:ワイモバイルと送受信。送信・受信とも問題なし。「楽メール」:ワイモバイルと送受信。送信・受信とも問題なし。

まず、「ワイモバイルのキャリアメール」との送受信を試してみました。

調査の結果、「送信」「受信」とも問題なく出来ていることを確認しました。

また、メール受信時、画面にも「通知」が表示されます。
(※あらかじめ「設定」が必要な場合があります。後述します。)

楽メール、「ワイモバイル」と送受信できるのか検証01

「楽メール」から、「ワイモバイルのキャリアメール」に、メールを送信。

ワイモバイルに、メールが受信されました。

このあと、何回か「楽メール」「ワイモバイル」間で、送受信を行っています。

 

 楽メール、「ワイモバイル」と送受信できるのか検証02

逆に、「ワイモバイルのキャリアメール」から、「楽メール」に、メール送信。

楽メールに、メールが受信されました。

 

楽メール、「ワイモバイル」と送受信できるのか検証03

また、楽メール受信時、メールが来たという「通知」がありました。
(※あらかじめ「設定」が必要な場合があります。後述します。)

Take
Take
このあとも、何回か送受信を行いましたが、すべてスムーズに行きましたよ。

 

Gmailとの送受信。受信に少し時間がかかるときもあったが、送信・受信ともOK。

「楽メール」:Gmailと送受信。送信・受信ともOK。時間は少しかかるときも。「楽メール」:Gmailと送受信。送信・受信ともOK。時間は少しかかるときも。

続いて、「Gmail」との送受信を試してみました。

調査の結果、「送信」「受信」とも問題なく出来ていることを確認しました。

ただし、調査時は、受信まで時間がかかるときもありました。(30秒~1分くらい)

楽メール、「Gmail」と送受信できるのか検証01

今回は、まず12時02分に、「Gmail」から「楽メール」にメールを送信。

しかし、しばらく経っても、「楽メール」の受信通知がされない・・・。
(※すでに「通知設定」をONにしている状態です。詳しくは、後述します。)

 

楽メール、「Gmail」と送受信できるのか検証02

通知されなかったので、「楽メール」を開いて確認。

12時03分時点では、メール受信されず。
そして、12時04分に受信。受信時間は、12時02分となっていますが・・・。

 

楽メール、「Gmail」と送受信できるのか検証03

次に「楽メール」から「Gmail」にメールを送信。

Gmailに、メールが受信されました。

 

楽メール、「Gmail」と送受信できるのか検証04

さらに、12時08分に「Gmail」から「楽メール」にメールを送信。

今回は、すぐにメールを受信。12時08分時点で「通知」もされました。

 

楽メール、「Gmail」と送受信できるのか検証05

「Gmail」から「楽メール」にメールが受信されていますね。

Take
Take
少し受信が遅くなる時もありましたが、問題なく動いていますね。
まとめると・・・
  1. 他社キャリアメールとの送受信は、問題なかった。
  2. Gmailとの送受信は、少し時間がかかる時もあったが、大きな問題点は無し。

 

それでは、次に、「楽メール」を使って感じた「注意点」をご紹介します。

「楽メール」を使って感じた注意点。

【注意点1】メール受信時「画面での通知」をしたい場合は、別に設定が必要かも。

メール受信時、初期設定では、画面での「通知」が来ない場合がありました。

メールが受信されても、画面での「通知がない」場合もある。

メールが受信されても、画面での「通知がない」場合もある。メールが受信されても、画面での「通知がない」場合もある。

Androidの場合、メールが受信されても、画面などでの「通知」はありませんでした。(初期設定の場合)

そのため、楽天Linkを起動しないと、メールが届いていることが分からない状態でした。

ただし、iPhoneの場合は、初期設定でも「通知」はありました

 
  

通知が無かった場合も、設定をすれば、メール受信時に「通知」が表示される。

 設定をすれば、メール受信時に「通知」が表示される。設定をすれば、メール受信時に「通知」が表示される。

ただし、通知が無かった場合も対処法があります。

「通知をONにする」設定を行えば、メール受信時に、画面に「通知」が表示されます。

Android・iPhoneごとに設定方法は異なります。

それぞれ見ていきましょう。

なお、特に設定なしでも「通知」があった場合は、ここを飛ばして 【注意点2】 に進んでもOKです。

Androidの場合の設定方法
iPhoneの場合の設定方法

 

Androidの場合
Android:楽メール・Androidの設定、両方とも「ON設定」が必要Android:楽メール・Androidの設定、両方とも「ON設定」が必要

Androidの場合、「楽メール(楽天Link)」Androidの「設定」両方とも、「楽メールの通知を受けとる」がONになっている必要があります。

(どちらかがOFFの場合は、「通知」がされません。)

楽メール側の「通知」をONにする手順01

検証時では、楽天Link側で「楽メールの通知を受けとる」がOFFになっていました。

楽天Linkで「楽メールの通知を受けとる」をONにしましょう。

 

楽メール側の「通知」をONにする手順02

「楽天Link」の左上にある「三本線」をタップ。

すると、メニューが開きます。

 

楽メール側の「通知」をONにする手順03

メニューの中にある「設定」をタップ。

 

楽メール側の「通知」をONにする手順04

設定の中にある「通知」をタップ。

 

楽メール側の「通知」をONにする手順05

「楽メールの通知を受けとる」がOFFになっている場合、「ON」にしましょう。

これで、「楽メールの通知」をONにする作業は、完了です!

 

なお、Android側の「設定」は、特に設定しなくても、OKでした。

※楽天公式では、設定方法が書かれています。しかし、検証で使った「P30 lite」の場合は、すでに設定済みでした。

設定方法を見る場合は、楽天モバイル公式の、Android設定方法をご覧ください。

[Rakuten Link] Android製品で着信やメッセージを受信した際、通知が受け取れない(楽天モバイル公式)>

 

iPhoneの場合
iPhone:iPhoneの設定で「ON設定」が必要iPhone:iPhoneの設定で「ON設定」が必要

iPhoneの場合、iPhoneの「設定」にある、「(楽メールの)通知を許可」が「ON」になっている必要があります。

「楽メール(楽天Link)」側では、特に設定はありません。

もし、メール受信時に「通知」がない場合は、以下を確認してください。

iPhone・設定側の「通知」をONにする方法

iPhoneの「設定」→「通知」→「Link」→「通知を許可:ON」になっているかどうか。

設定方法を詳しく見る場合は、楽天モバイル公式の、iPhone設定方法をご覧ください。

[Rakuten Link] iPhoneで着信やメッセージを受信した際、通知が受け取れない(楽天モバイル公式)>

 

【注意点2】メールのスレッド表示が出来ない。

 楽メール:メールのスレッド表示が出来ない。楽メール:メールのスレッド表示が出来ない。

「楽メール」は、調査時点では、いわゆる「スレッド表示」がありません。

メール単位で、一覧に表示されます。

 楽メール:メール単位で、一覧に表示

そのため、「メールの一連の流れ」を見るときには、ちょっと不便になりますね。

Take
Take
こういう不便なところは、徐々に改善されていくと思います。

 

【注意点3】「楽メール」は、独自のアプリを使うため、使い方に慣れる必要がある。

 楽メール:「使い方」に「慣れ」が必要になる楽メール:「使い方」に「慣れ」が必要になる

「楽メール」は、独自のアプリを使うため、使い方に慣れる必要があります。

Take
Take
基本的には、通常のメールアプリと、同じ感覚で使えます。

しかし、現在、「メールのスレッド表示がない」など、まだまだ完成形とは言えない感じです。
今後もバージョンアップごとに、使い方が変わってくると思います。

そのため、しばらくは「使い方」に「慣れ」が必要になると思います。

Take
Take
「楽メール」は、今後どんどんバージョンアップされると思います。
Saki
Saki
さらに使いやすくなることに、期待ね!

「楽メール」の使い方についてのよくある質問は、楽天モバイル公式で掲載されています。
なにか不明点があれば、下のリンクから調べてくださいね。

[楽メール] 使い方についてよくある質問(楽天モバイル公式)>

↓\楽天モバイルの申込みはこちらから/↓

楽天モバイルに乗り換え楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

「楽メール」をはじめて使うときの初期設定をかんたんにご紹介。

初期設定は、「my楽天モバイル」「楽天Link」の2ステップ。

それでは、最後に「楽メール」をはじめて使うときの初期設定をカンタンにご紹介します。

手順は、2ステップです。

  1. 「my楽天モバイル」で開始手続きを行う
  2. 「楽天Link」で開始手続きを行う

それでは、具体的な手順をご紹介します。

初期設定の手順を、画像付きでカンタンに解説!

それでは、「楽メール」の初期設定を、カンタンですが、画像付きでご紹介します。

楽メール、初期設定の手順01

「my楽天モバイル」のホームで、下にスライド。

「楽メール」の「メールアドレス設定」をタップ。

 

楽メール、初期設定の手順02

希望する「メールアドレス」を入力して、設定しましょう。

 

 楽メール、初期設定の手順03

そのあと「楽天Link」を開いて、下側にある「楽メール」をタップ。

 

 楽メール、初期設定の手順04

「同意してはじめる」をタップ。

これで、「楽メール」の初期設定は、完了です!

 

初期設定の手順を、詳しく見たいときは、楽天モバイル公式にて、ご確認くださいね。

初期設定(楽メール)(楽天モバイル公式)>

楽天モバイルを試してみよう!

楽天モバイル、iPhone6s正式対応!

ついに、楽天モバイルでも、iPhoneに正式対応することが決定しました!
(iPhone6s・iOS14.4以降)

楽天モバイル、契約事務手数料0円

さらに、事務手数料(初期費用)3,300円も「0円」になっています!

 

UN-LIMIT Ⅶプラン料金概要

1,078円から利用出来ます。最大でも3,278円です!

2022年10月まで、1GB未満・実質0円で利用可能

2022年10月までですが、「1GB未満」なら、実質「無料」で使えますよ!

Take
Take
ひとまずの「お試し」にもぴったりですね。

 

SIMのみ契約で、最大8,000ポイント!

しかも、今なら、楽天ポイント8,000ポイントをプレゼント中です!
お申し込みは、お早めに!

楽天モバイルのメリット・デメリット
メリット・デメリット!実際、使ったからこそ分かる良い・悪い >

楽天モバイルに乗り換え
楽天モバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

 

まとめ

「楽天モバイルのキャリアメール「楽メール」使ってみて感じた注意点と、送受信は本当に出来るのか検証!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「楽メール」は、「楽天Link」上で利用する(Android・iPhone両方)
  2. 他社キャリアメール・Gmailへの送受信は、問題なく出来た。
  3. メール受信時「画面での通知」をしたい場合は、別に設定が必要かも。

これからも楽天モバイルを検討されている方に、楽天モバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
楽天モバイル研究所では、楽天ヘビーユーザーの夫婦が、第4のキャリア「楽天モバイル」を利用!メリット・デメリット、乗り換え方法やキャンペーンなど徹底解説します♪