サービス

ワイモバイルユーザーはPayPayが驚きの還元率!連携方法やチャージ方法も解説。実際に使ったレビューもご紹介。

ワイモバイルユーザーはPayPayが驚きの還元率!連携方法やチャージ方法も解説。実際に使ったレビューもご紹介。
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日は、PayPayと、ワイモバイルユーザーがPayPayを使うとめちゃオトク、ということを解説しますよ。

Saki
Saki
私の周りに「PayPay」を使う人が増えたわね~。
Take
Take
そうだね。使えるお店が増えて、ポイント還元がすごいから、オトクだよね。

そして、PayPayは、ワイモバイルと同じ「ソフトバンクグループ」が提供しています。
そのため、ワイモバイルユーザーは、PayPayを使うと、更にオトクになるのです!

ワイモバイルユーザーがPayPayを使うと「どれくらいオトクなのか」、PayPayを使うための設定方法、実際使ってみたレビューをご紹介します。

この記事で分かる3つのポイント
  1. ワイモバイルユーザーがPayPayを使うとどれくらいオトク詳細>
  2. PayPayを使うための設定(連携)方法を理解!詳細>
  3. PayPayのチャージから実際の利用までをレビュー!詳細>

\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
初期費用ゼロ14,400円端末割引


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

PayPayで人気の「ワクワクペイペイ」。「ワイモバユーザー」は、一般ユーザーよりも、ポイント還元率が高い!

 「ワクワクペイペイ」。一般ユーザーよりも、ポイント還元率が高い!「ワクワクペイペイ」。一般ユーザーよりも、ポイント還元率が高い!

PayPayは、毎月「ワクワクペイペイ」が開催されています。

このキャンペーンの還元率は「驚異的に高い」ことが特徴です。
さらに、普段還元されにくいスーパーも、還元対象になることもあります。

そして、この「ワクワクペイペイ」。ワイモバイルユーザーは一般ユーザーよりも、ポイント還元率が「さらに高くなる」のです!

「ワクワクペイペイ」2020年2月キャンペーン

2020年2月は、「吉野家」「すき家」「松屋」の牛丼チェーンや、「はなまるうどん」などで、PayPay残高で支払うと、50%のPayPayポイントが還元!

「ワクワクペイペイ」2020年3月キャンペーン

2020年3月は、対象スーパーマーケットで、10時~14時に、PayPay残高で支払うと、10%のPayPayポイントが還元!

という、めちゃオトクなキャンペーンが開催されます!

さらに、「ワクワクペイペイ」は、一般ユーザーよりも、ポイント還元率が高くなっています。

それでは、還元率を比較をしていきましょう。

■ポイント還元率(最大)

  ワイモバイルユーザー
(Yahoo!プレミアム会員)
一般ユーザー
2020年2月
「牛丼チェーンなど」
50% 40%
2020年3月
「スーパーマーケット」
10% 5%
Saki
Saki
ポイント還元率が一般ユーザーよりもかなり高いわね~。
Take
Take
ワイモバユーザーの特権だね。しかもYahoo!プレミアム会員は「無料」でなれるしね。

僕も、「ワクワクペイペイ」でかなりの恩恵を受けていますよ!

現在開催中のキャンペーンは、PayPay公式HPからチェックしてくださいね。

PayPayのキャンペーン一覧(PayPay公式) >

 

PayPayの「ワクワクペイペイ」は、事前にチャージが必要。

事前に「PayPay残高」にチャージが必要「ワクワクペイペイ」は、事前に「PayPay残高」にチャージが必要

「ワクワクペイペイ」は、「PayPay残高」でのお支払いが対象であることが多いです。

Saki
Saki
「PayPay残高」って?
Take
Take
PayPay残高とは、「あらかじめ、PayPayにチャージ」をした金額のことだよ。

つまり、事前にPayPayにチャージをして、そこから支払う必要があります。

クレジットカードから直接支払う機能はありますが、キャンペーンでは「カード支払い」は対象外が多いです。

 

PayPayへのチャージは、「銀行口座からのチャージ」か、「セブン銀行ATMでの現金チャージ」。

PayPayへのチャージは主に2種類PayPayへのチャージは主に2種類

PayPayへのチャージは、

  1. 銀行口座からのチャージ
  2. セブン銀行ATMでの現金チャージ

などが利用出来ます。

銀行口座は

  1. ジャパンネット銀行
  2. ゆうちょ銀行
  3. みずほ銀行
  4. 三井住友銀行
  5. イオン銀行
  6. 住信SBIネット銀行

などが利用できます。

Take
Take
三菱UFJ銀行や、楽天銀行などは利用できません。残念・・・。
クレジットカードからのチャージもいけますが、「ヤフーカード(※)」のみとなっています。
(※)本人認証サービス(3Dセキュア)の登録が必要です。

 

ワイモバイルユーザーは、「まとめて支払い」から「PayPayにチャージ」することも出来る!

ワイモバユーザーは「まとめて支払い」から「PayPayにチャージ」も可能。ワイモバユーザーは「まとめて支払い」から「PayPayにチャージ」も可能。

ワイモバイルでは、「ワイモバイルまとめて支払い」から「PayPay」にチャージすることも出来ます。

「ワイモバイルまとめて支払い」とは、ワイモバイルの「キャリア決済」サービスのことです。

Saki
Saki
キャリア決済?
Take
Take
携帯会社の「毎月の通信料金」と一緒に支払えるサービスだよ。

 

PayPayに「まとめて支払い」でチャージするには、別の設定作業が必要。

なお、「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージするために、事前に作業が必要になります。

次の項目で行う連携作業にプラス、もう一個の作業が必要になります。

Take
Take
作業は1分ほどで終了するので、手間はかかりません!

具体的な作業は、次の次の項目で解説しますよ。

 

ワイモバイルユーザーが「PayPay」を利用するには「連携」作業が必要。

ワイモバユーザーが「PayPay」を利用するには「連携」作業が必要。ワイモバユーザーが「PayPay」を利用するには「連携」作業が必要。

ワイモバイルユーザーが「PayPay」を利用するには、下にある2つの作業が必要です。

  1. ワイモバイルの電話番号で、プレミアム会員の「ID」を作成(連携)する。
  2. プレミアム会員の「ID」「PayPay」と連携させる

それでは、順番に見ていきましょう。

Take
Take
すでに、ワイモバイルで「Yahoo!プレミアム会員」になっている方は、STEP1は終了しています。
STEP2にジャンプしてくださいね。

 

STEP1:ワイモバイルの電話番号で「Yahoo!プレミアム会員」になる。

「ワイモバイル電話番号」と「Yahoo!JAPAN ID」の連携「ワイモバイル電話番号」と「Yahoo!JAPAN ID」の連携

ワイモバイルで、「Yahoo!プレミアム会員」になるためには、

  1. ワイモバイル電話番号
  2. Yahoo!JAPAN ID

上2つを紐付け(連携)させる必要があります。

My Y!mobileでY!mobileサービスの初期登録をする

連携作業は、「My Y!mobile」「Y!mobileサービスの初期登録」にて設定が出来ます。

上の記事では、「Yahoo!JAPAN ID」は新規に作成しています。
すでにお持ちの「Yahoo!JAPAN ID」を入力して、連携させてもOKですよ。

 

STEP2:Yahoo!プレミアム会員の「Yahoo! JAPAN ID」と「PayPay」と連携させる

「プレミアム会員のYahoo!JAPAN ID」と「PayPay」の連携「プレミアム会員のYahoo!JAPAN ID」と「PayPay」の連携

Yahoo!プレミアム会員の「Yahoo! JAPAN ID」「PayPay」の連携(登録)方法を解説します。(画像7枚)

PayPayの連携(登録)する手順01

My Y!mobileのお手続きの下
「PayPay残高を確認する」タップ

 

PayPayの連携(登録)する手順02

PayPay残高の明細が表示されます。
しかし、まだPayPayを登録していないので、これから設定が必要になります。
「さっそく設定する」タップ

 

PayPayの連携(登録)する手順03

携帯電話番号の登録を行います。ワイモバイルの電話番号を入力しましょう。

 

PayPayの連携(登録)する手順04

SMS(メール)に、確認コード(数字4桁)が送付されます。SMSを確認しましょう。

 

PayPayの連携(登録)する手順05

確認コード(数字4桁)を入力して「設定する」タップ。

 

PayPayの連携(登録)する手順06

PayPay利用手続きの画面に行くので、利用規約などを読んで、「同意して利用を始める」タップ。

 

PayPayの連携(登録)する手順07

登録が完了しました!

Take
Take
ひとまず、お疲れさまでした!

「ワイモバイルまとめて支払い」で、PayPay残高にチャージしたい場合は、次の設定も行いましょう。

「ワイモバイルまとめて支払い」は使わない方は、次を飛ばして「PayPayにチャージして、実際に使おう!」に進んでくださいね。

 

PayPay残高に「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージするための設定方法(連携方法)

「ワイモバイルの携帯電話番号」と「PayPay」の連携「ワイモバイルの携帯電話番号」と「PayPay」の連携

PayPay残高に「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージするためには、もう一つの連携が必要になります。

Yahoo!プレミアム会員の「Yahoo! JAPAN ID」との連携をしましたが、それ以外に、「ワイモバイルの携帯電話番号」と連携する必要があります。

Take
Take
作業は、1分ほどで終わる作業ですよ。

 

作業:「ワイモバイル電話番号」と「PayPay」を連携させる

この作業は、PayPayアプリから行います。(画像6枚)
なお、作業時は、Wi-FiはOFFにしてくださいね。

まだアプリをインストールされていない場合はこちらから。

App Storeからダウンロード >

Google Playからダウンロード >

PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順01

[アカウント]から、「外部サービス連携」をタップ。

 

PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順02

「ソフトバンク・ワイモバイル」の「連携する」をタップ。

 

PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順03

「上記に同意して連携する」をタップ。

 

 PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順04

すぐに連携が完了します。
「設定に進む」をタップ。

 

PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順05

電話番号を確認して、「設定する」タップ。

 

PayPay「ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージ可能にする設定手順06

設定作業が自動で行われます。
終わると、「設定しました」という画面が出ます。

これで設定が完了です!

Take
Take
お疲れさまでした!

それでは、準備が終わったので、実際にチャージをして、利用していきましょう。

 

PayPayにチャージして、実際に使ってみた!

PayPayにチャージして、実際に使ってみたイメージ画像

今回は、銀行口座でPayPayにチャージして、「すき家」で使ってみました!

 

銀行口座からPayPayにチャージをしてみました!

銀行口座と連携をする

最初に、チャージ元になる銀行口座を登録します。(画像4枚)

PayPayチャージ元になる銀行口座を登録する手順01

PayPayトップ画面から「チャージ」をタップ。

 

PayPayチャージ元になる銀行口座を登録する手順02

「チャージ方法を追加してください」をタップ。

 

PayPayチャージ元「ワイモバイルまとめて支払い」

■支払い方法に「ワイモバイルまとめて支払い」を追加されている方:
上の画像タップ後、「ワイモバイルまとめて支払い」を選択することが出来ます。

PayPayチャージ元になる銀行口座を登録する手順03

その後は、銀行口座を登録します。

Take
Take
銀行口座の登録が終われば、チャージをすることが出来ます!

 

銀行口座からPayPayにチャージ

銀行口座からPayPayにチャージをします。(画像4枚)

PayPay銀行口座からPayPayにチャージする手順01

PayPayトップ画面で、「チャージ」をタップ。

 

PayPay銀行口座からPayPayにチャージする手順02

金額を入力します。
チャージ方法を確認して、「○○円チャージする」をタップ。
(※チャージ方法は、ここで変更することも出来ます。)

 

 PayPay銀行口座からPayPayにチャージする手順03

チャージが完了しました!

 

PayPay銀行口座からPayPayにチャージする手順04

チャージした金額が残高にプラスされます。

Saki
Saki
チャージ方法は、めちゃカンタンだわ!

 

PayPayで実際に支払ってみました!

2020年2月の「ワクワクペイペイ」を「すき家」で利用!

すき家での食事風景

家族で近所の「すき家」でお食事♪

 

PayPayで支払い01

近所の「すき家」は、レジに置かれていた読み取り機「QRコード」をかざして、決済完了でした!

店員さんが「上のバーコード」をスキャンして、決済する方法も有るようですね。

 

PayPayで支払い02

支払いが完了しました!
今回のキャンペーンは50%ポイント還元です。
しかし、1回の上限額が500円のため、MAXの500円が後日進呈されます。

なお、ポイントは、1ヶ月後に「PayPayボーナス」で付与されるようです。

■「PayPayボーナス」とは・・・
特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高です。
PayPay残高を送る機能や、わりかん機能では使えません。

Take
Take
「支払い」は、思った以上にカンタンでした~。

 

PayPay残高で、ワイモバイルの利用料金を支払うことも出来る

PayPay残高で、ワイモバイルの利用料金を支払うことは、可能。PayPay残高で、ワイモバイルの利用料金を支払うことは、可能。

また、実は、PayPay残高で「ワイモバイルの利用料金」を支払うことも出来ます!

  1. 「My Y!mobile」トップ画面で「右上」のメニュータップ
  2. 「料金案内」の「PayPay管理」
  3. PayPay管理画面にある「PayPayを使う」の「申し込む」タップ

以上のように進むと、「PayPay残高を利用して支払う金額」を入力することが出来ますよ。

PayPayボーナスも携帯料金の支払いに使えるPayPayボーナスも携帯料金の支払いに使える

また、キャンペーンでもらえる「PayPayボーナス分」のPayPayも、ワイモバイル携帯料金の支払いに使えます!

「ワクワクペイペイ」などで獲得したポイントを、携帯料金の支払いにも使えます。
いやー、PayPayは使い勝手が良いですねー。

「PayPayボーナスライト」はまだ付与されていないので、携帯料金の支払いに使えるか確認出来ていません。
しかし、おそらく携帯料金の支払いにも使えると思います。

なお、支払い金額は、1回につき上限金額10,000円となっています。

Take
Take
また、PayPay残高で支払いする金額が、ご請求金額を超えた場合、超過分は翌月に繰り越されますよ。

 

まとめ

「ワイモバイルユーザーはPayPayが驚きの還元率!連携方法やチャージ方法も解説。実際に使ったレビューもご紹介。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. ワイモバイルユーザーはPayPayの還元率が、一般ユーザーよりもかなり高い!
  2. ワイモバイルユーザーは、「PayPay」とYahoo!プレミアム会員の「Yahoo! JAPAN ID」との連携が必要
  3. チャージもカンタン!実際の支払いも、非常にカンタンでした♪

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ワイモバイル超まとめワイモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

ワイモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!1年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ワイモバイルに乗り換え完全ガイドワイモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneやXperiaが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!