サービス

ahamoユーザーがd Wi-Fiを利用!設定は不要だが、接続出来ない時はアプリで解決するかも。

ahamoユーザーがd Wi-Fiを利用!設定は不要だが、接続出来ない時はアプリで解決するかも。
Take
Take
こんにちは!ahamo研究室のTakeです!

今日は、d Wi-Fiについてと、ahamoユーザーが使う場合の特典・注意点について解説しますよ。

Saki
Saki
ahamoユーザーの場合、「d Wi-Fi」は使えるの?
Take
Take
使えますよ!
Take
Take
さらに、ahamoユーザーが使う時は、「設定不要」で利用できます!
Take
Take
また、接続出来ないケースもあると思います。
その場合は、「アプリの利用」で解決するかも。

ahamoユーザーがd Wi-Fiを利用する「特典」と、「注意点」を解説します。

また、後半では、実際使ったときの「通信速度」を調査しましたので、ご報告させていただきます。

この記事で分かる3つのポイント
  1. ahamoユーザーが利用する時、「設定不要」という特典がある!詳細>
  2. スマホ利用時、接続出来ない!?アプリで解決できることも。詳細>
  3. 実際に使ってみた!通信速度はどんな感じ?詳細>

\ ↓おトクに乗り換えよう!↓ /
キャンペーン内容をチェック


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

「d Wi-Fi」は、ドコモ系の公衆Wi-Fiサービス。5台まで同時利用可能!

「d Wi-Fi」は、スターバックス・コンビニなどで利用できる!

「d Wi-Fi」が利用できる場所「d Wi-Fi」が利用できる場所

「d Wi-Fi」は、ドコモ系の公衆Wi-Fiサービスです。

スターバックス・ドトールなどのカフェ、マクドナルド・モスバーガーや、駅のホームなどで利用することが出来ます。

コンビニは、ローソン・ファミリーマートなどで利用出来ますよ。

なお、セブンイレブンは、2022年3月でサービス終了になりました。
2022年4月以降は、利用することが出来ません。

 

「d Wi-Fi」は、5台まで同時接続が可能!使い勝手が良い!

5台まで同時接続が可能!使い勝手が良い!5台まで同時接続が可能!使い勝手が良い!

また、「d Wi-Fi」は、5台まで同時接続が可能です。そのため、他社の「公衆Wi-Fiサービス」よりも使い勝手が良いです。

サービス名 利用料金 同時接続可能台数
d Wi-Fi 0円 5台
au Wi-Fiアクセス 0円 1台
ソフトバンクWi-Fiスポット 0円 1台

※au系は「ギガぞうWi-Fi」(有料)で、5台を同時利用することは可能。
※ソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンク・ワイモバユーザーのみ利用可能。

「5台まで同時接続が可能」だと、色々と使い道が生まれてきます。

Saki
Saki
どんな使い道があるの?
Take
Take
例えば、スタバで、「ahamo回線のスマホ」と「ノートパソコン」を同時に利用することが出来ますね。
Take
Take
カフェで仕事をしている人には、最適だと思いますよ。

 

ahamoユーザーは、「d Wi-Fi」を「設定不要」で接続できる、特典がある!

ahamoユーザーは「設定不要」で接続できる、特典あり!ahamoユーザーは「設定不要」で接続できる、特典あり!

「d Wi-Fi」は、ドコモ・ahamoユーザー以外の人でも利用することが出来ます。
(※「dポイントクラブ」(無料)に加入すれば、誰でも利用出来ます。)

ただし、ドコモ・ahamoユーザーと、それ以外のユーザーでは、待遇に違いがあります。

その違いは、事前にアプリで設定をする必要が有るか、無いかです。

ドコモ・ahamoユーザー それ以外のユーザー
設定をする必要は、無い。
(「設定不要」で接続できる)
事前に「アプリで設定」が必要。
(設定をしないと、接続出来ない)

ドコモ・ahamoユーザーは、「d Wi-Fi」に接続する時、「SIM認証」と呼ばれる認証を、自動で行ってくれます。

そのため、「設定不要」で接続できます。

Take
Take
これが、「ahamoユーザー」の特典になります!

それに対し、それ以外のユーザーは、事前に「dアカウント設定アプリ」で、設定を行う必要があります。
設定を行わないと「d Wi-Fi」に接続出来ません。

ちなみに、「dアカウント設定アプリ」の設定は、それほど難しくはありません。

 

「d Wi-Fi」利用するには、あらかじめ「申込み」手続きが必要

「d Wi-Fi」利用するには、あらかじめ「申込み」が必要「d Wi-Fi」利用するには、あらかじめ「申込み」が必要

なお、「d Wi-Fi」を利用するためには、あらかじめ「申込み手続き」が必要になります。
※ahamoだけでなく、すべてのユーザーで「申込み手続き」が必要です。

申込み方法を、カンタンですが、ご紹介します。(画像3枚)

お申し込みサイトにアクセスしましょう。

「d Wi-Fi」申込みの手順01

「dアカウントのID」「パスワード」を入れて、ログイン。

 

「d Wi-Fi」申込みの手順02

「d Wi-Fiを申込む」にチェックを入れましょう。

そのあと、「次へ」をクリック。

 

「d Wi-Fi」申込みの手順03

内容を確認して、「手続きを完了する」をクリックすると、手続き完了です!

 

Take
Take
申込みも完了したので、実際に接続していきましょう!

目次に戻る
 

d Wi-Fi、スマホ・iPhoneでの接続方法

「d Wi-Fi」の接続方法は、「スマホ・iPhone」と「パソコン」で、異なります。

最初に「スマホ・iPhoneでの接続方法」を見ていきましょう。

「パソコンでの接続方法」を見たい場合は、こちら▼からジャンプしてください。

基本は、d Wi-Fiスポットに入ると「自動で接続」される(SIM認証)

 基本は、d Wi-Fiスポットに入ると「自動で接続」される基本は、d Wi-Fiスポットに入ると「自動で接続」される

ahamoユーザーの場合、d Wi-Fiスポットに入ると「自動で接続」されます。

Take
Take
「ahamoのSIMカード」に記録されている情報をもとに、認証を行います。

この接続方法は、「SIM認証」と呼ばれています。

SIM認証で接続すると、「0001docomo」というSSID(ネットワーク)で接続されます。

なお、SIM認証が出来るのは、ahamo対応機種のみです。

iPhoneの場合、キャリアのバージョンがドコモ15.7以上なら、SIM認証が働き、自動で接続されますよ。

キャリアのバージョンがドコモ15.7以上

※「設定」→「一般」→「情報」から見ることが出来ます

Android端末の場合は、一部機種のみとなります。

また、ahamo対応機種でも、SIM認証が出来ない場合もあります。

実際、ahamo対応機種の「ファーウェイ・P30 lite」では、SIM認証が働かず、自動で接続できませんでした。
(※「P30 lite」は、SIMフリー版を利用。)

Take
Take
「自動接続できない場合」の解決策は、次(↓)で、ご紹介します。

 

自動接続されない場合、「アプリ」で接続情報を設定をする。設定後、接続出来たケースも。

自動で接続されない場合は「アプリで設定」すれば、接続されることも。自動で接続されない場合は「アプリで設定」すれば、接続されることも。

自動接続されない場合、「アプリ」で接続情報を、設定をすることが出来ます。

例えば、先程挙げたSIMフリー版の「ファーウェイ・P30 lite」。

自動で「d Wi-Fi(0001docomo)」に接続出来ませんでした・・・。

電波はあるが、Wi-Fiマークがない(Wi-Fiに接続できない)電波はあるが、Wi-Fiマークがない(Wi-Fiに接続できない)

 

そこで、ダメ元で「dアカウント設定アプリ」をインストールし、設定をしてみました。

アプリで、Wi-Fi接続設定を行った。アプリで、Wi-Fi接続設定を行った。

 

すると、「d Wi-Fi(0001docomo)」に接続することが出来ました!

0001docomoに接続。Wi-Fiマークもある0001docomoに接続。Wi-Fiマークもある

よって、「自動で接続」出来ない場合は、以下の手順で接続出来るかもしれません。

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う!

 

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う手順

それでは、「dアカウント設定アプリ」での接続方法を、カンタンですが、ご紹介します。(画像4枚)

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う手順01

dアカウント設定アプリをインストール。

「ご利用中のdアカウントを設定」をタップ。

 

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う手順02

ahamoのSIMを読み取って、自動的に「dアカウント」が表示されます。

ネットワーク暗証番号(数字4ケタ)を入力し、ログインします。

ログイン後、「d wi-fi」をタップし、「d Wi-Fi接続設定」を表示しましょう。

 

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う手順03

d Wi-Fi接続設定が表示されました。

「設定する」をタップして、「0001docomo」の設定を完了させましょう。

 

「dアカウント設定アプリ」にて「Wi-Fi接続設定」を行う手順04

設定後、はじめてWi-Fiスポットに入ると、接続に関する通知が表示されます。

「はい」をタップしてください。
(※「いいえ」をタップすると、接続出来なくなります)

以上、設定方法のご紹介でした。

本来、ドコモSIMカードが挿入されている場合は、アプリでの設定は出来ないそうです。

しかし「ahamo回線&ファーウェイ・P30 lite」の場合、アプリでの設定は、出来ています。

Take
Take
実際に「スタバ」で使ってみたました~。
↓↓スマホ・パソコンそれぞれの通信速度は?

目次に戻る
 

d Wi-Fi、パソコンでの接続方法

続いて「パソコンでの接続方法」を見ていきましょう。

事前に「d Wi-Fi設定サイト」で、パスワードの登録が必要

パソコン:事前に「d Wi-Fiパスワード」の登録が必要パソコン:事前に「d Wi-Fiパスワード」の登録が必要

パソコンで「d Wi-Fi」に接続する場合、事前に「d Wi-Fi設定サイト」で、「d Wi-Fiパスワード」の登録が必要です。

パソコンで接続する際は、「WEB認証」が必要です。
接続時に、特定のページで、「dアカウントID」「d Wi-Fiパスワード」を入力して認証する必要があります。

Take
Take
そして、「d Wi-Fiパスワード」は、利用開始時、まだ登録されていません。
Saki
Saki
だから、最初に「d Wi-Fiパスワード」の登録が必要なのね。

 

d Wi-Fi設定サイトで「パスワード」の登録を行う手順

それでは、パスワードの登録方法を、カンタンですが、ご紹介します。(画像3枚)

d Wi-Fi設定サイトにアクセスしましょう。

 

d Wi-Fi設定サイトで「パスワード」の登録を行う手順01

「dアカウントのID」「パスワード」を入れて、ログイン。

 

 d Wi-Fi設定サイトで「パスワード」の登録を行う手順02

「ID/パスワード」タブをクリック。

d Wi-Fiパスワードが、現在、「(設定が必要です)」になっています。

パスワードを登録(設定)しましょう。

 

d Wi-Fi設定サイトで「パスワード」の登録を行う手順03

パスワードを入力。
「変更する」をクリック。

これで、 d Wi-Fiパスワードが登録できました。

 

パソコンで「0000docomo」に接続。WEB認証することで、利用が可能になる。

パソコンで「d Wi-Fi」に接続する場合、WEBにて「認証手続き」が必要です。

そして、「認証手続き」を行うための「d Wi-Fiパスワードの登録」が先程、完了しています。

それでは、①パソコンで「d Wi-Fi」に接続し、②「認証手続き(ID・パスワードの入力)」を行いましょう。(画像6枚)

ブラウザは、あらかじめ起動しておいたほうが、スムーズに進みます。

 

①パソコンで「d Wi-Fi」に接続する

 パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順01

パソコンから「d Wi-Fi」に接続する場合は、「0000docomo」というSSID(ネットワーク)で接続します。

「0000docomo」をクリックしましょう。

 

パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順02

「0000docomo」の「接続」をクリック。

 

 パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順03

ネットワークセキュリティキーを入力して、「次へ」クリック。
接続準備に入ります。

パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順04

セキュリティキーは、d Wi-Fi設定サイトの「ネットワーク」タブに書かれています。
(※「パスワード(セキュリティキー)」と書かれているものです)

 

②認証手続き(ID・パスワードの入力)を行う

パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順05

ブラウザにて「d Wi-Fiの認証画面」が表示されます。

「dアカウントID」と、事前に登録した「d Wi-Fiパスワード」を入力。

「ログイン」をクリックしましょう。

 

パソコンで「d Wi-Fi」接続・認証する手順06

ログインが完了しました。

これで、接続完了です!

Take
Take
実際に「スタバ」で使ってみたました~。
↓↓スマホ・パソコンそれぞれの通信速度は?

目次に戻る
 

d Wi-Fi、実際の速度は?スターバックスで使ってみた!

スターバックスでd Wi-Fi使ってみたスターバックスでd Wi-Fi使ってみた

実際に、大阪にある「スターバックス」で、d Wi-Fiを使ってみました!

速度はどれくらいなのか、調べてみましたよ。

 

スマホで接続時、速度はどんな感じ?

スターバックスでd Wi-Fi、スピードテスト01

スピードテストのアプリで、通信速度を調べます。

対象は、「Wi-Fi」の「ドコモ(NTT DoCoMo)」となっています。

SSID(ネットワーク)は「0001docomo」です。

 

スターバックスでd Wi-Fi、スピードテスト02

結果は、上記の通り。

ダウンロードが18.3Mbpsアップロードが28.8Mbpsでした。

測定時間は、平日の朝11時ころでした。

ちなみに、11時40分ころにも調査しましたが、同じような速度でした。

Saki
Saki
18Mbpsって、どんな感じ?
Take
Take
まあまあ早いほうかな?
YouTubeは、問題なく再生できるレベルですね。
YouTubeの場合、5Mbps以上であれば、問題なく再生出来ます。

 

パソコンで接続時、速度はどんな感じ?

スターバックスでd Wi-Fi、スピードテスト03

Google検索結果ページで表示される「スピードテスト」で、速度を調査します。

SSID(ネットワーク)は「0000docomo」です。
Saki
Saki
ん!?なんか、めちゃ遅くない・・・?

 

スターバックスでd Wi-Fi、スピードテスト04

結果は、上記の通り。

なんと、ダウンロードが0.02Mbpsアップロードが2.78Mbpsでした。

Saki
Saki
これは、相当遅い・・!

たしかに、WEBページを見てても、動きが遅かったですね・・・。

測定時間は、平日の朝11時30分ころでした。

 

Saki
Saki
店内では、ノートパソコンで作業されている方が多かったね。
Take
Take
利用している人数が多くなると、やっぱり遅くなる傾向はありますね。

スマホは早くパソコンは遅いのは、ネットワークが異なるからだと思います。
(スマホは「0001docomo」、パソコンは「0000docomo」)

パソコンの場合、無料で使える公衆Wi-Fiサービスは限られています。
そのため、集中しやすいかもしれないですね。

目次に戻る
 

ahamoに関する注意事項

  1. ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
  2. ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

 

まとめ

「ahamoユーザーがd Wi-Fiを利用!設定は不要だが、接続出来ない時はアプリで解決するかも。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. ahamoユーザーは「設定不要」で接続できる、特典あり。
  2. 自動で接続されない場合は「アプリで設定」すれば、接続されることも。
  3. パソコンは、WEB認証することで、利用が可能になる。

に、なります。

これからもahamoを検討されている方に、ahamoのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ahamoのメリット・デメリットメリット・デメリット!1年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ahamoに乗り換えahamoに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
ahamo研究室では、ドコモのオンライン専門プラン「ahamo」に乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法を徹底解説♪