サービス

ahamoユーザーはd払いを使うと、2つのメリットがある!戸惑った体験談も公開!

ahamoユーザーはd払いを使うと、2つのメリットがある!戸惑った体験談も公開!
Take
Take
こんにちは!ahamo研究室のTakeです!

今日は、ahamoユーザーがd払いを使う2つのメリット、について解説しますよ。

d払いキャンペーン

「d払い」は、現在、「d払いステップボーナス」を実施しています!
期間中は、d払いでお支払いすると、最大3%ポイント還元されます。

Saki
Saki
「d払い」は、ドコモ・ahamoユーザー以外も利用出来るよね。
Take
Take
でも「d払い」は、やっぱりドコモ・ahamoユーザーが使うと、メリットが大きいですよ!

そして、実際使ってみてると、あることに戸惑ってしまいました・・・。
こちらの体験談も、後半で、ご紹介します。

この記事で分かる4つのポイント
  1. ahamoユーザーがd払いを使うと何のメリットがある詳細>
  2. ahamoユーザーがd払いを使う時の初期設定は?詳細>
  3. 利用時、戸惑ってしまった体験談をお話します。詳細>
  4. d払いの支払い方法種類・限度額などを確認!詳細>

\ ↓おトクに乗り換えよう!↓ /
キャンペーン内容をチェック


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

ahamoユーザーが「d払い」を使うメリット!

【メリット1】アマゾンで「d払い」を利用することが出来る。

アマゾンで「d払い」を利用することが出来る。アマゾンで「d払い」を利用することが出来る。

メリット1つ目は、ahamoユーザーは、アマゾンで「d払い」が利用出来ることです。

Saki
Saki
ahamoユーザー以外は、「d払い」を使えないの?
Take
Take
ドコモ・ahamoユーザー以外は、「d払い」は使えないんですよ。

 

アマゾンの場合、d払いは「電話料金合算払い」のみ対応

アマゾンでは、支払い方法で「携帯決済」が利用出来ます。

「携帯決済」の中に「docomo d払い」があります。

アマゾンの「docomo d払い」登録画面

そのため、「d払い」が使えると思われるかもしれません。

しかし、携帯決済はあくまで「携帯会社で支払う携帯代に、合算して支払う」決済です。

Take
Take
いわゆる「キャリア決済」と呼ばれるものですね。

そのため、「docomo d払い」は、ドコモ回線の契約がないと、使えません。

Take
Take
アマゾンの「docomo d払い」は、「d払い」の中にある「電話料金合算払い」のことになりますね。

 

ahamoは「電話料金合算払い」が出来る

ahamoは「電話料金合算払い」が出来るahamoは「電話料金合算払い」が出来る

そして、ahamoユーザーは、ドコモユーザーと同じく、上で書かれている「電話料金合算払い」が利用出来ます。

よって、ahamoの場合も、アマゾンで「d払い」を利用することが出来ますよ!

ahamoユーザーでも、電話料金合算払い以外の支払い方法(d払い残高、クレジットカードなど)は、使えません。

なお、アマゾンで利用する場合、事前準備が必要です。また、注意点もあります。

詳しくは、下の記事にて、ご確認ください。

 

【メリット2】「d払いステップボーナス」でポイント還元率がアップ!

ahamoも、d払いステップボーナスの対象!

「d払いステップボーナス」でポイント還元率がアップ!「d払いステップボーナス」でポイント還元率がアップ!

d払いを「月に1回以上」利用すると、dポイントの還元率がアップする「d払いステップボーナス」

d払いステップボーナスは、ahamoユーザーも対象です!

ドコモ・ahamoユーザー以外が「d払い」をした場合、d払いステップボーナスの対象外となります。

d払いの基本還元率は「0.5%」です。

さらに、ahamoユーザーは、「月に1回以上」利用すると、「+0.1%」加算
「月に80回以上」利用すると、「+1.5%」が加算されます。

※2022年5月1日からの還元率です。

詳しい還元率は以下のとおりです。

d払いステップボーナス内容

 

Saki
Saki
でも、本当に「ahamoユーザー」も、キャンペーンの対象になるの?
Take
Take
実際に、使ってみましたよ!

本当に、d払いステップボーナスの対象になる?試してみた!

本当に、ahamoユーザーも「d払いステップボーナスの対象」になるのか、実際に使ってみました。

ahamoユーザーも「d払いステップボーナスの対象」になるのか試した01

ahamo契約回線で「d払い」のページにアクセスしています。

まだ1回も買い物をしていないため、来月分の還元率は、基本還元率の「0.5%」です。

 

ahamoユーザーも「d払いステップボーナスの対象」になるのか試した02

2022年3月31日に、ローソンで「d払い」を使いました。

「電話料金合算払い」にて決済しています。

 

ahamoユーザーも「d払いステップボーナスの対象」になるのか試した03

ローソンで決済後、確認すると、還元率が「0.7%」にアップしています!
(※2022年4月時点の還元率です。)

Take
Take
来月分の4/10~5/9に「d払い」を使うと、還元率が「0.7%」にアップします!

ahamoユーザーも「d払いステップボーナスの対象」になることが、分かりましたね。

 

d払いステップボーナスの注意点

ここで「d払いステップボーナス」について、注意点です。

d払いステップボーナスの対象になるのは、以下の決済方法で支払った場合のみです。

  1. 電話料金合算払い
  2. dカードで、支払い
  3. d払い残高で、支払い

以下の場合は、対象外となります。

  1. dカード以外のクレジットカードで、支払った場合
  2. dポイントで充当した金額
  3. ・・・ほか

ご注意くださいませ。

Take
Take
この注意点は、ahamoユーザーだけでなく、ahamo・ドコモユーザーに対する注意点ですよ~。

「d払いステップボーナス」での増額分ポイントは、期間・用途限定のポイントとなります。

有効期限は、ポイント進呈日から3ヶ月間です。

目次に戻る
 

ここまでは、ahamoユーザーが「d払い」を使うメリットをご紹介しました。

続いては、ahamoユーザーが「d払い」を使うために必要な「初期設定」を見ていきましょう。

初期設定は、ahamo回線で「d払い」にログインするだけ!

ahamoユーザーが「d払い」を使うために必要な「初期設定」は、非常にかんたんです。

「d払い」アプリに、ログインするだけ利用することが出来ます。

簡単ですが、初期設定方法をご紹介します。(画像5枚)

d払い初期登録の手順01

ahamo回線につながっているスマホを利用します。

「d払い」アプリを起動しましょう。

 

d払い初期登録の手順02

ahamoの携帯番号が表示されています。

ネットワーク暗証番号(4ケタの数字)を入力して、ログインしましょう。

最初のログイン時は、Wi-Fiをオフにしてください。

Wi-Fiがオンの場合は、下(↓)のエラーが表示されます。

d払い初期登録の手順03

 

d払い初期登録の手順04

お得な情報をメールで受け取るか選択します。

不要の場合は、チェックを外して、「次へ」をタップしましょう。

 

d払い初期登録の手順05

使い方の説明を見た後、設定が完了したという案内が表示されます。

これで、「d払い」を使うことが出来ますよ!

目次に戻る
 

ひとまず、ahamoユーザーが「d払い」を使える状態になりました。

しかし、「d払い」は、「本人確認作業」を、なるべく早く行うほうが良いでしょう。
実は、こんな、体験をしてしまいました・・・。

【体験談】「d払い」は「本人確認」まで行わないと、戸惑うことも。

本人確認をしないと、「d払い残高」を、携帯料金に充当することは出来ない

本人確認をしないと、「d払い残高」を、携帯料金への充当することは出来ない本人確認をしないと、「d払い残高」を、携帯料金への充当することは出来ない
Take
Take
体験談ですが、「d払い」は「本人確認」まで行わないと、戸惑うこともありました・・・。

ドコモ・ahamo契約者は「d払い残高」を「翌月の携帯料金」に充当することが出来ます。

しかし、実際に行ったところ、ahamoユーザーなのに「携帯料金に充当することは出来ない」とエラーが表示されました。

d払い残高を翌月の携帯料金に充当することは出来ない?01

「すべての機能」の中にある「ケータイ料金充当」をタップします。

 

d払い残高を翌月の携帯料金に充当することは出来ない?02

すると、「利用できない」と表示されます。

さらに、以下のテキストが表示されています。

本サービスはドコモ回線契約者向けです。(1MQF404)

Take
Take
ahamoに契約しているのに「ドコモ回線に契約していない」ってこと!?

そこで、ahamoにお問い合わせしました。

ahamoチャットでお問い合わせ

エラーコード「1MQF404」は種別「プリペイド」のお客様がケータイ料金充当を実施しようとしたときに表示されるエラーとなり、プリペイドバリューでのケータイ料金への充当は出来ません。

本人確認を行うことで、「d払い残高(プリペイドバリュー)」から「d払い残高(現金バリュー)」の状態となる為、ケータイ料金の充当が可能でございます。

要するに、「ドコモ回線に契約していない」ではなく本人確認をしていない」からダメ、ということですね。

Take
Take
根本的に、エラーの表示内容がおかしいため、戸惑ってしまいました・・・。
Saki
Saki
ここは「本人確認できていないから、ダメ」って表示しないといけないよね~。

ともかく、「本人確認」まで行わないと、色々制限があるようです。

できれば、なるべく早く「本人確認」まで済ませておくことをオススメします。

参考)「d払い残高」で本人確認をすることによって、出来ること(d払い公式)>

Take
Take
本人確認作業は、「d払いアプリ」から行いますよ。

本人確認作業は、慣れていないと「まあまあ大変な作業」ですが、一回行うと、慣れてくると思いますよ。

目次に戻る
 

それでは最後に「d払い」について基本的なことを、3つ、確認しておきましょう。

ahamoユーザーの場合、d払いの「支払い方法」は、主に3つ!

【支払方法1】クレジットカードでの支払い。

【支払方法1】クレジットカードでの支払い。クレジットカードでの支払い

「d払い」で一番カンタンに登録できるのは、クレジットカードでの支払いです。

カードは、本人認証サービス(3Dセキュア)設定済みカードのみOKです。

dカード、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、JCBが対応しています。

Take
Take
ほとんどのカードで対応していますね。
「携帯料金支払いで、使用するカード」がデフォルトで候補に

なお、ahamoユーザーは、「携帯料金支払いで、使用するカード」がデフォルトで候補に出てきます。
(※クレジットカードで電話代を支払っている場合)

もちろん、他のカードを登録することも可能です。

クレジットカード払いは「dポイント」の付与がありません。

「d払い」決済時に付与される「dポイント(0.5%~)」は付与対象外となります。(2022年6月~)
(「dカード」は対象になります。)

そのため、「d払い」のウリである「ポイント還元」のメリットが無くなります。

 

【支払方法2】銀行口座から「d払い残高にチャージ」して利用。

【支払方法2】銀行口座から「d払い残高にチャージ」して利用銀行口座から「d払い残高にチャージ」して利用

「d払い」では、銀行口座などから「d払い残高(※)」にチャージして利用すること出来ます。

(※)「d払い残高」とは、あらかじめ「d払いにチャージ」した金額のことを言います。

「チャージした金額内」でd払いを利用することが出来ます。

ただし、「チャージ元の銀行口座」を登録するには、上でも書いた「本人確認」作業が必要です。

Take
Take
対応している銀行口座も、あまり多くありませんね・・・。

対応銀行一覧(d払い公式)>

2020年、ドコモ口座での不正利用問題がありました。
そのため、現在も利用できる銀行は、限られています。

詳しいチャージ方法はこちら(d払い公式) >

 

セブン銀行ATM・コンビニにて、「現金で入金」して残高にチャージすることも可能。

なお、「銀行口座からのチャージ」以外に、セブン銀行ATM・コンビニにて、「現金で入金」してチャージすることも可能です。

こちらの場合は、「本人確認」作業は必要ありません。
気軽に利用できると思います。

詳しい「セブン銀行ATM」チャージ方法(d払い公式) >

各コンビニでの入金手続き(d払い公式) >

 

【支払方法3】ドコモ・ahamoユーザーのみ「電話料金合算払い」が可能。

【支払方法3】電話料金合算払い(ahamoユーザーは可能)電話料金合算払い(ahamoユーザーは可能)

ドコモ・ahamoユーザーのみ「電話料金合算払い」が可能です。

「電話料金合算払い」は、ahamo利用料金と合算して、支払う方法です。

「電話料金合算払い」は、年齢・契約期間によって、利用限度額が決まっています。
(利用限度額については、後ほど。)

また、「電話料金合算払い」を利用不可にすることも可能です。

 

d払いの「利用限度額」について

「d払い残高のチャージ額」の上限は、1回10万円まで。

「d払い残高のチャージ額」には、それぞれ上限があります。

1日にチャージできる金額 10万円
1度にチャージできる金額 1,000円~10万円
(オートチャージの場合:5,000円~10万円)
1ヶ月にチャージできる金額 20万円

 

「電話料金合算払い」の限度額は、最大月に10万円まで。

「電話料金合算払い」の限度額は、年齢や契約期間によって、異なります。

年齢 契約期間 限度額
19歳まで 期間は関係なし 10,000円/月
20歳以上 1~3ヶ月目 10,000円/月
4~24ヶ月目 ~30,000円/月
25ヶ月目以降 50,000円/月
80,000円/月
100,000円/月

      
ただし、場合によっては、限度額が上記表よりも低くなる場合があります。

 

d払い「ご利用明細の確認方法」について

d払いの「利用明細」を確認したい時は、「ご利用履歴」から確認することが出来ますよ。

それでは、カンタンに確認方法を見ていきましょう。

d払いの「ご利用明細」を確認手順01

「d払い」アプリのトップページにある「ご利用履歴」をタップ。

 

d払いの「ご利用明細」を確認手順02

履歴一覧の「決済」タブをタップすると、ご利用明細(一覧)が表示されます。

 

d払いの「ご利用明細」を確認手順03

明細をタップすると、詳細が表示されます。

決済金額や、支払い方法などが確認出来ますよ。

目次に戻る
 

ahamoに関する注意事項

  1. ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
  2. ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

 

まとめ

「ahamoユーザーはd払いを使うと、2つのメリットがある!戸惑った体験談も公開!」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. メリット1:アマゾンで「d払い」を利用することが出来る。
  2. メリット2:「d払いステップボーナス」でポイント還元率がアップ。
  3. 「d払い」は「本人確認」まで行わないと、戸惑うこともあった。

に、なります。

これからもahamoを検討されている方に、ahamoのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ahamoのメリット・デメリットメリット・デメリット!1年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ahamoに乗り換えahamoに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
ahamo研究室では、ドコモのオンライン専門プラン「ahamo」に乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法を徹底解説♪