アハモとは

ahamoのプラン内容をていねい解説!家族間通話・出来ないこと・ショップで手続きする場合は?

ahamoのプラン内容をていねい解説!家族間通話・出来ないこと・ショップで手続きする場合は?
Take
Take
こんにちは!ahamo研究室のTakeです!

今日はahamo(アハモ)の料金プランを徹底解説しますよ。

「ahamo」は、ドコモにて、2021年3月26日からスタートした料金プランです。

Saki
Saki
「ahamo」ってどんなプランなの?
Take
Take
ざっくりとした質問だね(笑)。じゃ、大まかに説明しましょう!
この記事で分かる4つのポイント
  1. ahamoのプラン内容を理解する! 詳細>
  2. ahamoで出来ない、主なことが分かる! 詳細>
  3. ahamoでは「家族割・家族間通話」に注意! 詳細>
  4. ahamoはリアルショップで手続きって出来るの? 詳細>

\ ↓おトクに乗り換えよう!↓ /
キャンペーン内容をチェック


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

ahamoは「20GB+国内通話5分」1プランのみ。手続きなしで海外でも使える!

「20GB+国内通話5分無料」が基本。20GBを超えても、最大1Mbpsで使い放題。

ahamoプラン料金の概要ahamoプラン料金の概要

「ahamo」プランの特徴は

  1. 20GB・2,700円(税込2,970円)
  2. 国内通話1回5分無料
  3. シンプルなプラン
Saki
Saki
「20GB」に「5分無料電話」がついて、「税込2,970円」!
すごいわね~。
※機種代金別途
Take
Take
しかも「誰でも」この金額で使えますよ!

そして、20GBを超えても、最大1Mbpsの低速モードで、使い放題することが出来ます!

ahamo低速モード1Mbpsの速度は?動画で確認!YouTube・radikoは使える!?
ahamo低速モード1Mbpsの速度は?動画で確認!YouTube・radikoは使える!?ahamoの「1Mbps・低速モード」でネット検索・YouTube・radikoなどは使えるのかを「動画」で検証しました。他に「20GB超過後・低速モード」になっても、引き続き使える...
「dカード支払い」でデータ増量あり!

さらに、ahamo料金を「dカード」で支払うと、翌月使えるデータ量が増えます。

Take
Take
通常の「dカード」だと、1GBだけの増量ですが・・・(20GB21GB)。

「ちょっとの手間」で「ずっと増量」されます。
さらにオトクに使いたいかたは、ぜひ、ご検討を!

 

「20GB+国内通話かけ放題」が4,070円で使える!

「20GB+国内通話かけ放題」が4,070円で使える!「20GB+国内通話かけ放題」が4,070円で使える!

また、ahamoでは、「+1,100円」で「24時間、国内通話が使い放題になるオプションがあります。

オプション 金額
かけ放題オプション 税込+1,100円
Take
Take
仕事などで「電話をよく使う方」に、オススメですよ!

基本プランに「かけ放題オプション」を追加すると、「20GB+国内通話かけ放題」に。

そして、「20GB+国内通話かけ放題」が、税込4,070円で利用することが出来ます!

基本プラン2,970円+かけ放題1,100円4,070円
※いずれも税込み。

海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)特番、(104)の番号案内料、衛星電話/衛星船舶電話、当社が指定する電話番号(機械的な発信などにより、長時間または多数の通信を一定期間継続して接続する電話番号)などへの発信は定額の対象外となり、別途料金がかかります。

 

「海外」も利用することが可能(「追加料金ナシ・手続きナシ」で!)

ahamoでは、特に手続きナシで「海外」でも利用が可能です。追加料金も発生しません。

アメリカ・中国・ハワイなどの、海外82の国・地域で使えますよ。

ahamoで利用できる国・地域ahamoで利用できる国・地域

なお、国内利⽤と合わせて20GBが容量の上限となります。
(20GB超過後は、最大1Mbpsで利用可能。)

15日を超えて長期間海外で利用される場合は、通信速度が「大幅に制限」されます。
(「最大128kbps」に制限。日本に帰国しデータ通信を行うまで解除されません。)

Take
Take
「国内でahamo」を契約して、「海外居住で使う」ことは出来ない、ということですね。

 

「1GBあたり税込550円」で、データ容量を追加することも、可能。

データ容量が足りなくなっても、データ容量を追加購入することはできます。

しかし、価格は高いので「20GB以内でやりくりをする」ことをおすすめします。

追加データチャージ料金
(有効期限:チャージした月の翌月末日)
1GB:税込550円

目次に戻る
 

ahamoで「出来ないこと」。「キャリアメール・留守番電話・19歳以下」に注意!

ahamoで「出来ないこと」もあります。

特に「キャリアメール」「留守番電話」が使えないことには注意が必要です。

ahamoは、キャリアメールの提供が無い。

 ahamoでは、キャリアメールは、ナシ。ahamoでは、キャリアメールは、ナシ。

ahamoでは、「キャリアメール」の提供がありません。

キャリアメールは、ドコモの場合、「~@docomo.ne.jp」のメールのこと。

今まで「キャリアメール」を使っていた場合は注意が必要ですね。

ちなみに「ドコモのキャリアメール」は、ドコモ解約後・ahamoに変更時に、持ち運びが可能になりました。(月額330円)
ドコモメール持ち運び(ドコモ公式)>
※au・ソフトバンクも同様のサービスがあります。

 

ahamoは、留守番電話の提供が無い。

また、ahamoでは「留守番電話サービス」の提供がありません。

もし、端末に「留守番電話機能」が無い場合は、留守番電話を利用することが出来ません。

 

Saki
Saki
「キャリアメール」「留守番電話」は、ターゲットとしている「20・30代」は、使っていないらしいね。
Take
Take
うん。だから、不要な機能を外して、その分「料金を抑えて」いますね。

 

ahamoへの申込は、20歳以上。19歳以下は「利用者」として使うことに。

ahamo:19歳以下は「利用者」として使うことに。19歳以下は「利用者」として使うことに。

ahamoへの申込は、20歳以上です。19歳までのお子様は、契約することが出来ません。

19歳までのお子様が「ahamo」を使う場合は、

  1. お父さんorお母さん名義」で契約
  2. 「お子様」は利用者として「名前と生年月日」を登録

以上のことをする必要がありますよ。

目次に戻る
 

ahamoは、ドコモ内・別ブランド。「家族割・家族間通話」に注意!

ahamoは「ドコモ内・別ブランド」。ドコモ本体の割引は、使えないことに、注意!ドコモ本体の割引は、使えないことに、注意!

「ahamo」は「ドコモの料金プランの1つ」と、公式では言われています。

しかし、「ahamo」は、「ドコモ内のプラン」というよりも、「ドコモ内の、別ブランド」と言ったほうが良いでしょう。

「手続きは簡単に、違う会社に乗り換える」というイメージが適切かもしれません。

そのため、今までドコモで使えていた割引なども、一切使えなくなります。

 

ahamoに乗り換え時、「みんなドコモ割」の扱いに注意を。割引は消滅、回線数のカウントは継続。

 ahamoに乗り換え時、「みんなドコモ割」の扱いに注意を。割引は消滅、回線数のカウントは継続。割引は消滅、回線数のカウントは継続。

ドコモ(本体)には、いわゆる「家族割」があります(みんなドコモ割)。

2021年4月からの新プランでは、家族内で2回線なら550円、3回線以上なら1,100円の割引があります。

しかし、ahamoでは、家族割の適用はありません

ドコモを家族内で「3回線契約」しても、ahamoにいる人は、1,100円の割引はありません。

Take
Take
「基本料金2,970円」から1,100円の割引とはなりません。ご注意を。

ただし、ahamoに乗り換えても、ドコモ本体の「みんなドコモ割の回線数」にカウントされます。

 

ahamoから電話すると「家族間の無料通話」から外れてしまう。

ahamoから電話すると「家族間の無料通話」から外れてしまう。ahamoから電話すると「家族間の無料通話」から外れてしまう。

ドコモ(本体)では、「家族間の通話は、無料」です。
しかし、ahamoでは、対象外となります。

例えば、ahamoの子供が、ドコモ(本体)の親に電話を掛けた場合も、1回5分を超えると、30秒につき22円、通話料が発生します。

ただし、ドコモ(本体)の親から、ahamoの子供に電話をすれば、「家族間の無料通話」は適用されます。

Saki
Saki
じゃ、ahamoの子供からドコモ(本体)の親に電話をしたいときは、すぐにからかけ直すと、「かけ放題」になるの?
Take
Take
そうだよ。家族間だから「(親側から)掛け直してよ」とは言えるよね~。

なお、この記事を読んで「ahamoに乗り換えたい!」と思ったら、以下の記事が参考になります。
ぜひ、チェックしてくださいね!

ahamoに乗り換えahamoに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

目次に戻る
 

ahamoは、基本「ネット専用プラン」です。
ただし、リアルショップで「ネット手続きをサポート」することが可能です(有料)。

最後に、店舗でのサポートを軽く確認しましょう。

ahamoは、基本は全て「ネット」で完結。ドコモショップ利用時は、サポート代金必要。

基本は全て「ネット」で完結。ショップサポートは有料。基本は全て「ネット」で完結。ショップサポートは有料。

ahamoは、申込み・申込後のサポートも基本は「ネットだけ(※)」になります。
(※ahamo WEBサイトや、専用チャットで受付。)

ただし、全国のドコモショップで、「WEBでのお申込み」や「WEBでのお手続き」を、サポートするサービスは、あります。

料金は、基本的に、1回ごとに、3,300円(税込)。
「お客様自身で端末操作」を行い、その横から「スタッフが操作方法の案内をする」だけのサポートです。

Saki
Saki
ぶっちゃけ、高いね~。
Take
Take
しかも、「手続き自体は、自分で行わないといけない」からね。

もともと「ahamo」が想定しているのは、「20代のデジタルネイティブ世代」。
ある程度の「ITリテラシー」が必要になります。

「ドコモショップに、結構、行っていたな・・・」という方は、「ahamo」プランは、リスクが大きいと思われますね。

目次に戻る
 

ahamoに関する注意事項

  1. ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
  2. ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

 

まとめ

「ahamoのプラン内容をていねい解説!家族間通話・出来ないこと・ショップで手続きする場合を解説。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 「20GB+国内通話5分無料」が基本。20GBを超えても、最大1Mbpsで使い放題。
  2. ahamoは、ドコモ内・別ブランド。「家族割・家族間通話」に注意!
  3. ahamoは、基本は全て「ネット」で完結。ドコモショップ利用時は、サポート代金3,300円が必要。

に、なります。

これからもahamoを検討されている方に、ahamoのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ahamoのメリット・デメリットメリット・デメリット!1年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ahamoに乗り換えahamoに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
ahamo研究室では、ドコモのオンライン専門プラン「ahamo」に乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法を徹底解説♪