ワイモバイルとは

ワイモバイルの通信速度って早いのは本当!?2ヶ月測定した結果を公表。他社との比較も

ワイモバイルの通信速度って早いのは本当!?2ヶ月測定した結果を公表。他社との比較も
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日はワイモバイルの「通信速度」について2ヶ月間調査しましたよ。
そして、よく比較対象になる、「UQモバイル」と「マイネオ」との通信速度の比較も行います。

格安スマホ会社に乗り換えるメリットしては、「価格が安い」ことがありますね。

しかし、安くなるのは良いとして、通信速度が遅くなるのはかなり嫌ですよね。

Saki
Saki
価格は安いけど、通信速度が遅くて使い物にならないのはイヤよ!
Take
Take
「モッサリ」が続くのはかなりストレスになるよね~。

ワイモバイルは、公式ホームページを見ても、通信速度についての記述がないから気になりますよね。

でも実は、UQモバイルのページで、通信速度について、調査されていたんです。

UQモバイルは通信速度実測ナンバー1と書いている

当然、UQモバイルページでは、「UQモバイルは早い!」ていう謳い文句になります(実際に早いですが・・・)。

でも、2番目が「ワイモバイル」なんです。
しかも、UQモバイルと変わらない数字!

でも、本当なのか?

今回は、「スピードチェック」というアプリを使って、2ヶ月間測定しました。

その結果をご紹介します。

最新情報

ワイモバイル「iPhone12・12Pro」動作確認が取れております!(10/23)
「動作確認済み」の画像を確認!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
初期費用ゼロ18,000円端末割引


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

【結果】ワイモバイルは確かに早い!でも、土日祝は速度が低くなる傾向がある・・・?

格安スマホ会社で、通信速度が遅くなる時間帯が2つあります。それが、「12時台」と「夕方」です。

今回は、「12時台」「18時台(夕方)」を2ヶ月にかけて測定しました。

測定結果を(1)12時と18時、及び、(2)平日と土日に分けて集計。すると、ある傾向が見えてきたのです。

 

結果1:ワイモバイルは平日12時台でも、最低15Mbps以上の通信速度が!

ワイモバイルの通信速度調査(平日12時台)ワイモバイル平日12時台の「通信速度」調査結果。

上のグラフは、平日12時台の通信速度を表しています。

平日12時台の通信速度平均は、39.7Mbpsと高い数字が出ています。
とはいえ、日によって、通信速度は「15Mbpsから60Mbpsまで」と、大きく異なることが分かります。

ただ、一番低くても、15.1Mbpsが出ています。

全体から見ると、平日12時台は25~35Mbpsがボリュームゾーンになるでしょう。

Saki
Saki
通信速度の15Mbpsって、どのくらい使えるの?
Take
Take
YouTubeを高画質で閲覧する場合は5Mbpsあれば充分なんだ。だから、15Mbpsという通信速度は、かなり余裕があるくらいなんだよ。

体感ですが、平日12時台でも、速度に不満が出る日はありませんでした。

なお、平日12時台で最高の記録は、65.4Mbpsでした。

平日12時台:
昼のランチタイムで多くの人がスマートフォンでの通信をします。そのためこの時間は、通信が一番混雑します。
「平日の12時台」は格安SIMにとって「魔の時間」と言われ、1Mbps以下になる格安スマホ会社が続出します。

 

結果2:平日18時台(夕方)なら、安定して20Mbps以上の通信速度が出ている

ワイモバイルの通信速度調査(平日18時台)ワイモバイル平日18時台の「通信速度」調査結果。

上のグラフは、平日18時台の通信速度を表しています。

平日18時台の通信速度平均は、45.9Mbps。充分すぎる数値を出しています。
グラフは80Mbpsまでしか表示していませんが、88.0Mbpsという速度結果の日もありました。

また、日によって、通信速度が落ちる時もありますが、おおむね安定して20Mbps以上の通信速度は出ていますね。

平日18時台:
仕事終わり・部活終わりなど、帰宅時間になります。朝のラッシュや昼の休憩ほど混雑することはないですが、徐々に混雑をはじめる時間帯です。

 

結果3:土日祝の通信速度は、平日に比べて低い傾向がある。

ワイモバイルの通信速度調査(土日祝12時台)ワイモバイル土日祝12時台の「通信速度」調査結果。

土日祝は、約3ヶ月間調査していたのですが、実は土日祝のほうが平日よりも、通信速度が低めの傾向がありました。

土日祝12時台の通信速度平均も、32.2Mbpsと高い数字が出ています。
ただし、平日12時台の通信速度平均である39.7Mbpsよりは低くなっています。

また、土日祝の12時台のボリュームゾーンは15Mbps~25Mbpsとなっています。
ボリュームゾーンでも、平日の「25Mbps~35Mbps」と比べて低い結果が出ました。

ただ一番低い日でも、14.9Mbpsなので、土日祝でも実用にはまったく問題はありません。

 

結果4:実は、土日祝の夕方が一番低くなる傾向があった。

ワイモバイルの通信速度調査(土日祝18時台)ワイモバイル土日祝18時台の「通信速度」調査結果。

そして、土日祝の夕方になるとさらに低い数値が出ました。

土日祝18時台の通信速度平均は、24.7Mbpsという数字が出ています。

また、土日祝の18時台のボリュームゾーンは10Mbps~20Mbpsとなっています。
一回だけ、6.5Mbpsという一桁の数字を出す日もありました。

これは僕の推測でしかないのですが、ワイモバイルのユーザーは家庭(個人)で使われている人が多く、ビジネスで使われる平日よりも、休日のほうが「通信される量」が多いのではないでしょうか。

Take
Take
それでも、通信速度はおおむね10Mbps以上は保たれているので、土日祝も、実用には問題ないですね。

土日祝も、実用には問題はありませんが、測定結果としては、平日に比べて通信速度が低い傾向がある、という結論になりますね。

詳しくは後で書きますが、ワイモバイルと比較対象に挙げられる「UQモバイル」も同様の傾向があります。

なお、この結果は、あくまでの僕の環境での結果なので、参考までにしてくださいね。
(僕は大阪市内の北側に住んでいます。)

お住まいの地域によって、通信速度は変わってくると思います。

調査期間は、1月中旬から5月初旬にかけて調査。
途中、4月については平日は調査しなかったため、データ的には約2ヶ月分のデータとなっています。
Take
Take
通信速度調査って、意外とデータ量を使ってしまうんですね。なので、4月は平日についてはお休みしちゃいました。。。

 

よく比較対象となる「UQモバイル」と比較して、通信速度はどうなの?

 ワイモバイルvsUQモバイル

ワイモバイルと検討されている方で、比較候補になるのが「UQモバイル」だと思います。

データ量や、プラン、料金がほぼ同じなので、どちらが良いか迷われると思います。

ワイモバイルとUQモバイルは同じように見えますが、実は、かなり異なるのです。
これについては、別の記事で書く予定です。

結論から言うと、ワイモバイルとUQモバイルは、通信速度はほぼ同じです。

平日12時台・18時台の通信速度もほぼ同じ。
土日祝に速度が落ちて、土日祝の夕方が一番速度が低くなる傾向がある、のも同じなんですよ。

平日 土日祝
12時台 18時台 12時台 18時台
ワイモバイル 39.7 45.9 32.2 24.7
UQモバイル 42.9 43.7 36.3 30.2

(※数字の単位は、「Mbps」)

しかし、細かく見ると若干の違いは見受けられました。

下の記事で、UQモバイルの通信速度のグラフがあります。
そのグラフとを見比べると、ワイモバイルのほうが通信速度は安定していることが分かります。

Take
Take
UQモバイルは、たまに「なんか、いつもより遅い!?」と感じることがありますね。まあ、それでも実用には全く問題はないレベルですが。

上の記事から1つ取り出します。
例えば、平日12時台の「ワイモバイル」と「UQモバイル」の速度調査結果を見比べると・・・

ワイモバイルの通信速度調査(平日12時台) UQモバイルの通信速度調査(平日12時台)

UQモバイルは、ワイモバイルに比べて、日によって通信速度に「波」があることが分かります。

ワイモバイルは、通信速度の「波」は比較的少ないので、通信速度が安定していると言えるでしょう。

 

雑誌で高評価な「マイネオ」と比較して、通信速度はどうなの?

ワイモバイルvsマイネオ

「家電批評」や「MONOQLO」というモノの比較をする雑誌で、よく上位に出てくる「マイネオ」。

ワイモバイルやUQモバイルに比べて、金額が安くなるので、気になっている方も多いと思います。
(特に2年目以降が「マイネオ」のほうが安くなる)

Take
Take
僕も気になってたんだよね~。

そこで、キャンペーンもあったので、契約してみました。

集計したばかりなので、データは少ないですが、明らかに違いがあったので見ていましょう。

平日 土日祝
12時台 18時台 12時台 18時台
ワイモバイル 39.7 45.9 32.2 24.7
マイネオ 1.0 5.8 25.1 25.2

(※数字の単位は、「Mbps」)

Saki
Saki
ん!?平日の12時台が「1.0Mbps」!?
Take
Take
そうなんだ。格安スマホ会社は、「平日の12時台が鬼門」って言われるよね。
やはり「マイネオ」もそれに該当しているみたいだね。

マイネオの平日12時台は、ワイモバイルなら「さっ」と画像が表示されるページでも、マイネオだと、「一呼吸おいて」画像が表示される感じです。

Take
Take
体感だと、マイネオ平日12時台は、「ワイモバイルの3倍くらい」の時間はかかってる感じがしますね~。

平日12時台以外なら、「まあ使える」感じなので、そこをどう考えるかですね。

 

なぜ、格安スマホ会社は通信速度が遅くなるのか?ワイモバイルはなぜ通信速度が早めなのか?

格安スマホ会社は、通信速度が遅いと言われています。
また、ワイモバイルは、格安スマホ会社の中では、通信速度が早いです。

では、「それはなぜなのか」を最後に解説します。

格安スマホ会社は、限られた回線しか持っていないため、回線がギュウギュウになりやすい

回線がギュウギュウになっているイメージ画像こんな感じで、ノロノロスピードになってしまう?

格安スマホ会社は、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク) から回線を借りて通信しています。

借りている回線に「帯域」があるのですが、それぞれの会社に割り与えられた「帯域」は限られています。

たくさんの人が通信する状態になった場合、どうしても「帯域不足」になり、通信速度は遅くなってしまうのです。

それが顕著に出るのが、平日の12時台なんですね。
みんながスマホを使うため、全体の通信量が一気に上ります。すると、「帯域不足」になり、通信速度は遅くなるわけです。

 

ワイモバイルは、「ソフトバンクのサブブランド」だから、通信速度が早い?

ワイモバイルは、「ソフトバンクのサブブランド」「ソフトバンクのサブブランド」だから、通信速度が早い?

では、ワイモバイルは、格安スマホ会社の中で、なぜ通信速度が早いのか。

それは、ワイモバイルは、「ソフトバンクのサブブランド」だからです。

ワイモバイルは、ソフトバンク株式会社が経営しています。
(前は別の会社でしたが、ソフトバンク株式会社に吸収合併されました)

話がややこしいのですが、ソフトバンク株式会社は、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」を経営しています。

つまり、ソフトバンクは「ソフトバンク」と「ワイモバイル」の2つのブランドを扱っていることになるのですね。
だから、「ソフトバンクショップ」に併設して「ワイモバイルショップ」が出来ています。

ワイモバイルは「ソフトバンク回線」と「独自回線」を使っているようですが、
ソフトバンクは「ワイモバイル」にソフトバンク回線をかなり有利に貸しているのは、容易に想像出来ると思います。

なので、「ワイモバイル」は「格安スマホ」のジャンルで言われることがありますが、
「格安スマホ」ではなく、「ソフトバンクの『ちょっと性能落ちる版』」と思ったほうがイメージがしやすいと思います。

 

まとめ

「ワイモバイルの通信速度って早いのは本当!?2ヶ月測定した結果を公表。他社との比較も」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. ワイモバイルは確かに早い!しかし、土日は速度が低くなる傾向がアリ
  2. 速度に不満が出る時間帯は、特にナシ。
  3. 比較対象になる「UQモバイル」も同様の傾向がある

になります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ワイモバイル超まとめワイモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

ワイモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!1年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

ワイモバイルに乗り換え完全ガイドワイモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪
当サイト限定!ワイモバイルキャンペーン!
ワイモバイル・端末大幅割引!キャッシュバック!オトクに乗り換えるならコレ!

「ワイモバイル大百科」からワイモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
また、iPhoneやXperiaが「大幅割引」になるキャンペーンも実施中!

同じ「ワイモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!