ワイモバイルとは

ワイモバイルで「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」に変更!デメリットを知って、悔いのないプラン変更を

ワイモバイルで「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」に変更!デメリットはない?
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日はワイモバイルのプランを、「スマホプラン(旧プラン)」から「スマホベーシックプラン(新プラン)」に変更すると、どうなるのか、について徹底解説しますよ。

Saki
Saki
「スマホベーシックプラン」って、2年目以降は、旧プランよりも安くなるんでしょ。
Take
Take
そうだね。契約して3年目になる人は、「スマホベーシックプラン」に変更すると、月に300円安くなるはず!

今回は、実際に「スマホプラン(旧プラン)」から「スマホベーシックプラン(新プラン)」に変えると、どうなるのか、検証しました。

金額が下がるのは分かるけど、デメリットはないのか、事前に確認しましょう。

最後に、プラン変更の仕方もご紹介します。

\ ↓ここから申し込むと↓ /
PayPay最大6,000円分
がもらえるので、オトク!


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!
(※ソフトバンクからの乗り換えは対象外)

「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」に変更するとき、気をつけるポイント

「スマホベーシックプラン」に変更すると、「スマホプラン」に戻れなくなる

 「スマホベーシックプラン」から「スマホプラン」には戻れない「スマホベーシックプラン」から「スマホプラン」には戻れない

まず最初に大きな注意点です。

一旦、「スマホベーシックプラン」に変更すると、「スマホプラン」に戻れなくなります。

「スマホベーシックプラン」に変更して、やっぱり「スマホプラン」のほうが良かった・・・となっても、戻ることは出来ません

ワイモバイルの公式ホームページには、そのような記述は書かれていません。
しかし、実際は、戻ることは出来ませんので、プラン変更はよく考えてからにしましょう。

Take
Take
直接、ワイモバイルの方にお聞きして、回答をいただいたので、間違いはないです。

 

契約2年を過ぎないと、「高い解除料」発生の可能性あり。現在適用中の割引が外れることも。

契約2年を過ぎないと、契約解除料9,500円が発生する

契約2年を過ぎないと、契約解除料9,500円が発生する契約2年を過ぎないと、契約解除料9,500円が発生する

ワイモバイルの場合、「スマホベーシックプラン」へのプラン変更は、2年を待たなくても変更は出来ます。

ただし、契約2年を待たないで、「スマホベーシックプラン」へ変更した場合は、契約解除料9,500円が発生します。

 

2年以内でも、機種変更をすれば、解除料は免除

2年以内でも、機種変更すれば、解除料は免除2年以内でも、機種変更すれば、解除料は免除

なお、2年以内でも、「機種変更」(※1)と同時に「スマホベーシックプラン」へ変更した場合は、契約解除料はかかりません。

いち早く「スマホベーシックプラン」にしたい場合は、ワイモバイルで、機種変更にて、端末を購入すれば、契約解除料ナシで変更することも可能です。

(※1)機種購入が伴わない場合は対象外となります。

 

「ワンキュッパ割」適用中の場合、プラン変更すると、適用から外れてしまう。

ワンキュッパ割は「スマホベーシックプラン」では適用されないワンキュッパ割は「スマホベーシックプラン」では適用されない

「ワンキュッパ割」は、スマホプラン契約時、最初の1年目に1,000円安くなる「割引」でした。

契約1年目の方は、現在適用中だと思いますが、「スマホベーシックプラン」へ変更した場合は、適用から外れてしまいます。

次に書く「新規割」も、プラン変更時は適用されないので、プラン変更により、逆に割高になる可能性もあります。

 

プラン変更時は、「新規割」は適用されない

 プラン変更時は、「新規割」は適用されないプラン変更時は、「新規割」は適用されない

「スマホベーシックプラン」には2~7ヶ月目に700円割引になる「新規割」があります。

ただし、「新規割」はあくまで「新規に、ワイモバイルに契約する人だけ」の適用となります。

Take
Take
直接、ワイモバイルの方にお聞きして、回答をいただきました。

よって、プラン変更時は、6ヶ月間の「新規割」は適用されず、2~7ヶ月目も「いつもの金額」になります。

 

現在、月に14GB以上利用している人は、逆に高くなる

ワイモバイル・スマホベーシックプラン月に14GB以上利用している人は、逆に高くなる

「スマホベーシックプラン」は、基本は、最大「14GB」のプランです。
21GBではありません。

つまり、14GBから21GBに対応するプランは、「スマホベーシックプラン」ではないのです。

現在、月に14GB以上利用している人は、

  1. 14GBから17GBまで「データ増量オプション」で500円追加(※2)
  2. 17GBからは、「追加データ」をチャージ(0.5GBで500円)

以上の追加料金が発生します。

よって、14GB以上の人は、「スマホプラン」に変更すると逆に金額が上がってしまう可能性が高いです。

(※2)2019年11月28日(木)受付まで、データ増量オプションは2年間無料。

 

Take
Take
ここまで「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」に変更するとき、気をつけるポイントを解説しました。

次は、「スマホベーシックプラン」でも継続される、うれしい仕組みのご紹介です。

スマホベーシックプランに変更しても、現在の「月額割引」は継続する!

 スマホベーシックプランに変更しても、現在の「月額割引」は継続する!スマホベーシックプランに変更しても、現在の「月額割引」は継続する!

「スマホベーシックプラン」に変更しても、現在の月額割引は、継続されるみたいです。

さらに、「スマホベーシックプラン」に変更しても、月額割引の割引額は「スマホプラン」と同じです。
(S/M/Rなどのプランの容量を変えなければ、同じ)

Take
Take
こちらも直接、ワイモバイルの方にお聞きして、回答をいただきました。
「月額割引」とは、ワイモバイルでスマホを購入すると、月々の利用代金から引かれる「割引」のことです。

新プランでは、通信・端末を分離したプランのため、「スマホ購入に対する、月々の割引」は廃止されています。

ただし、分離プランが始まる前に契約した場合は、新プラン「スマホベーシックプラン」に変更しても、「スマホ購入に対する、月々の割引」は継続されます。

Saki
Saki
これはウレシイわ!

 

3年目以降に「スマホベーシックプラン」に変更すると、年間最大3,600円おトクになる

 3年目以降に「スマホベーシックプラン」に変更すると、年間最大3,600円おトクになる3年目以降に「スマホベーシックプラン」に変更すると、年間最大3,600円おトクになる

3年目以降に「スマホベーシックプラン」に変更すると、年間最大3,600円おトクになります。

例えば「スマホプランS」の人が「スマホベーシックプランS」に変更すると、以下の金額がおトクになります。

プラン 金額
スマホプランS 2,980円(※2年目以降)
スマホベーシックプランS 2,680円(※8ヶ月目以降)
おトク金額 300円/月

1ヶ月300円のおトクなので、1年間で3,600円のおトクになりますね。

Take
Take
「2年縛り」もなくなるので、スッキリ♪

 

「スマホベーシックプラン」と「スマホプラン」の詳細記事について

「スマホベーシックプラン」と「スマホプラン」を詳しく知りたい場合は、それぞれ以下の記事が参考になります。

ぜひ、参考にしてくださいね。

■スマホベーシックプラン(新プラン)

ワイモバイルの料金プランをていねい解説!家族割3GB・無料通話10分込みで1,480円から利用可能!
ワイモバイルの料金プランをていねい解説!家族割3GB・無料通話10分込みで1,480円から利用可能!ワイモバイルの料金プランを徹底解説!1,480円から使えるプランの紹介。契約期間の縛りなし・10分国内通話かけ放題が標準など、利用者の使い勝手は抜群!勘違いしやすい、データ容量の仕組みについても画像解説しています。...

■スマホプラン(旧プラン)

ワイモバイルの料金プランをていねい解説!
ワイモバイルの料金プランをていねい解説(旧プラン)!3GBで1,080円から利用可能!ワイモバイルの料金プランを徹底解説!1,080円から使えるプランの紹介。スマホ代金割引がある・国内通話かけ放題も可能など、利用者の使い勝手は抜群!勘違いしやすい、データ容量の仕組みについても画像解説しています。...

 

プラン変更は、ネットでカンタンに出来る。

ワイモバイルのプラン変更は、「My Y!mobile」から出来ます。

プラン変更に手数料は一切かかりませんよ。
なお、プランはすぐには変更されません。翌月1日に変更されます。

Take
Take
例えば、2019年11月20日にプラン変更の手続きをすれば、翌月の2019年12月から新しいプランになります。

それでは、「My Y!mobile」でプラン変更する方法をご紹介します。

ワイモバイルで、スマホベーシックプランに変更する手順01

「My Y!mobile」にログイン後、「料金プランの変更」をタップします。

 

ワイモバイルで、スマホベーシックプランに変更する手順01

「料金プランの変更」で、「スマホベーシックプラン」S/M/Rのいずれかを選択します。

 

 ワイモバイルで、スマホベーシックプランに変更する手順03

内容を確認する方法を「WEB」か「書面」どちらかを選択

 

ワイモバイルで、スマホベーシックプランに変更する手順04

変更内容を確認して、「申し込み」をタップすると完了ですよ。

Take
Take
お疲れ様でした!

 

まとめ

「ワイモバイルで「スマホプラン」から「スマホベーシックプラン」に変更!デメリットは無い?」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 契約2年を過ぎないと、「高い解除料」発生の可能性あり。現在適用中の割引が外れることも。
  2. スマホベーシックプランに変更しても、現在の「月額割引」は継続される。
  3. プラン変更は、ネットですぐに変更できる。手数料もナシ。

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪