iPhone

ワイモバイルでiPhone8を使う方法!ワイモバでの発売日はいつ?の予想も。料金や設定方法・メリットを解説。

ワイモバイルでiPhone8を使う方法!ワイモバでの発売日はいつ?の予想も。料金や設定方法・メリットを解説。
Take
Take
こんにちは!ワイモバイル大百科のTakeです!

今日は「ワイモバイルでiPhone8を使う場合の、月々の料金」「ワイモバイルに乗り換える際の準備(設定など)」を解説しますよ。

iPhone8が欲しい!でも、大手キャリアで買うと、月々の通信料が高いですよね~。

現在、ワイモバイルでは「iPhone8」は発売されていません。

しかし、「iPhone8は別のお店で買って、ワイモバイルで使う」ということが出来ます。
そして、上に書いた方法が、最も安く利用出来る方法です。

Saki
Saki
ワイモバイルでも、そろそろ「iPhone8」って発売される?
Take
Take
うーん、どうだろう。でも、過去のデータから「ある程度」は予想出来るね。

さらに、ワイモバイルでも「iPhone8」は発売されると思います。

発売日はいつなのか、過去のデータから予想していきます。

Take
Take
ワイモバイルでの「iPhone8発売日予想」をすぐに見たい場合は、ここから下にジャンプ▼してくださいね。
\ ↓ここから申し込むと↓ /
PayPay最大6,000円分
がもらえるので、オトク!


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!
(※ソフトバンクからの乗り換えは対象外)

目次

アップルストアで「iPhone8」を購入+ワイモバイルで利用するのが一番安く使える!

 アップルストアで「iPhone」を購入+ワイモバイルで利用するのが一番安く使えるアップルストアで「iPhone」を購入+ワイモバイルで利用するのが一番安く使える

それでは早速、「最も安くiPhone8を使う方法」をご紹介します。

それは、「アップルストアで、iPhone8を購入」+「ワイモバイルで利用する」方法です。

「iPhone8+通信費」の総額で見ると、「アップルストアで購入+ワイモバイルで契約」が一番安い

iPhone8 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone8 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較

上の図は、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルそれぞれで、

  1. iPhone8(64GB)を購入
  2. 3GBを2年間使う
  3. 1回5分or10分の国内通話が無料になる

以上の条件で、2年間の総額の比較します。

携帯会社 2年間総額(税抜)
ドコモ 153,120円
au 161,847円
ソフトバンク 224,684円
ワイモバイル 112,920円
Saki
Saki
ワイモバイルが圧倒的に安いわね~
Take
Take
そうなんだ。ワイモバイルでiPhone8を使うと、2年間で、iPhone8代金込みで約11万円に抑えられんだよ(税抜)。

 

「ワイモバイル」では、現在iPhone8は発売されていないので、「アップルストア」で購入する

現在、「ワイモバイル」では、iPhone8は発売されていません。
よって、「アップルストア」で購入します。

なお、アップルストアで購入すると、iPhone8の64GBだけでなく、256GBもあります。
「iPhone8 Plus」も購入出来ますよ。

一部携帯会社では、iPhone8の64GBしか購入できないところもあります。
バージョン・容量 金額(税抜) 24回分割(税抜)
iPhone8(64GB) 52,800円 2,200円/回
iPhone8(256GB) 57,800円 2,408円/回
iPhone8Plus(64GB) 62,800円 2,616円/回
iPhone8Plus(256GB) 67,800円 2,825円/回

※金額は、2019年10月25日時点。

「ドコモ/au/ソフトバンク」では、各社の割引制度を利用して購入

ドコモ・au・ソフトバンクでは、それぞれの会社で、割引制度があります。
各社とも、その割引制度を使って、購入しています。

携帯会社 割引制度
ドコモ スマホおかえしプログラム
au アップグレードプログラムDX
ソフトバンク トクするサポート

大手キャリアも、iPhone8購入時、割引を使って、安くiPhone8を購入しています。
2年間総額も「割引込み」で、シミュレーションしています。

「ワイモバイル」は「1回10分以内の国内通話」が無料。他社は通話オプション契約が必要。

ワイモバイルの強みの1つとして、1回10分以内の国内通話が無料、というものがあります。

Saki
Saki
「無料通話」が標準でつくから、電話がしやすくなるよね~。
Take
Take
標準で、無料通話が付属するのは「ワイモバイル」だけ!
電話をよくする人は「ワイモバイル一択」だよね~。

ドコモ/au/ソフトバンクでは、無料通話は、有料のオプションになります。
ワイモバイルと、同条件にするために、3社とも、以下の通話オプションがプラスされます。

携帯会社 割引制度
ドコモ 5分通話無料オプション(+700円)
au 通話定額ライト(5分以内無料)(+500~700円)
ソフトバンク 準定額オプション(5分以内無料)(+500円)

大手キャリアは、上に挙げた「iPhone8購入時の割引」と、今述べた「通話オプション」を含んだ金額で、シミュレーションしていますよ。

Take
Take
それでは、もう一度、2年間の支払い総額を確認しましょう。
iPhone8 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較iPhone8 64GBを購入した時の2年間の支払い総額の比較
Saki
Saki
「大手キャリアの割引を使ってiPhone8を購入+その会社で利用」よりも、「アップルストアで購入+ワイモバイルで利用」のほうが圧倒的に安いのね。
↓つまり、こういうこと↓
「大手キャリアでiPhone購入」と、「アップルストアで購入+ワイモバイルで利用」の比較「アップルストアで購入+ワイモバイルで利用」のほうが圧倒的に安い

 

ワイモバイルなら、月々の「iPhone8+通信費」が半額以下にすることも可能

iPhone8 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較iPhone8 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較

上のグラフは、月々の「iPhone8+通信費」の金額の推移を表しています。

ソフトバンクで比較すると、なんとワイモバイルは半額以下で利用できるんですね。

※ワイモバイルの場合は、「アップルストア」で24回払い(ローン)で支払ったときの金額を表記しています。

Take
Take
さらに、大手キャリアの場合は、iPhone8を使うにあたって、大きな制約を受け入れないといけなんだ。

大手キャリアの場合、めちゃ高い通信料を献上し、かつ「iPhone8」を2年後に「きれいな状態で返却」→本当にきれいに返却できる?

iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須iPhoneを2年後に「きれいな状態で返却」が必須。大丈夫だろうか・・・

ドコモ・au・ソフトバンクの「大手キャリア」は、通信料がめちゃくちゃ高いですよね~。
その分、「iPhone8」の実質的な割引制度があります。

しかし、割引制度を適用するために、大きな制約を受け入れる必要があります。
ずばり、2年後に「きれいな状態で返却」が条件なんです。

■ドコモ(スマホおかえしプログラム)の審査条件

ドコモ(スマホおかえしプログラム)の審査条件

 

■au(アップグレードプログラムDX)の審査条件

au(アップグレードプログラムDX)の審査条件

 

■ソフトバンク(トクするサポート)の審査基準が不可の例

 ソフトバンク(トクするサポート)の審査基準が不可の例
Saki
Saki
これって、iPhoneを絶対に壊せない、ということ?

例えば、iPhoneを誤って落とすと、損傷を起こすため、返却不可になる可能性が高いと思われます。
さらに、画面を割ってしまう完全にアウトだと思います。

Take
Take
故障・破裂すると、最後まで払い続けて完了させる(余分に1~2年払う)か、高い「特別料金」(20,000円ほど)を払わないといけません。
Take
Take
そうなると、アップルストアでiPhone8を購入した場合よりも、かなりの割高になるんだ。

大手キャリアにおける「割引制度」は、iPhone8の「割引」ではありません。
実態は、「レンタル(リース)」です。

返却するので、自分のものにはならないんですね。

もう一度、月々の支払いと、2年後にiPhone8を返却しないといけない会社を確認しておきましょう。

iPhone8 64GBを購入した時の月々の支払い額の比較ソフトバンク/au/ドコモの「割引制度」を使うと、2年後に「きれいな状態で」返却が必要

ソフトバンク/au/ドコモの「割引制度」を使うと、2年後に「きれいな状態で」返却が必要です。

 

ソフトバンクは「永久縛り」の可能性も・・・?

しかも、ソフトバンクの場合、割引制度を適用するには、同じ会社でスマホを購入する必要があります。

■ソフトバンク(トクするサポート)の審特典条件(2年後)

ソフトバンク(トクするサポート)の審特典条件(2年後)
Saki
Saki
これってもしかして2年縛りどころか「永久縛り」になっていない?
Take
Take
そう。この「永久縛り」を無くすには、48回払いで、プログラムを終了させる必要があるよ。
今後、どうなるかは分からないけどね。
auは、2019年11月からの「アップグレードプログラムNX」の場合、同じ会社でスマホを購入する必要はありません。

 

ワイモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone8」を自分のものに出来る

 ワイモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone」を自分のものに出来るワイモバイルなら、お手頃の通信料で、かつ「iPhone」を自分のものに出来る

アップルストアでiPhone8を購入した場合は、当然、iPhone8は自分のものに出来ます。

故障・画面割れの心配はありません(笑)

かつ、ワイモバイルで利用すれば、安価で「安定した、高速通信」も使うことが出来ますよ。

 

ワイモバイルで「iPhone8」は対応OK!SIMロック解除は必要になります。

ワイモバイルでは「iPhone8」の動作確認済み!利用出来ます。

ワイモバイルで「iPhone8」は使えるのでしょうか。
ワイモバイル公式ページに、動作確認表のページがあるので、確認しましょう。

ワイモバイルにおける、iPhone8/plusの動作確認表

結論から言うと、ワイモバイルで「iPhone8」は利用出来ます!

SIMフリー以外のiPhone8は「SIMロック解除」が必要

ただし、SIMフリー以外のiPhone8はSIMロック解除が必要になります。

Take
Take
「SIMロック解除」って難しそうに感じかもしれません。
言葉は難しそうに感じますが(笑)、実作業はそれほど難しくはありませんよ。

iPhone8でテザリングは可能!

ワイモバイルでSIMフリーiPhoneのテザリングサービス接続性検証済み!SIMフリーiPhoneのテザリングサービス接続性検証済み!

また、iPhone8/Plusとも、テザリングは利用出来ます。

ワイモバイルにて、SIMフリーiPhoneの、テザリングサービスが使えることを確認しております。

iPhone8では、キャリアメール(MMS)は利用出来ない。

また、ワイモバイルのキャリアメール(MMS)は、利用出来ません。

※iPhoneでは、iPhone7/6s/SE/5sのみ対応。

キャリアメール:ソフトバンクで言うと「@softbank.ne.jp」のメールのことです。
Take
Take
G-mailなどのフリーメールは利用可能ですよ。

 

今のiPhone8をそのまま使って、ワイモバイルに乗り換える場合、iPhone8の残債に注意!

今回、iPhone8を購入するのではなく、
今お持ちの「iPhone8」はそのままで、ワイモバイルに乗り換えようと思っている方もいるでしょう。

ワイモバイルに乗り換え時、注意すべきことがあります。

iPhone8本体の金額を「今お使いの携帯会社」に、月々支払っていると思います。その「残債」に注意しましょう。

 iPhoneの残債に注意する残りの支払金額を確認!「割引制度」に注意すること。

「今お使いの携帯会社」を解約すると、「スマホ購入に対する、割引制度」は前月で終了してしまいます。

iPhoneの残債が残っている場合は、一括で残り分を支払うか、引き続き「今お使いの携帯会社」に毎月支払うことになります。

その際、今まで割り引かれていた 「割引制度」分の割引が無くなるため、支払い金額が一気に上る場合があるので注意しましょう。

Take
Take
残りの残債や、「割引制度」で割り引かれている金額などは、一度「今お使いの携帯会社」に確認しておくと良いでしょう。

 

ワイモバイルでも、iPhone8が発売されると予想。発売日は2019年の年末?

現在、ワイモバイルでは「iPhone6s」「iPhone7」が発売されています。

では、この流れで、次の世代の「iPhone8」もワイモバイルで販売されるのでしょうか。
予想してみました。

ワイモバイルでの、iPhone8の発売は、2019年の年末?

iPhone8の発売は2019年の年末?iPhone8の発売は2019年の年末?

個人的な予想をしますと、iPhone8の発売日は、2019年の年末ではないかと予想しています。

その理由は3つです。

理由1:ワイモバイルでのiPhone発売は、アップルで発売された2年後。

実は、iPhone6s/7とも、アップルが発売された2年後に発売されているのです。

2年後となると、2年前の型落ちとなるので、価格がかなり下がります。
価格が下がったタイミングで「ワイモバイルで発売が開始する」という、感じですね。

 

理由2:実際に、2017年10月に「iPhone6s」が、2018年12月に「iPhone7」が発売

「iPhone6s」は2015年9月25日に、アップルで発売開始されました。
その2年後、2017年10月6日に「ワイモバイル」で発売開始されています。

「iPhone7」は2016年9月25日に、アップルで発売開始されました。
その2年後、2018年12月20日に「ワイモバイル」で発売開始されています。

 

理由3:2019年10月時点では、「iPhone8」の発売のアナウンスはナシ。年末か?

「iPhone8」は2017年9月22日に、アップルで発売開始されました。

傾向を考えると、2019年10月から12月の間で、ワイモバイルでも「iPhone8」の発売が開始される可能性が高いです。

例年、12月から3月までが「スマホ業界の書き入れ時」です。
スマホ業界が動く時期に、何も投入しないのは考えにくいです。

2019年10月時点では、「iPhone8」の発売に関するアナウンスはありません。
そのため、「iPhone8」は、書き入れ時に入る12月ごろには投入されるのではないかと予想しています。

この部分は、あくまで「過去のデータ」からの予想です。

ワイモバイルで「iPhone8」が発売されれば、ワイモバイルで機種変更も可能なはず!

今、ワイモバイルに契約中で、

iPhoneユーザー
iPhoneユーザー
iPhone8が欲しいけど、ワイモバイルで買ったほうが安くなりそう・・・

と、思っている方も多いと思います。

上で、ワイモバイルのiPhone8発売日予想をし、2019年の年末に発売を予想しています。

もし、本当に2019年年末に発売スタートすれば、すぐにワイモバイルにてiPhone8の機種変更が出来るようになると思います。

気になる「iPhone8の価格」はその時にならないと分かりませんが・・・。

Saki
Saki
もうしばらくの辛抱ね・・・!

 

ワイモバイルでiPhone8を使うメリット

毎月のスマホ代が、大幅に安くなる→乗り換えるだけで毎月の固定費削減!

ワイモバイルにすると、毎月のスマホ代が大幅に安くなるワイモバイルにすると、毎月のスマホ代が大幅に安くなる

この記事で、繰り返し書いていますが、ワイモバイルに乗り換えるだけで、通信料が大幅に安くなります。

つまり、「1回、ワイモバイルに乗り換える」という作業をするだけで、今後、毎月の固定費を削減することが出来るのです。

 

「国内通話10分使い放題」が標準!電話をかける機会が増える!

1回10分までの国内通話かけ放題!1回10分までの国内通話かけ放題!

ワイモバイルは、1回10分までの国内通話がかけ放題です。

ポイントは、5分ではなく、10分です!

Take
Take
10分もあれば、ほとんどの通話が「無料」で出来るはず!

電話をよくかける方は「ワイモバイル」がかなりオススメです!

また、オプションで、「国内通話かけ放題」にすることも出来ます。
(※「スーパーだれとでも定額」(月1,000円)を契約することで、「国内通話かけ放題」に出来ます。)

 

速度は「大手キャリア並」!昼間・夕方も安定してサクサク動く!

ワイモバイルの通信速度調査(平日12時台)ワイモバイル平日12時台の「通信速度」調査結果。

やっぱり、格安スマホに乗り換える一番の懸念は、「通信速度」

ネットで調べると「格安スマホは昼間(12時台)が極端に落ちる。使えない!」と書かれているのを見たことがあると思います。

しかし、ワイモバイルは、格安スマホで一番懸念される、昼間の速度が落ちてしまうことがありません。

上のグラフは、当サイト「ワイモバイル大百科」にて2ヶ月間、通信速度を調査した結果です。

 

ワイモバイルに乗り換える手順をていねい解説!

それでは、ワイモバイルへの乗り換え方法を確認しておきましょう。

iPhone8は別で購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合

iPhoneは別で購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合iPhoneは別で購入。ワイモバイルはSIMだけ購入する場合

新しくiPhone8を手に入れて、ワイモバイルで利用したい場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

それにプラス、回線切替→SIMカード取付を行った後に、「APN設定」(プロファイルのダウンロード)を行ってくださいね。

「ソフトバンク/ドコモ/au」それぞれの専用ページがあります。

なお、リンク先の記事にある「ワイモバイルに申し込む」の部分だけは、少し違うのでご注意ください。

  1. アップルストア「iPhone8」を購入
  2. ワイモバイル「SIMだけ」購入

この2つの作業が必要になります。

 

ソフトバンク/ドコモ/auから、iPhone8持ち込みでワイモバイルに乗り換える場合

今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入今お持ちのiPhoneをそのまま使って、SIMだけ購入

今お持ちのiPhone8をそのまま使って、SIMだけを購入する場合は、下の記事を参考にしてくださいね。

「ソフトバンク/ドコモ/au」それぞれの専用ページがあります。

 

まとめ

「ワイモバイルでiPhone8を使う!料金や設定・メリットを解説!ワイモバでのiPhone8発売日の予想も。」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. アップルストアで「iPhone8」を購入+ワイモバイルで利用するのが一番安く使える
  2. 大手キャリアで買うと、故障や画面割れで、大幅な費用発生のリスクがある。
  3. ワイモバイルでの「iPhone8」の発売日は、2019年年末を予想。

と、なります。

これからもワイモバイルを検討されている方に、ワイモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
Take
Take
ワイモバイル大百科では、格安スマホのY!mobileに乗り換えようとお考えの方に、実際に利用している夫婦がリアルな情報を発信!メリット・デメリット、乗り換え方法や最新情報を徹底解説します♪