UQモバイルとは

UQモバイルの新プランは微妙?とは言えない3つの理由(povoとの比較)

UQモバイルの新プランは微妙?とは言えない3つの理由(povoとの比較)
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今回は、UQモバイルの新プランは微妙?そうとも言えない3つの理由をご紹介します。

povo2.0概要
Saki
Saki
20GBのトッピングは、税込2,700円(税抜2,455円)なの?
Take
Take
びっくりだね~。
Take
Take
povo1.0よりも、さらに「少しだけ」安くなりましたね。

2021年9月29日、auの「povo」が2.0にアップグレード!
(※というよりも「まったく新しいプラン」という感じですが。)

同じく9月にUQモバイルでも新プランがスタート。
新プランに絶賛される方も多いですが、「UQモバイルの新プランは微妙・・・」「UQモバイルの立ち位置は・・・」というツイートも。

しかし!

色々調べていくと、UQモバイルの新プランは微妙どころか「UQモバイルのほうが優れている」点も多く発見しました。

ご紹介していきますね。

最新記事情報

気になる「12GBプラン!?」「UQ応援割」「自宅セット割」を、画像付きで、ていねい解説!

  1. 12GB・1,540円!?:「裏ワザ」の詳細と、注意点>
  2. UQ応援割:プラン変更でも対象に!>
  3. 自宅セット割:でんきコース> インターネットコース>

\ ↓auPAY増額キャンペーン中↓ /
最大12,000円還元端末割引も♪



\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

UQモバイルの新プランは微妙?とも言えない理由は、3つある!

「UQモバイルの新プランは微妙」とも言えない理由は「3つ」あります。

その「3つ」は・・・

「UQモバイルの新プランは微妙」とも言えない理由「3つ」
  1. 実はUQモバイル「15GBプラン」が一番コスパが良い。
  2. UQモバイル「60分/月が無料」という通話オプションがある。使いやすい!
  3. povoは、オンラインのみ。申込後もなにかあったら自分で解決しないといけない。

以上、3点です。

順番に見ていきましょう。

微妙とは言えない3つの理由
  1. UQモバイルの「15GBプラン」が一番コスパが良い詳細>
  2. 「60分/月」の通話オプションが非常に使いやすい。詳細>
  3. povoは、申込後もなにかあったら自分で解決が必要。詳細>

 

【理由1】実はUQモバイルの「15GBプラン」が一番コスパが良い。

povoの「税抜2,455円のプラン」は20GBです。

実は、UQモバイルにもほぼ同額(2,480円)のプランがあります。
そのプランは「15GB」の「くりこしプランM+5G」です。

※2,480円プランの税込は「2,728円」。

UQモバイル「くりこしプラン+5G(S/M/L)」概要UQモバイル「くりこしプラン+5G(S/M/L)」概要
Saki
Saki
15GBって、povo(20GB)よりも少ないよ・・・。
Take
Take
実は、15GBを使い切った後も、実用レベルで使うことができるんだ。

 

15GBを超えても、最大1Mbpsで使い放題。15GB超過後も、安心。

「15GB」の「くりこしプランM」は、データを使い切ったあとの「低速モード」が「1Mbps」です。

この「1Mbps」は、意外と「使えるレベル」の早さなんです。

動画にしていますので、ぜひ、チェックしてくださいね。


(7分11秒の動画です。音が出ますのでご注意を。)

本当は、以前の4Gプランでは「バースト機能」という機能があり、実際は「1Mbps以上」が出ていました。

しかし、9月2日からスタートの「5G対応プラン」では「バースト機能」は無いため、「普通の1Mbps」に戻っています。

Saki
Saki
1Mbpsって、意外と使えそうね~。
Take
Take
なので、仮に「15GB」を超えてしまっても、まだまだ普通に使えますよ!

余ったデータ容量が、翌月繰越。次月は最大30GB利用可能。

UQモバイル「くりこしプラン」のデータ繰り越しイメージ図(図はプランM)UQモバイル「くりこしプラン」のデータ繰り越しイメージ図(図はプランM)

UQモバイルは「余ったデータ容量を、翌月に繰越が出来る」というメリットもあります。

極端ですが、くりこしプランMの「15GB」の場合、当月全く使わなければ、翌月は「30GB」になります。

Saki
Saki
当月、全く使わない?それって本当に出来るの?
Take
Take
実は、次で書いている「節約モード」を使うことで、「データ消費ゼロ」になるんだ。

 

「節約モード」で、データの節約が出来る!高速モード⇔低速モードの切替は、いつでもOK。

節約モードON・OFFの切り替えが出来る!節約モードON・OFFの切り替えが出来る!

UQモバイルには「節約モード」というモードがあります。

「節約モード」は、いつでも「低速モードに切り替える」ことが出来ます。

「低速モード」は、「基本データ量の超過時」の他に、「任意」で自ら切り替えることが出来ます。

「節約モード」は低速での通信になる代わりに、データ容量が消費されなくなります。

そして、この節約モードは、アプリですぐにON・OFFの切り替えが出来ます!

Saki
Saki
つまり、1ヶ月間ずっと「節約モード」にしている人は、データ消費量「ゼロ」となるワケね。
Take
Take
普段使いなら節約モードだけで過ごせることも多いんだよ。
Take
Take
だから「当月のデータ量、まるまる翌月繰越」という人も、結構いるみたい。

 

9割の人は「データ消費量・15GB未満」。15GB以上必要なのは「1割」だけ。

9割の人は「15GB未満」しか使っていない。

「MM総研」の調査によると、9割の人は、データ消費量が「15GB未満」だそうです。

データ元)MM総研:月間データ通信量は平均6.94GB(ギガバイト)・中央値は3.00GB(2020年2月時点)

つまり、「15GB以上」が必要なのは「1割の人」だけ。

9割の人が、15GBで足りているのが現状です。
わざわざ、使いもしない「15GB以上のプランを選択」する必要性がありません

Saki
Saki
「20GBという数字」に目がひかれるけど、「自分が使っているデータ量」も確認しないとね。
Take
Take
「20GB」だけにとらわれると、損する可能性がありますね~。

■「UQの15GBプラン」一番コスパが良い理由、のまとめ

  1. povoの「20GB」ではなく、UQモバイル「15GB+超過後も最大1Mbps」の選択肢もある!
  2. UQでは、余ったデータ容量が、翌月繰越出来る。次月は最大30GB利用可能。
  3. UQでは、「節約モード」で、データの節約が出来る!高速モード⇔低速モードの切替は、いつでもOK。
  4. そもそも、9割の人は「データ消費量・15GB未満」。15GB以上必要なのは「1割」だけ。

 

【理由2】UQモバイルには「60分/月無料」の通話オプションがある。非常に使いやすい。

オプションの「かけ放題(2タイプ)」と「通話パック」。オプション無しも可能。UQモバイルには「60分/月無料(+500円)」の通話オプションがある。

povoの弱点は、「通話オプションは、1回5分の無料通話だけという点です。

それに対し、UQモバイルでは「月に60分無料」というオプションがあります。(上の画像の2つめ「通話パック」)

Take
Take
個人的にUQの「月に60分無料」オプションは、使い勝手が良いと思っています。

携帯電話の通話は、「お店の予約や、問い合わせする時しか使わないよー」という人が多いと思います。

Saki
Saki
そういえば、友達に電話するときは「LINE電話」を使うわね~。

お店の予約や、問い合わせで電話をする場合、「5分を超える」ケースも結構あると思います。

Saki
Saki
povoだと、5分を超えると「1分40円」かかるのがイヤ!

それに対し、UQの「月に60分無料」オプションなら、「1回で5分以上の電話」をしてしまった場合でも、調整が可能。

月内で「60分以内」に収まれば、追加料金は発生しません。

Take
Take
オプション料金は500円(税込550円)
月に13~60分の電話をされる方はオススメです!

povoの「1回5分無料」のオプションは、税込550円。
UQの「月に60分無料」のオプションも、税込550円。

同額のオプションですが、どっちのほうが使いやすいと思いますか?

Saki
Saki
私は、電話をする回数が少ないから「5分を超えても、調節で無料範囲内に収められる」UQのほうがいいかな?

管理人夫婦も、UQの「月に60分無料」のオプションに加入していますよ。

 

【理由3】povoは、オンラインのみ。申込後もなにかあったら自分で解決しないといけない。

申込後も、なにかあったら自分で解決しないといけない。申込後も、なにかあったら自分で解決しないといけない。

povoは、オンライン専門のブランドとなります。

申し込み時だけでなく、そのあとずーーっと「オンラインのみ」となります。

例えば、「突然、通信出来なくなった・・・」というとき、自分で調べて解決しないといけないのです。

「何でも自分で解決できる人」でないと、サポートが「メールや、チャットだけ」というのは、少し厳しいと思われます。

Saki
Saki
オンラインのサポートは、ITリテラシーが高くないと、難しそう・・・。

それに対し、UQモバイルの場合、「現物」をショップに持っていけば、解決できるケースも多いと思います。

万が一のとき、ショップにも行けるという「安心料」は、決して高くないと思いますよ。

ちなみに、UQモバイルの申し込みは「オンライン」がオススメです。

オンライン限定のキャンペーンもやっていますよ。

UQモバイルキャンペーン iPhoneなど大幅割引・キャッシュバック
UQモバイル 最大15,000円キャッシュバック!iPhoneSE・12も大幅割引!お得に乗り換えるならコレ!UQモバイルのキャンペーンをまとめています。「iPhone・Galaxy値引きキャンペーン」「最大15,000円キャッシュバック」など魅力的なキャンペーンあり。キャンペーンを最大限、活用する手順もご紹介しています。...

オンラインの申込み方法は、当「UQモバイルマニア」にて、動画・画像付きで、ていねい解説しています。

UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。
UQモバイルでの「本人確認書類」のアップロード方法を動画・画像で解説!公式ショップへの申込手順をもご紹介。UQモバイルの公式ショップに申込みをする方法を、動画と画像で丁寧に解説。また、本人確認書類などをアップロードする手順も、実際の画面を使ってご紹介します。...

上の記事(↑)にある「申込み方法の動画」を下(↓)にも貼っておきますね。

auユーザーが、UQモバイルに乗り換える手順

(3分42秒ほどの動画です。音が出ますのでご注意を。)

 

povo2.0とUQモバイルの「細かい違い」を、別記事で解説しています!

povo2.0とUQモバイル、細かく言うと「かなり違い」があります。

乗り換え後、「こんなはずじゃ無かった・・・」と後悔しないように、ぜひチェックしてくださいね。

povo2.0とUQモバイルを比較!細かい違いを理解して、乗り換え準備を!
povo2.0とUQモバイルを比較!細かい違いを理解して、乗り換え準備を!povo2.0とUQモバイルを徹底比較。実際に乗り換え時に気になるであろうpovoとUQモバイルの「細かい違い」をご紹介します。①無トッピング時・基本データ容量を超えたときの、実際の速度②LINEの年齢認証が、出来るのかなどをご紹介!...

UQモバイル「くりこしプラン+5G」の詳細は、別記事で解説しています!

また、UQモバイルの新プラン「くりこしプラン+5G」の詳細については、下の記事でご紹介しています。

UQモバイルの「くりこしプラン+5G」!プラン内容をていねいにご紹介。
UQモバイル新プラン「くりこしプラン+5G」変更前に注意したい事と、プラン内容を解説!UQモバイルの料金プラン「くりこしプラン+5G」をていねい解説!プラン変更により、変わってしまう部分を調査しました。料金の早見表も掲載。データ繰り越しが出来る・節約モードがあるなど、利用者の使い勝手が抜群なプランです。...

「くりこしプラン+5G(5G対応プラン)」は、以前のプランから大きく変わっています。
そのため、一番最初に、現在「4Gプラン」の方が「5G対応プラン」に変わるときの注意点、を書いています。

その次から、「くりこしプラン+5G」の詳細を、ご紹介していますよ!

 

UQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」の概要※くりこしプラン+5GUQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」の概要※くりこしプラン+5G

また、この記事では、大きく取り上げませんでしたが、UQモバイルには「自宅セット割」があります。

この割引が適用されると、15GBプランが「税込2,090円」に下がります!

また、最大1年間「データ増量・無料キャンペーン」も実施。
「15GBプラン」は、最大1年間「20GB」で利用することも可能です。

そのため、「自宅セット割」「データ増量・無料キャンペーン」両方を適用すると、「povo2.0の「20GB(税込2,700円)」よりも安くすることが出来ますよ!

UQモバイルは、「自宅セット割」「データ増量・無料キャンペーン」両方適用で、「20GB(税込2,090円)」になります。

ぜひ、チェックしてくださいね!

auユーザーがUQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」の申し込みをして乗り換える手順。
auユーザーがUQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」の申し込みをして乗り換える手順。auユーザーがUQモバイル「自宅セット割(でんきコース)」の申し込みをして乗り換える方法を解説します。auでんき契約中の方が、UQモバイルに乗り換えた時、UQでんきになるのかも調査しました。UQモバイル乗り換え後、auでんきを申し込む方法も解説。...
UQモバイル「自宅セット割(インターネットコース)」。ネット回線は何が対象?申し込み方法も解説!
UQモバイル「自宅セット割(インターネットコース)」。固定回線は何が対象?申し込み方法も解説!UQモバイルの「自宅セット割(インターネットコース)」について解説。自宅セット割の「基礎知識・適用条件」をていねい解説。対象の「ネット回線」もご紹介します。「離れて暮らす両家の親」も対象に出来るオトクな割引ですね。...

 

まとめ

と、いうことで、「povo」が登場し、UQも新プラン発表したけど「UQモバイルの新プランって微妙?」とは言えない「3つの理由」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 実はUQモバイルの「15GBプラン」が一番コスパが良い。
  2. UQモバイルには「60分/月無料」の通話オプションがある。非常に使いやすい。
  3. povoは、オンラインのみ。申込後もなにかあったら自分で解決しないといけない。

となります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
2017年にUQモバイルに乗り換え、年間約10万円の節約に成功した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
おトクにUQモバイル!キャンペーンを利用しよう♪

UQモバイルキャンペーン iPhoneなど大幅割引・キャッシュバック

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大15,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneなどで大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪