サービス

UQモバイル「ギガぞう」の通信速度。スタバ・駅・新幹線車内・マックで測定!他社との比較も。

UQモバイル「ギガぞう」の通信速度は早い?動画付き測定結果を公表。他社との比較も。
Take
Take
こんにちは!UQモバイルマニアのTakeです!

今日は、UQモバイルのWi-Fiスポット「ギガぞう」の通信速度について調査しましたよ。

Saki
Saki
UQモバイルの「ギガぞう」って通信速度は、早いの?
Take
Take
僕も知りたかったので、色んな場所で調べたよ。

外出中にWi-Fiが使えると、UQモバイルのデータ容量が節約出来ますね。

ただ、Wi-Fiが遅すぎて、使い物にならなかったら困ります。

そこで、カフェや駅、飲食店で「ギガぞう」の通信速度を調査しました。
この結果を公表します。

また、UQモバイルと比較検討されることの多い「ワイモバイル」のWi-Fiスポットとの比較も行いました。

最新情報

UQモバイル新プラン「スマホプランR」スタート!
10GB超過後1Mbps使用感と、楽天モバイルとの比較!>


\ ↓当サイトから申し込むと↓ /
10,000円キャッシュバック端末割引も♪


\ キャンペーン詳細や申込方法は /
こちらを確認!

【動画】ギガぞうの使用感、通信速度は?撮影して動画にしました!

「ギガぞう」は、主に「カフェでパソコンをする人」がよく利用されます。

今回、ギガぞうのWi-Fiスポットで、パソコンを使ったらどんな感じになるか撮影をしました。

(2分49秒の動画です。音声が出ますので、ご注意を)

動画を見ていただくと分かると思いますが、すこぶる快適です!

ネット検索や、動画も、何不自由なく出来ますよ~。

動画撮影時の通信速度は、

  1. ダウンロード:22.2Mbps
  2. アップロード:55.4Mbps

でした。

アップロードもかなり早いですね。
YouTube動画のアップロードも、ここで行えば、早く完了しそうですね~。

撮影場所は、大阪の「イオンモール大阪ドームシティ」の「スターバックス」です。

ただ、撮影した場所は、他の場所に比べると、相当早い速度だったようです。
他の場所でも測定しましたが、ここまでの数値を出したところはありませんでした。

それでは、他の場所も含めて、カフェや、駅、飲食店ごとに「通信速度の結果」を公表しましょう。

 

「ギガぞう」の通信速度の結果をまとめました。

カフェチェーン店
駅(ホーム・コンコース)
新幹線車内
飲食店(マクドナルド)

カフェチェーン店(スタバ・ドトールなど)

1.スターバックス イオンモール大阪ドームシティ店

ギガぞうのスターバックスでの通信速度調査01

ダウンロード 24.44Mbps
アップロード 28.81Mbps
SSID:Wi2eap

 

2.スターバックス 大阪ガーデンシティ店

ギガぞうのスターバックスでの通信速度調査02

ダウンロード 13.13Mbps
アップロード 15.91Mbps
SSID:Wi2eap

 

3.ドトールコーヒー東梅田店

 ギガぞうのドトールコーヒーでの通信速度調査01

ダウンロード 4.76Mbps
アップロード 14.46Mbps
SSID:Wi2eap

 

4.タリーズコーヒー KKRホテル梅田店

ギガぞうのタリーズコーヒーでの通信速度調査01

ダウンロード 8.69Mbps
アップロード 13.35Mbps
SSID:Wi2eap

 

見ていただくと分かるように、お店によって、大きく違っています。

ですので、どこでも早いわけではなく、早いお店もあれば、遅いお店もある、ということですね。

Take
Take
なお、速度が比較的遅い「3」と「4」は、「梅田」という大阪中心部です。
人がいつも密集している地域なので、回線が混雑するのでしょうか?
SSIDは、「ネットワーク名」です。ギガぞうでは、主に「Wi2eap」「0000Wi2」が主力になっています。

 

駅(ホーム・コンコースなど)

1.阪神電車・ドーム前駅のホーム(京セラドーム大阪がある駅です)

ギガぞうの阪神電車での通信速度調査01

ダウンロード 14.93Mbps
アップロード 44.97Mbps
SSID:0000Wi2

 

2.JR大阪駅・1階南ゲート広場「水の広場」

ギガぞうの大阪駅での通信速度調査01

ダウンロード 7.24Mbps
アップロード 11.78Mbps
SSID:0000Wi2

 

3.他にも・・・

速度(Mbps) SSID
阪神電車西九条駅ホーム 15.1 0000Wi2
JR西九条駅ホーム 9.4 0000Wi2
JR大正駅ホーム 5.52 0000Wi2

※速度(Mbps)は、ダウンロード速度のこと。

Take
Take
駅名は秘密ですが、僕の近所の駅(JR)では、ダウンロード速度は、16.36Mbpsで、SSIDはやはり「0000Wi2」でした。

駅も「5~16Mbps台」と通信速度には差があります。
やはり、「密集している駅が、遅くなる」傾向はありますね。

西九条駅は、USJに遊びに行く人の乗換駅として有名です。ホームの密集度は高いですね。
大正駅は、京セラドーム大阪のJR最寄り駅です。

 

新幹線車内(のぞみ)

「ギガぞう」は、新幹線の車内(一部)でも、利用することが出来ます。

1.新幹線車内/名古屋駅到着時

ギガぞうの新幹線車内での通信速度調査(名古屋駅)01

ダウンロード 31.72Mbps
アップロード 3.01Mbps
SSID:0000Wi2

 

2.新幹線車内/静岡県移動中

ギガぞうの新幹線車内での通信速度調査(静岡移動中)01

ダウンロード 9.77Mbps
アップロード 9.62Mbps
SSID:0000Wi2

 

3.新幹線車内/トンネル通過中

ギガぞうの新幹線車内での通信速度調査(トンネル通過中)01

ダウンロード 1.80Mbps
アップロード 5.97Mbps
SSID:0000Wi2

 

駅に停まっている時は、通信速度はかなり早いですね。
おそらく、新幹線車内Wi-Fiではなく、駅のWi-Fiに接続されていたのだと思います。

また、トンネル通過中では、電波が安定しないため、全くダウンロードされなかった時もありました。
上の測定結果では、最後だけダウンロードされたので、数字としては、1.80Mbpsになっています。

 

飲食店(マクドナルド)

ギガぞうの公式ページには書かれていませんが、「マクドナルド」もギガぞうWi-Fiがつながるところが多いです。

場所 速度(Mbps) SSID
イオンモール大阪ドームシティ店 8.38 mobilepoint
近所のマクドナルド 8.75 mobilepoint

※速度(Mbps)は、ダウンロード速度のこと。

Saki
Saki
SSIDは「mobilepoint」なんだ。
Take
Take
「mobilepoint」は、ソフトバンクが提供している公衆Wi-Fiみたいだよ。

「mobilepoint」は元々、ソフトバンクが運営しているサービスを「間借り」している感じなので、それほど通信速度は早くはないです。

以上、通信速度の測定結果でした。

 

結局、「ギガぞう」は快適なの?

全体的に言うと、「ギガぞう」は、「まあまあ使える」感じでしょうか。

YouTubeの高画質を見ようとすると、「5Mbps」ほどが必要になります。
「ギガぞう」は、ほとんどの場所で5Mbpsよりも超えていますね。

場所によっては、早くはない所もあるが、それでも、実用には耐えられる速度はキープしている、という印象ですね。

なお、「ギガぞう」について、もっと詳しく知りたい方は、下の記事が参考になりますよ。

UQモバイルでもWi-Fiスポットが利用できる!カフェでも使える「ギガぞう」を紹介
UQモバイルのWi-Fiスポット!カフェでも使える「ギガぞうWi-Fi」を最大限使いこなす方法UQモバイルの「ギガぞう」について解説しています。「ギガぞう」利用におすすめの人の紹介や、「ギガぞう」を最大限「上手に格安で」使いこなす方法も解説。無料期間中に解約する方法と注意点も紹介しています。...
UQモバイル「ギガぞう・auID対応プラン」の申込方法を、画像付きで紹介
UQモバイル「ギガぞう・auID対応プラン」の申込方法を、画像付きで紹介2019年7月からスタートした、UQモバイルの「ギガぞう・auID対応プラン」の申込方法を画像を使って、ていねい解説しています。また、ギガぞうWi-Fiへの接続方法をスマホ・パコソン別に紹介しています。...

 

また、UQモバイルマニアでは、UQモバイルと比較検討されることの多い「ワイモバイル」のWi-Fiスポットも調査しています。

Take
Take
最後にUQモバイルの「ギガぞう」と、ワイモバイルの「Wi-Fiスポット」との比較を見ていきましょう。

UQモバイルと、ワイモバイル「Wi-Fiスポット」はどちらのほうが有利?

通信速度は、どちらのほうが良い?

では、最初に、通信速度の比較を見ていきます。

 UQモバイル・ワイモバイルのWi-Fiスポット通信速度の比較UQモバイル・ワイモバイルのWi-Fiスポット通信速度の比較

ブルーUQモバイルの「ギガぞうWi-Fi」グリーンワイモバイルの「Wi-Fiスポット」です。
測定場所によって、「ギガぞうWi-Fiだけ」というところもありました。

通信速度を見ると、ワイモバイルのWi-Fiスポットほうが早いですね。

また、「ギガぞう」は、場所により、通信速度が早くないところもあります。
それに対し、「ワイモバイル」はそこまで数値が低い場所は、少ないです。

実は、ワイモバイルのWi-Fiスポットは、ソフトバンクと同じ、「ソフトバンクWi-Fiスポット」なのです。

なので、ワイモバイルのほうが、Wi-Fiスポットは強いと言えます。

 

UQとワイモバでは、使い方によって、どちらが良いかが決まってくる

ただ、UQモバイルとワイモバイル、どちらが良いかは、利用方法によって変わってきます。

ワイモバイルのWi-Fiスポットの特徴ワイモバイルは、無料だが、機種限定の1台のみ。

ワイモバイルのWi-Fiスポットは、無料で利用することが出来ます。

ただし、欠点は、ワイモバイルのSIMカードを挿入したスマホだけに限られること。つまり1台のみなのです。

さらに、対応機種もワイモバイルが販売している機種に限られています。

SIMだけ契約した人は、Wi-Fiスポットは使えない場合が多いですね。

 

UQモバイルのギガぞうの特徴UQモバイルは、有料だが、5台まで使える。

UQモバイルの「ギガぞう」有料のオプションです。

対応エリアは「Wi2eap」が加わったことで、広くなっています。
しかし、ソフトバンクWi-Fiスポットほどではありません。

しかし、長所としては、1契約で5台使えること。
スマホだけでなく、タブレット・パソコンも使える。他社スマホも使えるのです。

Take
Take
こうして見ると、UQモバイルのWi-Fiスポットと、ワイモバイルのWi-Fiスポットは、全く異なるサービスなんですね~
 UQモバイルとワイモバイルオススメは?(ニーズごとに)

なので、Wi-Fiスポットをスマホだけでなく、タブレット・パソコンからも使いたい場合は、UQモバイルの「ギガぞう」をオススメ。

逆に、契約した「スマホだけ」しか、Wi-Fiスポットを使わない場合は、ワイモバイルのほうが良いでしょう。

Take
Take
ただ「UQモバイル」と「ワイモバイル」の比較は、Wi-Fiスポットの優劣だけでは決められないですけどね。

ひとまず「ギガぞう」を試してみよう!

「ギガぞう」は初回は、最大4ヶ月無料で使えます。

もし、無料期間使ってみて、「いいや~」と思った場合は、
無料期間中に、有料サービスを解約すれば、一切金額が発生しません(クレジット決済のみ)

ですので、ひとまずは、「ギガぞう」を気軽に「試し使い」してもいいのではないでしょうか。

まとめ

「UQモバイルのWi-Fi「ギガぞう」は快適?通信速度を調査!他社との比較も」についてざっくりまとめると、こんな感じですね。

  1. 全体的に言うと、「ギガぞう」は、「まあまあ使える」感じ
  2. 速度はそこそこで、5台まで使えるのが、グッドポイント。
  3. 最初は、最大4ヶ月間無料で利用出来るので、試してみよう!

と、なります。

これからもUQモバイルを検討されている方に、UQモバイルのプランやメリット・デメリットなどをどんどん発信していきます。

今後ともよろしくお願いいたします!

UQモバイルまとめ!
UQモバイル超まとめ!サクッと全体が分かります! >

UQモバイル メリット・デメリットメリット・デメリット!3年間使ったからこそ分かる良い・悪い >

UQモバイルに乗り換え完全ガイド
UQモバイルに乗り換え完全ガイド!分かりやすくを徹底 >

ABOUT ME
Take
Take
実際に格安スマホのUQmobileに乗り換えて携帯代を削減した夫婦が、メリット・デメリット、キャンペーンや乗り換え方法などを徹底解説!スマホで損しない賢い方法を発信します!
当サイト限定!UQモバイルキャンペーン!

UQモバイル iPhone・Xperia大幅割引・キャッシュバックも!

「UQモバイルマニア」からUQモバイルにて申し込みをしていただくと、最大6,000円キャッシュバックがあります!
さらに、iPhoneやXperiaも大幅割引キャンペーン実施中!

同じ「UQモバイル」に申し込みをするなら、キャンペーンに参加して、キャッシュバックなどの特典を利用しましょう!

キャンペーン内容

こんな記事もおすすめ♪